現場人のタグまとめ

現場人」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには現場人に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「現場人」タグの記事(24)

  1. 那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト16完成 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト16完成

    地盤改良工事に着手してから約8カ月の工期で完成となりました。国立公園内での建築に付き、外観に使用する建材の色にも制限があります。屋根・ティンバーフレーム躯体のステイン色、外壁等々制限範囲内でお施主様のご要望に基づきながらシミュレーションして採用しました。四季を通じて周辺環境とマッチする配色になったと思います。玄関アプローチまで大屋根を伸長させ、降雨降雪時に備えました。道路から玄関までの高低差...

  2. CozyUpHome在来バージョン7完成 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    CozyUpHome在来バージョン7完成

    着手から正味3か月半の工期にて無事に完成となりました。お施主様のご要望を反映させつつ、設計者・施工者としての目線でアドバイスをさせて頂いた事も加えて貰いながら、お施主様とご家族さまが住みやすい唯一無二の住まいを完成させる事が出来ました。「金子さんとの住まい創り、楽しかったです」はお施主様談。この上無き幸せなお言葉を戴きました。各階を半プライベート、、、、、パブリック、、、、プライベート、、、...

  3. 那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト15 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト15

    現場は年明けから降雪・風雪に見舞われながらも順調に進行。外部作業の完了に伴う社内検査・手直しを実施した後、風雪激しく予定より2日遅れながら足場の解体を行いました。足場解体前の検査では、躯体外壁取合い部のシール、枠廻りシール&塗装、設備機器廻りシール、ベランダ手すりの取付状態等足場が必要な作業箇所を重点的に✔。施工の確実性を確認する事は品質確保は勿論、将来的に万が一不具合が発生したとしても的確...

  4. 那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト14 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト14

    現場は冬の足音が急に大きくなって来ましたが、今年は積雪に至るまでの降雪は無く、現場作業的には恵まれ外壁の仕上げも順調に進行しました。内部の造作も床仕上げから階段造作、内部ドア枠や廻縁・幅木の取付けと進み、一部設備機器(キッチン)の取り付けも行いました。工程順に外壁は窯業系サイディング仕上げとしています。通気層を形成する胴縁には湿気に強い材であるウェスタンレッドシダーを採用。有効な通気層幅とさ...

  5. CozyUpHome在来バージョン6 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    CozyUpHome在来バージョン6

    現場は順調に工程を重ねて木工事はほぼ終了、お施主様が一番楽しみにされていたキッチンバーカウンター取付も済み、残すは内部建具の吊り込みや細部の造作、電気・住設機器類取付、外構等々。年明け1月中の完成見込みとなります。外壁は役物箇所を除きシールレスの版を選定。木目ツートンカラーで仕上げています。内部造作で大工さん一番腕の見せ所は何といっても階段。特にスターターは肝心要です。キッチン廻りはお施主様...

  6. 那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト13 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト13

    現場はこの1か月間、美しい季節の移ろいに囲まれつつ天候にも恵まれて、外壁間柱建て・構造用合板張り、屋根仕上げ、透湿防水紙貼付、窓サッシの取り付け、断熱材充填、気密シート貼付と進行しました。関連工事のシロアリ対策・設備先行配管・電気配線も同時進行させ、現在は室内間仕切り壁造作、PB貼り等内部造作工事に進んでいます。本現場では、弊社も所属するNPO輸入建材協議会でも推奨建材としての認定を進めてい...

  7. CozyUpHome在来バージョン5 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    CozyUpHome在来バージョン5

    現場はこの1か月で外壁間柱建て・構造用合板張り・室内間仕切り壁造作に続き、透湿防水紙貼付、窓サッシの取り付け、断熱材充填、室内可変透湿気密シート貼付と進行しました。関連工事のシロアリ対策・設備先行配管・電気配線も同時進行させ、現在は室内枠取付等の内部造作工事と外壁仕上げ工事に進んでいます。工程順に外壁は3x9板外壁透湿防水紙は十分な重なり幅(150㎜以上)を設け、下から上へ貼り上げていきます...

  8. 那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト12 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト12

    9月末来襲の台風をやり過ごし、敷き込んでいた土台材ウェスタンレッドシダー200角の乾燥養生を経て10/7(大安日)よりティンバーフレーム躯体の建て方を開始しました。記念すべき柱建て1本目弊社が提案するティンバーフレームは、プランにも因りますが柱はその殆どを通し柱として設計いたします。画像部分は桁までの通し柱(2F階高は桁部分で1.5m。そこから5/10の勾配天井となります)建て方は先ず全ての...

  9. CozyUpHome在来バージョン4 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    CozyUpHome在来バージョン4

    9/27の基礎立ち上がりコンクート打設後、約2週間の養生期間を設けて10/11より建て方作業に入りました。まずは土台の敷き込みと外回りの埋込配管を同時進行。土台の敷き込みが済めば建て方とその後の外部作業用に足場を架設するので、その前に配管作業を終了しておかないと足場解体まで配管埋込が出来なくなる為です。更に建物の壁が出来上がってからだと周囲を掘削する作業もやり難いですからね。「やり難い作業は...

  10. 那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト11 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    那須平和郷でのティンバーフレームプロジェクト11

    カナダからティンバーフレーム資材を積み込んだコンテナが到着しました!カナダ国内で今夏大規模広範囲に発生していた山火事の影響で出荷が約4週間遅れましたが、弊社取引先の皆の無事と併せ資材も無事に東京港へ入港。台風21号の影響もあって大混雑の港湾内と通関を経てようやく一時保管場所に到着。この一時保管場所は弊社創業以来のお付き合いで今回の現場の施工もお願いする人見工務店さんの作業場。人見工務店さんは...

  11. CozyUpHome在来バージョン3 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    CozyUpHome在来バージョン3

    現場は地盤の柱状改良工事から約2週間の養生期間と台風襲来回避期間を設け、9/12より基礎工事各工程に取り掛かりました。遣り方~根伐り~砕石敷転圧~捨コン打ち~ベタ基礎底盤型枠組~配筋~配筋検査~底盤コンクリート打ち~立ち上がり型枠組~立ち上がりコンクリート打ちと、今年の天候不順の中にあっても2回のコンクリート打ち日は共に晴天に恵まれ順調に工程が進行しました。工程順に現場は三たびの台風回避期間...

  12. CozyUpHome在来バージョン2 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    CozyUpHome在来バージョン2

    4月末に実施した地盤調査の結果の受けて、お施主様とのプラン打ち合わせやそれに基づく地盤・基礎・建物の構造設計を進め、本年12月末の完成を目指すプロジェクトが本格的にスタートしました。最初の工程は地盤改良工事となります。柱状改良工作重機の搬入・都内住宅地内ですから慎重に慎重を重ねて…。設計深度・規定貫入量を確認し、22か所の改良が完了しました。敷地内・周辺道路を清掃し近隣の皆様への工事完了ご挨...

  13. 第19回マニュアルが全て!? - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    第19回マニュアルが全て!?

    さて、これらの画像を見て何をお考えになるだろうか。説明するまでもなく、軒樋から立派に成長した草木だ。この建物は高原山間部の別荘地内に存在する。因みにこの建物は、日本の誰もが知っている、超一流と云われるハウスメーカー様に因って建築されて2年が経過した所だ。さて、ここで冒頭の質問に戻る。この状態、誰が見ても良い状態ではないのはお分かりいただけると思うが、果たしてこれは何故こんなことになったのだろ...

  14. CozyUpHome在来バージョン1 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    CozyUpHome在来バージョン1

    都内にて進行中のCozyUpHome在来バージョン現場は、お施主様取得の土地が正式に引き渡しとなったのを受けて、工程の第一歩となる地盤調査を行いました。強固な基礎仕様に加え、地盤の状態を確認して最適な措置を施すのは至極当然の事。採取データを正確に分析し、的確な対応措置を選択する事は過剰な改良工事を防ぐことにも繋がります。

  15. ADR調停人として - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    ADR調停人として

    2017年9月1日から、法務大臣認証裁判外紛争解決機関一般社団法人:日本不動産仲裁機構ADRセンターの「調停人」として登録が有効となり、NPO日本ホームインスペクターズ協会公認ホームインスペクターとしての専門知識、経験を以て、主に建築の施工に関する問題解決に携わる事が出来る様になりました。問題は発生しない事が一番ですし、そうならないように相互努力する事が大事ですが、万が一お困りのことが発生し...

  16. 第18回打合せや振舞いの精度 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    第18回打合せや振舞いの精度

    現場に於いては、施工精度が求められるのは極々当たり前のことだが、これと同じくらいの精度で臨まなければいけないのが打ち合わせの精度だ。現場作業はその殆どが「無」の2Dから「有」の3Dを生み出す繰返しだ。そしてそこには住まい手・創り手、発注者、受注者、元請、下請等々呼び名は違えど様々な立場の関係者も存在する。「イメージと違う」「そんなこと聞いていない」「こうなるのが当たり前だと思っていた」…この...

  17. 第17回準備に不足なし - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    第17回準備に不足なし

    日本で住宅が大量に供給されていた頃の各所仕様は、それこそ統一感の無い仕上げになっていることが多く、それはまたそれぞれにメンテナンスの時期が異なってしまうという事に繋がっていた。屋根は15年、外部の木部や鉄部は5~7年、外壁は10年・・・て具合にね。だからして少し無駄となる様なメンテナンス計画も少なからずあり、今回はとりあえず木部と鉄部ね。でまた数年後には外壁でその時にまた木部と鉄部…なんて事...

  18. 外部改修各現場2&メンテナンス - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    外部改修各現場2&メンテナンス

    GW明けから着手…としていた集合住宅の外部塗装改修工事も、5/10の架設足場着工から天候にも恵まれて順調に進行。外部…、取り分け雨掛かり箇所の改修については何とか梅雨入りに間に合いました。足場の上から近く見てのチェックに併せ、飛散防止メッシュシートをめくって遠目からも仕上がり具合をチェック。クラック補修跡や塗膜の透け、欠けは近くから、塗膜の厚みムラや塗り継ぎ箇所の確認は遠目から。塗装改修では...

  19. 第16回創り手としての責任 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    第16回創り手としての責任

    創り手、造り手、作り手、つくり手…「つくりて」と入力すると出てくる変換候補はこんなものかな。「違いが分かる事典」chigai-allguide.comによると作るは、「料理を作る」「棚を作る」など、比較的小さなものや、「行列を作る」「社会を作る」「記録を作る」など、無形のもの抽象的なものに用い、造るは、「船を造る」「庭園を造る」など、有形の比較的大きなものに、創るは、「芸術作品を創る」「新し...

  20. 外部改修各現場 - ケーズファクトリー社長の日誌・建築日記

    外部改修各現場

    外部改修リモデル現場が各所進行中です。弊社のCozyUpHomeTimberFrameバージョンにて13年前に新築して頂いたお施主様宅メンテナンス工事では、新築時の仕様である外壁左官仕上げの通気性を損なわない様、通気性とクラックへの追従性を兼ね備えた高濃度アクリル弾性塗料を採用塗装前には十分な洗浄と取り合い部の木材収縮部等へシーリング処理を施すのは当然として、仕上がり塗膜規定量まで塗り重ねま...

総件数:24 件

似ているタグ