現場風景のタグまとめ

現場風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには現場風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「現場風景」タグの記事(37)

  1. そろそろ動き出さないと・・・ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    そろそろ動き出さないと・・・

    コロナで暮れた昨年でしたが、今年もまだまだ抜け出せそうもありませんね。それでもワクチンが出始め、治療宅薬も何となく期待出来そうになり、少しだけですが先が見えて来たような気がします。でもまだまだ気を引き締めないと・・・とは感じています。今年もサッカーで技術を磨き、仕事も頑張りたいと思います。現場は18日の上棟を待っている状態です。一昨年から続いている崖地での家づくりですが、何となく形が見えて参...

  2. 秋晴れの地鎮祭 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    秋晴れの地鎮祭

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.コロナ禍を忘れてしまいそうな抜けるような高い秋空の下で,地鎮祭を執り行いました.庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  3. 今日の窓口は田中ナオミです - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    今日の窓口は田中ナオミです

    今日の市ヶ谷の相談窓口は田中ナオミアトリエが座っております。マスクして手を消毒してお待ちしてます。家を創る相談なら何でもお気軽にどうぞ。さて先日住み手から「蟻が居るっ!」ってMailがあって工務店の監督に早速連絡したらすっごく落ち着いた声で「今の時期なら羽蟻ですね、電話して見に行きます」って。私の方がワチャワチャしていて監督のゆっくりした声のトーンで心から安堵したのだ。大事ですねえ。プロフ...

  4. 白い家 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    白い家

    白い家左の白い家は七年くらい前に設計し、出来上がった家です右の家は今回完成したばかり(正確にはあと少しですが)の家です。左はタイル張り右は塗装と仕上げに違いはありますが色は白。外構の手すりなどは共通のデザインでよく見ればご親戚の家??と気づくはずですが本当に兄弟の家なのです!写っていませんが実はこの右側にももう一軒あります。そちらはもう完成から10数年・・・何とそちらも兄弟です!3兄弟の家を...

  5. 桜+積雪 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    桜+積雪

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.先日の季節外れの東京積雪+桜のスナップショット.コロナを克服するまで皆で頑張りましょう!庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  6. 人参の型抜き - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    人参の型抜き

    以前、お引き渡しした建て主さんから嬉しいメールが届きました。「うちの郵便受けの行燈、下のほうがちょっと破れたので、和紙の端紙を正月の雑煮で人参抜くのに使う梅型使って切り抜いて貼りました。記録を見ると2011年にロクタ紙に貼りなおしていただいてるんですが、もうすぐ10年、丈夫ですよね。自然の紙を内装に使うと、丈夫なのに飽きの来ない美しさ、手軽にメンテや工夫する楽しさがあって本当にいいなあと改め...

  7. メタセコイア白金台 Ⅱ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    メタセコイア白金台 Ⅱ

    先日完成した集合住宅「メタセコイア白金台」の外観は真っ白、アプローチも真っ白です。アプローチの上部には藤棚が架かっていて、将来、真っ白い外壁を背景に緑の葉と藤の花が浮かび上がり、その下をくぐって玄関に入ります。そして集合住宅の門扉を開けると、3階分吹き抜けた円形のホールが現れます。円形のホールに沿って螺旋の階段が現れます。壁も階段も、天井も真っ白、床は白いモザ...

  8. メタセコイア白金台 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    メタセコイア白金台

    港区白金台に「メタセコイア白金台」という名の賃貸の集合住宅が完成します。この集合住宅に入ると、3層吹き抜けの、真っ白い螺旋階段室が迎えてくれます。昼間は最も高いところから光が降り注ぎ、また夜は照明で幻想的な雰囲気になります。賃貸の申し込みはこちらへ。泉 幸甫/泉幸甫建築研究所

  9. つくば市の家現場監理 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    つくば市の家現場監理

    秋晴れの金曜日、つくば市で四軒目になる住宅の現場監理でした。この家は化学物質過敏症の方の家なので、現場ではあたりまえに使われている接着剤やシーリング材なども極力使用しないでつくっています。二階の床下地には通常、構造上の必要から合板が使われていますが、この家では杉の厚板を斜めに張る特殊な工法により床の剛性を確保しています。現場の大工さんも初めてのことなので、とまどいながら進めていますが大変そう...

  10. 鎌倉の家づくり - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    鎌倉の家づくり

    鎌倉で進行中の住宅です。リビングからは山の緑が見えます。こんなに緑に囲まれているのに、更に屋根の上にも草を生やす予定です。窓の外をよく見ると、鳥や、リスが木の実を食べていたり、大工さんのお話ではアライグマと時々目が合うそうです。きっと楽しい家が出来上がると思います。(1月末完成予定・完成内覧会へぜひお越しください!)鎌倉に分室をつくり3年半が経過しました。葉山、鎌倉、横須賀、藤沢、横浜などい...

  11. 山中湖を見下ろす - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    山中湖を見下ろす

    山中湖に程近い、素晴らしい景観が望めるマンションのリノベーションを頼まれました。本来は下に見える山中湖の向こうに(いまは雲に隠れていますが)綺麗に富士山の姿が見えるはずです。マンションはスケルトンにして全面的に直す予定です。 築年数はそこそこ古い建物ですが改装によって中は見違えるようになります。工事は来年春の予定で5月のゴールデンウイークあたりから使っていただけると思います。田代 敦久 / ...

  12. 富士川+駿河湾 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    富士川+駿河湾

    庄司寛建築設計事務所の庄司です.先日の静岡県での打ち合わせの後,車で富士川沿いに駿河湾に出た折の助手席からの風景がとても綺麗でした.庄司寛/庄司寛建築設計事務所

  13. 沖縄の地鎮祭 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    沖縄の地鎮祭

    この写真は先日沖縄で行なった地鎮祭の写真です。この時期の沖縄らしく曇天の空です。(この式の前後は雨でラッキーでした) 写真ではよく見えませんがテントの右側に黄色の袈裟を着たお坊さんがいます。(あまり良い写真ではなく申し訳ないのですが・・・)そう!沖縄では神主さんでなくお坊さんが地鎮祭を執り行うのです。関東でもそのケースがないとはいいませんが非常に珍しいですよね。沖縄ではその現象が逆転している...

  14. 変形敷地の家 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    変形敷地の家

    船橋市で旗竿状+変形という難しい敷地の現場が進行中です。隣地境界から1m後退の規制があり敷地に合わせると自然と五角形の住宅になりました。通常壁は直角で交わりますが、緩い角度の壁の繋がりが新鮮に感じます。リビングからダイニングへかけての繋がり方が穏やかで、とても良い空間になりそうです。3月末にはオープンハウスを行う予定です。木々設計室(2019年松原正明建築設計室を改称)/松原正明

  15. 仮組 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    仮組

    別段難しい仕事をしようと思っているわけではないが、現在、大工の技能の低下が著しい。設計者としてもその問題をどうやって克服するか考えなければならない。今僕が考えているのは、一つは、一から十までPCの能力をできるだけ使って加工技術の向上を図ること。もう一つは、大工技術を補完するためにPCの能力をできるだけ利用することだが、現在使われているプレカット機械を使いながらも、PCで墨付けを補完すること。...

  16. 12月にオープンハウス二つ予定しています。 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    12月にオープンハウス二つ予定しています。

    つくば山麓の家と葛飾区の家が12月に竣工。オープンハウスを予定しています。日時が決まり次第ご案内いたします。つくば山麓の家。居間の窓からは田園風景が眺めます。葛飾の家。昨日は植木選びに施主さんと川口市の安行へ。ヤマボウシがきれいに紅葉していました。松原正明建築設計室/松原正明

  17. 自由に。楽しむ - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    自由に。楽しむ

    後藤です。昨日、家づくりの会の教育部門??「家づくり学校」2年生講義にて左官を体験してきました土壁に自分オリジナルの材料を入れて自分の壁をつくる!というテーマにて長い歴史ある素材「土壁」では〇〇産の土だとか大きさ〇〇ミリの石だとかワラだとか色々な素材を混ぜて表情をつくるのですが今回は、そんな基本や歴史に囚われず自分で「考えて」「自由に」やってみる!というなか、なんと食材を入れる人金属を入れる...

  18. 食洗機のこと - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    食洗機のこと

    自宅の食洗機が故障していたため、思い切って修理を依頼しました。我が家は築10年。これまでに食洗機を使用した回数は、おそらく20回くらい・・・?あれほど悩んで設置したものの、妻は手洗いの方が性に合っているようで年に2度ほどの使用にとどまりました。ですから、修理を悩んだのです。(使っても、使わなくても、設備機器の寿命はやはり10〜15年位ですよね。)10年ぶりに引っ張り出します。底面はこんなに複...

  19. 建具屋さんの工場 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    建具屋さんの工場

    明治初期の古民家のリノベーションが進行中です。以前使われていた建具や障子、欄間などを再利用する予定です。建具屋さんの工場には、あらゆる加工ができる機械や道具が所狭しと。何でもつくれそうですね。そして手づくりの古いゆらゆらガラスや貴重な古材などのストックも豊富、それらを見ているだけでも興味津々なのです。まちいえ東京リノベ頼むなら「リノベーション窓口」まで光風舎/吉原健一

  20. 猫監督 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    猫監督

    糸魚川で進めている現場少し前に解体工事が終わりました解体工事には猫監督も見回りをしてくれ無事に解体することができました建材壁をハガしたら古いポスターや雑誌の切り抜きが出てきました生活の歴史を感じます本当は200年の住宅、そのままリモデルしたかったのですが、やはり寒くて薄暗い中長いこと暮らしてきたことと、ついこの間亡くなったご主人と建て替えるつもりで展示場なども観ていたのでどうしてもどうしても...

総件数:37 件

似ているタグ