現場風景のタグまとめ

現場風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには現場風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「現場風景」タグの記事(15)

  1. 12月にオープンハウス二つ予定しています。 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    12月にオープンハウス二つ予定しています。

    つくば山麓の家と葛飾区の家が12月に竣工。オープンハウスを予定しています。日時が決まり次第ご案内いたします。つくば山麓の家。居間の窓からは田園風景が眺めます。葛飾の家。昨日は植木選びに施主さんと川口市の安行へ。ヤマボウシがきれいに紅葉していました。松原正明建築設計室/松原正明

  2. 食洗機のこと - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    食洗機のこと

    自宅の食洗機が故障していたため、思い切って修理を依頼しました。我が家は築10年。これまでに食洗機を使用した回数は、おそらく20回くらい・・・?あれほど悩んで設置したものの、妻は手洗いの方が性に合っているようで年に2度ほどの使用にとどまりました。ですから、修理を悩んだのです。(使っても、使わなくても、設備機器の寿命はやはり10〜15年位ですよね。)10年ぶりに引っ張り出します。底面はこんなに複...

  3. 建具屋さんの工場 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    建具屋さんの工場

    明治初期の古民家のリノベーションが進行中です。以前使われていた建具や障子、欄間などを再利用する予定です。建具屋さんの工場には、あらゆる加工ができる機械や道具が所狭しと。何でもつくれそうですね。そして手づくりの古いゆらゆらガラスや貴重な古材などのストックも豊富、それらを見ているだけでも興味津々なのです。まちいえ東京リノベ頼むなら「リノベーション窓口」まで光風舎/吉原健一

  4. 猫監督 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    猫監督

    糸魚川で進めている現場少し前に解体工事が終わりました解体工事には猫監督も見回りをしてくれ無事に解体することができました建材壁をハガしたら古いポスターや雑誌の切り抜きが出てきました生活の歴史を感じます本当は200年の住宅、そのままリモデルしたかったのですが、やはり寒くて薄暗い中長いこと暮らしてきたことと、ついこの間亡くなったご主人と建て替えるつもりで展示場なども観ていたのでどうしてもどうしても...

  5. 地盤調査 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    地盤調査

    6月に梅雨も明けてしまい、既に真夏のような暑さがやってきました。暑さで思い出したのが、以前に改修工事をしたお宅のこと。地盤調査をすることになり、工務店さんが手配してくれたのが手動で行うスウェーデン式サウンディング試験の会社でした。二人一組でハンドルの付いた鉄の棒を地面に刺し、重りを一つずつ載せながらハンドルを回し、回転数と回したときの手応えとで地盤の状態を調査します。7月の30度超えの暑い日...

  6. サグラダファミリア@工事中 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    サグラダファミリア@工事中

    本日窓口の伊澤です。昨年、バルセロナへ行きました。有名な建物といえば、、、ガウディのサグラダファミリアでしょうか。どこにいても、、、いつ完成するか分からなかった建物が、2026年には完成するそうで。昨今はネットで予約ができ、いえ、正確には事前予約をして行かないと、いつ見学できるかわかりません。25年前、一度訪れたことがあります。当時は石を削るようなドリル音がして、ちょっと埃っぽくて、工事現場...

  7. 現場が進行中 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    現場が進行中

    2月19日(月)。ブログ担当の【BUILTLOGIC・石黒隆康】です。今日は14:00〜17:00まで、市ヶ谷の家づくりギャラリーにて、窓口当番をしています。家づくり、建替、リフォームなど、ご相談がありましたら、お気軽にお越し下さい。最近は現場が同時進行していて、日常の中で現場廻りの機会が増えています。どの現場も、慣れた工務店にお願いしていて、慣れた監督と職人さんのチームなので、あまり神経質...

  8. 三軒長屋のリノベーション - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    三軒長屋のリノベーション

    大正時代の三軒長屋のリノベーション工事が始まりました。長屋の真ん中の住まいなので計画も工事も結構大変です。先ずは、隣の家しか接道していないので確認申請が出せない、ということは担保価値が無くローンが組めない。資金問題は、知り合いのコンサル事務所にお願いし、何軒も銀行を回ってようやく解決。申請が出せないので、柱梁骨組みだけ残した計画とするが、いざ解体してみると100年近く経ったか細い骨組み。隣と...

  9. ビオトープBIOTOPE - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ビオトープBIOTOPE

    本日7月20日に市ヶ谷で座って居るのは田中ナオミでございます。唐突ではありますがBIOTOPE(生物生息空間と言えばいいでしょうか)という言葉もそろそろ定着しましたね。いやぁだって暑いですもん、涼しげな話をひとつ。住宅でナカナカその域まで行くのは予算が届きませんがワチキにも千載一遇のチャンスがやってまいりましたっ!はい。ビオトープの庭造りでございます。せせらぎ+蛍+小さな滝。素敵でしょ。しか...

  10. ちょっと+ちゃんと考える - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    ちょっと+ちゃんと考える

    窓口当番の後藤です前回は、構造材を手刻みで。という現場報告を書きましたその続きです手刻みで、曲がった構造材が現場に入り組まれ古民家風に。と言うイメージで黒っぽく塗られました(なんとなく、染められた、、、って感じですが)ここにも職人さんたちの知恵でちょっとした工夫を施して構造材を繋ぐ金物が、見えないようになってますちゃんと考えれば出来栄えがグッと変わりますねすごいスピードで進む現場ですが完成が...

  11. 上棟「木と鉄とコンクリート」 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    上棟「木と鉄とコンクリート」

    今日は旗の台の家の上棟でした。心配した雨も朝にはあがり、午前中には2階木造躯体と鉄骨階段が納まりました。1階RC造、2、3階木造の混構造で、2~3階は鉄骨階段です。写真奥の南道路沿いに設けた2階テラスには、少し高めに化粧杉板コンクリートの腰壁を立ち上げました。これから生活空間として必要なプライバシーや断熱、防火など様々な性能を充たすために壁や床、窓や建具が取りついていきます。その様子を想像し...

  12. 想いを刻むひと - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    想いを刻むひと

    暑い。。。と感じる春の日の、窓口当番の後藤です週末に、長野の松本まであの、有名なクラフトフェアまつもとに行ってきましたそこに掲げられていたのは百の手がつくれば、百の暮らしが生まれます。工芸を通して、欲しかったものがきっと見つかる。と、ホントにそうでした同じような器でも、家具でも、ファブリックでも良いモノをつくろう!という同じ【想い】でもそれぞれの形、違う結果になって暮らしを彩ってくれるんです...

  13. 模型と現場の関係 - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    模型と現場の関係

    本日、ブログ当番の 白崎泰弘です。今、工事が進行中のプロジェクトを紹介します。用途は、3戸の長屋。長屋というと貧相なイメージがあるかもしれませんが、窓先空地など法的条件が厳しい共同住宅に比べ、戸建て住宅に近い法規で設計できるので、戸数の少ない集合住宅をつくる時に用いられる設計手法です。鉄筋コンクリート造ほどお金を掛けられない、だけど木造だと階下への生活音が気になるのではない、という入居者に対...

  14. 佳境です - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    佳境です

    ブログ当番の小野です。今日は市ヶ谷の事務局へ相談窓口当番に行く前に、もうすぐ完成する現場へ足を運びました。たくさんの職種の職人さんがいて賑やかな現場、いよいよ佳境に入りました。窓口当番を終えた後は、引き続き事務局にてリノベーション窓口の展示会打合せ。なんと世田谷美術館の展示室をお借りします。4月11〜16日です。詳しくはコチラをクリック→「直して住む」住宅展小野育代/小野育代建築設計事務所

  15. 床下の働き=縁の下の力持ち - ”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

    床下の働き=縁の下の力持ち

    本日20日は田中ナオミがギャラリーに座っております。14時から居ますのでどーぞお気軽にお越しを。さてさて…八王子という都内より3℃も寒いツンドラの地元で(笑)お日様が期待できず住み手が高齢でもあり床下暖冷房という設備を取り入れたのでありました。一般的なエアコン一機で家中を床下から暖冷房する。床下にファンとダクトを適宜に配置して断熱気密をカッチリと。安直に手を出したら「眠れない夜」になる...

総件数:15 件

似ているタグ