現場のタグまとめ

現場」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには現場に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「現場」タグの記事(278)

  1. 狛江S邸お引渡しです - atelier kukka architects

    狛江S邸お引渡しです

    今日は夕方から狛江S邸のお引渡しでした。約1年半のプロジェクトになりましたが、あっという間だったそうです。お忙しいご夫婦なんですが、帰宅するとホッと落ち着ける様な雰囲気になったかなと思います。とても素敵な仕上がりですよね!狛江S様、竣工におめでとうございます!今後ともよろしくお願いいたします。青木工務店の皆様、半年間ありがとうございました。

  2. なかなかの3食 - Photolog

    なかなかの3食

    とうとう今夏も夏山に出掛けず、山は秋へと移ろいはじめています。9月になって月が変わっても、相変わらず食べ物ばかりの投稿です。と或る中継配信現場の朝・昼・晩です。朝は、この現場でも人気の高いサンドウィッチと、今回初登場のミニバーガー。これが美味かった。昼は、おしゃれなランチボックスで、メインディッシュもさることながら、緑黄色野菜が多くて良かった。夜は、数種類ある内から選んだ鬼弁。MAX5辛の3...

  3. 完了検査で狛江S邸へ - atelier kukka architects

    完了検査で狛江S邸へ

    今日は建築確認申請の完了検査立会いで狛江S邸へ。東の借景を望む物見椅子のあるリビング(上)。天井はシナ合板目透かし、床はアッシュ、木フレームはツガ。1階の一般部から400mm床を上げているので道行く人と視線をずらしつつ、緑を眺められます。椅子は両壁にクッションで寄りかかり脚を投げ出すイメージなので奥行きは気持ち深め。今は緑も深くなっていますが、ここで本を読んだりお茶をしたら気持ち良さそうです...

  4. 光が射す漆喰壁と落ちるペンダント - atelier kukka architects

    光が射す漆喰壁と落ちるペンダント

    昨日は設計事務所検査、今日は施主検査で狛江S邸へ。南東にある吹抜けのリビングからライン上の光が射し込んでいます。壁は漆喰なので光の陰影がとても綺麗です。ペンダントは空間の邪魔にならない様に小ぶりなものを選びました。電球の下端でFL+1850と低めの設定ですが灯りがついた様子が楽しみです。(補助として、ブラケット+スタンドで灯りたまりをつくる様な照明計画)リビングから400mm上がると借景を愉...

  5. 足場取れました - atelier kukka architects

    足場取れました

    狛江S邸、足場取れました。東側の緑地帯からの外観写真です。(敷地内に入る事を許可頂いて撮影してます)少し緑がかったグレー色の吹付け壁と大窓のある跳ね出しの木張りのボリュームが印象的で、スタイリッシュな雰囲気に仕上がりました。周囲に馴染みながらも埋もれない素敵な外観になったと思います。現場を担当して頂いた狩野棟梁(左)と現場監督の金子さん(右)。4年ぶりにまたお二人と組めて安心して現場をお任せ...

  6. せせらぎと共に生きる。 - 現場のことは俺に聞け!~東村山市 相羽建設の現場ブログ~

    せせらぎと共に生きる。

    ご無沙汰しております。堀野です。久しぶりの投稿です。あと1週間で8月も終わりです。皆様は今年の夏はいかがお過ごしでしたか。私は夏季休暇中に、家族と岐阜方面へ行ってきました。まずは妻籠宿。かつて江戸と京を結んでいた中山道。江戸から数えて47番目の宿場町として栄えたこの町も、明治維新と共に道路の整備・鉄道の開通といった要因で宿場としての機能が失われ衰退の一途を辿ります。時代は流れ、昭和の高度経済...

  7. 内装工事大詰め - atelier kukka architects

    内装工事大詰め

    今日は狛江S邸の現場へ。現場監督の金子さんに手伝って頂き、狛江S奥様とダイニングペンダントの取付け高さなどのお打合せ。写真の高さ、FL+1500を器具の下端で決定しました。(テーブルより700~800が一般的な寸法)ダイニングのペンダントはAJロイヤル500(ルイスポールセン・左)上方にも光がこぼれるとても温かみがあるデザイン。吹抜けのリビングのペンダントは白磁の電球型(リュンビューポーリセ...

  8. 内装工事スタート - atelier kukka architects

    内装工事スタート

    お盆中、一週間ぶりの現場へ。プランの中央にある2階のテラスからはこんな東側の借景が望めます。(東京とは思えない素晴らしい立地)デッキ材はセランカンバツでカスタニ#105(キシラ)で塗装。グレー色にする事が多いけど、茶色も明るくて気にいりました。左官屋さんは今日から現場入りだったので、漆喰の範囲や納まりなどを確認しました。佐野さん(左)は登戸Y邸でもお世話になりましたが「登戸の家、雑誌で見たよ...

  9. 大工工事大詰めの現場 - atelier kukka architects

    大工工事大詰めの現場

    狛江S邸、今日の現場の様子。今週から応援で来て頂いている石倉棟梁(左)。外部の木張り&テラス工事をお願いしています。設計事務所の難しい案件にも手慣れている凄腕のお二人にお願いできて贅沢だなあと思います。狩野棟梁(右)はキッチンなど家具工事の大詰め。狩野さんの家具は本当に綺麗。暑い中、丁寧な手仕事いつもありがとうございます!階段はプランの真ん中にあるので蹴上げはなく光が落ちる様にしています。階...

  10. 解体工事承っております😆 - 日向興発ブログ【方南町】【一級建築士事務所】

    解体工事承っております😆

    ↑丁寧かつスピーディーに対応させて頂いております!2019年7月解体工事。解体工事は弊社にお任せを!★★★弊社では、解体工事を承っております★★★家屋・ビル・店舗の解体工事、杭工事や舗装工事、設備関係切廻しを実施しております。近隣挨拶実施やマニフェスト伝票対応はもちろんの事、発生廃棄物の資源化にも特化しております。 ※毎月平均10現場ほど稼働中です。 ★★★見積も無料土日祝日も対応いたし...

  11. リビング(上)のシナ天井 - atelier kukka architects

    リビング(上)のシナ天井

    今日は狛江S邸の現場へ。東の借景に向けた大窓のリビング(上)の天井のシナ目透かし張りが完了、綺麗な仕上がりでした。防火指定のない地域なのでW2500の引き違い大窓が使えましたが、十字のフレームがつく予定。窓下は物見椅子になります。狩野棟梁は2階家具の製作中でした。来週頃から塗装工事もスタートするとの事で順調に進んでいる様です。監理業務は軽微変更申請と完了検査に向けた書類をお盆前ぐらいから進め...

  12. 久し振りの現場へ。 - 自由空間の間取り

    久し振りの現場へ。

    最近巷でよく見かける店。皆さんはどんな店を思い出しますか?実は。よく見かける店。ドラッグストアではないでしょうか?大手チェーンのドラッグストア。勿論、全国チェーン店ですので知名度もあって名も知れ渡っておりますね。得意先が入っているドラッグストアの現場、「サンドラッグ」ここも全国チェーンで有名なドラッグストアになりますが。本日。現場に行ってきました。このような現場では、基礎工事。腰壁。これぐら...

  13. 現場にて内装お打合せ - atelier kukka architects

    現場にて内装お打合せ

    昨日は、現場にて狛江S様と内装のお打合せ。契約までに一通り決めた内装材を現場で最終的に色合わせしていきます。アトリエKUKKAでは上棟時は主に外装を決めるので特別な変更がない限りは現場に入ってからのお打合せは2回で進めています。1階はタモ、2階はオークのフローリングですが、より明るい2階をやや濃い目の色にしてます。ラバーウッドの集成家具はオイルフィニッシュで軽く、引き戸だけにオスモで茶系で着...

  14. 解体☆ - 日向興発ブログ【方南町】【一級建築士事務所】

    解体☆

    世田谷区松原一丁目解体現場!頑張ります!!★★★弊社では、解体工事を承っております★★★家屋・ビル・店舗の解体工事、杭工事や舗装工事、設備関係切廻しを実施しております。近隣挨拶実施やマニフェスト伝票対応はもちろんの事、発生廃棄物の資源化にも特化しております。 ※毎月平均10現場ほど稼働中です。 ★★★見積も無料土日祝日も対応いたします★★★管理・産業廃棄物の撤去・定期清掃・ハウスクリーニ...

  15. アールの内部間仕切り - atelier kukka architects

    アールの内部間仕切り

    狛江S邸、今日の現場の様子。玄関ホールのアールの内部壁が出来上がっていました。玄関からダイニングに自然と誘われる様に緩やかなカーブを描いていますがイメージ通りで素敵です。(アトリエKUKKAで曲面を使うのは初ですね)右側はトイレですが、垂れ壁をつけてドアが奥に見える様にしています。このアールの壁は一般部の漆喰より少し濃い目の塗装(ベンジャミンムーア)をする予定。先週の現場で「こんな感じでどう...

  16. 砂の風 - Photolog

    砂の風

    九十九里ロケのひとコマ。風が強くて波が高いからかサーファーがたくさんいた。我々以外にも雑誌か写真集的な撮影班がいて、スチールカメラマンが若手俳優だった。こんな強風下でもドローンは安定飛行していたのが印象的。まるで風洞実験室に自分が入ってしまったかのような幾つもの筋状の砂の風。風が強くてカラダも機材も砂だらけだ。<iPhone 7>ムービーです

  17. 東側立面と緑地帯 - atelier kukka architects

    東側立面と緑地帯

    今日は狛江S邸の現場へ。敷地の東側対面は緑地帯があるので、こんなアングルからの外観写真も撮れそうです。ブルーシートで見えないですが、木摺りの部分がグレー系の左官壁、大窓のある白い中央部分が細幅のレッドシダー縦張りになります。

  18. 建築工事の風景(〃ω〃) - 日向興発ブログ【方南町】【一級建築士事務所】

    建築工事の風景(〃ω〃)

    こんにちは!建築工事作業の風景写真**************************************************************賃貸マンション経営・投資物件・マンション建て替えをご検討の施工主様へ弊社が提案する建物は、敷地形状に合わせた「フリープラン」「フリーデザイン」による耐火構造の共同住宅です。(※準耐火構造、一般構造仕様も対応させていただきます。)●地震に...

  19. 大工工事と板金工事 - atelier kukka architects

    大工工事と板金工事

    狛江S邸、今日の現場の様子。ダイニング方向からリビング(上)の様子。一般部より400上がっています。中央の壁に向けて階段や垂れ壁ができるので、小上がりはもう少しこもり感のある場所になる予定。狩野棟梁は、1階のPB張りがほぼ終わり、2階を作業中でした。現場監督の金子さん、狩野棟梁、監物板金さんと内外のお打合せ。現場を持つのは石神井U邸以来との事ですが、相変わらず金子さん節炸裂でした笑。大工工事...

  20. 敷き鉄板 - 現場のことは俺に聞け!~東村山市 相羽建設の現場ブログ~

    敷き鉄板

    施設など大きな現場の場合大型の重機の乗り入れや、車両の出入りの際に近隣の道を汚さないよう配慮して、鉄板を養生として使用します。鉄板の基本サイズにはゴットー・ゴニジュウというものがあります。ゴットー:5尺(1,524㎜)×10尺(3,048㎜)×22㎜ゴニジュウ:5尺(1,524㎜)×20尺(6,096㎜)×22㎜鉄の比重は7,850kg/㎥のためゴットー1枚の重さは、1.524×3.048×...

総件数:278 件

似ているタグ