理解のタグまとめ

理解」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには理解に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「理解」タグの記事(17)

  1. 障害者のサポートは相手への理解が大切 - 適切なサポートに必要なこと

    障害者のサポートは相手への理解が大切

    障害者のサポートは、簡単なものから複雑なものまで、実に多岐に渡る。サポートが必要となる場面や、その中身は、障害者によっても変わってくるので、柔軟な対応が求められることも多い。そのため、難しいと感じてしまう人も多いのではないだろうか。けれども、サポートの中には、簡単に出来ることや、ちょっとした気遣いが障害者の手助けになることもある。多くの人が関心を持ち、出来ることから始めれば、サポートの体制も...

  2. なんのために。 - 糸のない凧

    なんのために。

    なんのために、いったいなんのために。世界を理解しようなんて思ったのか。あなたのその志が、どれほど高尚だったとしても。結局あなたのしたことは。世の中の例外を省略して、世界を単純化してしまうこと。だけどそれはもはや世界ではなく、世界に似た何かなんだ。なんのために、いったいなんのために。私を理解しようなんて思ったのか。あなたのそのきっかけが、どれほど純粋だったとしても。結局あなたのしたことは。私を...

  3. いつも「わかった」は I understand? - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    いつも「わかった」は I understand?

    よく英語のレッスンで「I understand」と生徒さんがおっしゃいます。レッスンではそれでいいのですが、実は日常生活の中では、I understandは あまり使われません。なぜでしょうか。understandの意味を英英辞書で見ると、to know the meaning of something that someone saysと書かれています。to know the meanin...

  4. いったん漬けておいた方が美味しくなるものもあるのです。 - 糸のない凧

    いったん漬けておいた方が美味しくなるものもあるのです。

    たぶん僕たちは生真面目すぎるんだ。今ならきっと理解できるのに。今ならちゃんと受け止められるのに。わからないものをわからないままに進むことができず、結局投げ出してしまった僕たちは。まるで天啓のごとく真実を理解する、あの瞬間の喜びを永遠に失ってしまったんだ。

  5. ユキヤナギを 理解する - monn-sann

    ユキヤナギを 理解する

    カメラという機械を通してユキヤナギを理解した。そうか!これが雪柳か・・・。納得して、いまの季節を忘れた。生きて、想うのは自分。自分が実感し、納得できればそれでよし。そう思えた4 月10日。

  6. 再掲載:なりたいあなたになれないあなたへ - 糸のない凧

    再掲載:なりたいあなたになれないあなたへ

    なりたい私になれなくて。そう嘆く人はとても多いのに。なれない私になってる私を、本気で理解してみる人は、そんなにいないと思うんだ。不思議だね。現状把握が大切だって、誰もが知ってるはずなのに。私たちは、我が事にになった途端に、我を忘れてしまうみたいだ。※タイトルならびに本文内容は、2018年1月28日に掲載したものです。

  7. 理解なんてしようとするから。 - 糸のない凧

    理解なんてしようとするから。

    きっと。理解なんてしようとするから、わからなくなってしまうんだ。きっと。理解なんてしようとするから、ひどく傷ついてしまうんだ。きっと。理解なんてしようとするから、怒りがどうにも込み上げるんだ。理解で繋がる私たちは、いつも理解をし得ない失望と背中合わせで。だからきっと。理解を通して愛し合おうとする私たちの試みは、いつだって儚く散りゆく運命なんだ。

  8. 再掲載:理解すること。響き合うこと。 - 糸のない凧

    再掲載:理解すること。響き合うこと。

    ※今回は長文になります。お時間のある際に読んでもらえると幸いです。尚、本文は2015年5月に書いたものです。当時、私はこんなことを考えてたみたいです。~理解すること。響き合うこと。~・私たちは『相手を理解する』ことができれば、平和が訪れる。そう信じている。・果たしてそれは本当だろうか?・『相手を理解する』ことを定義すると。『自身の知識や経験に照らし、相手の行為や在り方を“私”が納得できる形で...

  9. 心を整えない。 - 糸のない凧

    心を整えない。

    落ち着こうとせずに、落ち着かない心を感じること。怒るまいと戒めずに、怒る自分を観察すること。泣くまいと堪えずに、涙する自分を赦してみること。怖くないと強がらずに、恐れる自分を理解しようと努めること。心を整えようとせずに、いびつな自分をそのまま愛してあげること。恐らく、君は。何度も何度も、つまづくだろう。痛い目にだって遭うかもしれない。でも、それでいいじゃないか。己の心を調教してまで得る、ひと...

  10. 高校生の………… 平和論 - SPORTS 憲法  政治

    高校生の………… 平和論

    朝日新聞・5日 朝刊より!!!氏名は………………消しました「 平和な世界 」と 云う 頂は 同じであってもどの「 みち 」を 選ぶのか ……… 獣道を分け入って登るか ???整備はされている……… が、獣道より10倍近い 遠回りを 選ぶか…………?!?、、、沢伝いに………… 登るか、、、、、、それとも……… バイク( マウンテン )???単車!!!!???(´༎ຶོρ༎ຶོ`)、、、、、、、...

  11. 本当は、 - 糸のない凧

    本当は、

    理解できないのではなくて。本当は、理解をしたくないんだよね。だって、一度でも理解を示してしまえば。もう二度と、無慈悲に踏みつぶすなんてこと、もう二度と、できなくなってしまうからね。

  12. 理解すること。響き合うこと。 - 糸のない凧

    理解すること。響き合うこと。

    2015年5月に書いたものです。当時、私はこんなことを考えてたみたいです。~理解すること。響き合うこと。~ ・私たちは『相手を理解する』ことができれば、平和が訪れる。そう信じている。 ・果たしてそれは本当だろうか? ・『相手を理解する』ことを定義すると。『自身の知識や経験に照らし、相手の行為や在り方を“私”が納得できる形で把握する』ということになるだろう。 ・ということは。『理解』がその人の...

  13. 育児と仕事の両立を図るためのアドバイス。 - ワーキングママの情報BOX

    育児と仕事の両立を図るためのアドバイス。

    昨今、女性の社会進出が盛んに行われており、結婚や出産後も仕事を続ける女性が増加している。しかし、育児をしながら家庭と仕事を両立させることは困難であり、努力と周囲の理解によって初めて実現するのである。特に、夫の理解と協力は欠かせない。子供の世話をしながら家事を一人でこなすのは大変な労力を必要とするため、夫婦で協力をし、負担を分かち合うことがポイントになってくるのだ。次に職場の理解も、仕事を続け...

  14. 再び打鍼を学んで(岡) - 柚の森の仲間たち

    再び打鍼を学んで(岡)

    日曜日は北辰会の打鍼の研修会に参加してきました。座学も実技も2回目にしてやっと、なるほどなるほどと理解出来る幅が広がったようで、昨年1度受講しただけでは打鍼というものをあまり理解していなかったのだと改めて思いました。昨年は北辰会式鍼灸の学ぶべきことが、ワーッと並んでいて何が何だか消化しきれていなかったし、勉強会や研修会に参加するだけで精一杯の感がありました。なので打鍼というものは叩打して邪を...

  15. 王舎城の悲劇と独生独死独去独来 - 仏教フリーク

    王舎城の悲劇と独生独死独去独来

    王舎城の悲劇で、韋提希夫人は、子供欲しいと惑って、実際に修行者を殺します。そうしたら、韋提希夫人は修行者のことが頭から離れなくなって、修行者が襲ってくる幻影に悩まされますね。なぜ苦しむかといったら、そういう行いをしたからです。そういう苦しみを、ビンバシャラ王は全然分かってくれません。全然会話がかみ合っていません。夜寝ているときにうなされて、ビンバシャラ王に助けを求めても、全然取り合ってくれな...

  16. 医療現場でのマイナンバーの運用の理解 - マイナンバーと医療現場

    医療現場でのマイナンバーの運用の理解

    医療現場でもマイナンバーの運用が行われるようになりますが、現実として現場ではその問題に関する理解が乏しい状況にあります。医師や看護師、薬剤師などの中心となるスタッフはいつも仕事が忙しくて時事問題に疎くなってしまいがちなことが大きな影響を及ぼしているのが実情です。その傾向に拍車をかけているのがまだ運用の開始まで期間があるということであり、運用方針が定まっていてもそれを詳細まで理解するのは後回し...

  17. 周囲から理解されないSAD - だって私だからしょうがない

    周囲から理解されないSAD

    これ、以前TVで見たことがあります。どなたかがYOUTUBEにアップして下さっていたので、貼ります。コメント欄にSADの人たちが書き込んでいたり、SADではない人は「メンタル弱すぎ」と書いていたり、「甘え」と書いていたり当事者ではない人たちには、そういった風に映るところがこの病気の辛いところではないでしょうか。周囲から理解されない。だから、敢えて人には公表しなくていいと思ってるんですよね。家...

総件数:17 件

似ているタグ