琺瑯のタグまとめ

琺瑯」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには琺瑯に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「琺瑯」タグの記事(8)

  1. 第4372回使ってみて良かったシリーズ。 - NEEDLE&THREAD Meji/NO.3

    第4372回使ってみて良かったシリーズ。

    使ってみて良かったモノは誰かにおすすめしたくなる。この深皿もそのひとつ。FALCONは100年続くイギリスの琺瑯食器ブランド。エナメル加工された表面は衛生的で匂いも付きづらくお料理の下ごしらえにもぴったり。我が家ではサラダはもちろんカレーやパスタにも。程良い絶妙な深さが使いやすく重宝する。このほんの少しの立ち上がりがとても嬉しい。我が家での登場回数もグッと上がる。重くなってしまいがちな深皿、...

  2. もぐらのクルテクの琺瑯マグ - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    もぐらのクルテクの琺瑯マグ

    こんにちはGlucklich(グリュックリッヒ)です今日はもぐらのクルテクの琺瑯マグカップとランチョンマットをアップしました琺瑯マグは可愛いだけでなく、チェコで55年以上続く老舗のメーカーのもので製品自体もとても良いものです特に冬のこの時期には琺瑯は冷めにくくとても重宝します割れにくいので我が家では2歳の娘も愛用しています3サイズのご用意がございますお気に入りが見つかりますようにS,M,Lの...

  3. カミングスーンなアイテム - Lock-design.

    カミングスーンなアイテム

    ども。皆さまいかがお過ごしでしょうか。今日僕は娘と一緒に遊園地と動物園のはしごでクタクタです。どちらもイベントで入園無料の日だったので激込み。。。いやーハイクより疲れました。。。楽しかったけどね!冒頭はいつも適当に書き出してしまうのでタイトルと関係がなくてすみません。さてさてインスタ、facebookでは告知しておりましたが、こちらの販売を予定しております。琺瑯製のマグカップと深皿です。僕的...

  4. 琺瑯(ホーロー)が良い理由 その3(選ぶ編) - Kitchen Paradise Aya's Diary

    琺瑯(ホーロー)が良い理由 その3(選ぶ編)

    ホーロー製品は、最近見直されています。人気ですね。キチパラでもお買い得な野田琺瑯フェアを開催中で。みなさん必ず足を止めてくださいます。私やスタッフも、日々ホーローを使わない日はありません。琺瑯容器はいろいろなカタチがあるので、どれを揃えていいやら迷ってしまう方が多いようです。実際にどの形をどう使っているのか、説明しましょう。まず、スクエア (真四角)小さいスクエアネギやにんにくなどの香味野菜...

  5. 琺瑯(ホーロー)が良い理由 その2 - Kitchen Paradise Aya's Diary

    琺瑯(ホーロー)が良い理由 その2

    琺瑯(ホーロー)容器は何でできているかご存知でしょうか。簡単に言うと、鉄などの金属にガラス質を吹きかけている保存容器です。冷却性や保温性の高い鉄を素地にして、衛生的で安全性の高いガラスの良さを生かした、昔ながらの理にかなった商品。ホーローそのものは、紀元前1425年頃に製作されたといわれる世界最古の琺瑯製品がミコノス島で発見されていたり、ツタンカーメンの黄金のマスクの表面に琺瑯加工が施されて...

  6. NEW!!! - Lock-design.

    NEW!!!

    ども。ようやくボディが確保でき、NEWデザインにてシェラカップ風ホーローマグが製造できました〜。たくさんの方にお問い合わせを頂くホーローマグですが、今回のデザインは個人的にも気に入っているPACK-BOY!部屋にあるアウトドア用品をお腹に詰め込んで背中に飛び乗ってくると言われるモンスター。彼に飛び乗られた人々は登山やキャンプなど様々なアウトドアアクティビティに足を運んでしまうという。。。そん...

  7. 琺瑯の計量カップ - 雑貨店PiPPi

    琺瑯の計量カップ

    こんにちは。誠に勝手ながら、明日27日(月)28日(火)は、お休みを頂きますので、よろしくお願いいたします。今日は注ぎ口が2つ付き、利き手を選ばず使える調理道具、「琺瑯の計量カップ」を紹介します。カクカクとした柄が可愛らしい琺瑯の白い計量カップ。200mlサイズで、直火に掛けることもできます。アウトドアのシーンにもお役立てください。琺瑯の計量カップ¥1,500+税幅11.5cm×奥行7.8c...

  8. 琺瑯の在庫品 - 青蓮亭日記

    琺瑯の在庫品

    お問い合わせをいただいたので、在庫品の琺瑯製品の画像を撮影。オブジェ化しているわけでもない、おなじみの琺瑯の古道具たち。わざわざ御紹介するまでもないかなと思っていたのですが、昭和30年位までのものはやはり味わい深いものですね。全て国産品だと思います。

総件数:8 件

似ているタグ