瓢箪のタグまとめ

瓢箪」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには瓢箪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「瓢箪」タグの記事(10)

  1. 『継ぐ・包む』中村真【漆芸、金継ぎ】 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』中村真【漆芸、金継ぎ】

    中村真【漆芸、金継ぎ】自ら育てた瓢箪を使っての漆作品、金継ぎ作品などを展示しています。『継ぐ・包む』2021年3月12日(金)ー28日(日) 月、火、水休み11:00 ー 18:00【漆芸、金継ぎ】中村真【陶芸】鈴木修司【仕覆】小野和水【古布】イワモトミチコ【古道具】一月三舟【ウズベキスタン器】kinuyaart space ruriro川越市田町2−6TEL : 049-290-2391...

  2. 雨が降らない8月 - 光さんの日常2

    雨が降らない8月

    7月はたった1日晴れただけの長梅雨でした8月に入って光地方は正反対の天候になって降雨無し暑い暑い猛暑日の連続です秋野菜の準備も始めなければなりませんがこう暑くてはやる気が起きません今日は意を決して朝早く畑に出かけ一働きして来ましたカラカラの畑を掘り返すのは超大変土壌が硬くなっています東側に住宅があるので朝日が当たらず日陰の作業になって少しは良かったですピーマンとシシトウはこの暑さにめげず沢山...

  3. 瓢箪 - 光さんの日常2

    瓢箪

    猛暑日が続いて庭も悲鳴をあげています私も熱中症と感染症コロナが怖くて家でジッとしている日々ブログネタに事欠いてしまうハル君が瓢箪のタネを蒔いて管理人は私育てかたが分からないので調べて行くと瓢箪にまつわる諺や謂れなど興味深いことばかり大変縁起物で家に一つは置いていたようです良くない気を封じる効果などでお守りにも使われています末広がりや無限大∞ の形に似ている事から『無限にパワーを持つ』と伝わっ...

  4. 瓢箪の花 - 光さんの日常2

    瓢箪の花

    7月も終わり明日はもう8月近畿地方は今日梅雨明けしたようです関東は明日か明後日が梅雨明け予想長かった今年の梅雨、災害が各地で起きてしまいました暑い夏が漸くやって来ますが、コロナ感染者が増える一方ですGo To Travel キャンペーンはさて置いてバーバは長梅雨で手入れの行き届かなかった畑のお世話をしますハル君が蒔いた瓢箪に白い花が咲きました雌花です瓢箪は芽が沢山出たので庭と畑に植え込みまし...

  5. 瓢箪の筆筒 - 玲児の蔵書

    瓢箪の筆筒

    この小さな筆筒は、主要部分が瓢箪でできている。口縁と底+台座が紫檀で、中央部分の円筒は瓢箪である。 高さ10cm 、 径5cm (紫檀台座の最大径)。むろんこういう円筒型の瓢箪が自然なわけがなく、円筒型の型にいれて成長させることでつくるのである。さらに、型の内部に凹凸を彫ったり転写したりすることによって、瓢箪の表面に模様や絵をうきだたせる方法もある。この筆筒もそういう方法で山水模様をつけたの...

  6. 追い込み - doppler

    追い込み

    自身を追い込む必要はないそうじゃなくても健康診断は近いのだ明太子・とろサバ・ひょうたん

  7. 開運のシンボル - アーティスティックな陶器デザイナーになろう

    開運のシンボル

    こんにちは、春菜ゆかりです。北海道もここ数日は本格的な夏の暑さです。北海道の短い夏、存分に味わいましょうさて、今日も先日に引き続き、着物屋さんに出荷させて頂いた帯留めのご紹介です。二重叶え結びの組紐付き、瓢箪です。瓢箪って、開運のシンボルなんです。その形から、邪気を吸いとって封じ込めるとかで、魔除けや厄除けの意味があったり、幸福や成功のチャンスが巡ってくるという意味があったり、末広がりの形か...

  8. *瓢箪の箸置き* - Happy Dye's Life

    *瓢箪の箸置き*

    秋がビューンと通り過ぎて、一気に寒くなってきましたねぇ。若い時は冬の方が好きやったんですよ。寒かったら服着こめば良いし~って思ってて。けど、今は寒いのより暑い方が良くなってしまいました。着こんだらそのぶん肩がこるわ。昨日は衣替えをしたのですが、思った以上に服が少なくてびっくりしました。どうやって去年過ごしてたのか…謎。ちょっと冬服を購入しないと、色んな意味で寒い冬になりそうです。笑以前ちらっ...

  9. ひょうたんなまず - ≫自  遊☆猫  道≪

    ひょうたんなまず

    瓢鮎図(ひょうねんず)無落款36.5×28.813023"瓢鮎図は瓢箪で鯰(ナマズ)を捕らえると言う禅の公案(修行の為の難題)をテーマにした画です(中国から伝わって来た「鮎」の字は「ねん」と読み、鮎《あゆ》ではなく鯰《なまず》の意味なのだそうで、鯰という字が日本で作られた「国字」なので、ここでは元の字の「鮎」が使われるのだそうで、とても複雑)。上の画とは別に、今から600年以上前の...

  10. 瓢箪輝いて瓢箪千本棚にあり - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    瓢箪輝いて瓢箪千本棚にあり

    瓢箪(2008.07.05に撮影)こんなにも立派な瓢箪の棚が村の中にあったなんて括れた形が青い色が立派な瓢箪がぶら下がる何個も何個もぶら下がるまだまだ白い花が咲く見事に育った瓢箪はいろんな顔を見せているなんじゃ一句:輝いて瓢箪千本棚にあり(注)瓢箪千本は立派な瓢箪がたくさんあると言う意味と秀吉の家紋をイメージしました

総件数:10 件

似ているタグ