生きもののタグまとめ

生きもの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生きものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生きもの」タグの記事(277)

  1. 藤袴とアオスジアゲハ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    藤袴とアオスジアゲハ

    今回はこちらの気配に敏感な蝶が多くて接近して撮れませんでしたこれはコンデジをズームして離れたところからです筋状に入ったブルーグリーンが好きボディは写真で見ると “蛾”みたいだナストローで吸ってるみたいな横顔好き

  2. 藤袴とアサギマダラ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    藤袴とアサギマダラ

    行けるだけ毎年訪れたい大原野のフジバカマ畑今回からフジバカマ畑の場所が変更されていました大きな羽根だからか不均等な不思議な動きで飛びます望遠系だと飛んでるところが私は撮れませんこのいかにも「和」という奥ゆかしい花は蝶や蜂に大人気ですいつも感心します

  3. ディノサウロイドの肖像 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    ディノサウロイドの肖像

    群馬県立自然史博物館で。恐竜人間。この肖像、とても、とても、よい。この夏の一番の出会いだったなあ。二番目は、このお方かな。群馬県立歴史博物館で。

  4. 秋の蝶とぢてはひらく翅しづか 篠原鳳作 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    秋の蝶とぢてはひらく翅しづか 篠原鳳作

    一茶にも、・・・、身にしみるこんな句がある。あのやうに我も老しか秋のてふまふてふの其の身の秋は見えぬ哉

  5. はたはた飛ぶ地を離るゝは愉しからむ橋本多佳子 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    はたはた飛ぶ地を離るゝは愉しからむ橋本多佳子

    「はたはた」というのは、バッタの異名であるそうな。ボクは、トノサマバッタとショウリョウバッタ位しか分からない。この出会ったバッタは、トノサマバッタに似ているが、力強そうな後脚が鮮やかな赤と黒の縞になっているあたりが、どうも違う。つまり、これは「ばった」だ、云うこと以上の知識を持ち合わせない。トノサマバッタを、ガキの時分は「オウト」と呼んでいて、なかなか捕獲できず、上手く捕まえられと、ちょっと...

  6. 棉の花が咲いて収穫してます - 春巻雑記帳

    棉の花が咲いて収穫してます

    5月によりわけた棉のタネは、7月の長雨で根っこが腐るんじゃないかと心配したけれども順調に育っていまして、花をいくつも咲かせてそろそろ少しずつ収穫しているところ。茶棉と白い棉の2種類を別々のプランターに植えてるんだけど、茶棉のほうが背が低い。しかし花が咲いて棉がはじけてる数は茶棉のほうが多くて、白いほうはまだ2個しか収穫してません。タネのよりわけの記事で「ちょっと計画がある」と書いた件は何かと...

  7. 赤城嶺に棲む鷹舞へる秋日かな大場白水郎 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    赤城嶺に棲む鷹舞へる秋日かな大場白水郎

    気分のよい句である。赤城山は、ボクの住む辺りでは、散歩の道々からまず見えてくる山である。

  8. 朝つゆのお味は?紋白蝶さん - @lapie.fr

    朝つゆのお味は?紋白蝶さん

    ━朝つゆに 季節仕舞いの 紋白蝶 冥途へ土産 甘露甘露よ━夏終わり 彼岸の旅へ 紋白蝶________________________________________________________________________

  9. 空蝉のすずなりの木を恐れけり糸山由紀子 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    空蝉のすずなりの木を恐れけり糸山由紀子

    蝉の幼虫は、四,五年間地中で過ごして、地上に這い出てくる。羽化の後、抜け殻が残る。空蝉。鈴なりの空蝉。生まれ出た命の抜け殻が一本の木の幹に枝に数限りなくとりついている。思えば、恐ろしい。

  10. 浮草や蛙のつらの浮上る 寺田寅彦 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    浮草や蛙のつらの浮上る 寺田寅彦

    オニバス自生地(加須市)にて。トノサマカエル、多分。ボクは、一茶の次の句も好きだ。つくねんと愚を守る也引がへる 蛙違いではあるが。※安倍晋三総理、辞任表明。

  11. Together - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    Together

    これはいつ行った時のだったか…緊急事態宣言が解除になってからの動物園で混んでた日だった実は後ろから一羽が遅れてやって来ました一緒に混ぜて~って感じ?なのかな最初は三羽でいるところを撮っていました

  12. アゲハようちえん2020真夏 - 春巻雑記帳

    アゲハようちえん2020真夏

    暑くなると幼虫の死亡率が高くなるのは気のせいじゃなかったんだな、というのを先日東京ズーネット(LINK)の記事を見て思ったところ。鉢植えのナツミカンにいる幼虫は、カゴに移しても死んじゃったりするのが多いので、鉢植えで無事にガチャピン(終齢)になった幼虫だけ捕獲してるんですが、蛹になるときにあまりやる気を感じられない。通常、蛹になるときには食餌の樹から離れた場所に移動すると本などには書いてあっ...

  13. 赤とんぼ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    赤とんぼ

    忍者のように景色に同化できればと思いながら近づくけれど結構気づかれることも多く飛んでいかれてしまうしばらくすると景色に馴染んでうまくスルーされる逃げないのに…ピントがゆる~い

  14. またもカメムシ (今日のは黄緑くん) - @lapie.fr

    またもカメムシ (今日のは黄緑くん)

    ━触覚を丁寧に拭く カメムシくん 臭いと聞くけど 嗅いだことナシ━虫がいる 太陽の下 真夏日の___________________________________________________________________________

  15. 蝉の声 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    蝉の声

    近くで聞こえる蝉の声、今年は遅かった気がします学校の夏休み、少し遅くに入ったのでしょうか?いつもより早く次の学期が始まるんでしょうか

  16. 無題 - 片道 photo letter

    無題

    蓮の葉っぱでお休み中の蝶トンボ・・・・美しい羽根だね♪蝶は少々苦手だが、トンボは平気・・・鱗粉がないからね('◇')ゞ・・・・・・・・・・・朝のウォーキングが全然出来てなくて~本当にこれじゃ駄目だいくら家で体操したり筋トレしたりしても、ほんの5分少々じゃ「やった~感」も無い(でも汗はダラダラ出るのよ。一応ね)5分筋トレ!激しい有酸素運動レベル・・・・結果は出るなんて言われ...

  17. 街歩きする鹿 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    街歩きする鹿

    もう帰らなきゃという夕方の時間帯、ならきたエリアを歩いてると町なかを行く群れを見かけました。どういう行動をとるのかしばし後を追ってみると、通りすがりの草を味見していらっしゃいました。ご近所の方が「公園のはいやなのかい?」と呟いていたところ途中に児童公園のようなのがあり雑草に覆われているように見えました。不思議と鹿はそちらへ見向きもしませんでした。草がたくさんあるのに…食指をそそらないってある...

  18. 滝澤馬琴も痛風と聞き微笑む夏金子兜太 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    滝澤馬琴も痛風と聞き微笑む夏金子兜太

    どうやら、痛風に間違いないだろう。素人診断であるが。今週月曜日、右足親指の付け根が赤く腫れだした。徐々に膨らむにつれて、矢継ぎ早にちくちくと針先で撃たれるような痛み。やがて、しびれるような痛み。足の甲のほうまで腫れ上がり、居ても立っても横になっても、じりじりと痛み続ける。炎症止めシップと冷やピタを交互に張って、冷却のつもり。そうして、木曜の17時ごろの今、まだ腫れはひけ切れていないが、痛みは...

  19. 芋虫と豚と小鳥と、・・・。 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    芋虫と豚と小鳥と、・・・。

    生きものたちwithcovid-19?※夏の時刻表を買ってきた。老眼鏡でたどるあてのないの旅は、やがて午睡のなかへ。

  20. 紫陽花とありんこ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    紫陽花とありんこ

    紫陽花にも 蜜があるのかな色の移りゆく紫陽花…

総件数:277 件

似ているタグ