生きもののタグまとめ

生きもの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生きものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生きもの」タグの記事(276)

  1. 生残り生き残りたる寒さかな一茶 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    生残り生き残りたる寒さかな一茶

    散歩にて。x沼、冬の貌。

  2. 棉を収穫しました - 春巻雑記帳

    棉を収穫しました

    今年のゴールデンウィークに棉のタネを手に入れたという話を以前しました。タネまきの仕方を間違えてぎゅうぎゅうに植えてしまった上に、今年は雨が多くて本当に育つのか心配だったんですけれども、無事に収穫しました!茶棉と白い棉の2種類。ぎゅうぎゅうに植えなければ、倍くらいの収穫があったのではなかろうか。棉の花も、棉の実がなるところも初めて見ました。花は目立たないけどけっこうかわいいし、収穫できるものを...

  3. もぐもぐの秋 - 一瞬をみつめて

    もぐもぐの秋

    秋はね、とてもお腹が空くんだよでね、美味しくってもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもう~美味しすぎて美味しすぎてたまらな~い!!ユーカリに夢中でした笑(2019.11東山動物園にて)いつも見てくださってありがとうございます^^

  4. 一茶忌の柿喰ふ椋鳥をゆるし置く 吉野義子 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    一茶忌の柿喰ふ椋鳥をゆるし置く 吉野義子

    一茶忌は、陰暦11月19日。一茶の句には、こんなのがある。柿の木の番しがてらの隠居哉隣家の柿の実は、そこそこ甘い。入れ替わり立ち替わり鳥たちがやってくる。隣家のものだから、別に追っ払ったりしない。※今日は、まったく冬の寒さがやってきた。散歩の途中に寒桜が咲いていた。たまたま向けたカメラに、こんなものも写り込んでいた。エナガのように見えるのだが、それでいいのだろうか?シジュウガラも来ていた。安...

  5. 蝶のひとやすみ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    蝶のひとやすみ

    以前にここの写真を出していたのですが何年かぶりにまた登場お邪魔しますという感じで次々、蝶がやってくる静かに黙々と・・・

  6. ある日突然に - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    ある日突然に

    写真は元町の路地猫の話を出したくてこの写真飼い猫が少し大きな怪我をし手術入院・退院したいちばん可哀そうなのは猫です少し落ち着いたらそれについての話の続きをと思います

  7. 豹紋蝶 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    豹紋蝶

    この日何種かの蝶を見ました蝶を見られるのもあと少しでしょうか…

  8. 旅の終わり - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    旅の終わり

    綺麗な蝶が地面にへたってるところへ通りがかった触るのは蝶の為に良くないと聞くがここではない草のあるところへと動かしてしまったその旅は長かったのか短かったのか全うするってどういうことだろうどの空をどう飛んで来たんだろうな鮮やかな色のまま最後まで美しく

  9. 物を書く手の邪魔したる秋蚊哉一茶 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    物を書く手の邪魔したる秋蚊哉一茶

    涼しくなってきて、このところ、無闇に「蚊」に食われている。居間に寝転んでモーニングショウをながめていると。畑に出て、草を抜いていると。昼飯の用意で、台所に立っていると。風呂場の脱衣場で。当然、就寝中に。時も、所もおかまいなし。そーっとやって来て、ちくりとやって、飛び立つ、くノ一のような奴。ムヒやら、キンカンやらを手放せない。一茶の句の通りのことも、・・・・。本を読むにも中断を余儀なくさせる。...

  10. 晩夏Ⅱ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    晩夏Ⅱ

    10日程前はまだ声が聞けたセミも見なくなった背後からビーーー‼と後頭部に体当たりされ夜道で驚いたこともありました

  11. 忠犬 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    忠犬

    風通しのいい所で(大して涼しくない日ですが)のんびりの午後(人通りが少なくはないですが)犬は人に寄りそって生きてくれるけど忠人間って犬の数ほどはないものねたまにゃため息出るヮ

  12. だいじょうぶ? - 一瞬をみつめて

    だいじょうぶ?

    どうして?台風は通り過ぎたのに雨風が強くなるのは、どうして?ん~どうしてだろうね^^;もう日本海に抜けたらしいのに夜遅くなってから雨風が強くなりましたみなさん、気を付けてね大きな被害が出てませんようにお盆を直撃した台風交通手段が無くなってしまって多くの方が大変な思いをされてますね><仕事にも影響は大きくて。他県からの出張は、ほぼ取り消されおかげで、台風の日の職場は、なんだか静かでした^^;そ...

  13. にゃん - 一瞬をみつめて

    にゃん

    あら、看板猫ちゃん?って、お近づきになろうとしたら、えっ?行っちゃうの?まだ、いるにゃ?って、完全無視されました^^;笑多賀大社参道での出会いですいつも見てくださってありがとうございます^^

  14. おはよう、蝉 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    おはよう、蝉

    朝早くから蝉が…蝉の声が合唱となり大きなボリュームとなってもう眠れないです背中の白い模様が顔に見えるような蝉さんです夜明けから日暮れまで羽根を振るわしてます

  15. 花つむや扇をちよいとぼんの凹一茶 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    花つむや扇をちよいとぼんの凹一茶

    武蔵丘陵森林公園にて。異常に長い梅雨、そのちょとばかりの晴れ間に。季節は、すっかり夏に入っていて、森は濃い緑だ。つかぬ間青空が見えたが、むせかえるような蒸し暑さで、ただブラウラブらと歩いているだけで、汗がじっとりとにじみ出てくる。それでも、森の空気はボクの頭をすっきりとしてくれた。

  16. 0と書きゐしはとうすみとんぼかな 岡井省二 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    0と書きゐしはとうすみとんぼかな 岡井省二

    「0」とは、交尾の形。「とうすみとんぼ」とは、イトトンボのこと。森林公園の小さな池で。イトトンボの一種、キイトトンボの産卵。見ていて飽きません。参考に、↓、お借りしました。

  17. 白き姿 - 一瞬をみつめて

    白き姿

    日本一の白鳥飛来地って看板がたってました笑冬になると、この最上川に白鳥がいっぱいにん~、鴨と白鳥が半々だった?とても賑やかでしたw当時は、古米を入れる箱があってその古米を白鳥たちにあげれるようになってて。幼い息子たちと一緒に古米をあげたりしました♪夕方とか空を渡る白鳥の姿いまでも目に焼き付いてます^^今回のGW旅では、白鳥の姿はもちろん目にできませんでしたけどただの川辺がスワンパークという名...

  18. アゲハようちえん2019と棉 - 春巻雑記帳

    アゲハようちえん2019と棉

    7月に入ってからずっとお天気が悪い東京ですよ。人間は風邪を引くし、猫も高齢のせいもあって調子が今ひとつである。数年前の夏のはじめに1か月近く雨続きだったことがあったの覚えてますか? あのとき、我が家は部屋のあちこちにカビが生えてすっごく大変な目にあったので、今回も戦々恐々としながらこまめに除湿機をつけている。あの長雨のときは大惨事で、なにせ本棚の本もカビてしまい、どうしようもなくて処分した本...

  19. 蝶のきて連ていにけり庭のてふ一茶 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    蝶のきて連ていにけり庭のてふ一茶

    飛んでくる蝶の方へ頻りに目が行く。ニ三日前から、腰の辺りがしくしくとしていた。そうして、昨夜、何気なくソファー腰をに下ろそうと屈んだ瞬間、腰の上部周辺の筋肉が広範囲に悲鳴を上げた。それで万事休す。ごろごろして、日がな一日。そこで、庭先をぼんやり眺める。ガラス戸の外を飛び行く胡蝶哉 子規さて一茶さんの句であるが、ボクも、何処よりおいでになったかはどうあれ、可憐な蝶に誘われて遠くに行きたい、なん...

  20. 藪陰やひとり鎌とぐ五月雨一茶 - 蛙声雑記 (From August 1, 2020)

    藪陰やひとり鎌とぐ五月雨一茶

    凄みがある、一茶。この梅雨にギラリと光る。※庭先に飛来するヒョウモンチョウ数頭。※今日は、長雨の切れ間。蒸し暑いのか、肌寒いのか、さだかでないような、気分で過ごしている。今朝畑に出ると、ハクビシンだか、アライクマだか分からないが、スイカが荒らされていた。二日目の訪れである。この辺でも、高齢者が立ち去って空き家となって、廃屋化したものもいくつか。彼らは棲む家にことかかないだろう。ちゃちな網で防...

総件数:276 件

似ているタグ