生きることのタグまとめ

生きること」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生きることに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生きること」タグの記事(96)

  1. 食べる、食べる、寝る、生きる~ピラカンサ - Living with rabbit

    食べる、食べる、寝る、生きる~ピラカンサ

    こんにちは~今日もまり君は元気に食べて食べて寝て・・・可愛いを見せてくれてますそして寝るふふふ可愛い~うさちゃんも人間もすべての動物は食べて食べて食べてそして寝て体を癒やして寿命が尽きるまで生きるんですよね当たり前のことだけれど当たり前じゃないんですよね色んな意味で食べれることに感謝ですピラカンサたくさんの実をつけています今日もまりくんに会いに来て下さって本当にありがとうございます。バナーc...

  2. 生きること、愛すること - 北国の田舎暮らし

    生きること、愛すること

    人は、若さを保とうと努力する瞬間に歳をとる。何かを自分のものにしておこうと努めるその瞬間に、人はそれを失うことを恐れる。人が何をしようと食べようと、その恐れが人を毒する。恐怖心こそ、人の若さを蝕む元凶なのだ。あなたはある修行をしたからといって若さを保てるわけではない。若さを保つために何を食べようと行おうと、心が老けていれば体の老いはすぐに始まるものだ。では、若さとは何だろうか?それは偏見から...

  3. 共に生きること - ナチュラル キッチン せさみ & ヒーリングルーム セサミ

    共に生きること

    雲が多いけれどお日さまが覗き、青空も見えました。ツツジの花もほころんでスギナも芽生えてきた嵐のような日もあるけれどお日さまは温かい。最近は出来れば、朝夕歩くようにしています。自然を感じて歩くこと身体を動かすことが一番、気持ちが良いから。学ぶことがあるから。数えきれないウイルスや菌と私たち、動物も植物も地球の中で共存、共生して生かされている。ウイルスや菌を完全に死滅させるということは私たちも死...

  4. 生きることと死ぬこと - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    生きることと死ぬこと

    今日は、もと上司のお葬式でした。50代半ばで癌のため亡くなり、専業主婦の奥さんと4人の子供たちが残された(一番下は、高校の3年生です)となれば、誰もが悲劇だと考えます。少々あくの強い個性的な人物だったので、周りの人間は”あの人が。。。信じられない”とショックを受けていました。私も、今日のお葬式に出席するのは憂鬱でした。でも、そのお葬式は素晴らしいものでした。700人ぐらいの人が出席したでしょ...

  5. ながい不在 - 水の館・星の庭 Ⅱ

    ながい不在

    大変ながらくの、ご無沙汰をしてしまいました。みなさま、いかがおすごしでしょうか。季節は、夏から晩秋の終わりになっております。冬、とも言っていいですね。この三か月の間に、実に目まぐるしい日々を過ごしていました。最後の記事の後、頭が壊れるような出来事がありこのままいたら、引きこもりになってしまう。なので、神様にお願いしたのです。なんでもします、させてください、と。それから二月の間、ひたすら命じら...

  6. 産むのが易くないから案ずる - 四月の魚

    産むのが易くないから案ずる

    関東を台風直撃と、天気予報が告げている。明後日は、椎間板じゃないほうの病気の通院日。びしょ濡れになっても、飛来物に当たっても、私一人のことだから、そんなに心配していない。兄がいたときは、毎日のように洗濯をしていたが(本人の意図とは別に粗相が多く)いまは、土日に集中してやっている。土曜日には、私の衣類やタオルやマット類。日曜日には、シーツと母の衣類。シーツやマット類を除いて、雨が降っても、台風...

  7. 「人間」のうつわから外れてみること - 水の館・星の庭 Ⅱ

    「人間」のうつわから外れてみること

    ヒルザキツキミソウ一日中開花していますが、これは月見草、なのです。鳥か風が運んだ種で開花、今年の庭はこの子たちの楽園にしています。すべてがひとつであること 記事に、えりこさんから寄せられたコメントの中に>1日1時間でも、自然と同調してみると自身も癒されますよと私が書いたことへの質問がありました。>しかし、この状態がなんでわかるのかしら?!??希紗が、昼行燈であることを先ず前提としているのです...

  8. すべてがひとつであること - 水の館・星の庭 Ⅱ

    すべてがひとつであること

    日暈(庭で撮ったので電線とかありますが(-_-;)京都から戻り日常に戻り旅先で、安宿に段差があるのを先に入った夫(この人は忠告文を読んだ)が伝えてくれず私は20センチほどの段差を飛び(笑)転倒して、たいへん、たいへん痛かったのですがそれも徐々に薄らいでゆく日々の中で『こんなに幸せでいいのかな』という感情に満たされることが多くなりました。絶世の美女になったわけでも1億円拾ったわけでも(こればっ...

  9. ことばをおくれたら - 水の館・星の庭 Ⅱ

    ことばをおくれたら

    今年二月末、私は病を得ました。発症して4日目。ドラッグストアに買い物に行きふらついているのに重いものを買ってしまい、うひゃぁ、と思っていた時。レジに立っていた男の子が、荷物をサッカー台まで運んでくれました。私の前にいた、70代くらいの女性の荷物も運んであげていたので出来たら運んでくれたら嬉しいなぁ、と密かに期待していたのですが同じ店で買い物しても、女性店員は運んでくれない。荷物は持てそうだか...

  10. 天気予報は「曇りのち快晴」 - 水の館・星の庭 Ⅱ

    天気予報は「曇りのち快晴」

    ご神事の世界へ足を踏み入れて以来、自分の能力がその方面にあるらしい、と気づいた私が進んだのは「結界師」「祓い屋」という方面でした。ご相談を受けさせて頂くことと、産土神社鑑定の他に独学ででしたが、身につけた結界術と、祓い、で人の役に立てたら、それが自分の道なのではないか、と思ったのでした。この世界へ入った当初、師事したいと思った方から最初に習ったのが、祓い。『自分と弟子の二人にしかこれ以上は出...

  11. 無事、生還そして新しい局面に - 水の館・星の庭 Ⅱ

    無事、生還そして新しい局面に

    ただいま、戻ります。彼岸を過ぎ、一気には進まない春の行きつ戻りつ。東京は桜の開花も宣言され、季節ははっきりと冬から春へと、移り変わっています。数年前から、神様から『お前は臨死体験をしなければならない』と言われていました。頭の悪い私は、その言葉の真意が理解できないままなに?え?と、バカヅラでそれまでの生活を続けていました。2/22、突然、いや、それまでも気配はあったのですがこれ、死ぬんだ、と一...

  12. 自身の軸を確立すること - 水の館・星の庭 Ⅱ

    自身の軸を確立すること

    ひのもとに集いし民よどうか己の心根のそこに己の軸をしかりと持ってほしいもともとひのもとの國に生きる民の心の中には軸があったそれを戦いかたのあまりにしかりとした心根を持ちて立ち向かう大和の民の底力に恐れをなしそれを骨抜きにしてしまえとばかりに戦いに敗れしこの國を力を以て押さえつけ骨抜く教育を施したのは大国であったその結果は面白いほどに現在の状況を造っている以前は外国(とつくに)との摩擦の際に大...

  13. いのち - 水の館・星の庭 Ⅱ

    いのち

    競馬に興味があるわけではないのですが【フェアリーS】大差で最下位に敗れたアマーティはゴール後に急性心不全で死す 1/12(土) 19:44配信 第35回フェアリーS・G3(1月12日・芝1600メートル、中山競馬場、良)に出走したアマーティ(牝3歳、父ルーラーシップ、美浦・武井亮厩舎)は、ゴール入線後に急性心不全を発症して死んだ。2戦1勝のキャリア...

  14. 感謝を込めて - ドイツ語のある暮らし

    感謝を込めて

    みなさま、本当に長い間ご無沙汰してしまいました。韓国から帰国してからいろいろありました。体調をくずしたり、PCの調子も悪く、おまけにやることがいっぱいでなんだか日本での暮らしに慣れる?!のにも時間がかかってしまいました。今は元気です!順調よくすべて良好です。でもこの間いろいろと考えてきました。それで、なかなか ・・・ PCを開くことから遠ざかっていました。・・・・・今はブログを置くことにし...

  15. 鬱を経て、気づいたこといろいろ1 - 水の館・星の庭 Ⅱ

    鬱を経て、気づいたこといろいろ1

    樽前山神社(苫小牧市)鬱を営業していた間、それは脳が壊れる状態なので(語弊があったら申し訳ありません。私の体験と私感の範疇です)読む事、見ること、考えること、感じること、全て苦痛でした。ここにきて、やっと取り散らかっていた経験や思想が形を成せるようになりました。・「断捨離」の本当の意味高度経済成長の時代を生きて来た世代(私の場合は親)には<物は多く持つ方がいい、それは豊かさの象徴、そして安心...

  16. 長い不在の後に - 水の館・星の庭 Ⅱ

    長い不在の後に

    かなり長い間、不在になってしまいました。いかがお過ごしですか。榊原希紗です。母親の入院手術、あれこれと手続き、母親自身の用事を代理で・・・・・と抜けがないよう、また母親はかなりわがままな人のためその対応と・・・・。ここ数年、毎年恒例行事のように繰り返される母親の入院手術で、自身もおかしくなりかけていたのも事実でした。ここ4年間で、延べ入院期間は1年半。退院後は通院の日々。本当は、かっこつけて...

  17. 復旧が進みますように - ドイツ語のある暮らし

    復旧が進みますように

    日本の豪雨の様子は、ずーっとこちらの海外向けNHKニュースで流れています。毎日観ていました。すごい被害ですね。皆さんのところはどうだったでしょうか?兄からは大丈夫だからと連絡が入りました。でもおじやおば達のところはどうだったのか?心配です。道路が寸断されていないかと…ライフラインが復旧しますように!被害が広がりませんように!現地の皆さん、ボランティアの皆さんどうぞ気をつけて!タイの子供達の救...

  18. 瑕疵 - ないものを あるもので

    瑕疵

    人は本質的には変われない、と思う。何でも一生懸命やって、すべきことを必死で果たそうとする。その姿が周りに迷惑で、却って邪魔。というのが、しばしば受ける評価。でもそれを、どうやって直したら良いのか、直すことができるのか、わからない。というか、こんな老人になってこれからの矯正が敵うのだろうか…。もう身体も動かないし、もういいや。という気持ちになっちゃってます。もう治らない。と。それでもやはり凹ん...

  19. 気候と人と民族性は、繋がっている! - ドイツ語のある暮らし

    気候と人と民族性は、繋がっている!

    気候と人と民族性は、繋がっている!そんな風に思うことがあります。韓国の梅雨はザーッと降ってすぐあがる。そして、また翌日に、ザーッ!という感じで、断続的な雨降り。日本の梅雨とはまったくことなる。おじいちゃんが、韓国人はなんでも、はっきりするのが好き。雨もそうだよ!と言う。日本はずーっと雨が降って、続くでしょ、あー言うのは、韓国人は苦手だからと流暢な日本語でいう。たしかに、しとしと降る雨なんて、...

  20. 韓国の物価/食べ物がいっぱいです! - ドイツ語のある暮らし

    韓国の物価/食べ物がいっぱいです!

    アニョハセヨー!日本もそうでしたが、ここ韓国でも食べ物がいっぱいです。友人宅でも食卓には沢山のおかずがならびます。毎日毎日美味しい!メイメイマシソヨ〜スーパーには食品が溢れています。大型店には世界のビールや、コーヒーやお茶もいっぱい並びます。アサヒスーパードライやキリンも、ついこの間まで日本で飲んでいたコーヒーもみつけましたが、流石に日本のものは、少し高い。そりゃそうでしょね。輸入品ですから...

総件数:96 件

似ているタグ