生きる意味のタグまとめ

生きる意味」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生きる意味に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生きる意味」タグの記事(103)

  1. 医学の行き詰まり - 仏教フリーク

    医学の行き詰まり

    医学は、色々な意味で大変です。実は大きな矛盾をかかえているのです。そもそも医学部の学生も大変です。6年間です。4年間と違います。しかも文学部と1年間の大変さも違います。試験期間も比較的長いです。では大学を卒業したら医者になれるか?なれません。それからまた実習とかあります。一人前の医者になるとなったらスゴイお金、労力は大変なものです。医学一つに大変なお金が投入されています。この医学もいき詰まっ...

  2. 有無同然の人生をどう生きるか - 仏教フリーク

    有無同然の人生をどう生きるか

    仕事や病気、借金や、人間関係など、人生には色々な問題が起きてきます。君たちはどう生きるかという本がベストセラーになるくらいです。いかに私たちがこれらのものに煩わされているか考えると大変です。毎日です。これらをどんなに解決しても「有無同然」です。有っても苦しいですが、無くても苦しいものです。そうしたら、どう生きればいいんですか。どれだけやってもこれらの苦しみは死ぬまでなくなりません。キリがない...

  3. 有無同然の人生をどう生きるか - 仏教フリーク

    有無同然の人生をどう生きるか

    仕事や病気、借金や、人間関係など、人生には色々な問題が起きてきます。君たちはどう生きるかという本がベストセラーになるくらいです。いかに私たちがこれらのものに煩わされているか考えると大変です。毎日です。これらをどんなに解決しても「有無同然」です。有っても苦しいですが、無くても苦しいものです。そうしたら、どう生きればいいんですか。どれだけやってもこれらの苦しみは死ぬまでなくなりません。キリがない...

  4. アフリカは暗黒大陸? - 仏教フリーク

    アフリカは暗黒大陸?

    アフリカは、暗黒大陸と言われていました。白人の人たちが、文明がないとか、野蛮だとか、黒人は頭が悪いという理由で勝手に名づけていただけです。白人は、奴隷貿易のかたわら、暗黒大陸へ光をということでいろんなものを持ち込みました。その結果、昔は石と木で戦争してたのが今では戦車でやっています。白人達のおかげでもっと暗黒大陸になりました。みんな「科学は人間を幸せにするもの」これをもう大前提で考えているの...

  5. 尺取虫が火鉢を周り火の中へ落ちる - 仏教フリーク

    尺取虫が火鉢を周り火の中へ落ちる

    尺取虫が火鉢のまわりをまわり、最後、火の中におちてゆきます。私たちの人生も、同じようなものです。どうすれば人より先へ行けるか、どう生きるかという生き方しか知らず、どこへ向かって生きているのか、という目的地がありません。どう生きるかだけに一生懸命生きている人は、最後死ぬときに、がんばって生きてきた甲斐があったといえるのでしょうか。決勝点がなければ歩く苦労が無駄になります。なぜ生きるかがわからね...

  6. どう生きるかとなぜ生きるかは、どっちが大事? - 仏教フリーク

    どう生きるかとなぜ生きるかは、どっちが大事?

    どう生きるかとなぜ生きるかは、どっちが大事でしょうか?確かに、『君たちはどう生きるか』がベストセラーになるほど、どう生きるは人気ですが、もっと大事なのはなぜ生きるかです。なぜなら、なぜ生きるとは、最終的な生きる目的のことです。どう生きるかは、生き方です。狭き門でいえば、狭き門のくぐり抜け方です。狭き門をくぐってどこへ行くのかが、なぜ生きるです。狭き門を一生懸命くぐってきたが、その先が墓場なら...

  7. 生きる目的の意味 - 仏教フリーク

    生きる目的の意味

    生きる目的という言葉は、誤解する人も少なくありません。生きる目的とは、と聞くと、目標というものをあげる人が多くあります。生きる意味。本当の意味で生きる目的といわれるのは、なりたい職業ではない。「なぜ」というのは問いかけ。どんなときに問いかけるか。心がうきうきしているときは、なぜ、と問いかけない。満を持して臨んだ試験、結果が・・・。なぜ?思うようにいかないとき、苦しい時、なんでこんなにまでして...

  8. 幸福の行方 - 仏教フリーク

    幸福の行方

    慶応大学で1年生が学校の授業で使っている教科書の中に、「幸福の行方」という話がのっていました。舞台は南の国の小さな島です。原住民が椰子の木の下で昼寝をしています。そこに、インテリな合理主義精神を持ったアメリカ人がバカンスにやってきました。一方、原住民は合理主義とは無縁で、朝から寝てばかりいます。ア「おい、そんなところで寝てばかりいないで、働いたらどうだ」原「働けって?何のために?働く意味は?...

  9. 仏法者のすべきこと - 仏教フリーク

    仏法者のすべきこと

    ブッダは遺言に「破邪顕正せざるものは仏弟子にあらず」といわれています。破邪顕正とは、邪を破り、正をあきらかにするということです。ですが、破邪顕正しようにも何が邪、正かを知らなければなりません。あいまいなら気が起きないですし、できません。まず、何が悪で、何がすべきことなのでしょうか?あの人は万引きした、殺人した、あの人のアリバイがある。これは仏法者の仕事ではありません。うちの妻は浮気しているの...

  10. 念仏を称えたら救われる? - 仏教フリーク

    念仏を称えたら救われる?

    日本で最も読まれている仏教の本、歎異抄には、本当の生きる意味は、無碍の一道へ出ることだと教えられています。ではどうすれば無碍の一道に出れるのでしょうか。「念仏を称えたら救われると教えられたのが親鸞聖人だ」と教科書に書かれているものもありますが、間違いです。親鸞聖人の言葉が書き記されている歎異抄には摂取不捨の利益にあづかるのはどういう時だと教えておられますか。「念仏申さん」と思いたつ心の発ると...

  11. 虚無感に襲われる虚しい人生で充実できる仏教の教え - 仏教フリーク

    虚無感に襲われる虚しい人生で充実できる仏教の教え

    生きる意味が感じられず、虚無感に襲われる虚しい人生で、本当の生きる目的を知り、達成して、人間に生まれてよかったという大満足の身になるには、仏法を聞かねばなりません。ところが、地獄、餓鬼、畜生、修羅の世界では、苦しみが多くて聞けません。天上界では楽しみが多くて聞けません。六道の中で仏法が聞けるのは、人間界だけです。人間界の中でも、この世の地獄という人もありますし、餓鬼、畜生という人もありますし...

  12. 天台宗の僧侶の書き残した人間に生まれたありがたさ - 仏教フリーク

    天台宗の僧侶の書き残した人間に生まれたありがたさ

    天台宗の僧侶で浄土教を開いた源信僧都が「横川法語」でこのように仰言っています。まず三悪道を離れて人間に生るること、大なるよろこびなり。身は賤しくとも畜生に劣らんや、家は貧しくとも餓鬼に勝るべし、心に思うことかなわずとも地獄の苦に比ぶべからず。世の住み憂きは厭うたよりなり。このゆえに人間に生まれたることを喜ぶべし。地獄・餓鬼・畜生というのが、三悪道です。この三悪道を離れて、人間に生まれたことを...

  13. 自殺者が多い理由 - 仏教フリーク

    自殺者が多い理由

    仏教では、人間に生まれることは有り難い、難しいことだ、人間に生まれたことを喜びなさいと教えられています。しかし、あなたのまわりで、何と有り難い人身を私は受けることができたのか、ありがとうございます、と喜び喜び感謝して生きている人はどれくらいありますか。いませんか。人間に生まれてきたことを感謝して、喜んで、「よくぞ人間に生まれてきたものだ」と言って生きている人は、ほとんどないと言ってもいいんじ...

  14. 人間はガラクタと同じ? - 仏教フリーク

    人間はガラクタと同じ?

    人間はガラクタと同じだという人がいます。ガラクタとは何でしょうか。ガラクタがあると「こんなの捨ててちょうだい」といいます。使い道がない。ごみ。あるだけ邪魔になる。捨てた方がいい。そういうものです。必要なものはガラクタとは言われません。ところが私なんてガラクタ。生きている意味がない。いない方がいい。こういう思いをもっている人が多いということです。自分なんて人から必要とされていない。これは若者だ...

  15. 自殺するのは生きる意味がわからないから - 仏教フリーク

    自殺するのは生きる意味がわからないから

    考えてみれば私たちは、「人間に生まれてよかった」という生命の歓喜をかみ締めていきている人がいるでしょうか。生きる意味は何なのでしょうか?朝おきてみたら「あ〜あ、もう朝か」「あ〜あ、また仕事に行かなければならないのか」「あ〜あ、全然お金がない」人生の黄金時代である大学生でさえも、「つまんない」「だりぃ」「俺なんていてもいなくても一緒」浜崎あゆみがコンサートで「また人間に生まれてきたいと思います...

  16. 必ず死ぬのに生きる意味ある? - 仏教フリーク

    必ず死ぬのに生きる意味ある?

    命はなぜ尊いのかという番組で「夢を叶えていけばいいじゃないですか」という人がいましたが、ほとんどの人の答えだと思いますよ。今やりたいことを一生懸命やればいいと言うのは、その先を全く考えていないんですね。どんな人もやがて死ぬんです。夢を叶えても死にますから、絶対に悲劇でしょう。そんなことで生きる意味あるんですか?しかも死ぬのは自分がです。そんな単純なことが分からないんですよ。必ず崩れると言うこ...

  17. 才能や名誉は心の支え - 仏教フリーク

    才能や名誉は心の支え

    人は何かを信じなければ生きていけません。具体的にどんなことを信じているかというと、考えたときに、どんなものがありますか。どんなものを心の明かりにして生きていますか。お金や健康、家族、才能、名誉……挙げればきりがありません。最後の才能や名誉も、心の支えにしています。学問でも音楽でも、特殊な才能でも、そういうものがあるから、自信になるんです。賞をもらったとか、評価されたとか。そういうことが心の明...

  18. 自分はガラクタ - 仏教フリーク

    自分はガラクタ

    浜崎あゆみの歌に「TOBE」というのがあります。誰もが通り過ぎてく気にも止めないそんなガラクタを大切そうに抱えていたという歌です。「ガラクタ」とは不要品です。単なる、不要品ではありません。このペンかけなくなったら、不要品だが、ガラクタとはいえません。ガラクタとは、テレビとか、デッキとか、車とか、格好は大きいが、使えなくなったら、逆に邪魔になるものです。いてもらっちゃこもるよ。そんな勉強しない...

  19. 7つの習慣 - 仏教フリーク

    7つの習慣

    『7つの習慣』という本を知っていますか?これは人生に成功するための7つのコツを教えているんだけど、その2番目に心に目的を持つことっていうのがあります。英語で書かれている本なんだけど、Begin with the end in mind.心に目的を持って始めよう。これが人生に成功する大事なことなのです。人生の成功の秘訣です。これはだからこのブログだけで言うことではなくて、成功者はみんな知ってい...

  20. 生きることに意味はいらない 人生に集中する生き方 - 上田基のブログ

    生きることに意味はいらない 人生に集中する生き方

    生きることに意味はいらない 人生に集中する生き方記事はこちら↓↓↓↓↓http://uedamotoi.com/post-799

総件数:103 件

似ているタグ