生きる目的のタグまとめ

生きる目的」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生きる目的に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生きる目的」タグの記事(33)

  1. 救われるまでの心の移り変わりの告白 - 仏教フリーク

    救われるまでの心の移り変わりの告白

    三願転入の御文は非常に重要なお言葉です。それがこちらです。ここを以て、愚禿釈の鸞、論主の解義を仰ぎ、宗師の勧化によりて、久しく万行・諸善の仮門を出でて、永く雙樹林下の往生を離れ、善本・徳本の真門に廻入して、偏に難思往生の心を発しき。然るに今特に方便の真門を出でて、選択の願海に転入し、速に難思往生の心を離れて、難思議往生を遂げんと欲す。果遂の誓、良に由有るかな。(教行信証化土巻)この三願転入は...

  2. 歎異抄に学ぶ生きる目的 - 仏教フリーク

    歎異抄に学ぶ生きる目的

    本当の生きる目的は、歎異抄の言葉でいえば無碍の一道に出ることです。無碍の一道とはどんな世界なのか、歎異抄の原文を見てみると、「罪悪も業報を感ずること能わず」(歎異抄)とあります。どんな罪もどんな悪もその罪悪によって得られる悪い結果もさわりにならないどころか喜びの種に変わるということです。これを親鸞聖人は、氷と水のごとくにてとたとえておられます。氷とは悪業煩悩水とは喜びですから、煩悩即菩提です...

  3. 春山茂雄『脳内革命』ブラス思考のプラスはどっち? - 仏教フリーク

    春山茂雄『脳内革命』ブラス思考のプラスはどっち?

    かつてベストセラー「脳内革命」なんて本を書いた春山茂雄という人がいます。東大医学博士。その脳内革命っていうのは、プラス思考が大事だっていうんですね。物事積極的に考えよう。プラスに考えよう。英語でいうとポジティブ・シンキングです。ポジティブに考えよう。そうすると人生をプラスに前向きに考えるようになると、脳の中からβエンドルフィンという素晴らしい物質が出てくるんです。そのβエンドロフィンが出ると...

  4. 勉強するのは何のため? - 仏教フリーク

    勉強するのは何のため?

    勉強するのは何のためでしょうか?たいていは、ただ試験でいい成績を取るためです。いい高校にはいるため、いい大学にはいるため、いい会社に就職するため、じゃあそうやって良いところに就職してどうなのか、結婚して家を建てて、子供持って、でどうなるの?別にどうにもなりません。お父さんお母さんみたいになります。そのお父さんが、毎日毎日疲れ切った顔で仕事をしています。あるお父さんは、働きすぎて過労死しちゃい...

  5. 宗教なき科学はフグ - 仏教フリーク

    宗教なき科学はフグ

    アインシュタインと言ったらね、20世紀を代表する科学者です。もう人類最高の知性といわれている人です。そのアインシュタイン博士が、こんなこと言っています。「宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である」ただここであの、宗教っていう言葉使うと、ちょっと抵抗あるかも知れませんね。哲学という風に置き換えてもいいでしょう。とにかく宗教なき科学は不具、科学なき宗教は盲目、ってアインシュタイン博士も...

  6. 7つの習慣 - 仏教フリーク

    7つの習慣

    『7つの習慣』という本を知っていますか?これは人生に成功するための7つのコツを教えているんだけど、その2番目に心に目的を持つことっていうのがあります。英語で書かれている本なんだけど、Begin with the end in mind.心に目的を持って始めよう。これが人生に成功する大事なことなのです。人生の成功の秘訣です。これはだからこのブログだけで言うことではなくて、成功者はみんな知ってい...

  7. ひきこもりと生きる目的 - 仏教フリーク

    ひきこもりと生きる目的

    産経新聞によれば、社会との接点を持たずに長時間ひきこもっている人は日本に数十万いるそうです。ひきこもりが流行っています。新潟県の少女誘拐もそうだった。あの人は社会の他の人に全く話をしない、相談する人はいない。家族にも、めし、金、風呂、寝る、しか言わない。そして、自分の部屋に閉じこもっています。何のために生きるのでしょうか。そんな引きこもりの人たちも本当の生きる目的を知る必要があります。

  8. 生きる意味の不安と仏教 - 仏教フリーク

    生きる意味の不安と仏教

    浜崎あゆみの歌詞に自分の事をガラクタと言っています。TOBE「誰もが通り過ぎてく気にも止めないどうしようもないそんなガラクタを大切そうに抱えていた」ガラクタっていうと値打ちが無い、大事にされない、いてもいなくても一緒という感じです。ASongforXX「居場所がなかった見つからなかった未来には期待できるのかわからずに」ここにいる意味、この世に存在して生きる意味、生きる目的がハッキリあるなら値...

  9. 苦しいのに生きる目的ある? - 仏教フリーク

    苦しいのに生きる目的ある?

    かつて産経新聞で、「なぜ勉強しなきゃいけないの?」この問いにどう答えるべきか、文部科学省が模範解答を募集しました。ところが、答えられる人がいませんでした。「なぜ何々しなければならないのか」という問いは、何々の部分が苦しい場合に起きてきます。ex)嫌いな物を食べなければならない場合ケーキの好きな人が、「なぜケーキを食べなければならないのか」とは言いません。ピーマンが嫌いな人が、ピーマンを食べる...

  10. 死んでも幸せをシェア - 仏教フリーク

    死んでも幸せをシェア

    親鸞聖人の教えの中には、本当の生きる目的が明らかにされています。90年の生涯、本当の生きる目的を明らかにされた上、ご臨終には、このようにいわれています。「一度は親鸞、浄土に還るが、すぐに戻って来るぞ。すべての人が救われ切るまで、活動せずにおれないのだ」親鸞聖人は、本当の生きる目的を達成されて大宇宙一の幸せ者になったのに、そんなことを知らずに苦しんでいる人がいるのは、私の責任ではないか。とても...

  11. 生きる目的を果たすと死んだらどうなるの不安がなくなる - 仏教フリーク

    生きる目的を果たすと死んだらどうなるの不安がなくなる

    他力の信心というのは、他力というと弱そうに感じる人がありますけどこれは弱そうで強い信心なのです。ちょうど喩えて言うと舌みたいなもので舌というのはふにゃふにゃしていて弱そうに見えますが年を取っても段々回転数が上がります。歯抜け爺さんがいても舌抜け爺さんはありません。よくもまああれだけべらべらしゃべるものというお年寄りもいます。心を弘誓の仏地に樹てると弥陀の本願信じる信心を頂きますと阿弥陀仏の力...

  12. 苦しんでいる人が正客 - 仏教フリーク

    苦しんでいる人が正客

    苦しんでいる者を正客として、阿弥陀如来は本願を建てられたと親鸞聖人はご和讃にいわれています。如来の作願をたずぬれば苦悩の有情をすてずして回向を首としたまいて大悲心をば成就せり(親鸞聖人)「如来の作願をたずぬれば」とは、如来とは阿弥陀如来のことです。「作願をたずぬれば」とは、阿弥陀如来が本願をたてられたそのみ心・経緯・わけ・理由をたずぬればということです。「如来の作願をたずぬれば苦悩の有情をす...

  13. 関東の或る特別老人ホ-ムの入所者が次から次に亡くなっているニュ-スがありました。何の為に、80年以上の時を生きたのだろうかと - housoku-diary

    関東の或る特別老人ホ-ムの入所者が次から次に亡くなって...

    時が経つのは速いものです。昨日の夜に投稿しようと思っていましたが、「変更処理」のプログラムを処理していて、終ったのが、午前2時でした。諦めてすぐ寝ました。というのは、会員の情報を変更した結果、正しいかどうかを確かめる処理を作成していました。途中で止めるとわからなくなるので、最後までやって終りました。さて、投稿の内容ですが、先日から、関東の或る特別老人ホ-ムの入所者が次から次に亡くなっているニ...

総件数:33 件

似ているタグ