生き方のタグまとめ

生き方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生き方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生き方」タグの記事(37)

  1. 脳にいいこと - Yoga×自然×純粋

    脳にいいこと

    わたしたちは、知らず知らずのうちに「脳」にダメージを与え続けてきた!!添加物、農薬、除草剤、環境汚染、電磁波、精神状態  脳は多大なストレスを受けていますね。脳にいいこと※※「生命の本質は至福であり、生命は至福から生まれ、至福へと還る」すべての生命はそれ自身の本質である「至福」を求めて、それ自身の源へと戻て行く。日常で得られる体験では心を完全に満たすことは難しいですね。心が真に求めているのは...

  2. わたしを離さないで - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    わたしを離さないで

     「日の名残り」に続き、ノーベル文学賞受賞がきっかけで読み始めたカズオ・イシグロ氏の作品です。わたしを離さないでカズオ・イシグロ:著、土屋政雄:訳/早川書房、ハヤカワepi文庫/2008(単行本は2006) イギリスに暮らすキャシーは介護人の仕事をしている。世話をするのは提供者と呼ばれる人たち。それも、ヘールシャムという施設の出身者に限って担当していた。キャシーや、親友のトミーやルースたちが...

  3. 「ストレス耐性」について考えたこと - 虎穴に入らずんば、こじれず

    「ストレス耐性」について考えたこと

    べつに繊細ぶるわけではないのだが、僕はどちらかというとストレスを感じやすいタイプの人間なのだと思う。森田療法の考え方でいけば「森田神経質」にあたるだろうし、エレイン・アーロン博士の説にしたがえば「HSP」にあたる。十代から二十代にかけてのころは、それでもなんとかタフになろうと苦心していたのだが、学生のころはずっと(いまで言う)過敏性腸症候群の症状があったし、二十代の終わりあたりにはアルコール...

  4. ピアノ教室通信☆ 幸せを引き出す - dolce diary

    ピアノ教室通信☆ 幸せを引き出す

    レッスン室に 庭の芍薬 ワイルドローズピアノ教室 通信 配布しましたあたくしの 仕事はピアノを 通して子どもの 幸せを 引き出すこと子どもの 幸せはお母さんや 回りの大人がどれだけたくさん その子について 気づきそれが その子に 伝わっているかということそれ以上 でもなくそれ以下 でもなくそのまま親自身が 「比較」の世界にいて苦しんできた 場合それは 手放して あげよう手放すと 自分の子が ...

  5. 頭が付いているものは、食べない - 多次元を生きる、進化のプロセス

    頭が付いているものは、食べない

    20代から、徐々になぜかお肉が食べられなくなり、その後色々あり、不食をゆるりと目指しています。(決まり文句になりつつある。。)個人の経験として、ここでは書いているので、すべての人に当てはまる経過なのかどうかは、検証できませんが、自分の多次元的経験が積まれて、ある程度の変化が起きると、食にも変化が起きる、、、というのを、私は繰り返しています。20代で牛さん、30代で豚さん、40代では、鶏肉とお...

  6. 入職 - 還る日

    入職

    約束の医療機関へ入職した。女医の初期研修医は初めてとのことで議論もあったが結局当直も内容もやらにゃ一人前にはなれないとの結論で、私は男臭い当直室にも寝泊まりすることになった。この病院は一年前膨大な負債を抱えて倒産し、和議成立したばかりだった。一年前の大騒ぎの中私は「あそこへ帰らなくて良いのだ。自由になれる」とどこか安堵したところがあった。しかし、倒産しても患者はいると豪語して入職した5人の医...

  7. 【6月に会社を辞めます】 - アラサーからの人生再建プロジェクト~遅咲きのセオリー~

    【6月に会社を辞めます】

    お久し振りの投稿となりました季節はもうすっかり春⇒『初夏』へ皆さんお変わりないですか?私は3月の終わりから4月の中旬にかけて大事な決断を行っておりました・・タイトルにあるように『会社を辞める』という決断です。これから影響を及ぼしていきたい人や対象、勤務している会社の中では限りがあることを感じ、これからどんな生き方をしたいか、どんなことに情熱を傾けて引出しを増やし、自分の質をあげていきたいか?...

  8. 「ことば」を超えて伝わってしまうもの - HCC コミュニティ ひろば

    「ことば」を超えて伝わってしまうもの

    昔からあったとは予測できるが、近年、頓に「私は話すのが下手です。」「どのようにしたら人が話を聴いてくれるようになりますか?」という問い合わせを含むカウンセリングが増えて来た。・・・???・・・あなたは、もじもじ、ボソボソ…話しますか?回りくどく、結論までになかなか辿りつけない話し方ですか?ねちねち、くどくど、。。。???単刀直入に、ズバッと、要点だけ???楽しくユーモアを交えて?さらっと? ...

  9. いらいらでお辛い方へ - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    いらいらでお辛い方へ

       「イライラする親子関係のアンガーマネジメント」お父さん!お母さん!これ以上子どもと関係が悪くなる前に、ぜひイライラする気持ちと向き合ってみてください。きっと親子関係も変わってくる事と思います。親子に限らず、人間関係のいらいらに振り回されてお辛い方も、ぜひお越しくださいね。【今後のアンガーマネジメント講座情報】①6月20日 ふじみ野市産業文化センター 第一会議室  3,240円(税込み)...

  10. 泣いた赤鬼 - 還る日

    泣いた赤鬼

    文字を読むようになって最初に心に刻んだのが「泣いた赤鬼」だった。小学校2年生ではなかったか、国語の授業でこのお話をなんのメモもなく皆の前で発表して担任が驚いたことがあった。青鬼の友情にうたれたのか、それなりに理不尽を感じたのかと思うのだ。幼くても納得ができたということだろう。子どもの感性を侮ってはならない、ほんものを見抜く能力は大人より長けている。この昔話が語りたかったことかどうかはわからぬ...

  11. 多様性と言いながら・・・ - HCC コミュニティ ひろば

    多様性と言いながら・・・

    多様性を認めましょう・・・、何て言いながら。。。共感ばかりを求めすぎちゃいませんか。。。私は、本来が美術畑からの出身者で在るためかも知れませんが、創造する生み出す苦しみと表現者の孤独を、身体の奥深くに内包させています。表現者は、鋭くありたい。鋭敏で、且つ独創で、「自分」「己」と云う軸を、覚悟の上に持ち合わせなければ、自分と云うフィルターを通して生み出すものは薄っぺらいものに成るであろうと考え...

  12. 鳥さんも、怒り・イライラ・嫉妬 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    鳥さんも、怒り・イライラ・嫉妬

    久しぶりの投稿です。無精卵でも必死に抱卵を続けている、いじらしい姫ウズラの桃ちゃん。いつも冷静でおとなしくて、端っこにいます。さて、前回投稿した 謎のたまご。あれは、ハトの卵。。。長男が職場の屋上に巣を作ってしまったハトの巣の片づけをして、可哀想だからと持ち帰ってきたそうです。生ごみ処理も可哀想だけど…で、愛情深い我が家の姫ウズラの桃ちゃん。毎日あっためてます。。。なぜか、それを見て焼きもち...

  13. 音楽教育☆子どもの日に・・ - dolce diary

    音楽教育☆子どもの日に・・

    お花 ありがとうございますラッピングの紙は 折り紙して端午の節句 茶々丸の兜に しましたよ「子どもの日」 に 思います昔 花巻北高校で 授業は ベートーヴェンのスコアを読み合唱は 全国大会 ヨーロッパ公演をやりパルタ&ハルモニアで 幼い子もラテン語や ハンガリー語で 歌詞を 覚え歌いそういう 音楽教育から現在の仕事 幼稚園の先生を目指す学生たちに「おはようのうた」「おべんとうのうた」を 教え...

  14. しあわせな道 Happy Way - ユメクムイウタ

    しあわせな道 Happy Way

    誰かが望むように生きなくていい自分が望むように生きればいいんだ-You don't have to live the way someone wants toYou can live what you want-

  15. 自分の人生を生きるのは自分だけ - 言えなかったあんなこと

    自分の人生を生きるのは自分だけ

    自分の人生を生きるのは自分だけ自分を救えるのは自分だけ自分に気づけるのは自分だけ人と自分は違う働きかけることは誰にでもできる働きかけ続けるのは自由自分以外の人は見守ることしかできない見守り続けるのか切り捨てるのかそれは自由助けてもらうことはできない見守ってもらうことはできる助けるのは自分助けられるのは自分他人の言いなりになるとき自分を捨てたということだ自分を殺したということだそこから自分を助...

  16. 野坂昭如・黒田征太郎「教えてください、野坂さん」スイッチパブリッシング - Mr.こりあんのひとりごと

    野坂昭如・黒田征太郎「教えてください、野坂さん」スイッ...

    姉貴からの誕生日プレゼント。姉貴の友人である黒田征太郎のサイン入りだ。黒田氏は「知をひけらかさないで、国の欲望の暴走を警告し、闘い続けた」野坂氏を無条件に尊敬する。原子力という「希望のエネルギー源」が注目されていた時代に、真っ向から挑戦した「自弔の鐘」という連載を書き続けた。恋愛から国家の問題まであらゆる質問に即答する野坂氏とのやりとりが面白い。俺はやりとりもそうだが、ページに書かれたデザイ...

  17. 新しい命 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    新しい命

    生命の誕生は幸せを運んできます。どんな子が生まれるんだろうと、わくわく待ち遠しくて幸せになれます。ぺんぎんの家では、毎日2匹の姫ウズラが 1個ずつ卵を産んでいます。残念ですがどちらもメスなので、ヒナが孵ることはありません。でも、本日へんてこりんな卵を産んでいました。。。。???真っ白でいつもより大きい。普段のと比べてみました。こんなに違います。誰が生んだんだろう・・・(ちなみに、おもちゃでは...

  18. 5月前は、辛いんだよ。 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    5月前は、辛いんだよ。

    そろそろ4月も終わる時期。新しい環境で、新しいお友達の中での居場所を探せたでしょうか。社会人になった人も新し環境に馴染めていますか?昨日、高校時代の仲間と集まりました。一人の友人は、高1の4月。まさにこの時期に相性の合う友達が出来ず、辞めてしまいたくて辛かったと言いました。学校の学年主任が気が付いて、様子を聞きに来たそうです。しかし、先生に話したところで状況が変わるわけではありません。孤独に...

  19. 「カビエール」で却って、耐性能力が落ちる・・・ - mohariza12メモ

    「カビエール」で却って、耐性能力が落ちる・・・

    (180420メモ、一部補記・追記)この頃と云うか、いつの間にかに「カビエール」など、衣服へスプレーする<除菌作用>のある商品が溢れ、家の外にいるカビ・菌は、除菌し、身につけないようにすることが、身体を清潔にし、身体に良い!との 風潮が蔓延している。私は、この様な<無菌状態>が蔓延すると、却って、人間自身が持っていた<耐性>なり<抗菌>の能力が完全に衰えてしまい、多くの人間世界だけで無...

  20. そろそろ、投稿再開します。 - mohariza12メモ

    そろそろ、投稿再開します。

    2017年 11月 12日 より、ここで記事を記さなくなり、またそれ以前も、偶々の投稿でしか ありませんでしたが、そろそろ (記す時間的余裕は無いのですが・・・)このブログを再開したいと思っています。此処まで溜まった色々な事象があり、それへの思いを記すか?は、分かりませんが、まず 身近な思いから 記して行きたいと 思います。新たな投稿記事が無いままのこのブログにお越しになった方々には、大変失...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ