生き方のタグまとめ

生き方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生き方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生き方」タグの記事(30)

  1. 寂しい時こそ自分を見つめるチャンス - 上田基のブログ

    寂しい時こそ自分を見つめるチャンス

    寂しい時こそ自分を見つめるチャンス記事はこちら↓↓↓↓↓http://uedamotoi.com/post-1001

  2. 次男、一人旅デビュー - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    次男、一人旅デビュー

    いよいよお盆に入りましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?私は父の新盆なので、お墓参りをして来ます。本当は家族揃って行きたいところですが、次男が一人旅デビューをしてしまいました💦新盆という常識的な習わしは彼の認識の中には余りなく、また、新盆の経験はずーっと前なので、何をするのか想像すらしないで予定を作ったのでしょうね。遠くの県に住んでいる友達に会いに行く事が目的の様で、一人で...

  3. 完全な人間はいない…! - mohariza12メモ

    完全な人間はいない…!

    この頃、歳を追い、疲れるのが早くなり、常に<完全を目指して来た人間>だったが、疲れるのが、年々早くなりつつあり、いい加減にことを済ますコトは、今だ やりたくは無い性分は残っているが、それを人に求めるのは難しいコトは、十分知りつくしていて、それを自分で処理するには、歳としての体力・精神力が ついて行かないコトをつくづく感じるこの頃だ・・・。しかし、「もう いいや~!」と投げ出すと、後から 問題...

  4. 分限を知るということ - 還る日

    分限を知るということ

    ・・・こうした活動は、続けたいと思っても、出来ない場合の方が多い。自分の生活が成り立たない、資金がない、周囲が反対する、協力者がいないとか、色々な事情で続けられないのです。自分の場合、恵まれているのか、損しているのかは別として、そうした条件が揃っていました。だからこそ、続けられたのです。気持ち一つで何もかもが決まる訳ではありません。似たような思いを持って、それが果たせずに過ごしている人は沢山...

  5. 2018年7月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年7月の読書

    7月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:2238発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由お母さんと二人三脚でここまで来た道のり。類君の行動を冷静に観察しそれはどういうことなのかを言葉にして伝える。そして類君の気持を訊く。義務教育の枠組みの中に入れることを目標としている(のように見える)現在の日本の学校教育では指導要綱を重視する教育方法が優先される。子どもたちにとってそれは是...

  6. 猫ちゃんのような在仏おばあちゃん - 人生は楽しむのが一番!

    猫ちゃんのような在仏おばあちゃん

    昨日に大阪に行ったのは、在仏のおばあちゃんが壊れて困っている家電製品を調査する為だった。随時、その結果報告のメールを送っていたが、先週から便りがなかった。高齢なので、ひょっとして!、とおもい旧知の親友お婆たちにも連絡したが、行方が分らないと言う。と心配していたら、返信が来た。今、スイスに居る。650kmを老犬と車をかっ飛ばしドライブしてきた。アールブリュットに行ったとのことだった。はいはい、...

  7. 居場所がない? - Mr.こりあんのひとりごと

    居場所がない?

    一人の教員から退職したいという意向が伝えられた。俺より古参の先生で1度数年前に退職し、やっと2年前に復活入社したばかりの先生だ。理由は「居場所がない」「やってもやっても評価されない」という・・。確かにこの先生がいない期間に、もう一人の専任であったM先生が成長し、今では日本語学科の募集も担当し、ベトナム出張もいっている。それに比して、この古参の先生は「私の正義」を振りかざして、俺を飛び越えて直...

  8. ウドウロク - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ウドウロク

     本屋で平積みにされているのを見かけて、この人の本が出ていたんだ!と思わず手にとってしまった本です。ウドウロク有働由美子/新潮社、新潮文庫/2018(単行本は2014) 元(と書くのがちょっと寂しい)NHKアナウンサーの有働由美子さん。アナウンサーの中でも特に好きなアナウンサーです。「おはよう日本」でのニューヨークからの中継、リポートも楽しみでしたし、なんといっても「あさイチ」。番組が始まっ...

  9. プロ奢ラレヤーの存在を知って思うこと - 上田基のブログ

    プロ奢ラレヤーの存在を知って思うこと

    プロ奢ラレヤーの存在を知って思うこと記事はこちら↓↓↓↓↓http://uedamotoi.com/post-950

  10. 「カウンセリング学」を学ぶということ - HCC コミュニティ ひろば

    「カウンセリング学」を学ぶということ

    繰り返される毎日を、あなたは、悠々と生きていますか?「カウンセリング学」を学ぶということは、カウンセリングの諸理論の背景にある「心理学」をベースに、さらに、その基盤にある「哲学」に支えられた「人間」の観方、捉え方等を含んで学ぶということを意味します。フィジカルとメンタルだけでなく、それらを左右する各人特有の「認知」の仕方。「カウンセリング学」を学び続けるということは、「人生」そのものの捉え方...

  11. 子育てにおける叱り方。 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    子育てにおける叱り方。

    【あの時うさぎで、今パンダ】先日ラジオの収録に行ってきました。今回のアンガーマネジメントの内容は、アンガーマネジメントの怒り診断から2つの動物を紹介しました。怒り診断には6つの動物のタイプがあります。(ぜひラジオをお聴きくださり、診断をご受講されてみてくださいね。)それで当時を思い出したのですが、以前の私は慎重うさぎ。たぶん長男が「行けない!人に会いたくない!おなかが痛い!」と繰り返している...

  12. 脳にいいこと - Yoga×自然×純粋

    脳にいいこと

    わたしたちは、知らず知らずのうちに「脳」にダメージを与え続けてきた!!添加物、農薬、除草剤、環境汚染、電磁波、精神状態  脳は多大なストレスを受けていますね。脳にいいこと※※「生命の本質は至福であり、生命は至福から生まれ、至福へと還る」すべての生命はそれ自身の本質である「至福」を求めて、それ自身の源へと戻て行く。日常で得られる体験では心を完全に満たすことは難しいですね。心が真に求めているのは...

  13. わたしを離さないで - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    わたしを離さないで

     「日の名残り」に続き、ノーベル文学賞受賞がきっかけで読み始めたカズオ・イシグロ氏の作品です。わたしを離さないでカズオ・イシグロ:著、土屋政雄:訳/早川書房、ハヤカワepi文庫/2008(単行本は2006) イギリスに暮らすキャシーは介護人の仕事をしている。世話をするのは提供者と呼ばれる人たち。それも、ヘールシャムという施設の出身者に限って担当していた。キャシーや、親友のトミーやルースたちが...

  14. 「ストレス耐性」について考えたこと - 虎穴に入らずんば、こじれず

    「ストレス耐性」について考えたこと

    べつに繊細ぶるわけではないのだが、僕はどちらかというとストレスを感じやすいタイプの人間なのだと思う。森田療法の考え方でいけば「森田神経質」にあたるだろうし、エレイン・アーロン博士の説にしたがえば「HSP」にあたる。十代から二十代にかけてのころは、それでもなんとかタフになろうと苦心していたのだが、学生のころはずっと(いまで言う)過敏性腸症候群の症状があったし、二十代の終わりあたりにはアルコール...

  15. ピアノ教室通信☆ 幸せを引き出す - dolce diary

    ピアノ教室通信☆ 幸せを引き出す

    レッスン室に 庭の芍薬 ワイルドローズピアノ教室 通信 配布しましたあたくしの 仕事はピアノを 通して子どもの 幸せを 引き出すこと子どもの 幸せはお母さんや 回りの大人がどれだけたくさん その子について 気づきそれが その子に 伝わっているかということそれ以上 でもなくそれ以下 でもなくそのまま親自身が 「比較」の世界にいて苦しんできた 場合それは 手放して あげよう手放すと 自分の子が ...

  16. 頭が付いているものは、食べない - 多次元を生きる、進化のプロセス

    頭が付いているものは、食べない

    20代から、徐々になぜかお肉が食べられなくなり、その後色々あり、不食をゆるりと目指しています。(決まり文句になりつつある。。)個人の経験として、ここでは書いているので、すべての人に当てはまる経過なのかどうかは、検証できませんが、自分の多次元的経験が積まれて、ある程度の変化が起きると、食にも変化が起きる、、、というのを、私は繰り返しています。20代で牛さん、30代で豚さん、40代では、鶏肉とお...

  17. 入職 - 還る日

    入職

    約束の医療機関へ入職した。女医の初期研修医は初めてとのことで議論もあったが結局当直も内容もやらにゃ一人前にはなれないとの結論で、私は男臭い当直室にも寝泊まりすることになった。この病院は一年前膨大な負債を抱えて倒産し、和議成立したばかりだった。一年前の大騒ぎの中私は「あそこへ帰らなくて良いのだ。自由になれる」とどこか安堵したところがあった。しかし、倒産しても患者はいると豪語して入職した5人の医...

  18. 【6月に会社を辞めます】 - アラサーからの人生再建プロジェクト~遅咲きのセオリー~

    【6月に会社を辞めます】

    お久し振りの投稿となりました季節はもうすっかり春⇒『初夏』へ皆さんお変わりないですか?私は3月の終わりから4月の中旬にかけて大事な決断を行っておりました・・タイトルにあるように『会社を辞める』という決断です。これから影響を及ぼしていきたい人や対象、勤務している会社の中では限りがあることを感じ、これからどんな生き方をしたいか、どんなことに情熱を傾けて引出しを増やし、自分の質をあげていきたいか?...

  19. 「ことば」を超えて伝わってしまうもの - HCC コミュニティ ひろば

    「ことば」を超えて伝わってしまうもの

    昔からあったとは予測できるが、近年、頓に「私は話すのが下手です。」「どのようにしたら人が話を聴いてくれるようになりますか?」という問い合わせを含むカウンセリングが増えて来た。・・・???・・・あなたは、もじもじ、ボソボソ…話しますか?回りくどく、結論までになかなか辿りつけない話し方ですか?ねちねち、くどくど、。。。???単刀直入に、ズバッと、要点だけ???楽しくユーモアを交えて?さらっと? ...

  20. いらいらでお辛い方へ - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    いらいらでお辛い方へ

       「イライラする親子関係のアンガーマネジメント」お父さん!お母さん!これ以上子どもと関係が悪くなる前に、ぜひイライラする気持ちと向き合ってみてください。きっと親子関係も変わってくる事と思います。親子に限らず、人間関係のいらいらに振り回されてお辛い方も、ぜひお越しくださいね。【今後のアンガーマネジメント講座情報】①6月20日 ふじみ野市産業文化センター 第一会議室  3,240円(税込み)...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ