生き方のタグまとめ

生き方」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生き方に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生き方」タグの記事(47)

  1. 5月前は、辛いんだよ。 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    5月前は、辛いんだよ。

    そろそろ4月も終わる時期。新しい環境で、新しいお友達の中での居場所を探せたでしょうか。社会人になった人も新し環境に馴染めていますか?昨日、高校時代の仲間と集まりました。一人の友人は、高1の4月。まさにこの時期に相性の合う友達が出来ず、辞めてしまいたくて辛かったと言いました。学校の学年主任が気が付いて、様子を聞きに来たそうです。しかし、先生に話したところで状況が変わるわけではありません。孤独に...

  2. 「カビエール」で却って、耐性能力が落ちる・・・ - mohariza12メモ

    「カビエール」で却って、耐性能力が落ちる・・・

    (180420メモ、一部補記・追記)この頃と云うか、いつの間にかに「カビエール」など、衣服へスプレーする<除菌作用>のある商品が溢れ、家の外にいるカビ・菌は、除菌し、身につけないようにすることが、身体を清潔にし、身体に良い!との 風潮が蔓延している。私は、この様な<無菌状態>が蔓延すると、却って、人間自身が持っていた<耐性>なり<抗菌>の能力が完全に衰えてしまい、多くの人間世界だけで無...

  3. そろそろ、投稿再開します。 - mohariza12メモ

    そろそろ、投稿再開します。

    2017年 11月 12日 より、ここで記事を記さなくなり、またそれ以前も、偶々の投稿でしか ありませんでしたが、そろそろ (記す時間的余裕は無いのですが・・・)このブログを再開したいと思っています。此処まで溜まった色々な事象があり、それへの思いを記すか?は、分かりませんが、まず 身近な思いから 記して行きたいと 思います。新たな投稿記事が無いままのこのブログにお越しになった方々には、大変失...

  4. 論文御礼☆ - dolce diary

    論文御礼☆

    論文「読み・書き・ピアノ」表現力を高めるピアノ指導法の研究~「レパートリー・テスト」活用でより豊かなピアノ表現を~お陰様で 発表致しましたピアノ教室 生徒の皆さま教室生徒 ご家族の皆さま卒業生の皆さま大学の先生方母校 東京音楽大学の先生方友人・知人 ご協力 お励ましくださった 皆さまに心より 御礼申し上げます2009年 「レパートリーテスト」「読み・書き・ピアノ」という 独自のピアノ指導法を...

  5. 自転車保険が出来たから? - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    自転車保険が出来たから?

    【自転車保険】先日、立て続けに自転車と歩行者のトラブルに出くわしました。始めは、自転車で部活帰りらしい中学生に迫るお婆さん。県道の十字路の信号待ちで中学生が停まっているところに、70過ぎくらいのご婦人が歩行器を押しながら、狭い道幅のその前を通り抜けようとして自転車に足が当たって痛くなったと訴えていました。更に中学生に名前と連絡先を、メモさせていたのです。中学生は困った顔をしてメモを書いていま...

  6. 前を向いて歩き始めた ”ホラーの家” の子供(若者)達 - コテージ便り

    前を向いて歩き始めた ”ホラーの家” の子供(若者)達

    今年1月米国カリフォルニア州で、身勝手な宗教狂いの両親による、13人の子供達(うち7人は18歳以上の若者)への監禁虐待事件が発覚した。一般社会から隔絶された ”ホラーの家” の子供達には、自分用のベッドはなく、食事は1日1食、シャワーは年1回、手を洗う時、手首から上を濡らすと「水で遊んでいる」とされ、罰として何か月間も鎖に繋がれ、その間、御手洗いにも行かせてもらえない。想像を絶する地獄の苦し...

  7. 今野陽悦さんによる不登校のお話 radio放送分 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    今野陽悦さんによる不登校のお話 radio放送分

    不登校、引きこもりについて不登校カウンセラーの今野陽悦さんにお話をお願いしました。←(Rina&Keitaが。(^^) )現在わたしの活動している中のひとつに、radioがあります。スマイル☆パラダイス という3つのグループのうち、smile&angerというチームでアンガーマネジメントを仲間たちとお伝えしています。放送は、Listen Radioをダウンロードしていただき、...

  8. ひさびさに東京を訪れて感じたこと - 虎穴に入らずんば、こじれず

    ひさびさに東京を訪れて感じたこと

    ひさびさに東京を訪れて、いくつか感じたことがある。「東京」といっても0歳の子どもを連れていたので、羽田空港から高速バスを利用して、せいぜい空港周辺と大森のあたり、それから実家のある東京の西の外れくらいにしか行かなかったのだけれども。とはいえ、見慣れていたはずの光景を“部外者”として眺めると、いろいろな気づきがあるものだ。 いま僕が住んでいる福岡と比べると、東京の街を歩く人々の物理的な感度はた...

  9. カウンセリングのお申し込み - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    カウンセリングのお申し込み

    そっと誰かに聴いてもらえたら・・・誰にも相談できない事誰からも理解されない事誰からも見てほしくない自分自分がどうしたいのかわからない事も、話していると方向が見えてくる事があります。ちょっとだけ勇気をだして、お話してみませんか?申し込みサイトへ入れない場合は、メールでご連絡ください。cococalm9353@yahoo.co.jp*不登校カフェの開催が無い場合でも、カウンセリングのみお受けする...

  10. 人生は苦しみの海 - 仏教フリーク

    人生は苦しみの海

    人生は、苦しみ悩みの波が次々やってくる海にたとえられます。波がきても小さい波ならかわいいものです。小さい波なら、朝布団から出られない。やっと出たら、冷蔵庫の中に何もない。一日振り返るだけでも、いっぱいあると思います。電車に乗ろうとした寸前でドアが閉まったり、切符を間違えて買ってしまったり満員電車で押しつぶされたりします。そうなりますと、小さい波だけでなく、大波もあるわけです。大波というのは、...

  11. 今ここ - Everything Is Fine

    今ここ

    1月からしばらく、海外に滞在しています。自分でも不思議です。ある日を境に、今まであった日常がばっさり途切れ、やや強引に新しい時間がはじまった感じ。たとえるなら、今までソラニン読んでたのに急にザ・シンプソンズ観はじめたような。言葉も関わる人も食べるものもちがう。同じなのは、インターネットの世界と頂いてる仕事内容。前からだいぶ力の抜けている私ですがこの2ヶ月で、さらに脱力( いい意味で )してい...

  12. 家族にイラついたのは、身近だったから。 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    家族にイラついたのは、身近だったから。

    【アンガーマネジメント講座のご案内】3月18日、渋谷でラジオの収録をしてきました。ラジオの収録場所は、自営業の父がくも膜下出血で倒れるまで働いていた渋谷のまち。この日は、昨年、私の誕生日に亡くなってしまった父の誕生日。そんなこともあり、誰かの誕生日『おめでとう』がなかなか出にくくなっていました。でも、それは私の問題。みんなにとって大切な誕生日。私も嬉しくないわけはない。父と同じ誕生日で、ここ...

  13. 自分に必要な情報を見極める - 映画・音楽・写真・本・お料理〜私の好きなこと

    自分に必要な情報を見極める

    ★桃山果子のオフィシャルホームページhttps://moncoeur18.web.fc2.com/★スピリチュアルレッスン〜しあわせになる魔法のレシピ美しい女の叡智のたしなみhttp://ameblo.jp/moncoeurart/ーーーーーーーーーーーー今、あなたは、誰にも洗脳されていないと言えるだろうか?たぶん、きっと、ほとんどの人は誰かに洗脳されている。それは、例えば、1番身近な人では...

  14. 気になる開発部門 - 夏の箱庭 - le sud de la France -

    気になる開発部門

    こんにちは。夏の箱庭へようこそ。先日Yahooニュースを見ていたら、なんですか?「月経カップ」?なにやら蒸れない・香らない・違和感なし なんだとか?こういう部門の開発はあたくし好きです。快適な生理ライフをおくりたいですから。ただ、排尿とか排便をするときは気にせずできるんでしょうか?個人的にプリッと出てきてしまうのではと心配しちゃいます。そこんとこどーなの?平気?こういう開発が進むと、やはりア...

  15. 春だから新しい事をしたい気持ちになるその前に・・・ - アラサーからの人生再建プロジェクト~遅咲きのセオリー~

    春だから新しい事をしたい気持ちになるその前に・・・

    こんにちは!本日も訪問頂きありがとうございます春になると、どうしても「新しい事/心機一転」という単語がきになりますよねこの言葉は、人をとてもわくわくウキウキさせるので、何か自分が新しく再生できるのではないかしら?そんな気持ちになります確かに言葉の力は不思議なもので、「新しい事/心機一転」というこの言葉を口にしたり、耳にするだけで、とても頑張れる、パワーをもらえ、いつもの自分には出せない潜在的...

  16. ぼおっとしている - 虎穴に入らずんば、こじれず

    ぼおっとしている

    朝からずっと頭がぼおっとしている。電車では出入口を塞いでいる頭の悪そうな二人の女子中学生をうまくかわせなかったし、通勤路では右側から近づいてくる原付を見逃した。よくない傾向だ。危険でさえある。 昨日の夕方にはとつぜん気分が悪くなり、風呂に入って少しだけ回復したが、けっきょく夜まで横にならざるを得なくて睡眠のリズムが狂ってしまった。バランスが失われている。我々の生活は、ちょっとした物事の積み重...

  17. お節介の続き"定年の不安" - おひとりさま 徒然なる老後

    お節介の続き"定年の不安"

    先の投稿でコメントを頂きました。一年前の事や、現在の事を反芻し、自分を振り返る機会を頂いたので投稿することにしました。(以下、"です・ます"無しで失礼します。)定年に対する不安は、リーマンならみんな持っているとおもう。私の同窓生は同じ時期に早期退職したが、「仕事を辞めると暇になり余計な事ばかりを考えて、作家のような曲がった性格になる」と言って再就職して仕事を続けている。また、2年後の定年を迎...

  18. 歳を重ねると・経験が豊富で感受性が強くなるようです。。。 - ありがとうはまほ(う)のことば

    歳を重ねると・経験が豊富で感受性が強くなるようです。。。

    2018年3月12日月曜日/まほ62歳と108日目今日はいい日だ頑張ってくれててありがとう無理をしない勇気を使ってくれててありがとう「涙に理由はいらない」人間はいつも同じ感情ではいられないこのことをしっかり心に刻んでね一日中笑っていることも一日中泣いていることも絶対出来ないだから理由もなく泣けてくることがあっても心配ないわ理由がないんじゃなくてちゃんと小さいことの積み重ねがあるのねう~ん平た...

  19. 幸せの鍵は宇宙の法則!? - 傾けば傾け

    幸せの鍵は宇宙の法則!?

    自分のやりたい事ってなんだろう?最近そんな事ばかり考えています。自分はけっこう色々な仕事とか、趣味?とかしてきたつもりです。でも全然身になっていないんですよね。中途半端と申しますか、過去のやったこと経験したこと忘れている。何か記憶が曖昧なんです。。。人間関係もそうです。人との繋がりがあまりないですね。過去に勤めた会社の同僚とはまったく交流はありませんし、現在の職場の人ともプライベートではまっ...

  20. 心が揺さぶられる時 - HCC コミュニティ ひろば

    心が揺さぶられる時

    政治家の劣化。官僚体制の死んだ組織。俗に言う世界を動かす地位に居て、権力にしがみつく人間の堕落。それでも、人間は素晴らしい。正直、冬のオリンピックは暖かい西日本に生れて暮らす私にとって、今一つ期待感を持って待ちわびる程の好奇心は無かった。朝鮮半島の見るに堪えない政治利用の裏工作もうんざりだった。にもかかわらず、、、、日ごとにグングン引き込まれていった冬季オリンピック。終盤には号泣しながら、T...

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ