生命のタグまとめ

生命」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生命」タグの記事(12)

  1. GAIA - ユメクムイウタ

    GAIA

    生命(いのち)がうまれる場所-Planet of life-

  2. 珈琲と写真の日々-64 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-64

    10日から鉾の組立が始まった。組立には金物を一切使わず荒縄のみで各パーツを固定するので上手に組まないとどえらい事故につながるしまたキッチリとした仕事をすれば、金具で止める以上に耐振動性に対して強くなる。巡行当日は直角に折れる交差点が三か所あるので上に載っているお囃子連中は気が気ではない。安全ベルト着用している様子でもないので・・・交通安全上どうなるのか?なんて野暮なことは考えないことにしまし...

  3. 火の番 - kairindian's …

    火の番

    火🔥アメリカ先住民の魂の儀式スウェットロッジには火が欠かせない。『火の番』を任せられるのは若い男だが、それは一人前の男として認められた証となる。火は、放っておけば風の力を借りて燃え盛り、収拾のつかない火事となってしまう。もしくは自力で燃えきれずに消えてしまう。火の番は過度に燃えさせず、消え絶えてしまうことがない様にコントロールしなければならない。それができることが、一人前の男...

  4. アフリカ風~「魔笛」のこと - 青い薔薇の部屋

    アフリカ風~「魔笛」のこと

     ふと~思い出した話 かつて~南アフリカで作られた「魔笛」が東京で公演されたことがある。このアフリカ風な魔笛は、音楽が木琴のアンサンブルに編集され、登場人物もすべて黒人のアンサンブルですっかりアフリカンな舞台であった。が、しかし、残念なことに自分は噂を知っても諦めて観ていなかった。2008年にロンドンで公演され賞もとっているようだが、今も南アフリカで公演しているのだろうか? かのモーツァルト...

  5. 1年の半分 - ほうじ茶が好き

    1年の半分

    呆れるぐらいまたブログのアップしないままの日々で気がつくと早くも6月...June...水無月そして、今月はナント1年の半分。なんて早いのでしょう。そしてこの半年間は楽しい事はもちろんあったけれど心が追いつかない怒涛の日々という印象の私です。実はひとつ前のアップのあとまた我が家というか身内、実家の....最近具合が悪くなっていた猫が永眠してしまい母と妹の心そしてもう一匹いる猫はみんなとても辛...

  6. 移りゆく時 - ほうじ茶が好き

    移りゆく時

    4月から5月にかけては様々なことがあって時間と追いかけっこしていてBlogを開いたり読んだりできずアップも随分空いてしまいました。この間、夏の日のような日があったり朝晩ザワッとなる冷たい風を感じる日があったり日常の変化も色々あったためめまぐるしい日々でした。その中で一番の大きな出来事は特定の病気はないけれど老いと向き合う日々にあった伯父が4月101歳のお誕生日を迎えたあと5月に入ってからガク...

  7. 時間が逆転している様なTV画像を観て・・・ - mohariza12メモ

    時間が逆転している様なTV画像を観て・・・

    18年5月16日朝2時45分頃、テレビを点けっぱなしで、夢を観て、目が覚め、そのまま、NHK総合のゴルフ中継の番組を観てたら、その後、NHKの「コズミックフロント」の紹介の番組になり、その中で、富士山に太陽が刻々と沈むシーンが流れ、暗くなると思ったら、富士山のバックの空が明るくなり、空色(:水色)の空に星々が明るく回転する光景になった…。これはまだ寝ぼけて、錯覚か…?と、一瞬思ったが、現代の...

  8. ホピ族の預言 - 青い薔薇の部屋

    ホピ族の預言

     ホピ族の預言がある。ネイティブアメリカンのひとつであるホピ族には、人類に伝えるべき預言があった。彼らホピ族は、長く不毛の土地に不便を覚悟の生活を続けていたが、そこには驚くべき秘密があった。米国に入植した白人たちは、彼らの住む土地に初めは何の利用価値のない不毛の土地と無関心でいたが、やがてとんでもない地下資源を発見する。そこにはやがて人類を狂わせるモノが埋まっていた。 ホピ族は、長いことそれ...

  9. 人生の四季 - ほうじ茶が好き

    人生の四季

    母が転んで怪我してからちょうど昨日の土曜日で一週間。そしてBlogのアップしないままの一週間でもあった。母は怪我した顔の痛みはそれ程なかったようだったが、打撲した肩や背中、そして首の痛みは日毎に強くなったという。土曜日に抜糸をした後、お医者さんから「しばらく痛みは続くけど日々回復していく」と言われ母は笑顔で頷き仕方ないわねと覚悟している様子。4月に入ってから父の長兄にあたる叔父が101歳にな...

  10. 「カビエール」で却って、耐性能力が落ちる・・・ - mohariza12メモ

    「カビエール」で却って、耐性能力が落ちる・・・

    (180420メモ、一部補記・追記)この頃と云うか、いつの間にかに「カビエール」など、衣服へスプレーする<除菌作用>のある商品が溢れ、家の外にいるカビ・菌は、除菌し、身につけないようにすることが、身体を清潔にし、身体に良い!との 風潮が蔓延している。私は、この様な<無菌状態>が蔓延すると、却って、人間自身が持っていた<耐性>なり<抗菌>の能力が完全に衰えてしまい、多くの人間世界だけで無...

  11. 「考える障がい者」を読む - 青い薔薇の部屋

    「考える障がい者」を読む

     本の感想~「考える障がい者」は数少ない障がい者の書いた本。障がい者からの意見はあまりないので、貴重である。障害のあるということの社会への意見や怒りや希望は本人にしかわからない ほとんどの場合~障がい者がいないことにされて~施設や家族だけの人間関係、社会的には引きこもりの状態でひっそり生きてゆく。ほとんどの健常者は障がい者との付き合いは無く、外国人旅行者との係りの方が多いのだろうか?まあ、他...

  12. 特別展 人体 神秘への挑戦 - ほうじ茶が好き

    特別展 人体 神秘への挑戦

    少し前4月の初めに上野の国立博物館で『特別展 人体 神秘への挑戦』に夫といってきた。NHKで見た番組「人体」がとても面白くて春休みに入る前に行こうと思いつつ、実際行ったのは桜がまだ満開の春休み真っ只中で上野駅を降りると驚くほどのヒト!ヒト!!ヒトだった美術館でも博物館でもいつ行っても空いている時ってなかなかないけれどさすがに春休みは子供達が大勢。最初は走り回る子供が結構いても少し後に来ればよ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ