生命のタグまとめ

生命」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生命」タグの記事(84)

  1. 色々な毎日 - ほうじ茶が好き

    色々な毎日

    最近、年齢を意識する日が多くなった。義母や叔母が少しばかり認知機能が落ちている状態で私の母はスタスタ歩いた人だったのに昔とは比べ物にならない程に足が弱ってきている。そんな母の末の弟にあたる叔父が最近亡くなった。今月は色々生命と向き合う場面が多い。亡くなった叔父の葬儀にあたりある親族の老いを感じる状況を目の当たりにしこの日曜日には昨年101歳で永眠した伯父の一周忌の法要の会がありそこに集う人々...

  2. 脈動Pulsatory Motion - ユメクムイウタ 

    脈動Pulsatory Motion

    わたしたちの中に受け継がれていくものWhat is inherited among us.

  3. チューリップのトリビア - 青い薔薇の部屋

    チューリップのトリビア

    季節の話題~である。春の花壇を彩るチューリップの話、まず百合科であることだがしっている人はいるのだろうか?!Σ( ̄□ ̄;)チューリップは百合の仲間だ❗そして青色が存在しないΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!そもそも青色の色素が存在しないのだ❗青いチューリップは造花だけだろう。人間は存在しないものを無理矢理作って高く売り付けたりする。青いチューリップが咲いたら⤴⤴話だろう❗それからチューリップはト...

  4. 再掲載:私たちの失敗 - 糸のない凧

    再掲載:私たちの失敗

    ~ 嬉しいのに、寂しいとか、 楽しいのに、哀しいとか。 ~私たちの失敗は。立派なおとなになるために、言葉ではうまく表せない想いを切り捨て、置き去りにしてしまったこと。私たちはきっと、生命の豊かさを代償にして、生活の豊かさを手に入れたんだ。※タイトルならびに本文内容は、2017年10月25日に掲載したものです。

  5. ルージュの手紙 - ほうじ茶が好き

    ルージュの手紙

    少し前に家でネット配信を利用して『ルージュの手紙』を観た。2017年日本で公開された映画。とても好きな女優さん カトリーヌ・フロとクールビューティーのカトリーヌ・ドヌーヴの共演の作品。そこに人間の生活があると感じられる素敵な映画だった。私は、年齡を重ねていくうちに自分でそうだ...と思ったのはハリウッド映画も好きな作品はあるけれど私フランス映画とかヨーロッパの映画の方が肌に合う。変な言い方に...

  6. ショーケンのこと - 青い薔薇の部屋

    ショーケンのこと

    ショーケンこと萩原健一さんの訃報を聞く。ジュリーこと沢田研二さんと日本のグループサンズ時代を牽引したいスターだった。。(〃_ _)σ∥あの時代を作ったやんちゃな人で、訃報に様々なコメントを聞くとスキャンダルも多かったが人気もあり、慕われていたのだと感じる。散々オイタで報道された過去があるので、それで最後は家族だけのひっそり別れたのかな?(○_○)!!追悼番組とか見たいよね。映画も沢山出演して...

  7. 報道でリュウグウノ実験の成功が分かってから時間が経ちましたが、報道の時に感じたことを書こうと決めていたことを書きます。 - housoku-diary

    報道でリュウグウノ実験の成功が分かってから時間が経ちま...

    やっと、技術の投稿に辿り着きました。報道でリュウグウノ実験の成功が分かってから時間が経ちましたが、報道の時に感じたことを書こうと決めていたことを書きます。すなわち、現在、生きている私達は、かってない世界に入っているということです。惑星で行われたことの後にも、信じられない事がありました。今の技術は医学の世界でも同じようになっています。過去には、誕生した1KGに満たない生命は生き続けることが出来...

  8. 代えがたい事実と生きていること - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    代えがたい事実と生きていること

    代えることのない圧倒的なボリュームである事実という名の我々への回答は「我々はこの世界に生きている」ということだろう。だがその生きるとは?この疑問は幾千年幾万年と形を変えながら我々の生きている上での命題となり、その命題を解くかのようにしてその時代性を受け継いだ価値観を多数生んできた。地球上の生命の誕生については、奇跡的というしかない。時代は変わるというが何が一体変わってきたのだろう。進歩をそこ...

  9. 老木の美しさ - ほうじ茶が好き

    老木の美しさ

    庭の梅の木は、老木だから花も実もだんだん少なくなるよと植木屋さんに言われている。確かに年々少なくなっていると感じる。でもおばあさんの木だからこその美しさを感じる。たくましくて しなやかなの姿がなんだか嬉しい。私もそんな風に歳をとりたいなぁ。8年前の昨日を思うと今日生きているこの事に感謝と多くの御霊に 祈りの3 月 。間も無く咲く花海棠もシニア世代。私も咲くわよと順番待ち&#12780...

  10. 心愛さんのカルマ - 青い薔薇の部屋

    心愛さんのカルマ

    心愛さんの事件で考えるカルマのことだ。子供が親を選ぶと言うが、心愛さんは虐待されるためにこの親を選んだのか?此の事件は虐待の象徴的なケースとなるだろう。そして、カルマを考えることがが大切だ。虐待される子供は前世で虐待をしていたので、次の人生で償いのために虐待をされる子供になるという。しかし、此の事件は酷すぎる。社会に与えるインパクトは大きい。心愛さんは身体をはって社会に虐待の恐ろしさを伝えた...

  11.  Time Limit - ユメクムイウタ 

    Time Limit

    いまてにしているモノもこれからてにするモノもいますんでいるオウチもこのカラダもすべて「借りもの」The things I have now, the things I will have now, the house I live in now, this body,all borrowed.

  12. 命の重さ - SPORTS 憲法  政治

    命の重さ

    命の重さ、、、今日も( 21日・18:00 )テレビで…………自民党議員( 辞職した!? )の 強姦容疑、、、、大臣が、、、閣議に遅刻2分、、、、 一般論の【 2分 】は 、、、⇒ ゴメンナサイ…… で 済むのですけどね、、、、議員生命に??????もう一人も 辞めるべきです!!!千葉の、、、、あの子、、、、タレントの 、、、舌がんを、、、伝えていますニンゲン……… 遅かれ早かれ、、、逝くの...

  13. 未来永劫、同性婚を認める必要なし>人類が人類である限り - 見たこと聞いたこと 予備3

    未来永劫、同性婚を認める必要なし>人類が人類である限り

    Yahoo:「同性婚認めて…13組カップルがバレンタイン提訴」同性間の結婚が認められないのは違憲だとして、同性カップル13組がバレンタインデーの14日に、全国4カ所の地裁で集団提訴する。ただ一口に同性婚といっても、カップルの実情はさまざまだ。集団提訴に踏み切る思いとは何か。HIVと闘病する男性と、顔出しNGながらも訴訟参加を決断した男性のカップル。日本での国際結婚を求める日本人とドイツ人の女...

  14. 千葉の虐待死を考える - 青い薔薇の部屋

    千葉の虐待死を考える

    千葉の虐待死を考えると、赦せないコトだ。10才の少女を大人たちは助けられなかった。少女には全くなんの罪も落ち度もなかった。悪いのは卑怯な大人たちだ。あの父親は狂気の塊、きっと精神的な病理を持っているのだ。父親の評判は「低姿勢のいい人」だという。この男は、外面をいい人にするために、心に溜め込んだストレスを弱い自分の家族に暴力としてぶちまける生活を続けてきたのです。それも、狡猾にばれないように偽...

  15. 個としての立ち至るところのもの - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    個としての立ち至るところのもの

    個人主義的な問題と実際の個人的な生命の問題は異質な物であろう。言いたいことをいうということが自由であるかのように見えるが、そこに個人の意見がなければ個人の意見とは違ったものになる。そもそも個人と大衆の意見は違うし、また大衆というものなど存在しない。大衆という名詞は現実にあるところのものを捉えているかに見えるが、大衆という力動は個人の集まりというより、自分の意見を持たない日和見主義に多くみられ...

  16. チャコ - ほうじ茶が好き

    チャコ

    


今年の夏頃には17歳になるはずだったチャコが今日のお昼 突然天に召されてしまった。夏頃…というのは、チャコは外猫さんの子供で母猫が交通事故で死んでしまって保護されたとかで我が家に来た時は推定で生後半年ぐらいだった。チャコはなかなかワイルドな子でまさかこんなところから!という場所から保護されてから1回、我が家でも1回脱走したことがある。最初は人を信用しない用心深い子だった。私になつくまで...

  17. 2019年(平成31年)年賀状(そのコンセプト等) - mohariza12メモ

    2019年(平成31年)年賀状(そのコンセプト等)

    2019年01月05日付けに<やっと、今年の年賀状の印刷をしだした。>と記した様に、正月休み中にやっと年賀状を作成し、印刷し、その後、年賀状を6日、7日に投函しました。1週間ほど経ったので、ここに掲載します。今回は、今まで使っていたソフト(:jwwでの画像貼り付け)が使えないことが分かり、画像と言葉を入れたものを合体するやり方(:ペイントで作った画像を編集して、言葉を入れ込むやり...

  18. 新しい年に - ほうじ茶が好き

    新しい年に

    昨年の春の事だけれど、上野の『国立国会図書館国際子ども図書館』に、とある芝居を観るまで時間があったのですぐそばのこの場所にふらりと行った。(写真はHPから)この建物は歴史ある古い建物でとても澄んだ空気に包まれてとても心地よかった。いつまでも許される時間そこにいたいと感じる優しい場所だった。時間があったから...と言ってもホンの少ししかなくてゆっくりとそこに滞在できなかったのだけどその時に、ず...

  19. 「生命は、つくることよりも、壊すことを一生懸命行っている」 - アートでたんぼ 2019プロジェクト

    「生命は、つくることよりも、壊すことを一生懸命行っている」

  20. 生きていることの全般と部分 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    生きていることの全般と部分

    人はそんなに長くは生きない。途中下車する人も多かろう。つまり自死に及ぶのだ。それがどういう理論も下に繰り返されているか、僕には理解ができない。そもそも自然死というものがあるのか?いや、衰えるということが意味するように、なんらかの原因があることだろう。不老不死を望んだ頂点に立った王族たち。だが彼らもことごとく死への道を歩んだ。その願うところは誰にも与えられることはない。そういう人類のあらぬあが...

総件数:84 件

似ているタグ