生物多様性のタグまとめ

生物多様性」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生物多様性に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生物多様性」タグの記事(21)

  1. (仮称)宮西上出水 - ShopMasterのひとりごと

    (仮称)宮西上出水

    善通寺市で見つけた出水。残念なことに護岸はほぼすべてコンクリート、水面は浮き草で覆われています。浮き草の割れ目から見える水は透明度が高く、ちゃんと湧き出ている様子・・・。google map:34.23218, 133.77136

  2. 金蔵寺湧 - ShopMasterのひとりごと

    金蔵寺湧

    善通寺市にある出水「金蔵寺湧」。一応自然護岸の出水ですが、ゴミが多くて見苦しい・・・。少し掃除をすれば良い出水になると思うのである。google map:34.23432, 133.79137

  3. 琴平町下櫛無付近の出水 その2 - ShopMasterのひとりごと

    琴平町下櫛無付近の出水 その2

    山内さんに教わった琴平の出水(その2)。田んぼの脇にあるこの出水は自然護岸で自然度も高そうで、湧水量も豊富。水の透明度も高く見ていて気持ちが良いですね・・・。google map:34.21708, 133.81415

  4. 琴平町下櫛無付近の出水 その1 - ShopMasterのひとりごと

    琴平町下櫛無付近の出水 その1

    山内さんのブログで知った琴平町の出水。善通寺の出水調査の折に立ち寄ってみました。民家の脇にあって小ぶりで良い感じの出水です。湧き水も豊富でしっかりと用水路に流れ出していました。googlemap:34.21684, 133.81267香川の出水map

  5. 吉田湧 - ShopMasterのひとりごと

    吉田湧

    善通寺市の金倉川の左岸に湧く「吉田湧」。完全自然護岸で自然度は高い。夏場は草木に覆われてちょっと水面が見えにくい。生き物調査をしてみたい感じだ。google map:34.2212, 133.80016

  6. 下新田湧 - ShopMasterのひとりごと

    下新田湧

    善通寺市にある出水「下新田湧」。ちょっとした森の木陰にあってちょっと良い感じ。自然な石積みもナカナカ風情があります。直射日光がどの程度水面に当たるかは出水の生物環境にとって重要な指標なのだと思いますが、ここの場合、もう少し日光が入った方が良いのかも知れません・・・。

  7. 秋の華 - 良え畝のブログ

    秋の華

    金木犀の香り、彼岸花、鹿の鳴き声、こおろぎ、焚き火。心がざわざわとする秋。吐く息が白くなるのを想像する。農作業をしながら、季節の変わりめを存分にを楽しんでいます。まだ少し暑いけど、今日は農作業日和でした。玉葱の種を苗床へと播種しました。これで一安心です。約4500粒の種、玉葱の発芽の瞬間が好きです。待ち遠しい。極早生、貯蔵用、大玉、赤玉の4種類です。そして、芽がでたばかりの大根、自家採種でも...

  8. 9月の草屋根 - ShopMasterのひとりごと

    9月の草屋根

    我が家の草屋根、9月の様子です。ツルボの群生です。年々増えているような感じです・・・。ツユクサ。ヤマハギ(秋の七草)の花。ダンギク。青紫と白の花です・・・

  9. ビワコ湧 - ShopMasterのひとりごと

    ビワコ湧

    善通寺にある出水「ビワコ湧」。もともとは奥に見える井筒のあたりまでのひとまわり大きな出水だったらしい。「半分埋め立ててから水質も悪くなって野菜を洗ったりもできなくなった。」とは居合わせたおばさんの弁・・・。以前はかなり良い状態の出水だったことが想像できる。残念。アメリカザリガニの住処になっている。google map:34.24465, 133.77134

  10. 善通寺の出水いくつか・・・ - ShopMasterのひとりごと

    善通寺の出水いくつか・・・

    善通寺の出水をいくつか廻った様子を紹介します。まずは「西村湧」。このうっそうとした小さな森の裾にあります。・・・が草に覆われて水面が見えません。また晩秋にでも再訪してみましょう。コチラは「新桑湧」。「上新田湧」。こちらも水面がみえません。「吉田湧1」。水面見えず・・・「えのき湧」。大雨の後でなんとか水がたまってる感じ・・・。普段は水面が見えないのかも。

  11. 海水の池 - ShopMasterのひとりごと

    海水の池

    干拓地(塩田跡地)にあるため池。ここは珍しい海水のため池なのです。池の中にはチヌやスズキなど海の魚が泳いでいます・・・。自然護岸が多くちょっと良い感じです。googlemap:34.20347, 133.63801

  12. 奇跡のため池 丸山上池 - ShopMasterのひとりごと

    奇跡のため池 丸山上池

    釣り好きのA少年から「水草の生い茂る良い感じのため池がある」と聞き、一緒に見に行って驚いた。小さなため池だが、コンクリート護岸は一部で殆どが自然護岸で、ため池としては水の透明度は高く、多様な水草が繁茂している。水中の魚までは確認できなかったが、相当多様な魚貝類が生息しているのではと予測される。すぐ近く、地元仁尾町にこんな美しいため池があるとは、恥ずかしながら今まで知らなかった。これまでに見た...

  13. たきや漁 - ShopMasterのひとりごと

    たきや漁

    少し前のことですが、浜名湖の伝統漁法「たきや漁」を体験する機会がありました。浜松の友人達がセットしてくれて誘っていただいたのです・・・。浜名湖の夕暮れ時にそれは始まります。雨天の予報を覆し、美しい夕焼けを見ながらの漁のスタートとなりました。伝馬船一艘に4~5人乗り込みます。漁場までの駆動はもちろんエンジンです。浜名湖の夕景。船の先端に松明(現在は水中灯)を灯し、灯りに集まる魚やカニなどを銛で...

  14. 残念な出水いくつか・・・ - ShopMasterのひとりごと

    残念な出水いくつか・・・

    以前、山内さんからもらっていた善通寺の出水地図。この情報を頼りに今だ訪問していなかった出水を探索してきました。もともとの状態からの変化は出水によって様々ですが、まずはとても残念な出水から紹介しておきます・・・。「かいもん出水」。コンクリートブロックのポンプ小屋が残るのみ・・・「ドロ渕湧」。水面さえも全く見えない。知らない人はこれを見てなんだと思うのだろうか・・・。「稲川湧」。かろうじて井戸の...

  15. 「カマキリの脱皮」 - 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」

    「カマキリの脱皮」

    みなさんは「カマキリの脱皮」をご存知ですか?これがカマキリの抜け殻です。カマキリは成虫と同じ姿で産まれるため、蛹の期間がない不完全変態です。成長過程で数回脱皮して大きくなるので蝉のように抜け殻が存在するはずなのですが、その抜け殻はとても柔らかで崩れやすく風にも飛ばされやすいことから中々見つけることができません。歩荷農場で生涯初めて出逢ったカマキリの抜け殻。そして、その主が登場です!

  16. 三本木鎮守@さぬき市 - ShopMasterのひとりごと

    三本木鎮守@さぬき市

    建物お引渡し時に行っている「三本木鎮守」。シイ・タブ・カシの3種類の木3本をお庭の片隅に植樹します。潜在自然植生の主役の3種の木がこの家を守ってくれるように、願いを込めて・・・

  17. 竜神マルコ - 環感クラブ

    竜神マルコ

    さいたま市綠区南部領辻三角下(なんぶりょうつじみすみした)に龍がいる。2017年に作成した龍は全長15メートル(2016年は14メートル)で材料はマルコにある葦とトラスト1号地にあるモウソウチクと荒縄とシュロ縄でつくられている。エコ.エコのメンバーである深石さんの指導もと1月辺りから竹で骨組みを作り出した。葦の刈り取りは2月〜3月にかけて、エコ.エコメンバーと里山.com(里山・農業体験イベ...

  18. エコトーン(ecotone)のつくる風景 - ShopMasterのひとりごと

    エコトーン(ecotone)のつくる風景

    陸域と水域、森林と草原など、異なる環境が連続的に推移して接している場所をエコトーンと呼びます。異なる環境の移行帯、推移帯としてのエコトーンは一般に、生物の多様性が高いことで知られています。 (上写真クリックで拡大)仁尾町の父母(ちちぶ)海岸。砂浜などの自然の海岸や干潟も生物多様性を育む重要なエコトーンです。生物多様性の高いエコトーンは、同時に美しい風景をつくりだします。

  19. UCHISANGE SQUARE(おかやま信用金庫・内山下支店) - ShopMasterのひとりごと

    UCHISANGE SQUARE(おかやま信用金庫・内...

    たまたま通りがかりに見かけたコンクリート打ち放しとガラスの建物。なんと安藤忠雄氏の設計によるものでした・・・。土曜日でしたが、たまたま何かのセミナーが開催されており建物見学をさせていただいたのでした。建物の中に屋外庭園も。植栽は混植密植の多様な植生でちょっと良い感じ。

  20. 青ウナギなるもの - ShopMasterのひとりごと

    青ウナギなるもの

    岡山の「うじょう亭」さんで青ウナギなるものをいただいた。児島湾でとれる幻の天然ウナギだそうな・・・。とてもおいしい。生のウナギを見せてもらったが、確かに青い・・・さすがに岡山は淡水魚王国だ。

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ