職業・仕事ジャンル×生物多様性のタグまとめ

生物多様性」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生物多様性に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生物多様性」タグの記事(433)

  1. 3156一服しましょ~三好市池田町京田の休憩所7/4 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3156一服しましょ~三好市池田町京田の休憩所7/4

    三好市池田町京田の休憩所です。出合のお蕎麦屋さんの手前になります。旧祖谷街道の中間点にあるこの休憩所には、ベンチが数個と東屋が設けられています。自販機などは、ありません。ほとんど利用している人は見かけませんが、祖谷街道を走っていると、このあたりは休憩が必要な場所になります。秋には、紅葉が綺麗です。今は、合歓の木の花が終盤にさしかかっています。お弁当でも持ってきたらいいかなと思ったりもします。

  2. 3149藍♡ブラックベリー@美馬市脇町東大谷祖父江利江さん宅7/3 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3149藍♡ブラックベリー@美馬市脇町東大谷祖父江利江...

    祖父江利江さんのお宅には、珍しい鉢植えの植物が置かれていました。一方は藍です。これは、薬草協会の顧問さんが持参されたものだとか。祖父江さん宅では美村が丘での販売用として、少し藍をつくってみてもというお話もありました。現在ある藍は、東みよし町増川石木集落の藍と同じ種です。祖父江さんとのお話では、藍はやっぱり染料用が主流になるだろう。食用藍は、高すぎるし、あまり美味しいものではない。経費もかかり...

  3. 3140つるぎ町貞光町「庄屋屋敷永井家住宅」のスズカケソウ7/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3140つるぎ町貞光町「庄屋屋敷永井家住宅」のスズカケ...

    つるぎ町貞光町の「庄屋屋敷永井家住宅」のスズカケソウの花が咲き始めています。スズカケソウは絶滅危惧種にも指定されている希少植物です。園芸植物として江戸時代から知られていたが,自生地がわからなかった謎の植物である.牧野富太郎の作成した牧野植物図鑑の古い版には,「阿波の祖谷地方に自生ありという,果たして信乎」と書かれている.徳島県植物誌には牧野富太郎を招いて明治42年に開催された剣山植物採集講習...

  4. 3137つるぎ町貞光大須賀道の駅「貞光ゆうゆう館」前のムクゲとアガパンサス7/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3137つるぎ町貞光大須賀道の駅「貞光ゆうゆう館」前の...

    つるぎ町貞道大須賀の道の駅「貞光ゆうゆう館」前の国道192号線沿いには、ムクゲの花が満開です。淡いピンク色の花びらや濃いピンク、白い花びらも見られます。Wikipediaには、「ムクゲ(木槿、学名: Hibiscus syriacus)はアオイ科フヨウ属の落葉樹。別名ハチス、もくげ。庭木として広く植栽されるほか、夏の茶花としても欠かせない花である。」とあります。中国が原産地だそうですが、日本...

  5. 3135東みよし町増川石木は「合歓の木の里」7/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3135東みよし町増川石木は「合歓の木の里」7/2

    東みよし町増川石木集落への入り口のあたりにも合歓の木の花が咲いており、とても上品で綺麗です。上品な美しさを醸し出しています。いかにも増川らしい印象です。こうしてみてくると、増川にもいろいろ素敵なスポット、資源があることに気づかされます。

  6. 3134茶畑の生物多様性@三好市西祖谷山村有瀬7/1 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3134茶畑の生物多様性@三好市西祖谷山村有瀬7/1

    茶畑における生物多様性。茶畑には、どんな植物が分布しているでしょうか。三好市西祖谷山村有瀬の平松製茶工場前の茶畑を観察してみました。いたるところにこんにゃく芋が自生しています。地面の下の芋を掘り出し、こんにゃくをつくります。茶畑には、必ずと言っていいほど、シダ類が生息しています。十薬(ドクダミ)も生えています。十薬は生命力が強く、いろんなところに生えています。薬草として利用され、産直などでは...

  7. 3116合歓の木スポット(8)~三好市山城町下名「珈琲館おおぼけ」周辺6/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3116合歓の木スポット(8)~三好市山城町下名「珈琲...

    JR大歩危駅や祖谷のかずら橋、東祖谷に向かう道を過ぎ、高知の方に向かうと、下名になります。ちょうど高知県との県境近くです。「珈琲館おおぼけ」の周辺も、合歓の木スポットです。綺麗に花が咲いていました。写真では紹介しませんが、下名洞門を過ぎて高知県に入ったところは、合歓の木ロードです。このように、にし阿波のいろんなところで合歓の木を見ることができます。

  8. 3115合歓の木スポット(7)~三好市山城町上名6/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3115合歓の木スポット(7)~三好市山城町上名6/29

    さらに車を走らせると、大歩危峡です。小歩危峡と大歩危峡、どちらがお好みか、これは人それぞれだと思います。 道路がカーブになったところのスペースに車を止め、撮影しました。場所は、レストラン「まんなか」さんの手前になります。

  9. 3114合歓の木スポット(6)~三好市山城町小歩危峡 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3114合歓の木スポット(6)~三好市山城町小歩危峡

    高知方面に向けて、さらに車を走らせると、小歩危峡に入ります。三好市山城町の白川・仏子集落への入り口前にも合歓の木の花が咲き、小歩危峡とともに一望することができます。ここでは、合歓の木と小歩危峡の風景のコラボをお楽しみください。

  10. 3113合歓の木スポット(5)~三好市山城町末貞ゲストハウス「かんまんよかんまんよ」前6/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3113合歓の木スポット(5)~三好市山城町末貞ゲスト...

    国道32号線を高知方面に向けて走り、三好市山城町に入ります。道路左手が吉野川になります。合歓の木は、左側に多く見られます。JR土讃線阿波川口駅西のゲストハウス「かんまんよかんまんよ」の前も、合歓の木スポットです。お車は、「かんまんよかんまんよ」さんの前に許可を得て、置かれるのがよいでしょう。

  11. 3112合歓の木スポット(4)~三好市池田町落旧「ドライブイン阿讃」6/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3112合歓の木スポット(4)~三好市池田町落旧「ドラ...

    三好市池田町落の旧ドライブイン「阿讃」の駐車場脇にある合歓の木。ここも、合歓の木スポットです。こちらのドライブインは、池田町州津に移転し、営業されています。合歓の木スポットの紹介は今日で最終とさせていただきますが、山肌に咲いているよりも道ばたの崖に咲いていることが多いように思います。皆様も、本ブログで御紹介したあたりをドライブされ、素敵な合歓の木を見つけられたら、是非一枚お写真など撮されれば...

  12. 3111合歓の木スポット(3)~三好市池田町州津「四国中央橋」北詰6/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3111合歓の木スポット(3)~三好市池田町州津「四国...

    三好市池田町州津の四国中央橋北詰にも、合歓の木が綺麗に咲いているスポットがあります。山城町内の国道32号線沿いにも、合歓の木スポットがありますが、明日以降御紹介できるかな・・・。合歓の木の名前の由来です。 ネムノキ(合歓の木)の名前の由来は、鳥の羽に似た葉が夜には、自然に閉じて木が眠ったように見えることから、ネムノキ(合歓の木)という名がついた。また、漢名の合歓(ごうかん)は、夜になると葉...

  13. 3110合歓の木スポット(2)~三好市池田町ウエノ「三好警察署」前6/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3110合歓の木スポット(2)~三好市池田町ウエノ「三...

    次に、三好市から。場所は、三好警察署の前、国道192号線沿いです。採集と調整 夏から秋に樹皮・葉を採取して日干しにして乾燥させます。 これを生薬で、合歓(ごうかん)、合歓皮(ごうかんひ)といいます。 薬効・用い方 合歓皮(ごうかんひ)は、利尿、強壮、、鎮痛、腰痛、打ち身、腫れ物、水虫、手のあれ、精神安定などに用います。 関節・腰痛には、合歓皮(ごうかんひ)10~15グラムを水約0.5リットル...

  14. 3109合歓の木スポット(1)~東みよし町東山内野6/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3109合歓の木スポット(1)~東みよし町東山内野6/28

    あちこちで合歓の木のピンクの花が咲いています。山の道を走っていると、いたるところで見ることができます。それだけ、繁殖力が強いのでしょう。まずは、東みよし町から。東山内野集落に咲いている合歓の木の花。場所は、二千年橋の手前、東山側です。特徴ネムノキは樹高8mほどに育つ落葉高木です。枝は横に張り、夏には羽状複葉を広げて心地よい緑陰をつくります。葉は夕方になると閉じ、その姿が眠りにつくように見える...

  15. 3102四国中央市新宮町上山「あじさいの里」と「あじさい茶屋」6/27 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3102四国中央市新宮町上山「あじさいの里」と「あじさ...

    四国中央市新宮町上山の「あじさいの里」一帯の山肌には、色とりどりのあじさい2万株が植えられ、来場者の目を楽しませてくれます。今日は、来場者の数も多かったです。毎年6月にはあじさい祭りが開催されていますが、今年は中止となり、あまり手入れもされていないのでしょうか、あじさいの花が終わりに近づいていることもあって、あまり綺麗ではありません。これは、徳島県内のつるぎ町久藪のあじさいの里も同じです。あ...

  16. 3101待つわ~東みよし町増川石木集落の藍畑6/27 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3101待つわ~東みよし町増川石木集落の藍畑6/27

    農家の方と、東みよし町増川石木集落の藍畑に行ってきました。 枯れかけた藍を補植するなど、懸命に手当をいしてきた甲斐あって、何とか持ち直し、ほこるべき苗はしっかりほこっています。葉の裏側も確認しましたが、虫も付いていません。この分なら、木酢液の散布も必要ありません。何でも作物は、きちっと育てきってやれば、いい製品になります。東みよし町足代山の佐藤格さんや三好市池田町西山木屋床の山下順治さんの...

  17. 3086美馬市脇町東大谷地域交流施設「美村が丘」の薬草園6/25 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3086美馬市脇町東大谷地域交流施設「美村が丘」の薬草...

    美馬市脇町東大谷地域交流施設「美村が丘」には、徳島県薬草協会脇町支部の皆さんが手入れされている薬草園があるのが特徴です。約100種類の薬木や薬草が植えられています。そんななかから、いくつか御紹介します。黄色い花はウイキョウと言います。赤や青の甘茶の花はアジサイと似ており、区別が付きにくいです。カワラヨモギやエキナセア・アングスティフォリア、ザクロなど、他にもいろいろあります。これらのなかには...

  18. 3084東みよし町東毛田「アガパンサス」6/24 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3084東みよし町東毛田「アガパンサス」6/24

    東みよし町毛田の国道192号線沿い、JR德島線沿いにもアガパンサスが咲いています。あちこちでこの花を見かけるようになりました。おとなしめの咲き具合が好きです。どこかでもらってきて、プランターにでも植えてみようかな。

  19. 3080つるぎ町一宇久藪「あじさいの里」6/24 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3080つるぎ町一宇久藪「あじさいの里」6/24

    つるぎ町一宇久藪のあじさいの里では、毎年6月に「あじさい祭り」が開催されていますが、今年は中止となってしまったこともあり、あまり手入れされていないようで、綺麗な花の状態ではありません。これらのあじさいの手入れをされているのは、同所の農家民宿「ひさやぶ」や「家曽敷」オーナーの小野寺元三さんや東城千春さんを中心とした地域住民の皆さんです。あじさいの花は6,000本ほど植えられているそうです。久藪...

  20. 3079あじさいの花と合歓の木~つるぎ町一宇国道438号線沿い6/24 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3079あじさいの花と合歓の木~つるぎ町一宇国道438...

    つるぎ町一宇の国道438号線沿いのあじさいロード。こちらでは、青いアジサイの花が多いように思えますが、ここには赤い(ピンクの)あじさいの花が見られます。アジサイは土壌によって花の色が変わると言います。アジサイの色のベースとなるのが「アントシアニン」という色素で、そこに「補色色素」と土の中に含まれる「アルミニウム」が働いて色が作られます。アントシアニンと補植色素はあじさいの花の中に含まれている...

総件数:433 件

似ているタグ