生物のタグまとめ

生物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生物」タグの記事(66)

  1. 白牡丹の花とか - 静かに過ごす部屋

    白牡丹の花とか

    早朝の庭はとても気持ち良く過ごしやすくて嬉しい♡花盛りの多肉たち。今季は巨大化してくれた「白牡丹」ですが蕾も花も大きくて毎日見頃♪確かいち早く咲き始めた秋麗の花気持ちよさそうに咲いてます^^最近の野良犬「タレ」は少しご飯を残していきます。理由を考えてみるとその1常に危険なので、残してでもその場を早く立ち去りたいその2カラスのために少し残してあげてるその3これを逃しても他で食べさせてくれるとこ...

  2. 週刊小鳥w - 静かに過ごす部屋

    週刊小鳥w

    今年は少し出遅れて第一期みかんの餌付け大作戦開始が2月16日(土)しかし2月中は食べている形跡はありませんでした。ほじゃが、3月1日に確認したところキレイサッパリ啄んでいることを発見@@たくさん買っていたみかんは自分で全部食べてしまっているので休日前、コンビニ店頭前のみかんを購入し事前準備wそして第二期みかんの餌付け大作戦決行3月2日(土)午前7時過ぎ来とりました~~~(うひゃひゃw)そして...

  3. 小さな花壇から - 菫青石に天の川

    小さな花壇から

    今月は鉢植えバラの植え替え月間。今日は四つの鉢を植え替えました。この先天気が崩れる予報なので、日当たり確保の為の樹木剪定は暫く先になりそうです。庭のオールドローズは全て一季咲きなので春にだけ花が咲きます。蕾が開く頃のバラから来るエネルギーは爆発的という感じで、バラの近くに立つと足元からじんじんする何かが、じわ~っと上がって来るのですね。少し、こそばゆい感じ。その瞬間の為に冬とこの時期頑張りま...

  4. 100均種 - 静かに過ごす部屋

    100均種

    昨年12月中旬に発見したゴーラム(宇宙の木)の蕾あれから2ヶ月経過しました。蕾は少し膨らんで毎朝のコーヒータイムに庭に出て観察する。今朝は少し前に頂いた「鳥取砂丘珈琲」を初めてドリップしカップに注ぎ「うぅぅ~~ん美味しい!」っとしばらく味を利きながら玄関を開けまず風を感じ春一番!?っとしゃがんで辺りの風景を確認。そしてゴーラムの蕾を確かめにしゃがんだまま一歩一歩・・・こ、これが@@;;;;;...

  5. 2019年2月20日【植物vs植物】 - どっとがら

    2019年2月20日【植物vs植物】

    世界一だが自活していないとは…なんとも世の不条理を感じる…ラフレシアの正体!?ラフレシアは実は寄生植物である。余分な茎も葉もなく花だけを咲かせる植物で、ブドウ科の植物の根に寄生する。ラフレシアには、養分を吸収する根さえない。点滴チューブのような寄生根と呼ばれる器官をブドウ科の植物の根に食い込ませている。世界一大きな花が自活しない寄生植物であるのだ。余分なものをそぎ落とし、すべてのエネルギーを...

  6. 2019.2.14【人間って何ですか?⑥〜宇宙の数〜】 - どっとがら

    2019.2.14【人間って何ですか?⑥〜宇宙の数〜】

    答えを求めないで生きることも必要なのだろう。夢枕獏さんと八代嘉美さん(幹細胞生物学者)との対談「人間って何ですか?」「解なし。」 がんのもと⁉️iPS細胞やES細胞は、なにもせずそのまま移植したらがんになる。つまり、目的の細胞に変化しきれなかったES細胞やiPS細胞が体内に残っていたら、それはがん化してしまう。現在、日本では人間のiPS細胞やES細胞をブタの受精卵に移植すること自体はすでに法...

  7. 大阪市立自然史博物館裏側まるごとツアー - 自然の写真帖

    大阪市立自然史博物館裏側まるごとツアー

    年末に、大阪市立自然史博物館の友の会に入りましたが、1月はいろいろあってイベントに参加できず。2月は、博物館の裏側を見学するバックヤードツアーがあったので、予約しました。予約者が多ければ、抽選になるようなので、ダメかなぁ、と思いながら待っていると登録のメールがきました。と、いうワケで、2月10に大阪自然史博物館へ。クジラの骨格標本が吊るされた入り口を入り、集会室へ。そこで事前説明を聞き、ツア...

  8. 2019.2.13【人間って何ですか?⑤〜暴力を隠し生きる〜】 - どっとがら

    2019.2.13【人間って何ですか?⑤〜暴力を隠し生...

    影響力をもつ動物だからこその責任を自覚しなければ…夢枕獏さんと窪寺恒巳さん(海洋生物学者)との対談「人間って何ですか?」「人間もしょせん生物、あるいは動物なんです。」 物事を自分で考えるということを除けば、あくまで人間は地球にいる生き物たちの一種類。そして、地球上で最も多くの生き物たちに深刻な影響を及ぼす力をもつ生き物が人間。普通の動物社会では、数が多くなりすぎると、他の生物に食べられて数が...

  9. 2019.2.12【人間って何ですか?④〜ゴリラの道徳〜】 - どっとがら

    2019.2.12【人間って何ですか?④〜ゴリラの道徳〜】

    宗教がもたらすものとは…夢枕獏さんと島薗進さん(宗教学者)との対談「人間って何ですか?」「弱い存在。なんとか自分がよき者でありたいという気持ちをもっている。そして、人の気持ちがわかる存在。」ゴリラにも道徳がある⁉️あるボスのゴリラは、足の悪い雄ゴリラを気遣って、彼が決して遅れることのないように集団を統率していた。そして他のゴリラも、彼の動きを察知しながら調子を合わせていた。道徳があるなら宗教...

  10. 2019.2.11【人間って何ですか?③〜時間と脳の限界〜】 - どっとがら

    2019.2.11【人間って何ですか?③〜時間と脳の限界〜】

    全ては脳の限界によって世界は決まっているのか…夢枕獏さんと長沼毅さん(生物学者)との対談「人間って何ですか?」「人間とは、“人間とは何か”を解く存在である。」 人間は非常に特殊な生物である。それは「生命のことを考える生命体」であるから。時間とは⁉️過去から未来へ、時間は必ず一方通行である。この「時間の限界」は最終的には「脳の限界」ではないのか。時間には本当はもっと色々な要素があって、でもその...

  11. 2019.2.11【人間って何ですか?②〜心の進化〜】 - どっとがら

    2019.2.11【人間って何ですか?②〜心の進化〜】

    きっと現代を生きる人々は、心への負担が大きくなっている。夢枕獏さんと佐藤勝彦さん(宇宙物理学者)との対談「人間って何ですか?」「人間は動物の一種で、それが進化する過程で心を持ったもの。そして心も進化して発展しているのだ。」心の進化⁉️人間の心は、自分の属する社会組織を愛し、時にはそれらのために自らの命を捧げるのに、それ以外の人間を時には激しく憎み、彼らを抹殺することもいとわない。これは、原始...

  12. 2019.2.10【人間って何ですか?①〜無秩序のための存在〜】 - どっとがら

    2019.2.10【人間って何ですか?①〜無秩序のため...

    宇宙が無秩序になるべく存在する生命夢枕獏さんと池谷裕二さん(脳研究者)との対談「人間って何ですか?」「宇宙のエントロピーを増大させる存在、宇宙の老化を速める存在です。」*エントロピー…乱雑さ。値が大きいほどその状態は無秩序である。脳は老いない⁉️150歳の人の脳と若い人の脳を比較すると、神経細胞の数やシナプスの数、遺伝子の状態、タンパク質の量など差がなかった。また、神経細胞の数は生まれた瞬間...

  13. 180624/3 - Love,Live and Life

    180624/3

    空を見上げて

  14. 2019年2月9日【学習する生物】 - どっとがら

    2019年2月9日【学習する生物】

    動物もヒトも学習の本質は同じである動物行動学とは…①至近的要因:体内でどのような変化が起こって、その行動が現れるのか。②究極的要因:その行動は、その動物の生存・繁殖にとってどのように利益になるのか。③個体発生的要因:その行動は、その動物の一生の中で、どのような発達を辿って現れてくるのか。④系統発生的要因:その行動は進化の過程で、祖先の動物からどのような経路を辿って、現在に至るのか。動物の行動...

  15. しじゅうから - 静かに過ごす部屋

    しじゅうから

    今年は自分が食べるみかんが精いっぱいで庭にみかんの餌付けはしていません。なんとなく。。。「せんとぉいけんのにぃ」っと気持ちの中がむずむずはするんですがwでも、小鳥の声がものすごく聴こえる休日(笑)玄関を開けると遠くにヒヨドリさんでしょうか?(間違っていたら教えてください)しばらく休憩されとりました。っで、賑やかなのが隣の畑(笑)多分シジュウカラ「四十雀」(間違ってたら教えてください;)まぁー...

  16. 2019年01月新刊タイトルうつくしい博物画の記録 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2019年01月新刊タイトルうつくしい博物画の記録

    今までは大きいことはいいことだ、と言わんばかりに大きいサイズで出していました。けれども、多くの人に博物画のおもしろさ、凄さを感じて手に取っていただくために、ダウンサイジングしました。ヴィジュアルの迫力は落ちましたが、かわいさと好奇心は今までより増しています。昔、むかしの記録をお楽しみください。

  17. クマ - 北東北お天気BLOG

    クマ

    根雪になって10日以上も経過した12月19日でも、まだクマが歩いていました。場所は秋田県大館市。里山でスノーハイクなどを楽しまれるかた、十分にお気を付けください。動画はこちらhttps://youtu.be/1xaED3Edou8

  18. 夜明けの海と水族館 - ベジタブルpartⅤ(鳥と共に日々是好日)

    夜明けの海と水族館

    本日は青空の広がる良いお天気でした☀今朝の🌄日の出の風景です。海の日の出です。海原に浮かぶのは牡蠣の養殖筏でしょうか。入り江の穏やかな夜明けでした。。。昨日と今日、海辺へ出掛けてきたのでその様子をアップします(^^)/今回、水族館で初めての一眼レフ撮影を試みました📷沢山のお魚さん撮影♪楽しかったです。その他の魚さんは後日アップします。(#^.^#)

  19. 10月あれこれ - 藪の中のつむじ曲がり

    10月あれこれ

    「十月は黄昏の国」などと云いますが、夕方が早くなると心細いばかりでございますこの海辺の田舎町。19時ともなると、町内の道、人通りも絶えて虫の音ばかり。その虫の音もこの頃ではだいぶ減って来た。海水浴の季節が終わったのに、ブログの更新はひとつきり。ただ週に1〜2度ばかり体力維持のために散歩してます。海水がまだ温かいのでサンダルを脱いでを脱いで浅瀬をジャブジャブ歩く。砂よりは進むときの抵抗があるせ...

  20. マリモ - G-SHOT photo by MR.G

    マリモ

    マリモって動きながら成長するんですね。知らなかったです苦笑大きく成長したら20センチ以上になるとか・・・2018.9.24阿寒湖マリモ展示観察センター

総件数:66 件

似ているタグ