生理のタグまとめ

生理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生理」タグの記事(44)

  1. 女さん「私達が元気なのは1ヶ月の中で1週間だけです。男は良いですね〜羨ましい!」 - フェミ速

    女さん「私達が元気なのは1ヶ月の中で1週間だけです。男...

  2. 【神画像】女の子「生理なんか─────大嫌いだ。」 - フェミ速

    【神画像】女の子「生理なんか─────大嫌いだ。」

  3. 認定調査結果 - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    認定調査結果

    生理を隠さない流れ?らしいので堂々と書きますね。(あさイチ見てました。みんなで語ろう!生理・閉経のモヤモヤ)(生理ちゃん面白い)私はアプリで生理日予測しているのですが久しぶりに遅れた生理が数日前にやっときまして。遅れてきたらきたで生理痛が重い。気がする。もう大丈夫だけど。前回遅れたのはいつだっけ?ブログと照らし合わせて見てみると実家の引越しがあった時期でした!!(苦笑)今回の遅れは何故だろう...

  4. うんこだって、おしっこだって、しまいには、汗にだって、正常範囲、健康っていう範囲があります。 - HONDA MEDICAL からだにやさしい医療を提供しています。

    うんこだって、おしっこだって、しまいには、汗にだって、...

    ところが、生理となると、無法地帯になります。女性の皆さん、こんなことでいいんですか?女性の身体は、医学的に見て、まったくの手つかずなままです。お気軽にお問い合わせください。連絡先honda_medical@☆icloud.com(☆を外してから送信してください)あきらめたその疾患に、あたらしい風、吹かせてみませんか?

  5. 月に一度の耐え難い「生理前の眠気」をスッキリ!! - Ekanpouyaku's Blog

    月に一度の耐え難い「生理前の眠気」をスッキリ!!

    仕事中など、どうしても眠くなることってありませんか?特に女性は月に一回、耐え難い眠気と戦うことがあります。時期の違い、症状の強弱はありますが、特に眠気を感じるのは“生理前”ではないでしょうか。今回は、薬剤師の筆者が、この眠気から解放される方法を紹介したいと思います。 生理前に眠気がでる理由2つ(1)西洋医学的な見方じつは、女性は生理周期に合わせて2つ...

  6. 生理前のツライ症状の原因と対処法 - Ekanpouyaku's Blog

    生理前のツライ症状の原因と対処法

    多くの女性が感じている、生理(月経)前のツライ症状。例えば、些細なことでイライラしたり、つい食べ過ぎたり…さらには、肌にブツブツや吹き出物など…。このように、生理(月経)前に現れるカラダやココロの不調を「PMS(月経前症候群)」と言いますが、月に一度やってくるこの症状に悩んでいる女性は多いと思います。今回は薬剤師である筆者が、このツライ症状の原因と対処法をご紹介します。 ...

  7. 生理痛(月経痛)緩和の方法を薬剤師が解説! - Ekanpouyaku's Blog

    生理痛(月経痛)緩和の方法を薬剤師が解説!

    女性のカラダと切り離すことができない「生理(月経)」。その生理(月経)ですが、ほぼ痛みを感じない人もいれば、起き上がることができないほどの痛みを感じる人もいます。また、この生理痛(月経痛)に悩まされている女性の中には毎回鎮痛剤などに頼っている人も多いのではないでしょうか。今回は薬剤師である筆者が、生理痛(月経痛)を緩和させる方法を、日々できることから漢方という選択肢まで解説をします。 ...

  8. 今年の冬は万全な“冷え対策”を! - Ekanpouyaku's Blog

    今年の冬は万全な“冷え対策”を!

    寒い季節になると、気になってくるのが“冷え”の悩み。当然、気温が下がるので寒さを感じますが、じつは、人間はこの寒さには2週間程度で慣れるといわれています。冷え対策は“カラダを冷やさないこと”が一番ですが、寒さに慣れないまま冬を越す人にとってはひじょうに辛いことです。カラダが寒さに慣れる人と、そうでない人の違いはどこにあるのでしょうか?今回は薬剤師である筆者が、冷えの原因と対策について解説しま...

  9. 膣カンジダってどんな病気?その原因と対処法 - Ekanpouyaku's Blog

    膣カンジダってどんな病気?その原因と対処法

    疲れやストレスが原因で発症する病気はたくさんありますが、女性に多い「膣カンジダ」もそのひとつ。この膣カンジダは治ったとしても再発しやすいため、悩んでいる人も多いとされています。最近では、市販の薬も販売されているので、その場しのぎで対処することもできますが、せっかくならしっかりと原因と対策を理解した上で処置したいですよね。今回は、薬剤師である筆者が、膣カンジダの症状と対処法について解説します。...

  10. 生理をお迎えに・・ - aloha healing Makanoe

    生理をお迎えに・・

  11. 食べると痩せる!?薬剤師が解説「冬瓜」の魅力! - 元気堂

    食べると痩せる!?薬剤師が解説「冬瓜」の魅力!

    みなさん、食べ続けることで、痩せることができる夢のような食べ物があったらいいなと思いませんか?じつは、古来中国の薬学書において「痩せたい人は長期間続けて食べた方がよく、反対に太りたい人は食べてはいけない」とされる食材があります。それが「冬瓜(トウガン)」です。あまり馴染みがないかもしれませんが、味に癖がなくとても食べやすい食材です。旬は夏ですが、今では一年を通して食べることができます。今回は...

  12. 薬剤師が解説!不定愁訴に漢方がオススメな理由 - 元気堂

    薬剤師が解説!不定愁訴に漢方がオススメな理由

    “何となく”体調が悪い、だるい…このような「病院に行くほどツライ症状ではない」「少し休めば元に戻るのでは…」と、原因のはっきりしない“不調”にいつも耐えていませんか?頭が痛い、食欲がない、むくむ、イライラするなど、検査をしても異常がないのに、さまざまな自覚症状を訴える状態のことを「不定愁訴」といいます。じつは、検査をしても原因が分からない不定愁訴には「漢方薬」がオススメです。今回は薬剤師であ...

  13. 女性のカラダを悩ます“排卵障害” の原因と対策 - 元気堂

    女性のカラダを悩ます“排卵障害” の原因と対策

    わずらわしいけど大事な機能思春期以降、更年期前の女性であれば、毎月必ずやってくるのが「月経(生理)」。体調も悪くなり、わずらわしさを感じる女性も少なくないと思いますが、カラダの健康状態を知らせてくれるバロメーターであり、また妊娠や出産のための大事な機能です。さて、この月経(生理)は月経周期によって生じるもので、その周期は月経(生理)後に始まる「卵胞期」...

  14. ストレスによる月経不順には漢方薬も - 元気堂

    ストレスによる月経不順には漢方薬も

    ストレスを感じることで起こるカラダの不調──特に、女性の中では「生理(月経)」に関する悩みが多いのではないでしょうか。一般的に正常な生理(月経)周期は25〜38日とされていますが、その間に強いストレスを受けたり、生活リズムが崩れたりすると、周期の乱れを生じることがあります。とはいえ、生理(月経)周期の乱れはデリケートな悩みですので、早期に解決する必要があります。今回は薬剤師である筆者が、スト...

  15. 手放せない漢方薬 - ku.la stitch

    手放せない漢方薬

    女性毎月恒例の生理!もともと体調が良くないこともあって、生理前は輪をかけて体調が悪くなります。いわゆるPMS(月経前症候群)というやつで、気持ちが落ち込んだり、イライラしてしまったり。そこで1年ほど前にこの商品を見つけて、生理前は必ず服用するようにしました。『命の母 ホワイト』という漢方薬です。『命の母』は更年期障害によく効くと聞いて知っていたのですが、生理諸症状用があるとは知らず。これ、わ...

  16. 生理不順 - 生理不順の原因

    生理不順

    生理は、赤ちゃんを授かるために必要な、とてもデリケートな体の活動です。その生理のサイクルを順調に保つには、ホルモンバランスなどが深くかかわってきます。たとえば、ホルモンの分泌を促す脳の機能がみだれたり、血行が悪くなってしまうと、ホルモンの運搬がうまくいかなかったりしてしまいます。◇体を冷やさないように!体が冷えてくると、真っ先に影響を受けるのが血管(血行)です。体温が下がってくると、外部に熱...

  17. オーガニックコットンのナプキン - aloha healing Makanoe

    オーガニックコットンのナプキン

  18. ニキビ・スキンケア|皮脂の過剰分泌のみがニキビのもとだというわけではないのです…。 - 大人ニキビに悩む日々から旅立とう!未然に防ぐ為の具体策

    ニキビ・スキンケア|皮脂の過剰分泌のみがニキビのもとだ...

    生理直前になると、ホルモンバランスの乱調からニキビができやすくなるという人も少なくありません。お決まりの生理が始まる時期を迎えたら、睡眠時間をきっちり確保することが大切です。軽く太陽に当たっただけで、真っ赤になって痛痒くなったりとか、刺激がいくらか強い化粧水を使用しただけで痛くて我慢できないような敏感肌だという場合は、刺激の小さい化粧水が必須です。肌質によっては、30歳を超えたくらいからシミ...

  19. 生理周期に合わせたハーブ選び - aloha healing Makanoe

    生理周期に合わせたハーブ選び

  20. 「人(生理現象)」を抜いた科学教育批判・・・岡潔『数学を志す人に』 - 九峰の備忘録

    「人(生理現象)」を抜いた科学教育批判・・・岡潔『数学...

    岡潔『数学を志す人に』平凡社 (2015/12/14)p121“いったい、数学をするとか、教育をするとか、またされるとかいっても、人が数学をし、人が教育をし、またされるのである。これははっきりした生理現象である。この生理現象は、実在する。しかし、西洋の考え方はこの中から「人」を抜き、観念の上に立って議論しているにすぎない。果たしてこれを科学といえるかどうか。”上の文章の数学や教育を、医学とか...

総件数:44 件

似ているタグ