産卵のタグまとめ

産卵」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産卵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産卵」タグの記事(33)

  1. レッドラムズボーンの卵 - ヨガと官足法で素敵生活

    レッドラムズボーンの卵

    ボトルアクアリウムの苔掃除要員の巻貝レッドラムズボーンが産卵しているのを一週間ほど前に見つけました。その時はゼリー状でしたが一週間が経ち、粒々が見えるようになりました。9個くらいありそうです。全体の大きさは直径5ミリくらい。面白いので、しばらく観察したいと思います。5日後↓一つ一つが大きくなって、隙間が狭くなっています。色も赤っぽくなって親に似てきています。6日後↓朝、ボトルをのぞいて見ると...

  2. 2018 交尾態・産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    2018 交尾態・産卵

    ■2018年に出会えた交尾態・産卵過去産卵は積極的に時期・場所を確認して撮影していましたが、交尾態も貴重な生態の一場面。今季から一つの種類について、改めて羽化・交尾態・産卵・飛翔を目標とし活動開始。特にヤンマ系は全て過去撮影したことがなかったので、来季も引き続き追っていきたい。■3月●オツネントンボ産卵(3/31)トンボシーズン開幕。■4月●ホソミイトトンボ産卵(4/26)■5月●アサヒナカ...

  3. クモガタヒョウモンが自分の脚に産卵 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモンが自分の脚に産卵

    実験用に人工採卵させているクモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)ですが、驚いたことに自分の左右中脚に産卵してました。こんなことがあるんですね。

  4. オオウラギンスジヒョウモンの産卵 - 秩父の蝶

    オオウラギンスジヒョウモンの産卵

    いつもの散歩道で、オオウラギンスジヒョウモン(Argyronome ruslana)の産卵を初めて観察しました。他の大型ヒョウモンの産卵とは違って、オープンランドの草付きで、比較的高い位置で産卵していました。驚きです。

  5. クモガタヒョウモンの産卵 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモンの産卵

    いつもの散歩道では、やっとクモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)のメスが覚醒し、産卵が始まりました。本種の産卵環境は、陽当たりの良い林縁です。ミドリヒョウモンなどと違って林内や樹上では産卵しません。

  6. メスグロヒョウモン、高所での産卵 - 秩父の蝶

    メスグロヒョウモン、高所での産卵

    いつもの散歩道近くで、メスグロヒョウモン(Damora sagana)の産卵を観察しました。前回のミドリヒョウモンに続き樹上5~6m付近で産卵していたのですが、その後も登り詰め8~9mまで到達しました。ただし、最高位での産卵は見え難く観察できませんでしたが、可能性は大と思います。驚きです。

  7. ウラギンヒョウモンの産卵 - 秩父の蝶

    ウラギンヒョウモンの産卵

    いつもの散歩道近くで、今年もウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)の産卵が見られました。ここでの産卵はコケにされる場合が多いようです。また、環境も年二回草刈りが入るので、草丈もちょうどいいようです。

  8. ミドリヒョウモンの産卵 - 秩父の蝶

    ミドリヒョウモンの産卵

    いつもの散歩道で、ミドリヒョウモン (Argynnis paphia )の産卵を観察しました。何と樹上5~6mのところで産卵していました。こんな高い位置での産卵は、初めてです。この後、孵化した幼虫は樹上で越冬するのでしょうか、それとも地上に降りて越冬するのでしょうか。

  9. ナツアカネ - Mag's DiaryⅢ

    ナツアカネ

    田んぼにアカトンボが戻ってきた。と言っても、飛んでいるカップルは一組だけ。これから増えてくるのであればいいのだけれど・・・。

  10. クロスジギンヤンマ産卵 - Mag's DiaryⅢ

    クロスジギンヤンマ産卵

    庭の池にクロスジギンヤンマがやって来た。産卵だ。池全面に防鳥網を張っているので、ときどき翅をひっかけている。「かわいそうだねえ。」「池の真ん中を空けてやろう。」「アオサギも真ん中の魚を食べるのは難しいだろう。」「コメットやランチュウが大事だけれど、トンボも大事。」「網があると写真も撮りづらい。」・・色褪せた防鳥網を取り外して池の周囲にだけ新しい網をかけた。それを見ていたかのようにコシアキトン...

  11. ミスジチョウの産卵 - 秩父の蝶

    ミスジチョウの産卵

    いつもの散歩道で、ミスジチョウ(Neptis philyra)が産卵していました。初めてみました。産卵部位はカエデの葉の先端部に産むんですね

  12. コジャノメの産卵。 - 堺のチョウ

    コジャノメの産卵。

    里山を歩いていたら、春型のコジャノメを発見。すぐ足元の葉に止まっていたので、思わずカメラを向けた。レンズ越しに見たコジャノメは、よく見ると産卵していた。コジャノメでは、初撮影の産卵シーン!角度を変えて撮しようとすると、残念なことに、この1カットだけで逃げられてしまった。▼写真12018年5月6日撮影腹部をグッと曲げて葉の裏に産卵するコジャノメ。春型。▼写真22018年5月6日撮影真珠のような...

  13. ミヤマセセリの産卵 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの産卵

    いつもの散歩道で、ミヤマセセリ(Erynnis montana)が30cmほどのコナラ幼木に産卵してました。野外では初めての観察です。

  14. もう産卵していた、ツバメシジミ。 - 堺のチョウ

    もう産卵していた、ツバメシジミ。

    ツバメシジミも、今年の初撮影。里山を歩いていた時に、カラスノエンドウのそばを飛ぶチョウを見つけました。近づくと、ツバメシジミでした。たった1頭だけでしたが、体をかがめて撮影。カラスノエンドウに止まった個体を逃げないうちにと夢中になって撮影しました。撮影していた時には、夢中になりすぎていて、全く気づかなかったのですが、帰って撮れた写真を見ると、ツバメシジミは産卵していました。また、冷静に撮影で...

  15. ミヤマセセリの人工採卵 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの人工採卵

    自宅のミズナラ鉢植えに洗濯ネットを被せ、ミヤマセセリ(Erynnis montana)を放してみました。上手く産卵してくれるだろうか?・・・・夕方になると写真の様に蝶としては珍しい体勢で睡眠モードに入るのが観察できました。

  16. 卵を守るための策 - 我が家のディスカス観察日記

    卵を守るための策

    前回、ハルオが全部、卵を食べてしまったこともあり師匠が昨晩、夜中の11時ぐらいに我が家にやって来て、卵を食べない策を施してくれました。それが、こちら!これで卵から赤ちゃん魚の誕生を待ちます。卵が白くなっているのは受精がうまくいっていなくて、孵らない卵なんだそう。悲しい。水の温度も調整。29度になっていましたが、それだと卵が茹だっちゃう!?温度は27度まで下げました。PHは6.0。でもなんだか...

  17. 卵が! - 我が家のディスカス観察日記

    卵が!

    ハルオ(たぶん)が卵を食べてしまってがっくり来ていたのが先週月曜日。師匠によると「心配ない。また2週間後ぐらいには産卵するはずだから」とのことで楽しみ楽しみ。ところが、まだ1週間後の昨日あたりからまたアキちゃんとハルオが産卵塔の整理をし始めた。(産卵塔を唇(?)でつつきます)「あ~また産卵の準備に入ったね。これなら来週あたりにまた生まれるな」と相棒。1回の産卵を経験しただけなのに、すでに知っ...

  18. ヒオドシチョウの産卵 - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウの産卵

    いつもの散歩道で、ヒオドシチョウ(Nymphalis xanthomelas)の産卵が観察できました。3月中の産卵観察は初めてと思います。

  19. 春の強風と戦う、モンシロチョウ。 - 堺のチョウ

    春の強風と戦う、モンシロチョウ。

    今年、初撮影のモンシロチョウです。実は、その前の週18日にモンシロチョウを初見として確認していました。ですが、訪花することもなく飛んでいたので、撮影できませんでした。写真は、春の強風と戦うように地面に降り立った個体です。この日は、天気が良かったのですが、風の強い日でした。モンシロチョウは、もう産卵するように地面近くを飛行していました。食草を探していたようです。食草を見つけ、何度も葉の裏に腹部...

  20. テングチョウ産卵 - 秩父の蝶

    テングチョウ産卵

    いつもの散歩道で、テングチョウ(Libythea lepita)の産卵行動を観察しました。遠くからの観察ですが間違いないと思います。早いですね

総件数:33 件

似ているタグ