産卵のタグまとめ

産卵」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産卵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産卵」タグの記事(95)

  1. ミドリヒョウモン Argynnis paphia の産卵 - 秩父の蝶

    ミドリヒョウモン Argynnis paphia の産卵

    いつもの散歩道、コナラのの樹上7~8mのところでミドリヒョウモン Argynnis paphia が産卵していた。ここまで高いと孵化した幼虫はどのように降りてくるのだろうか、落下かな・・。

  2. ハクチョウ - from the nest

    ハクチョウ

    曇天の中少し歩こうと近くの公園へ。鬼怒川沿いの公園には芝生広場、ボート池、アスレチック、サイクリンロードなどがあります。のんびり歩いていると満開のひまわり畑、その先にコスモス畑があります、広大なコスモス畑はまだ20cm位の苗の状態。あれ、なんか真ん中に白い物が見える…。どうやらいつもは池にいるハクチョウのよう。遠目には微動だにしなかったのでスワンボートかと思った(笑)誰か驚かしたらしく大きな...

  3. 江戸川べりの観察-44ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ - 自然観察大学ブログ

    江戸川べりの観察-44ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ

    ゴマダラチョウの産卵を観たのは7月はじめのことだった。エノキの若い木をひらひらと飛び回りながら、あちらこちらに繰り返し産卵する。複眼がオレンジ色なのでゴマダラチョウで間違いはなさそう。よく似たアカボシゴマダラは複眼が黒い。こちらは関東地方で近年急激に増加したのだが、在来のゴマダラチョウを圧迫するのではないかと敵視する人もいる。私としてもゴマダラチョウに頑張ってもらいたいので、産卵に声援を送っ...

  4. コムラサキの産卵 - 秩父の蝶

    コムラサキの産卵

    奥秩父でコムラサキ Apatura metisの産卵を観察した。ヤナギには沢山の黄色い実がなっていると思ったら虫こぶのようだ。

  5. 食欲不振の原因は卵 - カメ庭

    食欲不振の原因は卵

    ここ最近ゴルちんの餌食いが極端に落ちたので心配だった。私は毎日家にいる生活なのに、カメたちの様子をチェックするのを怠ってしまう日がたまにある。目が悪くなってきたり、食欲が落ちても心配するだけで、ただ様子を見るだけの日々。ごめんね・・・一度具合が悪くなったら、カメが回復できる確率は低い。いつかいかにも不調なサインを出す日が来るのだろうか。ペットの苦しむ姿を見るのは、そして楽にしてあげられる術が...

  6. 産卵中に一休み、ヒメアカタテハ。 - 堺のチョウ

    産卵中に一休み、ヒメアカタテハ。

    産卵中のヒメアカタテハに出会いました。残念ですが、産卵中は、カメラを構えても撮影できませんでした。若いヨモギの探しながら、ヨモギに止まったと思ったら、一粒卵を産み付け、すぐに次のヨモギに移ってました。▼写真12021年7月4日撮影写真は、産卵中に、ちょっと疲れてひと休み中のヒメアカタテハ。

  7. ミスジチョウ産卵 - 秩父の蝶

    ミスジチョウ産卵

    いつもの散歩道、ミスジチョウ Neptis philyraの産卵が見られた。過去の遅い記録を見ると2018年には7/24という記録があった。

  8. 産卵を見守る - そらいろのパレット

    産卵を見守る

    散歩道の私的終点近く、そろそろUターンと言う場所で川の浅瀬にじっとしたまま動かない2匹のハグロトンボを見かけました。立ち止まってよく見ると、どうやら♀が産卵中のようです。<産卵中の ♀><心配そうに見守る ♂>左が♀で右が♂、二匹はずっと同じ間隔を取って並んでいて、♂は♀が時々体制を変えて飛び立っては戻るのを心配そうに見ています。そして♂自身も、時々は同じ場所の狭い範囲をぐるりと回ってはまた...

  9. ムラサキシジミ が産卵 - 秩父の蝶

    ムラサキシジミ が産卵

    いつもの散歩道、コナラの幼木でムラサキシジミ Arhopala japonicaが産卵していた。付近の葉を裏返すと大小2個の卵があった。確認すると小さいほうがムラサキシジミの卵だ。大きいのは誰の卵だろうか。

  10. キタキチョウの誤産卵 - 秩父の蝶

    キタキチョウの誤産卵

    いつもの散歩道、キタキチョウ Eurema mandarinaがシダの仲間に産卵していた。当然誤産卵と思うが、この時期キタキチョウは誤産卵?が多く過去にヤブコウジ、アケビ、スズメノヤリなどへの産卵を観察している。

  11. キタテハの誤産卵 - 秩父の蝶

    キタテハの誤産卵

    いつもの散歩道、キタテハ Polygonia c-aureumがヤエムグラに産卵していた。名前がカナムグラに似ているので同じ仲間かと思ったら全くの別科であった。近くにカナムグラもあったので誤産卵のようだ。

  12. テングチョウの集団産卵 - 秩父の蝶

    テングチョウの集団産卵

    いつもの散歩道、今日もエノキ大木の決まった枝先ではテングチョウ Libythea lepitaたちが集中的に産卵していた。

  13. テングチョウの集中産卵 - 秩父の蝶

    テングチョウの集中産卵

    いつもの散歩道、10m超のエノキ大木でテングチョウ Libythea lepitaが、ある枝先に11頭もの♀が集中的に産卵していた。これは相変異を引き起こすための集中産卵だろうか。また、近年の大発生と関係しているのだろうか。

  14. テングチョウの産卵始まる - 秩父の蝶

    テングチョウの産卵始まる

    いつもの散歩道、10m超のエノキでテングチョウ Libythea lepita飛びまわっていた。産卵が始まったようだ。去年と同日である。

  15. キタテハ産卵 - 秩父の蝶

    キタテハ産卵

    いつもの散歩道、早くもキタテハ Polygonia c-aureumがカナムグラに産卵してました。

  16. 田舎暮らしの主婦シリーズ 文鳥の産卵白文鳥のたまごゆで卵にしてみた!食べてみた! - 田舎暮らしの主婦シリーズ

    田舎暮らしの主婦シリーズ 文鳥の産卵白文鳥のたまごゆで...

  17. 12月にベニシジミが産卵 - 秩父の蝶

    12月にベニシジミが産卵

    今日の秩父地方の最低気温は-4.1℃、いつもの散歩道では何とベニシジミ Lycaena phlaeasが見られた。更に驚いたことに産卵しているようだった。

  18. 晩秋にクモガタヒョウモンが産卵 - 秩父の蝶

    晩秋にクモガタヒョウモンが産卵

    いつもの散歩道、なんとクモガタヒョウモン Nephargynnis anadyomeneが産卵していた。霜が降りてからの産卵は初めて見た

  19. 田舎暮らしの主婦シリーズ 採れたての白文鳥のたまご食べてみた! - 田舎暮らしの主婦シリーズ

    田舎暮らしの主婦シリーズ 採れたての白文鳥のたまご食べ...

  20. アカタテハが秋に産卵 - 秩父の蝶

    アカタテハが秋に産卵

    いつもの散歩道、アカタテハ Vanessa indicaが産卵していた。この時期の産卵を見るのは初めて。上手く越冬できるのだろうか。

総件数:95 件

似ているタグ