産後すぐのタグまとめ

産後すぐ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産後すぐに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産後すぐ」タグの記事(25)

  1. 世界母乳育児週間が始まりました。 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    世界母乳育児週間が始まりました。

    毎年、8月第一週は世界母乳育児週間です。母乳育児したい!と願ったお母さん!いろいろな事情がその理由だと思います。まずは、お子さんの栄養を考えて、自分の方法を選ぼうとされたのですね!素晴らしい💮です。私たちは、社会として、あなた達を支えたいと考えています。ラ・レーチェ・リーグ日本では世界母乳育児週間の様々なイベントをオンラインで行っています。↓にアクセスしてみてください...

  2. 赤ちゃんの授乳のときの口元を見てみよう(^-^) - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    赤ちゃんの授乳のときの口元を見てみよう(^-^)

    グローバルヘルスメディアさんの母乳育児支援関連の動画をご案内します。版権はグローバルヘルスメディアさんにあります。https://globalhealthmedia.org/videos/videos-japanese/日本語の解説もついてますが、文字は読まずにとにかくご覧ください。赤ちゃんがおっぱいを飲むときこういう感じで飲むと、痛みが出にくいです。たくさん出やすいです。そして、見ていて楽...

  3. 母乳だけで育っている赤ちゃんのアレルギー予防 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    母乳だけで育っている赤ちゃんのアレルギー予防

    NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会(JALC)にアップされた記事の紹介です。(発表からちょっと遅くなってますが、、、、😅)「人工乳の早期導入へのJALCの見解」https://jalc-net.jp/data/p_seimei202012.htmlそして、論文共著されたドクターからのお返事もアップされています。(伊藤浩明先生)https://jalc-n...

  4. 井上真樹夫さん、お誕生日 おめでとうございます - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    井上真樹夫さん、お誕生日 おめでとうございます

    と、記事を書くこと8回目です。2013年は真樹夫さんが神の声を演じるSPEC〜結〜爻ノ篇を映画館で拝見しました。昨年はお誕生日の前日に、真樹夫さんがお国替えをなさってしまいました。もういらっしゃらない方に、亡くなったことを知らないままに書いたお誕生日メッセージは、今読んでも切ないです。ただ覚えていて欲しいのです。赤ちゃんとその親の健康と幸せとを命続くギリギリの時まで願い続けてくださっていた、...

  5. 赤ちゃんの粉ミルクの調乳温度80℃の理由 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    赤ちゃんの粉ミルクの調乳温度80℃の理由

    粉ミルクは溶かした時点で70℃以上のお湯で調乳すれば、粉ミルクに混ざることのある敗血症や髄膜炎の原因にもなるサカザキ菌の殺菌ができます。80℃で調乳するのはそれが理由なのです。産院のスタッフの皆さんに意識しておいて欲しいのですが、ミルクで育児をすると決めている母親はもちろん、自分が,どのように乳児の栄養を選ぶか?という意味では,母乳だけで育児する希望の母親にもこの情報は知っておいてもらいたい...

  6. 「臨床助産ケア」2020年9-10月号授乳の痛みの対策 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    「臨床助産ケア」2020年9-10月号授乳の痛みの対策

    この記事は,母乳育児支援をしているスタッフさん向けの内容です↑ 寒霞渓の紅葉(2020/11/07)↑の雑誌「臨床助産ケア」2020年9-10月号に「母乳育児ウソホント」第2回が掲載されています。著者は私と同じくIBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント)の菅原光子さん(助産師)(助産院イスキア院長)です。IBCLCである開業助産師として,多くの経験を積んでいるお一人です。私も原稿...

  7. 母乳育児を少しでも楽にしていくために - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    母乳育児を少しでも楽にしていくために

    twitterに流れてきた辛そうな産後の生活をまとめた漫画をみて、気に掛かったので投稿した今日の連ツイをまとめておきます。流れてきたのはみずさわるるさんの漫画です。心が痛くなるような産後の生活の記述がありました。このtweetが読めないときはその下のまとめからご覧になってください。↑スマホからはリッチリンク未対応のリンク先も見る事が出来たのですが、パソコンからは見えないのだとお友だちが教えて...

  8. 新型コロナウイルスにかかったときに、授乳はどう考えますか? - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    新型コロナウイルスにかかったときに、授乳はどう考えますか?

    新しい感染症は、どこまでが安全で、どこからが危険かが、分からないものです。そうなると、どんなに気をつけていてもどうしても締めすぎたり緩めすぎたりと、無駄な対応も増えがちになります。どんどん新しい知見が出ている毎日です。今日のベストな対応が、明日もベストではないことも沢山有って、なおのこと混乱する事があるかもしれないですね。コロナウイルスが感染したお母さんが、赤ちゃんに対してどう振る舞いますか...

  9. 有効な授乳姿勢は10年位前にぐっと情報が増えた分野のひとつです - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    有効な授乳姿勢は10年位前にぐっと情報が増えた分野のひ...

    有効な授乳姿勢については2007年前後に情報がぐっと増えてきた部分です。授乳姿勢だけで痛みや乳腺炎対策ができて母乳の量を増やす事の出来る親子ペアはとても多いことも知られてきました。なのにどうしてネットで、授乳の問題について検索するとこんなに役に立つ情報が見つかりにくいのかと常々疑問に思っていたところです。そこで産後に、もしかしたらSmillie先生やColson助産師の赤ちゃんの動きや授乳姿...

  10. 2020年5月16日四国新聞健康ラボで母乳育児の基礎の基礎のお話 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    2020年5月16日四国新聞健康ラボで母乳育児の基礎の...

    先日にお知らせしましたように四国新聞の健康ラボに、参加させていただきました。コソッと、ここに内容をアップします。ここではぎゅっといろいろ伝えてます🤱🏻乳汁分泌1期 2期 3期🤱🏻ことばは使ってないですがWHO/UNICEFの10steps🤱🏻新生児の...

  11. 2020/5/16の四国新聞「健康ラボ」に母乳の出し方の記事 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    2020/5/16の四国新聞「健康ラボ」に母乳の出し方の記事

    まだまだ母子別室の産院が多い香川県です。主な購読者が香川県の四国新聞ですから母子別室で退院した親子を主に意識してまとめてもらいました。新型コロナウイルス感染症対策で、母親学級のように対面で学ぶ場が少ない妊産婦・授乳婦さんが今は少なくないかと思います。この記事が、赤ちゃんをお迎えするのに少しでも不安が減る助けになりましたら幸いです。手元の黄色いのはケロヒサシです。https://smilehu...

  12. 新型コロナウイルス感染症について神奈川こども医療センターからの情報 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    新型コロナウイルス感染症について神奈川こども医療センタ...

    妊娠中・授乳中で、懸命に赤ちゃんを守っているすべてのお母さんや家族の頑張りに,まずは感謝いたします。テレビを見れば不安をあおるような番組が後を絶たず,お産の予定日はどんどん近づいてきて病院のルールは思いの外,厳しい。授乳中に自分や赤ちゃんが、新型コロナウイルス感染症になったらどうしようという心配もあるかと思います。そんな時に,赤ちゃんを守っている人たちが知りたい情報を集めたサイトを紹介します...

  13. 2019/11/23−24東京で医師向けの母乳育児支援セミナー開催 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    2019/11/23−24東京で医師向けの母乳育児支援...

    【とき】2019年11月23日(土)24日(日) 【ところ】東医健保会館東京都新宿区南元町4番地JR総武線の信濃町駅から徒歩5分、四ツ谷駅からも徒歩圏内【対象】 研修医。若手の小児科・産婦人科医。母乳育児支援を基礎から応用まで学びたいあらゆる医師・歯科医師。医学部医学科学生・歯学部学生。【事前申込み受付】 終了当日受付、あります。詳┃細┃は┃こ┃ち┃ら┃へ┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛↓↓↓...

  14. 2019/10/27広島で母乳育児支援の学習会 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    2019/10/27広島で母乳育児支援の学習会

    戸田は講師はしませんが、特に産んですぐの支援を安全で安心にするのに有意義な母乳育児支援学習会のご案内をさせていただきます。会場は広島の街中です。まずはこころの弱りやすい、産褥期のお母さんにどのように接したら、なごんでいただけて伝わるのか、を、私の尊敬する本郷さんが伝えてくれます。今年の母乳哺育学会の最優秀演者です。赤ちゃんに飲ませる姿勢とくわえ方というとても役立つテーマは、現場でも実践してき...

  15. 最初のひとくち - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    最初のひとくち

    ようこそ、こちらの世界へ👶おめでとうございます✨彼は今日、この世界に生まれてきました。そして、ヘソの緒のかわりに栄養をくれるものに出会うことができました。お母さまの許可を得て掲載させていただいています。お産は帝王切開だったそうです。初乳をあげるために搾乳器が早速活躍しています。手でももちろん搾れますが、搾乳器で痛くないようにそっとそっと刺激を加えると、赤ちゃんが保育器...

  16. 産前の母親学級と、母乳育児 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    産前の母親学級と、母乳育児

    こちらは2009年の愛媛県産科婦人科学会の集談会での発表です。母親学級で届ける内容が母乳だけで育てる人をふやすことができるのか?という内容です。これも、論文化してませんので、埋もれるのは惜しいのでこちらでアップいたします。母親学級の参考になりましたら幸いです。記事や写真・イラストの無断転載はお断りします医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は責任を持てないため、基本的に行っておりません...

  17. We love 10 steps ♪ 赤ちゃんとの楽で健康的な暮らしのために - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    We love 10 steps ♪ 赤ちゃんとの楽で...

    私も賛同しました❣️🤱🏻産後直ぐの疲れたときに母子同室?ムリムリ!と思うかもしれません。だから、赤ちゃんを預かってもらう。その結果、退院してからいきなり赤ちゃんの健康と安全に全ての責任をもつ立場になります。それこそムリムリ!と心配にならないのでしょうか。また、産後直ぐに、ベビー室に預かった赤ちゃんがたった一人のときも必ず看護する人がついている産...

  18. 赤ちゃんのカップ授乳のおさらい - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    赤ちゃんのカップ授乳のおさらい

    ↑のリンク先に丁寧な説明があります。そこでこの記事では、コツのコツ!のお話しです。カップ授乳の必要なときは前の記事で書いている災害のときが、その一つです。その他にも、生まれて直ぐで、赤ちゃんがまだおっぱいを飲むのがうまくないとか、母乳がまだたくさん出ないとかのときに、搾った母乳や、人工ミルクを上げるときに使えます。これは実際におっぱいから飲むときのトラブルを減らします。保育園とか、家族に預け...

  19. 7月6日(土) 7日(日)札幌で第46回母乳育児学習会 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    7月6日(土) 7日(日)札幌で第46回母乳育児学習会

    日本で育児しているお母さんの多くは赤ちゃんに母乳をあげています。産院での適切なケアや情報提供を受けて、トラブルの対処の相談を気楽に受けられている人はまだまだ少数派です。それはどういう理由でしょうか。迷うことなく自信をもって行っている母乳育児支援の、根拠としている知識が15年前のものとか、30年前のものである施設が少なくないからです。また、調乳指導という名前の、ミルク会社のかなり不適切な営業活...

  20. 赤ちゃんに楽に母乳育児するのに助けになる産院はどんな施設ですか? - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    赤ちゃんに楽に母乳育児するのに助けになる産院はどんな施...

    お産を扱う病院は随分と減りました。日本の多くの場所では、広い場所に1カ所だけの産院というように選ぶ事の出来ない場所が増えました。なので産院を必ずしも選べるわけではないです。そのような時代ですが、母乳を赤ちゃんにあげるのに対していろいろ条件が揃っていない施設でお産しても、母乳を増やす事は多くの人で可能なのです。以前にここのブログでも、母乳とミルクをあげながら産院を退院した場合の母乳の増やし方を...

総件数:25 件

似ているタグ