産業遺産のタグまとめ

産業遺産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産業遺産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産業遺産」タグの記事(396)

  1. 2021.04.25 雄別ゲート - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.25 雄別ゲート

    雄別ゲート閉まってます道道222、道道667の切替地点ですかね雪は無いけど不法侵入対策かな雄別ゲート付近の遺構人道橋や階段が残りますゲート前から奥に入った跡が有りますが今回は止めておきましょう布伏内コミュニティーセンター土日はお休みで見れませんがココの雄別炭鉱展示は見応え有ります

  2. 2021.04.25 雄別炭鉱ガソリンスタンド、記念碑 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.25 雄別炭鉱ガソリンスタンド、記念碑

    雄別炭鉱記念碑道道222から雄別方面通行止めゲート迄行ってみます最初に出迎えてくれる建物は雄別ガソリンスタンドスリーダイヤが分かり易い雄別炭鉱は三菱系でしたオイルのブランドだったかな?雄別炭鉱記念碑奥まで行ってみましょう

  3. 2021.04.24 北海道石炭採掘創始の地碑 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.24 北海道石炭採掘創始の地碑

    北海道石炭採掘創始の地碑国道から北海道石炭採掘創始の地碑結構登るの大変そうです山側に津波避難の駐車場が有るので登って車を停めて裏側から平坦な土地を歩いて行けます炭鉱の施設が有った場所でしょうか碑が見えて来ました北海道石炭採掘創始の地碑迄登って来ました石炭を思わせる黒い岩で周りの彫り込みが力強い裏に説明文が北海道開拓が加速した起源の地です岬の森東山公園側の遊歩道は朽ちてしまってますね

  4. 2021.04.24 石炭岬 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.24 石炭岬

    白糠の石炭岬岬の森東山公園から釧路行き特急列車コレを撮りに来たのでは無いがついでに北海道石炭採掘創始の地はココからアップダウン有りすぎて行くのは辛いな探索前にダイソーでクマよけグッズ購入大きな音が鳴るし爆竹だと火を使うのでこちらの方が便利です

  5. 2021.04.23 大狩部駅 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.23 大狩部駅

    大狩部駅ホームへの立入禁止駅舎内の思い出ノートも無し線路立入禁止レールも宙に浮いたまま廃線後に初めて来ましたが寂しさが増しています軍馬を運んだ日高本線その役目は終わり自然との戦いにも終止符が打たれています

  6. 2021.04.19 沿岸バスから炭鉱本 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.19 沿岸バスから炭鉱本

    沿岸バスから炭鉱本届いた時刻表や羽幌観光案内も入ってますね読んでから羽幌炭鉱行きます来月行くのが楽しみです

  7. 2021.04.09 マツダの3輪トラック - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.09 マツダの3輪トラック

    マツダの3輪トラック2台もある傷は有るけどタイヤはしっかりと空気が入ってるので自走できる状態と思われますねコインランドリーでお洗濯完了

  8. 2021.04.07 別子銅山記念館 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.07 別子銅山記念館

    別子銅山記念館内部は撮影禁止住友の歴史別子銅山の歴史が展示されてます採掘方法の展示も有ります無料です建物の屋根に木が植えてある美しい作りです住友財閥創業家の当主の句屋外に別子銅山で使われたクラウス製蒸気機関車貴重な産業遺産です電気機関車ED104坑内の車両も展示されていました

  9. 2021.04.07 別子銅山東平地区⑥東平第三変電所 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.07 別子銅山東平地区⑥東平第三変電所

    東平第三変電所レンガ作りの建物が残ります中に入れそうです明治37年完成壁にガイシが残ります内部に入れました内部はコンクリート奥にはかまどが2階も上がれました居住スペースだったのでしょうか昔の写真が置かれている土地はズリで谷を埋めた第三平と呼ばれる所です採鉱本部も有ったそうです

  10. 2021.04.07 別子銅山東平地区⑤大マンプ、第三通洞 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.07 別子銅山東平地区⑤大マンプ、第三通洞

    東平地区の奥に進むと見えてくるトンネル結構長いですね鉱石の輸送に使われていたトンネルは第三通洞と貯鉱庫を結ぶトンネル大マンプと呼ばれていました鉱山運搬機展示場は小マンプですね高い石組の奥に有るのが第三通洞鉄製の扉がお洒落です今は立入禁止平成15年に閉塞されたんですね今もレールが残っていました別子銅山を南北に貫くトンネルで鉱石輸送ばかりでなく人員輸送に使われたそうです別子ダムの水も送られ発電所...

  11. 2021.04.07 別子銅山東平地区④鉱山運搬機展示場 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.07 別子銅山東平地区④鉱山運搬機展示場

    東平歴史資料館の裏側に回ると小さなトンネルが有ります鉱山運搬機展示場です鉱石輸送に使われたトンネル内に運搬機械が展示されています先頭は2t畜電車カゴ電車水平坑道を使った山越えを容易に出来る重要な交通手段だったそうです坑木運搬台車三角鉱車鉱石積込に使われたローダー充電電車キブル不要な岩石を運び出すバケット索道バケット東平から端出場間の輸送に使われましたエアーホイスト電気配線不要のエアー式も使っ...

  12. 2021.04.07 別子銅山東平地区③東平歴史資料館 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.07 別子銅山東平地区③東平歴史資料館

    東平歴史資料館東平地区の暮らしの展示が主で昔の街の様子が分かります銅の精錬の展示荒銅を鋳造したアノードこれを電気分解して銅の純度を上げます屋外に展示されていた鍰煉瓦銅の精錬で出たスラグを煉瓦として使用したもの沖合の四版島精錬所で作られたそうです

  13. 2021.04.07 別子銅山東平地区②インクライン、索道基地 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.07 別子銅山東平地区②インクライン、...

    別子銅山東平地区展望台下の索道基地跡に行ってみましょう降り口はこちらインクライン跡が階段になってます建物が残ってます上側のレンガ作りの建物は貯鉱庫跡下の建物は索道基地跡です此処から端出場(現在の道の駅)まで索道で鉱石を運搬していましたレンガ作りの索道基地跡はしっかりと残っています素晴らしい遺産です現在は公園として管理されてますインクライン跡の階段で駐車場に帰りましょう

  14. 2021.04.07 別子銅山東平地区①展望台 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.07 別子銅山東平地区①展望台

    東平地区から新居浜市、瀬戸内海下に見えるのは索道基地鉱石をマイントピア別子迄運んでいました向いの山には鉱山鉄道が有りました展望台に駐車場が有ります東平の桜は終盤ですね

  15. 2021.04.06 マイントピア別子鉱山機械展示 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.06 マイントピア別子鉱山機械展示

    各種鉱山機械は駅のホーム横に有りますジャンボ式削孔機ローダーとダンプカー2tバッテリー機関車4tバッテリー機関車人車カゴ電車一般人も乗ったんですね深部採石に使われたシールド炭坑の自走枠の自走部無しですね石炭の場合は上下をシリンダーで押さえるけど鉱山の場合は左右を押さえるので炭鉱の展示と90°ずれます掘った鉱石を掻き出すスラッシャースラッシャーで中央のバケットを引っ張ります列車が来たので戻りましょう

  16. 2021.04.06 マイントピア別子観光坑道 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.06 マイントピア別子観光坑道

    橋を渡って端出場坑道へコンクリートで補強されてますダウンライトが良い雰囲気鉱石の展示鉱石の中に遍在する金属の輝き美しいですね別子銅山の歴史江戸時代から戦後まで続きます江戸ゾーン初めての坑道歓喜坑を模した坑木歓喜坑は旧別子エリアに有ります入口の人形も喜んでますね銅の精錬の歴史も展示されてます旧別子エリアのパネル展示も歓喜坑を見てみたいですねヘッドライト坑内電話の展示別子銅山の様子がわかる映像も...

  17. 2021.04.06 マイントピア別子観光鉄道 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.06 マイントピア別子観光鉄道

    マイントピア別子鉱山観光鉄道鉄道と鉱山観光はセットになってます1300円です鉱山側はSL型です車両は色々な形が有ります開放型はシートベルト締めるのかな網で囲まれた座席にはシートベルトが有りませんシートベルト面倒なので金網車で出発観光坑道への列車ナレーションは水樹奈々さんでした駅の売店では昆布茶のサービス鉱物が売られてます帰りの時間を確かめて観光坑道に行きましょう

  18. 2021.04.06 道の駅マイントピア別子 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.04.06 道の駅マイントピア別子

    道の駅マイントピア別子精錬した銅の展示実物が置いて有るの良いですね水力発電所の紹介映像が見応え有ります来年以降に一般公開されるのが待ち遠しいですね峠を超えた吉野川水系から水を引いたり落差580mの水圧鉄管作ったり凄い施設だったんですね公開に向けて耐震補強工事中です中に入ってみたいな結構見所有りました

  19. 2021.01.01 みろく沢炭鉱資料館 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2021.01.01 みろく沢炭鉱資料館

    いわき市石炭・化石館元旦だからお休みみろく沢炭鉱資料館個人で集めた資料を展示して有ります入場無料です館長の話をブルーレイで見る事が出来ます2台有るので両方見ましょう館内の説明を聞いてから見ると良いですよ模擬抗口炭層が見れます

  20. 2020.12.20 日立の大煙突 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.12.20 日立の大煙突

    JX金属精錬工場かつての日立鉱山の精錬所山の上に残る大煙突災害で高さは半分になってしまったそうですが今もその姿を見る事が出来ます山肌をうねる煙道も残っています中腹の太い煙突は大煙突の前に建てられた物効果があまりなかったそうでバカ煙突と呼ばれたそうです

総件数:396 件

似ているタグ