産業遺産のタグまとめ

産業遺産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産業遺産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産業遺産」タグの記事(106)

  1. 2018.08.22 橋野高炉跡 北海道一周99 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.22 橋野高炉跡 北海道一周99

    橋野鉄鉱山インフォメーションセンター朝早いので開いてませんが橋野高炉跡日本の近代製鉄の発祥の地です当時の施設の跡が残されています一番高炉二番高炉高炉の下には当時の鉄が張り付いて残っています三番高炉この高炉が一番古い試作機を改修した物らしいです当時の製鉄の様子釜石の鉄の歴史館で詳しい説明が有りますきちんと保存されていて素晴らしい所です橋野鉄鉱山インフォメーションセンターに戻ったら開館9:30だ...

  2. 2018.08.17 日出クラシックパーク 北海道一周70 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 日出クラシックパーク 北海道一周70

    日出クラシックパークに久しぶりに来ました廃校になった小学校の体育館にレトロカーが並んでいますレストア済の売り物が主ですので展示内容は少しずつ変わって行きます初代RX-7ハコスカフェローなんて懐かしいな初代シビックも有りますミニをスポーツカーにした物世界初のロータリーエンジン市販車ドイツのNSUですねオムライス頂きます自家製トマトソースが優しい味で旨いですよ食事をすると入館料無料になりますおま...

  3. 2018.08.17 住友奔別立坑 北海道一周66 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 住友奔別立坑 北海道一周66

    夏の時期に行われる特別公開住友奔別立坑この場所に普段は入れません豪雨の影響で水が凄い事になっていますその奥に有る巨大な建物中に入れます石炭積み出し用のホッパー貨車が3列入る大規模な施設です崩れた壁から立坑が見えます途中で増築された様で形状が変わってますここから眺めるのも夏の一時の楽しみです

  4. 2018.08.17 美唄炭鉱 北海道一周64 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 美唄炭鉱 北海道一周64

    炭鉱メモリアル森林公園立坑が綺麗に並んだ風景は珍しい片方から空気を入れ、もう片方から排気していたそうです三菱美唄炭鉱ホッパーも残っています途中石炭が見えます露天掘りを続けている様です今でも火力発電用に使われているそうです三菱美唄記念館小じんまりした展示です救護班の制服はどの炭鉱でも白ですね三菱大夕張炭鉱の美唄鉱業所だった時期も有る様です最後の方でしょうか

  5. 2018.08.17 郷土館ゆめつむぎ 北海道一周61 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 郷土館ゆめつむぎ 北海道一周61

    歌志内の郷土館ゆめつむぎ懐かしのスバル360後ろのマネキンが着てるのは東京オリンピックの公式衣裳懐かしいグッズが多いのでゆっくりしたい場所ですフラッシャー付き自転車も懐かしい地下には炭鉱の展示が坑内で活躍したブルトーザ炭車やバッテリー機関車炭鉱の様々な機械が置いて有ります救護班装備カッペやコールピックコンパクトな展示ですが見応え有りますよ開館日が少ないので注意が必要ですホームページはhttp...

  6. 2018.08.17 赤平立坑見学④ 北海道一周59 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 赤平立坑見学④ 北海道一周59

    自走枠工場手前の強そうな機械はロードヘッダ坑道を掘り進むのに使われます赤平は三井系なので三井三池製です自走枠とドラムカッター実際の採炭現場ではもっと沢山の自走枠が並びます自走枠は落盤しない様に天井を支える器具で水圧や油圧で作動しますドラムカッターで石炭を掘り出した後の空間に枠が1か所ずつ前方に(写真では右に)移動する事が出来効率が高い採炭方法です現在でも釧路コールマインで使われているそうです...

  7. 2018.08.17 赤平立坑見学③ 北海道一周58 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 赤平立坑見学③ 北海道一周58

    立坑建屋に戻ります立坑から出された炭車はこの先の選炭場へ運ばれます線路に勾配が付いているので自動で動いて行きます一番低い位置から炭車を引き上げる装置後はジェットコースターの様に線路の下り勾配で自走します反対側に有るのは巨大なシリンダーコレで炭車を押し返して立坑方向に送ります炭車を制御する制御室が2組設けられています壁にケージが立てかけて有ります手前の物は曲がってますけど4段の構造が解り易いで...

  8. 2018.08.17 赤平立坑見学② 北海道一周57 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 赤平立坑見学② 北海道一周57

    住友赤平立坑巻き上げ室立坑の有るメインの建屋から通路を通って巻き上げ室に移動巨大なプーリで立坑のケージを動かしていましたプーリーの上方の窓にロープを通していたんです巻き上げ機のイメージケージ2組を巻き上げ機で昇降していますこうすると上下動するケージの重量差分だけ動力を使えば良い事になりますね巻き上げ機は2組有って反対側にも同様の巻き上げ室が有りますこれは周波数変換機ですね巻き上げ機操作室重要...

  9. 2018.08.17 赤平立坑見学① 北海道一周56 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 赤平立坑見学① 北海道一周56

    赤平市炭鉱遺産」ガイダンス施設で申し込むと立坑見学が出来ます施設内で立坑の説明を聞いてガイドさんの後を付いて立坑建屋へ立坑で石炭を運搬する炭車のレールが残っています立坑本体立坑内を上下するケージの中にも入れます炭車用ですが人間の輸送にも使っていましたケージは縦に4段有り乗り込む時には2段ずつ乗り込んで時間短縮していたそうです現役時は自動で炭車が送り出される設備になっていて当時最新鋭の炭鉱だっ...

  10. 2018.08.17 赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設 北海道一周55 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設 北...

    赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設今年出来たての施設です住友赤平立坑の横に有り立坑内部のツアーも行われています場違いな大夕張Tシャツで潜入赤平は住友ですが大夕張は三菱です施設内の展示は充実してますね看板に電気関係の展示炭鉱員の制服救護班装備坑内表示や斜坑で使った器具でしょうか坑道の立体模型看板各種立坑設備は三菱がライセンス生産した物私よりちょっと先輩です綺麗な石炭光輝くその姿から黒ダイヤと呼ばれて...

  11. 2018.08.17 上砂川炭鉱と空知炭鉱 北海道一周54 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 上砂川炭鉱と空知炭鉱 北海道一周54

    JAMIC悲別駅上砂川の風景です空知炭鉱は歌志内に有ります変わったマークですね後ろの山はズリ山に見えます残念ながら立ち入り禁止立坑がそのまま残っているのは羨ましい悲別ロマン座さんはやってないでした

  12. 2018.08.16 鰊番屋 北海道一周51 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.16 鰊番屋 北海道一周51

    鰊番屋道の駅おびら鰊番屋に有ります有料ですが入ってみましょう木造建築としては凄く広い空間です天井も高く梁の太さが凄い大部屋の壁際には3段の寝床が広がっていてやん衆が多数生活していた場所になります家主の部屋金庫の間帳簿の間番屋の豪華な作りが見れて当時をしのばせます道の駅には大漁旗が飾られお土産にタコの燻製を購入出来ます

  13. 2018.08.16 羽幌町郷土資料館 北海道一周50 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.16 羽幌町郷土資料館 北海道一周50

    羽幌町郷土資料館羽幌町の歴史が残されていますタンチャンがお出迎え別バージョンのタンチャンも有ったんですね立坑のパンフレット貴重な資料が一杯置いて有ります鉄道も有ります炭坑に興味が有るなら寄るべき場所ですね

  14. 2018.08.16 羽幌炭鉱 北海道一周49 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.16 羽幌炭鉱 北海道一周49

    羽幌炭鉱運搬立坑と選炭場ホッパーホッパーの中にも入れますジムニーじゃ無いので探索は無し選炭工場は木に隠れて見えないですね運搬立坑の上に木が生えて来てます少しずつ自然に帰って行きますここから奥に行く道の通行止めは解除されていました問題無く通って羽幌市内方面に行けました

  15. 2018.08.15 稚内公園 北海道一周45 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.15 稚内公園 北海道一周45

    開基百年記念塔の展望室から稚内の街が一望出来ます利尻、礼文航路のフェリーが稚内に戻って来ました氷雪の門九人の乙女の碑昭和天皇行幸啓記念碑北防波堤ドームは樺太連絡船の桟橋でした

  16. 2018.08.15 北方記念館② 北海道一周44 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.15 北方記念館② 北海道一周44

    北方記念館の2階は南樺太の展示大泊の街は立派だった事が解ります南樺太は日本領でした樺太の鳥瞰図大きすぎて3枚に分けて撮りました右に見えるのが北海道と本州です鉄道も走りループ橋まで有ったそうです南北樺太の国境には大日本帝国の標石が今も有るそうです9人の乙女映画氷雪の門になった悲劇の出来事の記録です猿払で見たケーブル引かれていたケーブルは当時世界最先端の物だったそうです樺太の歴史が学べる場所は貴...

  17. 2018.08.15 北方記念館① 北海道一周43 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.15 北方記念館① 北海道一周43

    開基百年記念塔稚内公園に有ります内部は北方記念館になっています1階の展示は伊能忠敬と間宮林蔵の北海道地図伊能大図精密に描かれていますその精度の高さに感動しますよ江戸時代の頃の測量なんですこの伊能大図は一見の価値が有りますね

  18. 2018.08.15 北防波堤ドーム 北海道一周41 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.15 北防波堤ドーム 北海道一周41

    北防波堤ドームドーム内は広い樺太連絡船の発着する北埠頭への通路を波しぶきから保護する目的で建てられたそうです稚泊航路記念碑が残されていますC55の動輪も残ってますね戦後樺太が占領されるまで活躍していた航路です

  19. 2018.08.14 エサヌカ線と猿払電話中継所跡 北海道一周37 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.14 エサヌカ線と猿払電話中継所跡 北...

    エサヌカ線道と空の境目が繋がって見えますよ猿払電話中継所跡北海道と樺太を海底ケーブルでつないでいましたケーブルの詳細戦争終結後にソ連が条約破棄して侵攻して来た為樺太や北方領土が不当に占領されました電話交換手の女性もその時に自決した悲しい歴史が有ります

  20. 2018.08.14 計呂地交通公園 北海道一周34 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.14 計呂地交通公園 北海道一周34

    計呂地交通公園駐車場とトイレが有って車中泊にも便利そうです計呂地駅跡SLが展示されています客車も入れます懐かしい木の椅子網棚も文字通り網ですね2両有ってもう一両はカーペット敷きのライダーハウスになってます時間が有れば鍵を開けて貰って見学も出来る様です

総件数:106 件

似ているタグ