産業遺産のタグまとめ

産業遺産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産業遺産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産業遺産」タグの記事(208)

  1. 2019.07.21 佐久間ダムでダムカード - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.07.21 佐久間ダムでダムカード

    佐久間ダムを見るなら上にある佐久間電力館へ佐久間ダムの歴史がわかりますよ屋上展望台から見る佐久間ダム放水が迫力有りますゲートの横にダム名が有って分かり易い照明が手術室の物に似てますね佐久間ダムでダムカード下流の秋葉ダムも一緒に貰えます

  2. 2019.06.23 市立函館博物館 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.23 市立函館博物館

    初代函館博物館門の上部に有る星型が開拓使の建物の証です当時の洋風建築が判る貴重な建物です現在の市立函館博物館は3代目の建物昭和の暮らし展三種の神器プラス1でしょうか懐かしの家電が並びますブラウン管最盛期ですね品川アンカ豆炭を入れて使ってましたね湯たんぽよりなじみが有ります函館戦争150年展以前の銃当時の銃は性能が上がって来た事が判ります開陽丸当時最新鋭の軍艦でしたが暴風雨に合い枝幸沖に沈みま...

  3. 2019.06.23 函館市郷土資料館 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.23 函館市郷土資料館

    函館市郷土資料館旧金森洋物店を創業当時の形に復元した建物です当時おかれていた商品のレプリカ缶詰やビールは開拓使の工場で作られたそうです赤い星印が開拓使のブランドマークだったそうです内装も当時を再現されてます建築当時の姿が再現された過程を知る事が出来ます明治7年の煉瓦も見れますよ金森倉庫創業者が大火で店を失った後に耐火性を重視して建てられた煉瓦作りの店で函館では現存する最古の倉庫ですストーブも...

  4. 2019.06.23 函館市北方民族資料館 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.23 函館市北方民族資料館

    緑の島は無料の駐車場が有り函館観光の拠点に最適ですここで自転車を下ろして散策しましょう函館市北方民族資料館革張りのカヌーバイダルカアリューシャン列島で使われていた皮船で3人乗りとしては現存する世界最古の物だそうです皮で作られた子供服アイヌの衣装も多く展示されていましたゆっくりと展示を見る事が出来ます入館料は300円とお手頃です

  5. 2019.06.19 小樽総合博物館 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.19 小樽総合博物館

    スカルペル君でお出かけ小樽総合博物館北海道最古の機関車庫転車台は二番目でしょうかこの機関車は今も敷地内を走るみたいですよ最古のロータリー車国産初の機関車だったかな明治二十八年手宮工場製造見覚えの有るけどロータリー車館内展示のしずか号運転席に入れます一等客車豪華な作りで当時の開拓使等の高級官僚御用達だったのでしょうストーブも有って灯油ランプも灯ってます北海道鉄道開通起点標ココが北海道の鉄道の起...

  6. 2019.06.16 幌内炭鉱景観公園 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.16 幌内炭鉱景観公園

    幌内炭鉱景観公園に有る変電所公開日だったらしいですが来るのが遅かった外から眺めます夕張から電気を送ってたんですね今度時間をかけて回って見ましょう安全灯庫が残っています音羽抗水平坑道なんですね

  7. 2019.06.16 幌内立坑 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.16 幌内立坑

    タイヤマンと幌内立坑幌内の内の文字が無くなってますね私有地なので近くには行けません入り口に有るコロナは健在でした

  8. 2019.06.16 あったカフェ452 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.16 あったカフェ452

    あったカフェ452カフェは土日のみオープンカレーが頂けますオープン案内にはダムカレーと有りましたが聞いてみたら普通のカレーだそうですシューパロダムカレーは残念ながら消滅してしまいました夕張メロンの漬物あっさりして美味しいですね近くの蕎麦天国さんは恵庭の本店が忙しくて戻ってるそうです元気そうで良かった三菱大夕張鉄道保存会の方々も食事に来ていました会長さんは居なかったですけどね小銭入れ安かったので購入

  9. 2019.06.16 道の駅あびら - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.06.16 道の駅あびら

    久しぶりにピカソ君に再開道の駅ウトナイ湖で休憩道の駅あびらに来ました昔の特急列車が搬入されたばかりです道の駅あびらの目玉はデゴイチ煙は出てないから自走はしていませんが圧縮空気の音で雰囲気出してますデゴイチ大人気ですこの並び良いですねデゴイチの後ろにはディーゼル機関車がコレで動かしてますねタイミング良く駐車場に入れましたがその後満車で駐車場待ちの長い列が出来てました

  10. 2019.05.28 築別炭鉱 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.28 築別炭鉱

    築別炭鉱第1選炭工場、貯炭場炭鉱アパート羽幌版の幸せの黄色いハンカチロケ地です自然に還りつつありますね太陽小学校入口残念ながら立ち入り禁止円形体育館が有名でしたがこの冬に倒壊したため立ち入り出来ません北海道の遺産は厳しい冬の為いつ見れなくなるか判りません

  11. 2019.05.28 羽幌本鉱運搬立坑 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.28 羽幌本鉱運搬立坑

    羽幌本鉱運搬立坑巨大なビルが山の中に忽然と現れますホッパー前に駐車スペースが有りますホッパーの裏に回ると自然に還りゆく炭鉱施設立坑は少し遠い近くまで行きたかったけど熊が出たらヤバいのでこの位にして帰りますGW頃に来ると草が低くて探索がしやすいでしょうね

  12. 2019.05.27 更科食堂と奔別立坑 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.27 更科食堂と奔別立坑

    営業を再開した更科食堂残念ながら月曜なのでお休みでした旧住友奔別炭鉱立坑開放日以外は中に入れませんが荘厳な姿を敷地外から見る事が出来ます

  13. 2019.05.27 シューパロダムと南大夕張 C4ピカソで北へ - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.27 シューパロダムと南大夕張 C4ピ...

    シューパロダム事務所への道は通行止めのまま見学通路が開放中ダムの近くまで入れます夕張岳も綺麗です南大夕張駅三菱大夕張鉄道保存車両が有ります客車内に入れますよお蕎麦屋さんはずっと準備中のままご主人体調崩しちゃったのでしょうか

  14. 2019.05.27 遠幌保育園 C4ピカソで北へ - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.27 遠幌保育園 C4ピカソで北へ

    夕張の遠幌保育園私も通った所です裏側の屋根が老朽化で破損していますちょっと心配ですね建物の横にピットが有って大きなバルブが顔を出してました遠幌保育園は元は炭鉱の事務所でしたこの大きなバルブも炭鉱の付随施設だったのでしょうか

  15. 2019.05.27 滝ノ上公園 C4ピカソで北へ - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.27 滝ノ上公園 C4ピカソで北へ

    滝ノ上公園他では見た事が無い滝の造形が素晴らしい水量発電所は元は北炭の施設でした今も現役です

  16. 2019.05.08 神子畑選鉱場 西日本酷道の旅4日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.08 神子畑選鉱場 西日本酷道の旅4日目

    酷道429を走っていると現れる巨大な円形の構造物神子畑選鉱場のシックナーです大きさに圧倒されますねシックナーの下には使われていた機械が眠ってます駆動電源設備ですね上方に神子畑選鉱場ケーブルカーのレールの横に選鉱場の建物が有りました今は土台だけですがスケールの大きさが判ります1円電車と選鉱場日曜日なら神子畑鉱山の見学も出来る様です

  17. 2019.05.08 生野銀山 西日本酷道の旅4日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.08 生野銀山 西日本酷道の旅4日目

    酷道429は生野銀山の近くを通るので見に来ました坑道に入りましょう大きな坑道は新しい時代の物です上に有る四角い坑道は江戸時代の物バッテリー機関車で鉱石を運搬所々黄色く光るのが金だそうです鉱脈を採掘した跡深さは30mも有るそうですシュリンケージと言うんですね地下に有る巻き上げ機はロープの先に滑車が有り立坑エレベーターを上下させていました数多くの立坑が有ったんですね見所は他にも有りますよ坑道の上...

  18. 東洋のマチュピチュ東平(2) - tukkoの心旅

    東洋のマチュピチュ東平(2)

    東平の続きです。奥の駐車場からの山道は、平坦な一本道。楽々歩けます!急に視界が開けて広い松林に出ました。東平採鉱本部跡だそうです。鳥の声がするだけ・・宇宙の穴にいるような不思議な感じです。松林の向こう、小高い所に見えるレンガの建物が第三変電所。いいですね~~!!レンガの上に塗られた白壁が剥がれてとってもいい感じ。初めて来たのに、懐かしい気がするのはなぜかしら?出入り口の壁はこのままで”絵”だ...

  19. 東洋のマチュピチュ東平(1) - tukkoの心旅

    東洋のマチュピチュ東平(1)

    東洋のマチュピチュといわれる東平(とうなる)へ行きます。(新居浜市)トンネルを抜けて、案内板を左折。くねくね折れ曲がった山道を5㎞ほどひた走る。出発前にエンジンがとらぶったので、夫サンの車です。道幅はまあまあだけど、遠いわぁ~~~!標高750mまで上がる。着きました!東平歴史資料館。あら~綺麗な建物。風がひんやりして寒いくらい。東平は、大正~昭和初期まで、別子銅山の採鉱本部が置かれた所。最盛...

  20. 【重要文化財】鹿児島旧港施設(鹿児島県 鹿児島市)行き方・見学のしかた - 近代文化遺産見学案内所

    【重要文化財】鹿児島旧港施設(鹿児島県 鹿児島市)行き...

    to page lastサイトマップ>鹿児島県 近代文化遺産>鹿児島旧港施設鹿児島旧港施設一丁台場鹿児島旧港施設(かごしま きゅうこう しせつ)は、鹿児島市中心部に位置するかつての港湾施設です。遺産は新波止(しんはと)、一丁台場(いっちょうだいば)、遮断防波堤(しゃだんぼうはてい)から成る防波堤で、一列に並んで位置しています。鹿児島港では江戸時代、狭い城下町を拡張するために海岸の埋め立てが...

総件数:208 件

似ているタグ