産業遺産のタグまとめ

産業遺産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産業遺産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産業遺産」タグの記事(30)

  1. 2018.05.21 夕張石炭博物館④坑道展示 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.21 夕張石炭博物館④坑道展示

    夕張石炭博物館のメインと言えばここ古い坑道が見学出来ます煉瓦積みの坑道は時代を感じさせます自走枠とドラムカッター自走枠で天盤を支えてるのが解りますねドラムカッターで掘り進んだ後自走枠が一つずつ前進して行く事で採炭が進められて行きますカッペも身近に見れます急勾配での自走枠の展示はここ以外に見た事有りません※他に有ったら教えて下さい本物の坑道に置かれると迫力有りますね実際の炭層に触れる事が出来ま...

  2. 2018.05.21 夕張石炭博物館③地下展示 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.21 夕張石炭博物館③地下展示

    エレベーターを降りると地下展示となりますが実は石炭博物館の駐車場と同じ高さです石炭博物館自体が駐車場より高い為この様な作りになっているんですね手掘り時代の坑道トロッコに乗せた石炭救護隊ランプの充電装置自走枠ライスハーケンホーベル使い方を展示して欲しいですねドラムカッターと自走枠人が近ずくと動きますコンベアも動きますここら辺は窓が有るので地上と解りますね機械の説明を増やして貰うと見ごたえ有ると...

  3. 2018.05.21 夕張石炭博物館②2階有料展示 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.21 夕張石炭博物館②2階有料展示

    石炭博物館の2階からは有料展示となります夕張の歴史について鉄道も整備されていましたキーワードが踊る展示大夕張の風景大夕張空撮真ん中が千年町パネル主体の展示です数少ない実物展示鉄道関係の展示もほんの少し壁には人口と出炭量の経緯映像主体の展示です閉山と急激な人口流出2階の展示は実物が少なくちょっと拍子抜けしますこれで良かったのかなあ元住民からは良い感想を聞きませんがこれから少しずつ展示物を増やし...

  4. 2018.05.21 夕張石炭博物館①無料展示 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.21 夕張石炭博物館①無料展示

    リニューアルオープンしたので石炭博物館へ入り口正面に有る炭塊これはライスハーケンS3型ホーベル条件の悪い所で使用してたんですね三菱南大夕張炭鉱の物です三菱南大夕張炭鉱の炭塊炭塊と石炭の熊こちらはコンプレッサーアメリカサリバン社製ピストンで空気を圧縮2つのピストンが90度位相で動いていたんですねモーターはGE製石炭博物館の1階は無料です綺麗なトイレが有るのも嬉しいポイント多目的ホールはガランと...

  5. 2018.05.21 万字駅 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.21 万字駅

    万字駅駅舎らしき建物が簡易郵便局として残っています駅前に残る集落奥に有るのはお寺でしょうか炭山方面に進むと建物が殆ど無くなってきています炭山駅への道は通行止め国道から見る旧道コンクリートの橋脚が珍しい商店でしょうか炭住は屋根が補修されてますねちょっとお洒落万字の街並みも寂しくなる中で少し嬉しい変化です

  6. 2018.05.21 万字線鉄道公園 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.21 万字線鉄道公園

    万字線鉄道公園国鉄万字線 朝日駅跡SLが展示されていますボイラーの給水管と液面計焚口が運転室に有ります缶のX線検査記録カバーは後から復元された様ですね駅舎内は入れませんでした北海道には石炭を運ぶ線路が多く有りましたここも万字炭鉱の石炭の輸送を行っていた線路です

  7. 2018.05.20 クロフォード公園 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.20 クロフォード公園

    クロフォード公園旧三笠駅幌内炭鉱の石炭を輸送していたそうですDD51昔の物流を支えた機関車です特急列車北海道初の特急おおぞらの車両スバルが汽車作ってたんですね

  8. 2018.05.20 住友奔別立坑 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.20 住友奔別立坑

    住友奔別立坑今も残る炭鉱の立坑櫓最後の爆発事故の姿そのままに保存されています僅かな公開日以外は立ち入り禁止です三笠市は炭鉱遺産を保存してくれています夕張も見習って欲しかった熊と思ったらベニヤ板で作った物です気を付けろという意味でしょうか

  9. 2018.05.20 大夕張炭鉱坑口と重構桁 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.20 大夕張炭鉱坑口と重構桁

    大夕張炭鉱の坑口以前見た時には三菱マーク有った筈だけど取れてしまったか坑口からは地下からの湧水が出ています場所は大夕張炭山駅近く貯木場に使ってた空き地の奥です大夕張から三笠方面に行くと国道からチラ見出来る橋林道の橋ですが重構桁と言って旧陸軍で使用していた可搬橋です三角形の桁をピンで留めて固定します大夕張には水没した林鉄の2つの橋と今も現役の林道橋が有りますが一般人が見れるのはこの橋だけになっ...

  10. 2018.05.20 滝ノ上発電所 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.05.20 滝ノ上発電所

    滝ノ上発電所ススキノ交番前からバスに乗って千歳空港へ空港近くのレンタカー屋さんで借りたのは新型N-BOX殆ど新車でした朝ごはんはセコマで店内調理のおにぎり北海道の旅の定番です特にすじこが美味しい夕張に入って滝ノ上発電所北炭マークがステンドグラスに残ってます千鳥ヶ滝斜めの地層を走る滝神秘的な眺めです

  11. 琴電鴨部川橋梁 - ShopMasterのひとりごと

    琴電鴨部川橋梁

    三木町にある産業遺産ともいえる石積みの橋梁。まだ現役で活躍中なのである・・・

  12. 給水塔 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    給水塔

    シンプルで美しい給水塔に出会った。東村山市で写す。

  13. 山川製塩工場跡 -REVERSAL- - PHOTRESBIENNE

    山川製塩工場跡 -REVERSAL-

    鹿児島県指宿市山川。昭和19年(1944年)から本格的に始まり、20年間に渡って伏目温泉の温泉熱を利用して製塩事業が行われてきた山川製塩工場跡。 新たな製塩技術の向上で昭和30年頃から塩が生産過剰となり、事業存続が困難となった事から昭和39年(1964年)3月に操業停止。温泉熱を利用した生産事業は全国各地で行われていましたが、最後まで操業していたのは指宿地域で、塩田跡と泉源が現存している場所...

  14. 2018.01.07 舞鶴で草ヒロ ジムニー車中泊四国一周70 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.07 舞鶴で草ヒロ ジムニー車中泊四国...

    舞鶴の国道沿いに草ヒロ発見右から、NB、サニトラ、CR-X、NA?続き、右からNA?、FD、アコード、FC、ルノー4924?944?、アベニール、パンダバルケッタミニ、マセラティ?、アルファスパイダー?2台サニー、マスタング、WRX綺麗で可動するなら結構な価値が有るんだけどねえでも保存するにもお金がかかるからしょうがないかあ

  15. 2018.01.06 生野鉱物館 ジムニー車中泊四国一周65 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.06 生野鉱物館 ジムニー車中泊四国一周65

    生野鉱物館100円なので入ってみましょう日本を支えた銀日本の近代化の資金となった様です灰吹き銀昔の銀の製錬方法ですね鉱物館には沢山の鉱石が展示されていました好きな人にはタマラナイ場所ですね

  16. 2018.01.06 生野銀山坑道5 ジムニー車中泊四国一周64 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.06 生野銀山坑道5 ジムニー車中泊四...

    坑道見学の最後は江戸時代の坑道に戻ってマネキンの展示お正月ですねイケメンのマネキンが多いですよマネキンの人気投票が有る様です出口が見えて来ました坑道を抜けるとそこは雪国だった滝も有って良い風景見応えの有る坑道見学でした再訪するのも楽しそうです

  17. 2018.01.06 生野銀山坑道4 ジムニー車中泊四国一周63 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.06 生野銀山坑道4 ジムニー車中泊四...

    坑内に巨大な巻き上げ機立坑が坑内に何本も有った様です昭和4年製巻き上げ機から出たロープは斜めの穴で上部の滑車へ水平の穴の先には立坑乗り込み口が有ります炭鉱だと地上に立坑櫓を立てますが鉱山だと輸送量が少ないから坑内に立てた方が櫓の鉄骨が不要でコストが安く出来たのでしょう立坑の乗り込み口エレベーターの籠の部分をケージと呼びます鉱石や人員の運搬に使われます立坑内部の様子ケージを固定するレールが上下...

  18. 2018.01.06 生野銀山坑道3 ジムニー車中泊四国一周62 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.06 生野銀山坑道3 ジムニー車中泊四...

    鉱石を砕く為のダイナマイトの展示結構多くの量が必要なんですね枝坑道に入って行きます削岩機コーナー多様な鉱石が取れた様ですこの場所はシュリンケージ前半で見たパネルの実物が有ります薄い鉱脈が斜めに走っていた事が解り易い鉱脈を下から掘って砕いた鉱石を下部の坑道に鉱車のホッパーを作り鉱石の上に乗って上部を掘って行った後に下部ホッパーから鉱石を抜くとこの様な空間になるんですね見応えの有る展示場所ですロ...

  19. 2018.01.06 生野銀山坑道2 ジムニー車中泊四国一周61 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.06 生野銀山坑道2 ジムニー車中泊四...

    坑内を1/3程進んで近代の鉱山の展示にスラッシング作業シュリンケージ採掘法鉱脈が狭い幅の為鉱脈の下から坑道への鉱石排出部を先に作ってから上向きで掘り進めるこれ随分合理的なやり方ですね鉱石運搬作業鉱車をバッテリー機関車で運んでいます鉱石の積み込み口廃棄物のサンドスライムを足場にして掘り進む効率の良い掘削法ですね上向き削岩機下向き削岩機五枚合掌支柱組手掘り跡鉱脈黄色く光るのは金です

  20. 2018.01.06 生野銀山坑道1 ジムニー車中泊四国一周60 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.06 生野銀山坑道1 ジムニー車中泊四...

    受付でお金を払って坑道見学へ坑道内の鉄道に使われていたローダーとトロッコ坑口が見えて来ましたそれでは入坑江戸時代の鉱山の様子通風も人力手掘りなので末端は狭い穴排水ポンプも手動人形の表情が豊かですね手掘りの坑道は入り口近くだけこの先は近代的な坑道複雑に入り組んだ坑道が有り江戸時代の坑道も顔をのぞかせますこちらはお酒の熟成庫です売店で坑道熟成酒が売られてました

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ