産経新聞のタグまとめ

産経新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産経新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産経新聞」タグの記事(126)

  1. ますます悪化する日韓関係、大歓迎東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    ますます悪化する日韓関係、大歓迎東京カラス

    ■中国の企業団体は、山東省の化学企業が韓国の半導体メーカーから、フッ化水素を受注したと発表した。この化学企業は1年間にわたる製品検査を通じ、韓国メーカーとの協力関係を築き、日本の措置が協力を後押ししたとしている。 (17日FNNPRIMEより)韓国への輸出優遇措置撤廃が、韓国企業の日本企業離れと、中国による日本企業駆逐を暴いた。韓国企業や中国の動きはビジネスであり当然のことだが、日本政府もと...

  2. 偉大なる田舎東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    偉大なる田舎東京カラス

    ■参院選比例代表に立候補している自民党和田政宗氏は10日、仙台市内の商店街で街頭活動中、男に突然胸の辺りを素手でたたかれた。14日、ヤフーニュースに掲載された一般ユーザーの動画を見ると、相手の男は通りすがりではなく、人ごみの中をわざわざ和田氏に接近し、積極的に胸の辺りをたたいた。それも続けて3回。動画を見るかぎりでは、明らかに和田氏を目指した確信犯的行動のようだ。和田氏はたたかれた胸に違和感...

  3. 日韓貿易紛争、泥沼結構東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    日韓貿易紛争、泥沼結構東京カラス

    ■安倍晋三首相が韓国への半導体材料の輸出に関して「不適切な事案があった」と語ったことで日韓の応酬が続いている。12日、韓国は、韓国から北朝鮮に不正輸出されたとする日本側の主張について、韓国の過失が見つかれば謝罪するが、過失が無ければ日本が謝罪すべきだ、として国際機関の調査を求めた。最初は韓国の産業通商資源(省)とその大臣だったが、今回、国際機関の調査を求めたのは国家安保室だ。文在寅大統領とい...

  4. 日本の反撃東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    日本の反撃東京カラス

    ■4日、日韓関係を破壊し続ける韓国に対し、政府は安全保障上の問題を理由に韓国への輸出優遇措置を撤廃した。とりあえず半導体関連3品目輸出が対象となった。これは手続きの優遇措置を撤廃することであって規制ではない。「蛇の道は蛇」であり、その気になれば抜け道は幾つもある。日本政府の行動はかなり前から予想されており、韓国企業はすでにそのための策も講じているはずだ。これで韓国半導体業界がアブナイと言うの...

  5. G20無事に終わり世界有事の始まりか東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    G20無事に終わり世界有事の始まりか東京カラス

    ■大阪G20。今現在も進行中だが、無事に閉幕に近づきつつある。韓国との日韓首脳会談が行われなかったのは当然のことだ。日韓関係を悪化させ続けているのは韓国側なのに、責任転嫁と言い逃れを続けるだけのトップと会談したところで意味は無い。これから先も文大統領の対日姿勢が変わる事はない。徴用工裁判で差し押さえた日本企業の資産が現金化され、日本政府がどういう対応をしても文大統領は関心は無いのではないか。...

  6. 安倍首相のイラン訪問東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    安倍首相のイラン訪問東京カラス

    ■安倍晋三首相は12~14日にイランを訪問し、大歓迎を受けた。これに対する日本人の反応について在日イラン人男性が夕刊フジのインタビューに答えていた。「・・・安倍晋三首相の出迎えには騎馬隊が出動して、盛大な歓迎式典もやっていた・・他のどの国も受けないような大歓迎を受けていたのに、日本人は誰も興味をもたない」(16日、産経新聞ー夕刊フジーzakzak、都内高円寺駅近くでペルシャ料理店を営むイラン...

  7. 崩壊する大韓帝国短い命だった東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    崩壊する大韓帝国短い命だった東京カラス

    ■インスタント先進国、韓国の崩壊が近づく。2019年第1四半期の経済成長率が前期比マイナス0.4%となり、リーマンショック以来10年ぶりのマイナス成長になった。****おめでとう韓国、 よく頑張っているな。国民総所得や総貯蓄率など、ほぼ全ての経済指標がマイナスで、これに米中貿易摩擦の影響や輸出の減少、半導体価格の下落、財閥経済の悪化、さらに積極的日韓関係悪化が崩壊を早めている。****「ご苦...

  8. 半島の隣人はしょせん先進国にはなれぬ東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    半島の隣人はしょせん先進国にはなれぬ東京カラス

    ■サッカーU18で優勝した韓国チームがトロフィーを踏みつけ、試合を主催した中国は優勝を取消し、トロフィーも取り上げた。直後、これに対して韓国マスコミが反撃に出た。「世界のトップ級選手のラモス、モドリッチ、イブラヒモビッチたちもトロフィーを踏んづけているが、批判もされず、ペナルティも受けていない。なのになぜ韓国選手がやれば批判を受けるのか」と反撃した。ならばなぜ最初からそう言い、そう書かなかっ...

  9. 話題に事欠かない韓国、その意味では礼を言いたい東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    話題に事欠かない韓国、その意味では礼を言いたい東京カラス

    ■崩壊寸前の韓国文在寅大統領とその政権がやってきたことは、積弊清算という名の旧政権関係者の逮捕・投獄と反日と北朝鮮への従属だけだ。これは素人の革命ごっこだ。・そんな文大統領がトランプ大統領に訪日のあとで訪韓することを懇願した電話会談の内容が洩れて騒動になっている。情報もれで大恥をかいた文大統領は即時に反応し、検察も捜査に着手している。いわゆる徴用工裁判でもご都合主義の判決を出した韓国最高裁判...

  10. 猛暑、地震、トランプ大統領東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    猛暑、地震、トランプ大統領東京カラス

    ■近づく国際イベント、大阪G20を前に悪化したままの日韓関係。23日、韓国外務省報道官は元徴用工らの賠償について「日本企業が最高裁の判決を履行する場合、何ら問題がないと見ている」と述べ、暗に日本企業に賠償に応じるよう求めた。この期に及んでの日本国と日本企業への対抗姿勢だが、言ったところでどうせ日本政府も企業も動かないと思っているから様子を見ているのだろう。一方では微動だにせぬ日本政府に”焦っ...

  11. げに九条ほど怪しきものは無し東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    げに九条ほど怪しきものは無し東京カラス

    ■立憲主義政府の統治を憲法に基づき行う原理で、政府の権威や合法性が憲法の制限下に置かれていることに依拠するという考え方。「憲法に立脚する」と同じ意味合い。なお、立憲主義を前提とした民主主義を立憲民主主義と呼ぶ。(wikipediaより)日本国憲法の中でも常に改憲が叫ばれるのが、非武装・非戦と言わんばかりの「九条」だ。だが護憲派はともかく、なぜそんな九条が左翼や左派の支持を受けるのか。世界のど...

  12. まだ令和にこだわる石頭東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    まだ令和にこだわる石頭東京カラス

    ■共産党の志位委員長は憲法記念日の3日、都内での護憲派の集会でこう言った。「安倍晋三首相に憲法を語る資格はありません」護憲派の天敵安倍首相とはいえ、さすが共産党、恐ろしいことを言う。改憲・護憲いずれであっても、憲法を語るのは個人の自由だ。なのに公党の代表がそれを否定する。「アベに憲法を語る資格はない」と、共産党の仲間内ではいつも言っているに違いない。日本は自由と民主主義の国だ。誰が憲法を語ろ...

  13. 国民民主党に明日は無い東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    国民民主党に明日は無い東京カラス

    ■5月1日、令和の幕が開いた。元号にからめて天皇制廃止を叫ぶ人々もいる。反天連(反天皇制運動連絡会)は活動を始めて以来約30年くらいになるという。当初は数千人単位でデモの参加者が集まっていたが、最近では百人以下で、それもみな白髪混じりだという。-ここから脱線する。なぜか左翼は白髪でハゲが少なく、逆に保守や右派はハゲが多い。共産や社民、立憲などは白髪の集まりであり、自民はハゲが多い気がする。独...

  14. 「譲位」と述べてどうしたいのか… - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「譲位」と述べてどうしたいのか…

    本日、事務所へ向かう途中、駅スタンドの新聞を見ると、各紙、「天皇陛下きょう退位」という見出しの中、産経新聞だけが「譲位」の文字をつかっており、そのためその異様さがひときわ目立つ。しかし民主主義のもと、政治的権限を一切失い、象徴にしか過ぎない現天皇がその地位を新天皇に「譲る」ことなどありえない。「譲位」はどう考えてもおかしいだろう。これではあたかも天皇に何らかの権限を与えんばかりである。また産...

  15. 皇族といえど歴史の一部である東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    皇族といえど歴史の一部である東京カラス

    ■あと3日で平成が終わり、今上陛下の肩の荷が多少軽くなり、翌1日には皇太子殿下徳仁親王が新天皇に即位される。「令和」の時代が始まる。世界激変中の今、日本の未来は、天皇家の未来は、国民の未来は、全ては国民次第。だが皇室については令和の始まりは波乱万丈の幕開けとなりそうな気配だ。波乱の原因は秋篠宮ご一家そろっての「あてどなき漂流」だ。これに火をそそぐのが、秋篠宮家の隙に乗じて皇室への介入を図り、...

  16. 勝って図に乗る、だから辺野古反対派はダメなのだ東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    勝って図に乗る、だから辺野古反対派はダメなのだ東京カラス

    ■21日に投開票された衆院大阪と沖縄の補選はともに与党自民党の負けでケリがついた。極論すれば両選挙とも政府与党系が勝ったら「奇跡」だった選挙だった。◆大阪は維新の国だ。維新がよほどのヘマをしないかぎり自公に風が吹くことはない。そもそも自公の風が吹く理由が無いし、自公には”そよ風”すら起こせない。あの町大阪は他所とは価値観がかなり違う。「京都の学校に行って大阪で稼いで神戸に住むのが関西人の夢や...

  17. たんなる市民運動家だった文在寅韓国大統領東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    たんなる市民運動家だった文在寅韓国大統領東京カラス

    ■安倍晋三首相は、6月に大阪で開かれる20ヵ国地域首脳会議において韓国の文在寅大統領(以下文大統領)との首脳会談を見送る検討に入ったと政府関係者が明らかにした。(13日産経ニュース)日韓間に横たわる諸問題に対して、文在寅大統領とその政権が何もしないため、会っても時間と手間の無駄、ということだ。当り前である。正直、安倍首相が今の文大統領に会ったとて文大統領に建設的意見や政策があるはずもなく、何...

  18. 韓国を相手にするな東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    韓国を相手にするな東京カラス

    ■吉村・松井両氏にとって知事・市長のポストは都構想実現のための道具に過ぎない。議員や首長のポストがゴールであるような人物が多い今、これが真の政治家の姿であることを吉村・松井両氏が改めて教えてくれた。これは「首相の椅子は政策を実現させるための道具」と感じさせる安倍晋三首相の政治姿勢と同じだ。ただ首相として憲政史上最長の記録が目の前にある今後はどうかは分からない。それならそれでそのぶん仕事をして...

  19. 中西進・大阪女子大名誉教授 - 東京カラスの国会白昼夢

    中西進・大阪女子大名誉教授

    ■1日、新元号は「令和」と発表された。5月1日より施行となる。「令和」、短くて覚えやすく画数も少なく書きやすい。ただ、令は命令の令であり、多くの国民が「うん?」と思われただろうが、野党と反政権メディアからやはり批判が出た。浅学非才なれば、私も「令」と聞いてすぐ思いつくのは命令であり、それ以外には司令官か司令塔、令夫人か令嬢くらいしかとっさに思いつかない。だが万葉集には「令月」とあり、元号の一...

  20. あいつはナチと言ってる奴が本当のナチである東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    あいつはナチと言ってる奴が本当のナチである東京カラス

    ■ドイツに生まれたナチスは最初は社会主義・左翼の顔をしていた。ナチスは、荒れる欧州を背景にして労働者や弱者の味方を演じながら支持者を増やし、やがて政権まで手にした。そして世界が気づいたときには、強大な全体主義つまりファッショの国になっていた。ナチスは純血主義を掲げ、意見を異にする者は許さず、異論も認めず、おのれたちの望む国と社会の姿を求めた。それに抗する者は誰であろうと許さず、徹底的につぶし...

総件数:126 件

似ているタグ