産経新聞のタグまとめ

産経新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産経新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産経新聞」タグの記事(19)

  1. 共産党の危うさ、朝日新聞の危険さ   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    共産党の危うさ、朝日新聞の危険さ   東京カラス

    ■6日にあったトランプ大統領の晩さん会。これに招待されなかった共産党の志位和夫委員長は自身のツィッターで安倍首相を批判した。招待されなかった「恨みと愚痴」をツイッターでつぶやく、ヒマなことだ。北朝鮮の核もミサイルも、中国人の土地買い占めも関心がないらしく、「安倍首相は晩さん会に呼んでくれなかった」とツイッターに愚痴を書き込む志位の無神経と無能。 安倍首相は、北朝鮮も中国も日米経済問題も視野に...

  2. 野党はグチャグチャ、与党は・・・「元気かァ~」   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    野党はグチャグチャ、与党は・・・「元気かァ~」   東...

    ■旧民進党の偽保守、偽装保守が乗っ取った希望の党(以下希望)。保守の一翼があっという間に得体の知れない博徒の群れになった希望。その共同代表にお子ちゃま玉木雄一郎が決まった。まとまらない旧民進党の議員が多勢を占める希望。玉木の明日も、明るくはないし、小池代表との距離もどうなるのか不明だ。すんなりと党運営がいくとは誰も思っていないに違いない。右顧左眄しながら、フラフラの党運営になりそうだ。玉木に...

  3. スポーツカメラマンが盗撮しても朝日新聞とは無関係 - 楽なログ

    スポーツカメラマンが盗撮しても朝日新聞とは無関係

     覗き趣味の写真を撮って週刊誌やタブロイド紙に売るカメラマンが、ダイアナ元皇太子妃を盗撮しているうちにとうとう室内で裸でいる姿を撮影したため、やりすぎどころではないと問題になったことがある。 これについて英国のジャーナリストが「私なら絶対にやらない。違法行為なのでやってはいけないことだが、だからやらないのではなく、人権侵害だからやらないのだ。もしも盗撮して重大な告発になり、それによって逆に人...

  4. トランプ来日 彼もコケそうでコケない。ホワイトハウスに永住するかも   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    トランプ来日 彼もコケそうでコケない。ホワイトハウスに...

    ■旧民進党や共産党、朝日新聞やTBSなど安倍政権打倒を図る政党とメディア。彼らは三度の飯よりも「安倍たたき」が大好き。そんな彼らにとって加計学園の獣医学部新設問題は安倍たたきの絶好のネタだった。しかし、彼らが期待と妄想で待ち焦がれた責めるネタ「安倍首相と加計学園の良からぬ関係」はついぞ出てこなかった。出てくるのは「おトモダチ」の五文字ばかり。政治家は「おトモダチ」がいたら犯罪なのか、とさえ思...

  5. 衆院選は自公圧勝だったが・・・日本の外は脅威に囲まれている     東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    衆院選は自公圧勝だったが・・・日本の外は脅威に囲まれて...

    ■安倍首相の急な解散でみんながあわてたドタバタ第48回衆院選。中でも、あわて過ぎて勢いで解党してしまったのが民進党だ。支持率も超低空飛行で「落選」の二文字が目の前にぶら下がって青い顔をしていた民進党の議員たち。そこにトドメを刺すように突然現れた「希望の党」(以下希望)という怪政党。あの小池都知事が主導する新党で破壊力は絶大だ。これを見た落選濃厚な民進党議員たちは、ならば希望と戦わずに希望へ合...

  6. 投票日直前まで、反政権メディアのなりふり構わぬ偏向報道の”お下劣ぶり”    東京カラス       - 東京カラスの国会白昼夢

    投票日直前まで、反政権メディアのなりふり構わぬ偏向報道...

                         ------------------■民進党のサポーター、真面目なオジサンです。デモも行き、チラシもビラも懸命にまきましたし、ポスターも貼ってきました。でも、でも、も、もう限界です・・・哀しくて切なくて アホらしくて あんな人ばっかりだったとは・・・ 民進党は立憲民主党(以下立民)と希望の党と無所属の三つに分裂しましたが、参院の方角からは選挙がすめば...

  7. 戦争と平和がその場の都合で入れ替わる日本共産党    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    戦争と平和がその場の都合で入れ替わる日本共産党    ...

    ■旗を振る女、これは日本共産党のポスターだ。青く作っているが赤に変えれば、おのが同胞を殺しまくったソビエトロシア共産党のポスターそのまんま。毛沢東も同胞を殺しまくったが、やはりその中国共産党のポスターにも使える。旗を振る女といい、ポスターの文言といい、戦前の共産党そのまんまだ。今どきこんな時代錯誤的画像をポスターに使っているのは日本共産党くらいのもんだ。共産党は、時計の針が逆に回っているので...

  8. ピ~カピカ 闇夜に光る怪しげな光、希望の光か絶望の印か    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    ピ~カピカ 闇夜に光る怪しげな光、希望の光か絶望の印か...

                                      -夜が明ける-■「四面楚歌」状態の「希望の党」(以下希望)代表小池百合子氏。小池代表は希望の立党からまだ二週間あまりなのに、ポピュリズム(大衆迎合)だ、野党共闘の敵だ、都政はどうした、離党する者も出ていると右からも左からも集中攻撃を受けている。 民進党の解党による離合集散で政界に与えるインパクトが一気に大きくなった希望だが、...

  9. 民進党が消えた    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    民進党が消えた    東京カラス

    ■衆院解散そして民進党解党。民進党は28日、両院議員総会を開いて前原誠司代表が提案した「希望の党」(以後希望)への合流を全員一致で決めた。まとまらない民進党は最後の最後の土壇場で一つにまとまった。それも解党という悲劇的提案なのに、さほどの異論も出ぬまま全員が民進党の消滅に賛成した。この奇妙な党は、消える時も奇妙だった。 受け入れる側の希望は出来たばかりの少数政党で、ウリは小池都知事が代表とい...

  10. 北朝鮮への制裁はチキンゲーム、話し合いこそ金正恩の思う壺である。   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    北朝鮮への制裁はチキンゲーム、話し合いこそ金正恩の思う...

    ■安倍首相が臨時国会冒頭に衆院を解散する考えを示した。野党やメディアはあれこれ批判しているが、今の解散は安倍首相が今が良いと思ったからだ。首相のみが持つ解散権を行使して国民に信を問う、批判するほうが間違いだろう。安倍首相も与党もこれよりは、わき目もふらず余計なことも考えず突破あるのみ。目指すは現有議席維持か、それ以上。それがすさまじく困難なことは誰にも分かるが、それでも挑戦してもらわねばなら...

  11. 危うい民進党の一番危うい代表前原誠司は凡人中の凡人か    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    危うい民進党の一番危うい代表前原誠司は凡人中の凡人か ...

    ■仮面の顔をした女「山尾志桜里」の不倫騒動に続き、今度は自身が写った北朝鮮女性との破廉恥写真を週刊文春に暴露された民進党代表前原誠司。一度は幹事長に内定していた女と民進党新代表がともにスキャンダルに見舞われる体たらく。どちらも自業自得というのが民進党の深刻さを表している。これは民進党崩壊に突っ走るゴーサインか。(以下この項週刊文春より一部参考)前原の写真が撮られたのは2回生議員のとき、199...

  12. 山尾志桜里      東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    山尾志桜里      東京カラス

    ■波乱の幕開けとなった民進党前原誠司氏の代表就任。もっとも大事な人事で早速コケた。山尾志桜里・元政調会長(以下山尾)を一度は幹事長に内定したものの、週刊文春によるダブル不倫記事に衝撃を受けてあっさりと撤回。山尾の不倫劇は一部では周知のことだったというから、前原の情報収集力も案外頼りないものだ。山尾の人事も前もって幾人かの議員には伝えていたらしいが、それでも山尾の不倫に気づかなかった。民進党の...

  13. 民進党    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    民進党    東京カラス

    ■民進党新代表に旧人類が就任した。新陳代謝の進まない民進党に、フレッシュな人材を求めるのは酷というものだ。これからも、みんなで仲良く歳を取り、じきにみんなで後期高齢者だ。そのうち議場の野党席にはオシメがさりげなく捨てられ、予算委員会では入れ歯が飛び交い、国会の外まで加齢臭が臭うだろう。ううぅ 哀しい 哀しいことだ。すぐに蓮舫はしわだらけになり、野田はアル中になるかも、岡田はボケるかも。精一杯...

  14. 共産党のオバサンにも言わせて!   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    共産党のオバサンにも言わせて!   東京カラス

    ■続き。共産党は護憲の党。自衛隊は違憲なので解消という位置づけです。共産党では、国や国民の守りよりも憲法が優先されます。民進党などとの連立政権になれば、民進党はほぼ自衛隊存続、共産党は解体、社民党は共産より、自由党はどっちつかず、という〇✖△□混合のムチャクチャな政府が誕生することになります。こんなデタラメな国は世界史にも見当たりません。でも志位委員長も党幹部も平気です。私たちとは、常識のレ...

  15. 不愉快な新聞は万病の元   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    不愉快な新聞は万病の元   東京カラス

    ■不愉快な新聞は万病の元なり。世には不愉快な新聞社があり、その新聞社が載せる不愉快な記事が確かにある。沖縄の県紙(琉球新報・沖縄タイムス)もその偏向報道と隠ぺい体質ゆえに不愉快な新聞と言える。その県紙の購読をやめて八重山日報に替えたら三ヶ月で胃潰瘍が完治した読者の記事が掲載されていた。http://www.sankei.com/smp/politics/news/170811/plt1708...

  16. 産経新聞OBの証言 - 隊長ブログ

    産経新聞OBの証言

    産経新聞も内部は大変そう。東京新聞に大量移籍はちょっと笑える。8/14 LITERA 産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」「東京新聞に記者が大量移籍」ー抜粋ー他紙を落ちて仕方なく入ってきた者もけっこういるらしいのだ。しかも、驚いたのが、産経の記者たちが自分たちの紙面を恥じているという証言だ。しかも、同書を読んでいて驚いたのが、産経を辞めた記者が一時、...

  17. くたばれ朝日新聞      東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    くたばれ朝日新聞      東京カラス

    ●以下、(テレビ朝日の番組における)自民党岸田政調会長(の発言録)を11日の朝日新聞デジタルより一部抜粋した。「・・・政治家としての哲学・信念は簡単に言えば、首相が保守。あえて言えばタカ派なんでしょう。私はリベラル・ハト派。・・・・簡単に言えば、そういう違いがあったんだと思います」岸田文雄は自分でも認めるリベラル・ハト派であり、朝日新聞のお客さんだ。ではその朝日新聞自身は、よりリベラルでハト...

  18. さあ 再起のときだ安倍政権 インチキメディア何するものぞ     東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    さあ 再起のときだ安倍政権 インチキメディア何するもの...

    ■3日、内閣改造が断行された。手堅い顔ぶれで、安倍首相によれば「結果本位の仕事人内閣」というのがウリだ。ならどうして最初からそうしなかったの、と言いたくなるのは多くの国民に共通した感想だろうと思える。自民一強ゆえの安倍首相の油断、「このくらいは・・」だったのかもしれない。でもおかげでピンチがきた。この場合のピンチはチャンスと裏表だ。これをしのげば景色も変わる。ここでまた凹んでは、喜ぶのは「い...

  19. 無いものを有ったことに、有ったものを無いことに、それが朝日新聞    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    無いものを有ったことに、有ったものを無いことに、それが...

    ■有りもしないスキャンダルを有るように見せかけて国民・読者を煽った民進党や朝日新聞やNHK、その御用言論人たち。それに追従したTBSやテレビ朝日。そして共同通信の記事をそのまま垂れ流して安倍首相批判に加担した多くの地方紙。加計学園の記事が増えるとともに、恐ろしいほどの印象操作、統制報道が繰り返され、不正がきっとある、安倍首相はきっと悪人だ、の大合唱だった。目的は安倍首相の退陣と、その先の自民...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ