田んぼのタグまとめ

田んぼ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには田んぼに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「田んぼ」タグの記事(107)

  1. オオハクチョウ(その1) - 小さなお庭のある家

    オオハクチョウ(その1)

    2017年11月21日長都沼に行く途中、長沼の町を抜けると、オオハクチョウが刈り取りが終わった田んぼで餌を啄んでいました。                              <↓画像をクリックすると大きくなります。>                               雪が降る中で                                一心不乱に     ...

  2. 脱穀二日目!コシヒカリん - にじまる食堂 & にじまる農園

    脱穀二日目!コシヒカリん

    きょうもいい天気やっちゃえやっちゃえ脱穀だっこく♪だいぶ慣れて最初より二倍くらい早くなった、脱穀スピード。いやほんと二倍。きょうはコシヒカリ半分だけ脱穀。無理しない。あしたはマルシェ出店なのであさってまた続きやる。イノシシ、シカにだいぶ食われたけど予想より収量ありそうでホッとした。

  3. やっとやっとイセヒカリ脱穀! - にじまる食堂 & にじまる農園

    やっとやっとイセヒカリ脱穀!

    何週間ぶりだろう。晴れがつづいた。やっとやっと稲架掛けした稲の脱穀!きょうはイセヒカリ全部やっちゃう。午前中、あゆみさんも手伝ってくれた。稲架は木の方がいいね。味がある。鉄パイプは三段がけできて便利だけどことしみたいに雨がつづくと内側がジメジメしちゃって乾かなくなって穂発芽しちゃう。こんな雨の多い年もなかなかないと思うけど。↓コシヒカリ穂発芽しちゃった…食味に影響出そう…イセヒカリ終わった早...

  4. ゆっくりと ゆっくりと 仕事進む - ひろしの「どっこい田んぼのジャージーデー」

    ゆっくりと ゆっくりと 仕事進む

    写真は、コンバインの稲が入っていく部分。右方向に流れてゆき、脱穀される。藁は、短く裁断されるのと、長いまま出てくるのとの二種類が選べる。稲木で天日干ししていた稲を、脱穀した。手刈りして、藁で縛って、干したやつだ。強風や台風で二度倒れてやり直した。苦労の結果だ。藁もとれたので良しとしよう。これだけあったが、脱穀し、もみすりする(玄米)と25キロしかなかった。しかし、とれただけで、嬉しい。だいた...

  5. 再び佐川町へ向かう - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    再び佐川町へ向かう

    刈り入れの済んだ田んぼの後片づけや畑の作業のお手伝いをするために佐川町へ向かいました。今回の「迎え花」は満開のマルバセンナ。葉の形がきれいな楕円です。小春日和の青い空に赤トンボ。稲木に刈り入れの済んだ稲わらがずらーーっと並んでいます。周り中に張られた長~いネットをくるくる丸める作業はなかなか大変です。私はほんの少~~しだけ参加してすぐに退散して相変わらずの役立たずぶり。この後ナルは杭をす数十...

  6. やっと、稲刈り完了です! - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    やっと、稲刈り完了です!

    やっと、日曜日が晴れました(笑)稲刈りができました!刈り取り時期の二度の台風、そして大量のスズメ?のおかげで大分倒れてしまってるので、倒れた状態を一度立てて刈らなければいけません。子どもたちがもぐりこむようにして刈り取ってました。お母さんもやりたい、と代わってもらいました。ザクッ。植わっていた稲が、地面から切り取られる。すごく特別なことに感じます。刈り取った稲を、端をそろえて縛ります。竹で組...

  7. 11月の散歩は快晴の空の下で - 妙見山麓をわたる風

    11月の散歩は快晴の空の下で

     10月の悪天候や台風襲来とは打って変わって、11月は快晴の空の下で散歩がスタートできました。この月はいろいろと行事があって忙しいのですが、なんとか散歩を続けたいと思っています。まずは、11月1日、快晴の妙見山をどうぞ。 どこの柿の木もたわわに実がついています。 黒豆の畑におじさんが一人精を出しておられました。どこの方かは知りませんが、私たち夫婦の見方は一致していて、この方の仕事ぶりはきわめ...

  8. 奈良県桜井の木戸さんの驚愕の田んぼ - にじまる食堂 & にじまる農園

    奈良県桜井の木戸さんの驚愕の田んぼ

    一見ふつうの田んぼ?いやいや全然ふつうじゃない。条間なんと60cm株間40cm分蘖は50本を超えるものも。株元はグリーンの絨毯。冬草に覆われている。夏草はほとんどない。草取りに入らない。当然無農薬。そして、無肥料。驚くべきことに藁も籾も田んぼにかえさない。なのに毎年この姿の稲に成長する。化学肥料も有機肥料も藁も籾も投入せずに反あたり八俵の収量をあげる。果たしてこの田んぼで一体何が起きているの...

  9. 2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 めでたく挙行 - Es ist gut

    2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 めでたく挙行

    先週水曜日、当事業所の「農地体験・見学」プログラムは、満を持して お稲刈りの儀 が行われました。その前の土日は台風でした。その前に、私は半分の面積だけ稲刈りと結束、はざかけまで終わらせていました。残る半分、作業者6人でさくさくと進めました。台風一過、透き通るような美しい晴天、そして青天。朝方は一桁台の気温まで冷え込みましたが、日中は20℃。お昼休みはちょっと日除けの下で寝転がってめいめいお休...

  10. 田んぼで襤褸 - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    田んぼで襤褸

    昨日は朝から本当にいいお天気。空が本当に美しかったです。そんな中、「もう、さすがに今度の日曜こそは刈り取りができるはず」と踏んで、最後になるであろう、「土に植わっている状態での稲」を撮影に行きました。この月、火のいずれかに、会の人が来たらしく、田んぼの四分の一ほど刈り取り~はざ架けを済ませてありました。(今度の日曜開催では参加者が少ないのかな・・・?)そのはざがけに、持参の襤褸をかかしにして...

  11. 木枯らし1号の吹いた朝の稲田を見る - 妙見山麓をわたる風

    木枯らし1号の吹いた朝の稲田を見る

     台風22号が通り過ぎた30日朝はかなり冷え込み、強風が吹きました。今年の「木枯らし1号」だったようです。自然は一気に晩秋の装いに衣替えです。並木も寒々とした感じとなりました。早くも枯れ葉が舞っています。 わが集落の西部を中心に散歩することにします。このあたりは、晩生(おくて)の酒米・山田錦を栽培していますが、稲刈りのまだ済んでいない田がいくつもあります。今朝の散歩のテーマはそれらを中心に見...

  12. 2017シーズン 一人稲刈り 二日目 - Es ist gut

    2017シーズン 一人稲刈り 二日目

    少しの自分の時間の合間に今日もやってきました、稲刈り 結束 ハザかけ。きのうに引き続き、抜けるような晴天。日中は暑い陽射し。一昨日の雨に濡れたイネや圃場も少しずつ乾いてきました。イネの株はすっかり乾いて、刈り頃です。全体の約四分の一を刈取り、結束。車で5分離れた、別の圃場にある果樹に、太い竹を渡した稲架(はざ)に干して、今日の作業は完了。朱紅色に沈む夕陽が、労働後の快い疲労感に、沁みます。

  13. 襤褸野良着のかかし - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    襤褸野良着のかかし

    いい天気だったので、田んぼで襤褸野良着を撮影してきました。襤褸野良着と田んぼは相性がいいと思います。作業着は、現場が一番輝いていると思います。隣の田んぼの手押し車(一輪車)も趣があって素敵だったので古布をかけて撮影させていただきました。と、いうわけで、私たちの田んぼは、まだ刈り取れていません。今度の土日も雨(台風)で、この稲たちを刈るのはもっと先になりそうです(泣)最後までお読み頂きありがと...

  14. 稲刈りがまだ・・・、しかし、田んぼコンサート - ひろしの「どっこい田んぼのジャージーデー」

    稲刈りがまだ・・・、しかし、田んぼコンサート

    週末は、また天気が良くない。残りの稲刈りを、天気の良いうちに終えようと思っているうちに、毎日、イノシシにやられ続けた。そのせいで、さらに収穫が減った。刈り取れる稲が、半分くらいになったので作業は速かった。すべて人力。水が多くて機械は入れない。小屋前は、こんなに残っていたのに半部をイノシシに倒された。台風で、全部倒れていた稲木を、別の場所に立て直した。雨が降るというのでビニールもかけた。あれ、...

  15. 秋晴れ 2017シーズン 初稲刈り - Es ist gut

    秋晴れ 2017シーズン 初稲刈り

    きのうの冷たい雨から一転今日は抜けるような青空、そして気温も上がりました。そこで少しでも稲刈りを進めておこうと思い、今日、少しやりました。この陽射しで、きのうの雨の水分がある程度とれる時間帯まで待ちました。5か月半にわたる成果がいよいよ収穫できるときが来たのです。稗が、最後の最後になってしっかり伸びてきてしまいました。今度は「冷え取り」ならぬ「稗取り」が必要になりそうです。で、・・・・・・・...

  16. 2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 本日中止 - Es ist gut

    2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 本日中止

    本日の、当事業所 農地体験・作業 講座待ちに待った、重要な祭事 「お稲刈りの儀」    の 予定でした。 が・・・・・雨のため中止になり、現地に見学だけに来ていただきました。いくら超晩成品種とはいえ、ここまで稲刈りを引っ張っていいものか・・・・でも、市役所周辺の田のいくつかは、まだ刈っていないところも見受けられました。♪ 田んぼの 黄金の稔り 朝の、雨に打たれ ♪(谷村新司「陽はまた昇る」替...

  17. 台風一過の田んぼ - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    台風一過の田んぼ

    この前の日曜日は「刈り取り予定2回目の延期日」にあたる日だったのですが、台風だったので、さらに延期となりました。(15日→22日→29日)台風一過、稲刈りができなかった田んぼの様子を見てきました。スズメよけのビニールテープがたわんで落ちてしまってはいましたが、稲自体は元気元気。もう、2週間前には刈り取っている予定だったのですから実りは充分だと思います。頭が重そうです。まわりの田んぼの刈り取り...

  18. 雨、雨、雨。黒米をパック詰め。台風こっちきてる。。。? - にじまる食堂 & にじまる農園

    雨、雨、雨。黒米をパック詰め。台風こっちきてる。。。?

    よー降る。雨降る。降りすぎだこんちくしょー。おまけに台風きてる。もうけっこうです。。。稲架掛けしてる米、穂発芽しちゃいそうでこわい。。。そしてまた台風で稲架が倒れないようにあした対策しないとね。今度倒れたら掛けてる量、ハンパないっすから。なおせないよ、もう、気力的に、嫌。神様お願いします。台風そらしてください…ほいで、きょう、こんな雨なので黒米をパックに詰めた。ら売り物らしくなった!きのう、...

  19. 秋の長雨 - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    秋の長雨

    もしかして、梅雨の時期よりも雨が長いんじゃ?と思うほどここのところ雨が続いています。(神奈川県)前の日曜日(15日)予定だった稲刈りが翌週(22日)に延期になっているのですが、その22日にはまた!台風の影響で雨が予想されています!もう、なんでしょう・・・また一週間伸びてしまんでしょうか・・・。なんか、やりきれなくなって、雨の中田んぼに行ってきました(謎)。私たちのグループが借りている場所以外...

  20. いやあ、この雨は - ひろしの「どっこい田んぼのジャージーデー」

    いやあ、この雨は

    長期予報も、一向に良い知らせを伝えてくれない。ついに、コンサートは雨バージョンのみで準備に入ろうかと思う。明朝、決定する。たぶん。今日見た限りでは、田は水びたし。ブルーシートを全面に敷くしか方法はなさそう。さらに、もしもの雨除けも考えるとなるとかなり難しい。嬉しいことに、イベントも当初より規模が大きくなったので、我が家でできるのかどうか。雨だと我が家だ。お客さん30人はいけそう。ただし、食事...

1 - 20 / 総件数:107 件

似ているタグ