田主丸のタグまとめ

田主丸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには田主丸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「田主丸」タグの記事(8)

  1. 水神・河童・怨霊・虚実ないまぜの田主丸 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    水神・河童・怨霊・虚実ないまぜの田主丸

    虚実ないまぜ不思議だらけの田主丸五柱神社にも行きました。銀杏が一面に落ちていましたが、拾う人はいませんでした。境内には様々な摂社がありました。人々の願いもそれだけ切実だったというのでしょう。一つの摂社に込めた願いを思うと切なくなります。享保一揆・宝暦一揆・大飢饉で1万人以上の餓死者を出すという歴史にうなります。宮地嶽神社が多く勧請されたのは、水争いなどに勝利するためだったそうです。無理もあり...

  2. 神鉾神社の祭神は八千矛神(大国主命) - 地図を楽しむ・古代史の謎

    神鉾神社の祭神は八千矛神(大国主命)

    神鉾神社の御祭神は八千矛神竹野の森山地区の神鉾神社も長い階段を上らねばなりません。南は耳納山地、北には筑紫平野を望みます。三郡山地と筑豊三山が見えます。ここ神鉾神社が、江戸時代の農民一揆で生葉と共に久留米藩に立ち向かった地区の守り神です。(享保一揆については、前々回にブログで紹介しています。宝暦一揆については少ししか書いていませんが、キリシタン大名だった有馬氏の末裔の圧政は、今も語り継がれて...

  3. 耳納山・鯰・政変・一揆、田主丸の伝承いろいろ - 地図を楽しむ・古代史の謎

    耳納山・鯰・政変・一揆、田主丸の伝承いろいろ

    耳納山の牛鬼伝承康平五年(1062)のある夜、ゴーンゴーンという鐘の音に然廓上人は目を覚まし「こんな夜中に誰が鐘をついているのだろう」と不思議に思いました。鐘つき堂には誰もいないのです。不思議な出来事は幾晩も続き、果ては婦女子が怪物に襲われるという怪異までもおこるようになり、「御仏の御霊光にかけても」と意を決した上人は正体を突き止めるべく木陰に実を潜め時の到るのを待っていました。そこに現れた...

  4. ヒキガエルが守る姥ヶ城の天満神社 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    ヒキガエルが守る姥ヶ城の天満神社

    ここには八幡宮はない!って、どういうこと?? 不思議な天満宮だらけ「南無八万大菩薩!」と弓をきりりと絞ったのは、平家物語の那須与一でしたね。武士は八幡神を信仰しました。八幡神は応神天皇で、武人の神なのでしょう。八幡神は神功皇后と一緒に祭られていますね。案内してくださったM氏が言われました。「不思議なことに、ここには八幡神社はありません。天満宮だらけです」ふむ…むむ…では、八幡神を守護神とする...

  5. 八代龍王(豊玉彦)が祭られた円墳と石室 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    八代龍王(豊玉彦)が祭られた円墳と石室

    八代龍王は個人宅にひっそりと…八代龍王社田主丸町善院(ぜい)の八代龍王社の御祭神は豊玉彦ごめんください、お邪魔しますと路地を抜けると八代龍王社が古墳の上に鎮座されていました。もともと辺りには古墳が沢山あったのでしょうね。後世、人々の集落ができ始めると塚は生活上いらないものになったかも知れません。屋敷を広げたり、畑を広げたりと、塚は無くなって忘れられ、すっかり庭の石材となり、用水路の石材となっ...

  6. 井樋権現は天武大地震を証明する - 地図を楽しむ・古代史の謎

    井樋権現は天武大地震を証明する

    森影に井樋(いび)神宮田主丸町大字地徳(ちとく)井樋宮の御祭神は、天穂日命・伊弉諾尊・伊弉冉尊です。そして、ここは下宮です。中宮は此処から横の道を上っていけますが、上宮には別の道を使って登らなくてはなりません。上宮=井樋権現は上の写真の中の三角形の山です。かすんでいますが、電線の上のほぼ中央に小さく見えています。ここが白建山(白建石)です。天武大地震(678年)で斜面が崩れ花崗岩の岩がむき出...

  7. 古代の祭祀場なのか、明見社は - 地図を楽しむ・古代史の謎

    古代の祭祀場なのか、明見社は

    古代の祭祀場 磐座と明見社明見社は小さな石祠でした。石祠の北には筑紫平野が広がり、明見社は北斗をここから眺めています。砥上山、宮地岳、大根地山、三郡山、宝満山、大城山という信仰の対象となった山々がここからは見えるのです。実は、この石祠の横は2mほど下がったくぼ地になっていて、清流が横を流れている十坪ほどの広場があり、磐座が祭られていました。この磐座は無残にも砂防ダムと橋がすぐそばに造られてい...

  8. 謡曲「竹生島」と田主丸にあった地獄神社? - 地図を楽しむ・古代史の謎

    謡曲「竹生島」と田主丸にあった地獄神社?

    地獄(じごく)神社?と読んでしまった神社しかし、宮地嶽神社と読むとわかりました筑後川流域田主丸天満神社福岡県久留米市田主丸町竹野にあります。耳納山地の北側には古墳が集中しますが、古い神社も集中しています。鳥居の額には天満宮と書かれているそうですが、読みにくいですね。天満宮ですから、ご祭神は菅公(菅原道真)と木花咲耶姫です。不思議な組み合わせですね。清々しい神社でした。祭殿には確かに男神と女神...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ