田原宗正のタグまとめ

田原宗正」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには田原宗正に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「田原宗正」タグの記事(642)

  1. カモウォッチング - 日本の心(団塊の世代)

    カモウォッチング

    令和3年1月21日(木)、トキワインダストリーから帰る時に、「カモ・ウォッチング」を家内としました。(今までも、何度もバードウォッチングをしていましたが、今回は、違った形で、カモとカワウの関係を、じっと観察しました。) 見たままでの感想を私なりに言いますと(詳細を調べたりは、全くしていませんが)・・・→ カモとカワウが、アチコチで、群れをなして、一緒に泳いでいました。今まで、カモ中心で、次に...

  2. 学校を作る - 日本の心(団塊の世代)

    学校を作る

    ニュージーランドのオークランドに行った時、いろんな話を聞きました。 生徒が集まらないと、学校が潰れる・・・生徒は、学校が自由に選べるので、人気がないと、その内、無くなってしまう・・・そんな学校が多いって話。語学学校にしても、再び、その学校に行こうとしても、なくなっていること、少なくないって話でしたが・・・。 それで、生徒も、父兄も、学校も、皆、一生懸命で、そこには、自由と共に、実績を重んじて...

  3. PCR検査陽性者とは - 日本の心(団塊の世代)

    PCR検査陽性者とは

    PCR陽性者イコール感染者ではないです!PCR検査陽性だけの場合、感染させると言うはっきりとした証拠は、ないのです。PCR陽性とは、遺伝子の欠片がちょっと付いていると言うだけのことで、それも、(日本の場合は、厳しくて)5つあれば、陽性として検出されるという、極めていいかげんなものです(1万個で発症)。 政治家の発言でも、国会でも、それに付いて言及する発言が、少し、見られる様になりました。 更...

  4. 人間、万事塞翁が馬 - 日本の心(団塊の世代)

    人間、万事塞翁が馬

    「人生は、万事塞翁が馬!」 子どもは、親を選べません。国も選べません。これは、確かです。小さい時は、親の保護下に育っていますが、3歳ぐらいになると、自我が芽生えてきて、親を悩ますこととなります。 いやなことがあると、子どもは、大声で泣いて、要求を通そうとします。大人が、自分の要求通りにしてくれれば、賭けに勝ったことになります。もっといいものを食べたければ、プイと口から出したりして、大人の...

  5. 10年周期 - 日本の心(団塊の世代)

    10年周期

    私の場合、だいたい10年周期で、動いてきた感じがしています。 20代は、修練の年限でした。(2ヵ年浪人して)20歳で、大学生になり、医学部6年間、卒後研修4年間ほどして、30歳ちょっと前に、故郷の佐伯に帰って来ました。 30代は、お産年間500近くもある病院で10年半余、新生児を含む小児救急を中心に、がむしゃらに仕事をしていました。小児救急患児を、深夜も、診ていました。 40代は、19床の開...

  6. つぶやき - 日本の心(団塊の世代)

    つぶやき

    非常事態宣言、大都会を中心にされて、関係者は、大変なことになっています・・・。 お年寄りは、ステイホームを勧められる感じで、孤独な生活を強いられます。いつまで続くのか、定かでありません。 寒い時期、そうでなくても免疫力低下の傾向にあるのに、日光に当たらないと、免疫力落ちるでしょうし、外出して歩くことが少ないとなると、運動不足で、免疫力落ちるでしょうし、人と話さないとなると、精神的にも落ち込ん...

  7. カキクケコ人生 - 日本の心(団塊の世代)

    カキクケコ人生

    「人生は、カキクケコ」 人生は、歳をとっても、カキクコケ 「カ」は、感動 「キ」は、緊張 「ク」は、くつろぎ 「ケ」は、継続 「コ」は、好奇心 子どもで一番大切なのは、好奇心 私の理想とする社会人は、カキクケコ 「カ」は、感謝の気持ちを常に持っている 「キ」は、気配りの精神を持っている 「ク」は、苦しいことから直ぐに逃げない 「ケ」は、謙虚である(自分に厳しく、他...

  8. 継続するためには - 日本の心(団塊の世代)

    継続するためには

    今の時代、一代で名を挙げても、それを維持するのは、それ以上に難しいですね。 徳川家が、世界に類のない感じで長く続いたのは、それなりの理由があったはず・・・。 このコロナ禍でも、景気がさほど落ちなくて、それなりに事業が快調に進んでいるケースも、現に、あります。何がいいのでしょうか?その理由を私なりに考えてみると・・・→ 1、企業は人なり やはり、人の問題ですね。数が少なくても、チームワークで、...

  9. 日本再発見 - 日本の心(団塊の世代)

    日本再発見

    海外にしばらくいると、日本の素晴らしさを感じてきます。 日本で慣れていると、日本の素晴らしさを如実に感じなく、当たり前になってしまいます。そうなると、感謝の気持ちも少なくなります。 以下は、海外旅行をしてきて、私なりに感じたことです。 1、まず、日本は、安全ですね。子どもが独りで学校に行けますから。 2、日本の食事が素晴らしいですね。健康の面から見ても、日本の宿泊先の朝の食事は、日本人にとっ...

  10. コロナの行方 - 日本の心(団塊の世代)

    コロナの行方

    新型コロウイルスに対しての単なる私見ですが・・・ 1、新型コロナは、山と谷を繰り返して、次第に、収束の方向に向かうのでは(数年を要する?)。 2、そして、新型コロナは、インフルエンザ並みになって、インフルエンザの様に、毎年流行り、季節性となっていく。 3、しばらくは、新型コロナは、連続変異を繰り返し、それと同時に、感染力を増し、かつ、どんどん弱毒化して行き、その内、集団免疫が出来て、落ち着い...

  11. 基本にかえって - 日本の心(団塊の世代)

    基本にかえって

    ウイルスが付いても、免疫力が高ければ、ウイルスがドンドン増えて行かず、それだと、ウイルスが付いても発病しないことになりますね。 予防をどんなにしても、防げないこと、多いですね。かかっても、発病しないように、免疫力を上げておくことがとても大切ですね。少しでも症状があれば、大事に至らない様に、早めに、休むことが大切ですね。 しかし、今の日本、少々の風邪症状では、休めないのが現実ですね。そこらへん...

  12. PCRの真実 - 日本の心(団塊の世代)

    PCRの真実

    PCRを医療の診断に使うべきではないとなっていたのに、世界中が、これに振り回されてしまいました。WHOが、まず、それを重宝したのが間違いで、それを、世界中が追従してしまった結果、今の様な状況になってしまったのです。 これを契機に、冷静になって、我々は、考え直す必要があります。 医療の在り方、マスコミの在り方、政治家の在り方、行政の在り方、再考を要すると思います。 ↓↓(以下の内容を参考にして...

  13. 独り身 - 日本の心(団塊の世代)

    独り身

    野良猫の「ノラちゃん」、独りで、自由に生きていいいみたいですが、実際は、飼い猫の方が遙かにいいみたいだす。 野良猫の寿命は、3~5年しかないと言われています。 まず、食料の確保が難しいですね。人間さんは、餌をあげると居付くので、あげない方がいいと知っていますから・・・そんな時世で、食べ物を探すとなると、大変ですね。 住む所の確保が難しいですね。猫同士、お互いに、縄張りがありますから。冬の寒い...

  14. 雪が降りました - 日本の心(団塊の世代)

    雪が降りました

    令和3年1月7日(木)の17時前から、雪が降り、1月8日の朝、銀世界に(近い)状態になっていました。 大分県佐伯市では、大分県内でも、夏は涼しく、冬は暖かい感じで、居心地良くて、冬、雪は、全く降らない年もあり、今回、珍しい雪化粧に、シャッターを切りました。 雪で難儀している所が多いだけに、喜んでばかりでおれないのですが・・・。 大学生の時、鹿児島にいて、南で温かいと思っていたのですが、冬、寒...

  15. 996 - 日本の心(団塊の世代)

    996

    今、中国で、「996」問題がクローズアップしています。 「996」とは、朝9時から夜9時まで、週に6日働くと言う意味で、1日12時間、休みは、週1日、日曜日だけと言う過酷な勤務状態を指します。 更には、エスカレートして、「716」と言って、朝7時から深夜1時まで、週6日働いて、日曜日だけ休み、「807」と言って、朝8時から午前0時まで、週7日働いて、土日の休みなし、と言うのもあります。 この...

  16. コロナ禍の影響 - 日本の心(団塊の世代)

    コロナ禍の影響

    令和3年1月5日(火)、いつも賑わう佐伯駅のちょっと先にある「さいき海の市場〇」に行きました。外も中も、お客さん、多くなく、受付の人、普段であれば、忙しそうにしているのに、暇って感じでした。 店の前の駐車場も、いつもは、満車って感じですが、今日は、大分以外のナンバーの車、なかったです。 佐伯の旧市内の街を歩いても、車少ないし、歩いている人も少ないです。 年末年始で、やっと少しでも取り戻せるか...

  17. 木を見て森を見ず - 日本の心(団塊の世代)

    木を見て森を見ず

    接近し過ぎて見ていると、周りがよく見えなくなることがあるかと思います。 点だけだと、直線のことが分かりません。直線の上にいると、点の姿がよく分かります。しかし、面積の概念が、分かりません。面になると、線の姿がよく分かります。しかし、立体の概念が分かりません。面に高さを入れると、やっと、空間認識が出来ます。しかし、時間の概念が分かりません。で、あの世に行くと、この現世がよく分かるってことになる...

  18. 書き初め - 日本の心(団塊の世代)

    書き初め

    令和3年1月4日(月)、「書き初め」をしました。少し、遅かった感じですが・・・書道、この書き初めぐらいで、殆どしなくなりましたが・・・。 「歩」と書きました。毎日、家内と一緒に、歩いていますから、今年も、これを続けたいと思います。 将棋も、多くの場合、飛車の前の歩を動かすか、角の斜め前の歩を動かして、始めることが多いですね。歩は、相手の陣地に入れば、金にもなれます。なくてはならない存在です。...

  19. コロナ禍が変えた。 - 日本の心(団塊の世代)

    コロナ禍が変えた。

    コロナ禍で、いろんな現象がアチコチで起きています。 いろんな分野で、問題が起きています。 リストラされた、生活費が稼げない、会社が倒産、周りから医療従事者が変な目で見られる、旅行に行けない、人に会えない、集まれない・・・などなど。 ところが、意外な現象も起きています。 海外では、観光地がきれいになった、空気の汚染や川や海の汚染が、改善している所があるとか・・・。 日本では、年末年始、車や電車...

  20. 世界情勢 - 日本の心(団塊の世代)

    世界情勢

    ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)は、1917年のロシア革命の5年後に誕生して、69周年を迎えたところで、1991年12月25日に、崩壊しています。 北朝鮮は、1949年9月9日、朝鮮民主主義人民共和国の樹立を宣言して、独立しています。それから、71年が経過しています。 中国は、1949年10月1日に、中華人民共和国として、成立しています。北朝鮮と同じく、71年が経過しています。 この70年...

総件数:642 件

似ているタグ