田原宗正のタグまとめ

田原宗正」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには田原宗正に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「田原宗正」タグの記事(675)

  1. 雪と遊ぶ子ども達 - 日本の心(団塊の世代)

    雪と遊ぶ子ども達

    2月3日、ニューヨークが大雪で、テレビで、そこの子ども達が、(コロナ禍による)今までのストレスを解消する意味で、雪遊びをしている姿が映し出されていました・・・我が二人の孫も、そんな感じで、雪と一緒になって遊んでいる写真や録画が、送ってきました。 災害があれば、土建業者が忙しくなります。コロナ禍で、売り上げを却って上げた業者もあります。医療機関も、病人が発生しないと、弁護士も、トラブルが発生し...

  2. 大きく構えると・・・ - 日本の心(団塊の世代)

    大きく構えると・・・

    大きく構えると、後が大変な気もします・・・。 お客さんが多かった飲食店だったのに、後継者がいなくて、閉店したままになって、後継者を募集しているのを時々目にします。それが、ずっと続いていて、とうとう、駐車場になったり、又は、そのままの、草ぼうぼうの状態になっていたり・・・。 散歩の途中で、病院や医院の跡が廃墟になっている所も見ます。医療関係の建物、跡の利用価値があまりない様です。建物を処分する...

  3. 自営業 - 日本の心(団塊の世代)

    自営業

    家の近くに、独りでお菓子屋さんを開いている人がいます。 彼女は、昔から、「お菓子屋さんになりたい・・・」と言っていました。で、夢が実現して、お菓子屋さんをオープンして、順調に行っています。そこで、喫茶店風に、いい景色を眺めながら、お茶も出来ます。 彼女の考え方や仕方が、素晴らしいと思いました・・・→仕事よりも、小さな子どもの育児が大切と考えて、休みをタップリと取っているのです(週2~3日休み...

  4. 2月になりました。 - 日本の心(団塊の世代)

    2月になりました。

    今日、令和3年2月1日(月)、321って感じになっていますが・・・。 コロナ禍で騒いでいる内に、アッという間に、令和2年が終わり、更に、1月が終わって2月になったと言う感じです。2月は、「逃げる」と昔から言われて、いつもの月よりも日数が少ないので、そんな感じになるのでしょうか・・・? 貴重な時間がどんどん容赦なく経って行きます。 71歳の団塊の世代の私が、毎日の今の生活を振り返って見ると・・...

  5. より良く生きる為には・・・ - 日本の心(団塊の世代)

    より良く生きる為には・・・

    生きる上で、一番大切なもの、それは、何と言っても、いい人間関係ですね。家庭でも職場でも地域でも、それが大切ですね。どうしてもそれが上手くいかない時、人は、悩みます。どこにいてもそんな感じになっている時、自分の方に原因があることが多いですね。相手に原因がありそうで、どうしても合わない時、どうするか・・・→、(何事も、そんなものだと思って諦めて)我慢するか、相手の立場に立って、自分の考え方を変え...

  6. 循環器内科受診 - 日本の心(団塊の世代)

    循環器内科受診

    令和3年1月30日(土)、循環器内科を受診しました(佐伯に帰って、今回で、4回目)。9:30に予約していたので、9:10過ぎには、着いていました。 入口で、いつもの様に、額の所で体温を測り、保険証や私が記載した血圧測定ノートなどを提出して・・・血圧を測る様に言われたので、しばらくして、測りました。 で、そこから、待てども待てども、呼ばれません。私の後から来た人が呼ばれて、帰って行きます。10...

  7. グローバル時代なのに - 日本の心(団塊の世代)

    グローバル時代なのに

    中国の人が、日本に来て、「整形外科」の看板を見て、「日本って、美容整形が盛んなんだ・・・」と思い、更には、そこの医院に入って行く老人を見て、「お年寄りになっても、日本人、美容に熱心なんだ・・・」何て思っていたとか。中国では、整形外科のことは、「骨科」と言うんですね。 日本の「祭」、昔は、先祖をまつる感じで使われたみたいだけど、中国では、そのまま暗いイメージなんだけど、日本は、楽しい明るい感じ...

  8. オンライン - 日本の心(団塊の世代)

    オンライン

    令和3年1月27日(水)の夜の22時過ぎから23時半過ぎまで、約90分間、ニューヨーク、札幌、東京、佐伯と、4地点から、オンラインをしました。 4家族同時は、今回が初めてでした。2家族は、しばしば、していましたが。 孫4人(9歳女児、4歳女児、2歳男児、1歳男児)が元気に飛び跳ねていました。ニューヨークの9歳の女の子は、オンラインしている途中から、学校に行っていました。と言っても、オンライン...

  9. 子どもの教育 - 日本の心(団塊の世代)

    子どもの教育

    時代がどんどん変化していて、親の価値観も、変わらざるを得ない感じですが・・・。 そんな中で、子どもの教育は、とても大切ですね。人生、100年時代となると、親にとっても子どもにとっても、子育ての結果が後から大きく響いてきますね。 仕事で報われなくても、子育ては、報われます。いい教育をすれば、それ相応に。 その時、「躾、しつけ」と「押付け、おしつけ」の違い、親は、自覚しておくべきだと思います。 ...

  10. モードチェンジを - 日本の心(団塊の世代)

    モードチェンジを

    日本の昨年の「超過死亡数」、59ヵ国の内、その前年度よりも少なかった国、9ヵ国、その中で、日本が最もそれが顕著になっています。 と言うことで、コロナに関しては、日本だけ、特殊と言うことになります。これは、事実なので、誰も、それに関して否定することは出来ません。 ところが、この内容、マスコミは、完全に無視、何故でしょうか・・・?!コロナで死亡している中に、本当にコロナで死亡してるケースは、どの...

  11. アンガーマネジメント - 日本の心(団塊の世代)

    アンガーマネジメント

    アンガーマネジメント、コロナ禍の中で、この「アンガーマネジメント」なるもの、大切かも知れません。 時々、立て続けに叱っている人を見かけます。これって、言われている方、素直に聞いているかどうか、はなはだ、疑問ですね。 あるアメリカ人が、日本の中学生のクラブ活動を見て、「これ、軍隊?!」って感じで、驚いていましたが・・・。 教師が生徒を頭ごなしに叱る光景、しばしば、見てきました。私なりには、これ...

  12. 日本人のDNA - 日本の心(団塊の世代)

    日本人のDNA

    日本民族のDNA、他の国の人とは違っている感じに見えてなりません・・・?! 新型コロナ感染者数、死亡者数、欧米と比べると、極端に少ないですね。何故、これ程少ないのか、上久保先生の説が大きいとは思うのですが、それだけでも、ない様な感じも少なからずしていますが・・・?! 大昔、争うことが嫌な人達がアフリカから逃げて来て、東が行き場のない太平洋で、安心できそうなので、今の日本列島に住み着いたのでは...

  13. 寒いですが・・・ - 日本の心(団塊の世代)

    寒いですが・・・

    外は寒いですが、殆ど毎日、家内と一緒に外に出て、散歩をしています。1日1万歩近くになることもしばしばです(←年齢を考えると、少し、歩き過ぎかな?)。免疫力を上げる為に、出来るだけ日光に当たることにしています。寒いのは、それなりに厚着をしたらいいと思っています。首にマフラーして、頭に帽子もかぶって、完全防備って感じで歩いています。 外を歩くと、気持ちがいいですね。部屋でパソコンばかりいじくって...

  14. カモウォッチング - 日本の心(団塊の世代)

    カモウォッチング

    令和3年1月21日(木)、トキワインダストリーから帰る時に、「カモ・ウォッチング」を家内としました。(今までも、何度もバードウォッチングをしていましたが、今回は、違った形で、カモとカワウの関係を、じっと観察しました。) 見たままでの感想を私なりに言いますと(詳細を調べたりは、全くしていませんが)・・・→ カモとカワウが、アチコチで、群れをなして、一緒に泳いでいました。今まで、カモ中心で、次に...

  15. 学校を作る - 日本の心(団塊の世代)

    学校を作る

    ニュージーランドのオークランドに行った時、いろんな話を聞きました。 生徒が集まらないと、学校が潰れる・・・生徒は、学校が自由に選べるので、人気がないと、その内、無くなってしまう・・・そんな学校が多いって話。語学学校にしても、再び、その学校に行こうとしても、なくなっていること、少なくないって話でしたが・・・。 それで、生徒も、父兄も、学校も、皆、一生懸命で、そこには、自由と共に、実績を重んじて...

  16. PCR検査陽性者とは - 日本の心(団塊の世代)

    PCR検査陽性者とは

    PCR陽性者イコール感染者ではないです!PCR検査陽性だけの場合、感染させると言うはっきりとした証拠は、ないのです。PCR陽性とは、遺伝子の欠片がちょっと付いていると言うだけのことで、それも、(日本の場合は、厳しくて)5つあれば、陽性として検出されるという、極めていいかげんなものです(1万個で発症)。 政治家の発言でも、国会でも、それに付いて言及する発言が、少し、見られる様になりました。 更...

  17. 人間、万事塞翁が馬 - 日本の心(団塊の世代)

    人間、万事塞翁が馬

    「人生は、万事塞翁が馬!」 子どもは、親を選べません。国も選べません。これは、確かです。小さい時は、親の保護下に育っていますが、3歳ぐらいになると、自我が芽生えてきて、親を悩ますこととなります。 いやなことがあると、子どもは、大声で泣いて、要求を通そうとします。大人が、自分の要求通りにしてくれれば、賭けに勝ったことになります。もっといいものを食べたければ、プイと口から出したりして、大人の...

  18. 10年周期 - 日本の心(団塊の世代)

    10年周期

    私の場合、だいたい10年周期で、動いてきた感じがしています。 20代は、修練の年限でした。(2ヵ年浪人して)20歳で、大学生になり、医学部6年間、卒後研修4年間ほどして、30歳ちょっと前に、故郷の佐伯に帰って来ました。 30代は、お産年間500近くもある病院で10年半余、新生児を含む小児救急を中心に、がむしゃらに仕事をしていました。小児救急患児を、深夜も、診ていました。 40代は、19床の開...

  19. つぶやき - 日本の心(団塊の世代)

    つぶやき

    非常事態宣言、大都会を中心にされて、関係者は、大変なことになっています・・・。 お年寄りは、ステイホームを勧められる感じで、孤独な生活を強いられます。いつまで続くのか、定かでありません。 寒い時期、そうでなくても免疫力低下の傾向にあるのに、日光に当たらないと、免疫力落ちるでしょうし、外出して歩くことが少ないとなると、運動不足で、免疫力落ちるでしょうし、人と話さないとなると、精神的にも落ち込ん...

  20. カキクケコ人生 - 日本の心(団塊の世代)

    カキクケコ人生

    「人生は、カキクケコ」 人生は、歳をとっても、カキクコケ 「カ」は、感動 「キ」は、緊張 「ク」は、くつろぎ 「ケ」は、継続 「コ」は、好奇心 子どもで一番大切なのは、好奇心 私の理想とする社会人は、カキクケコ 「カ」は、感謝の気持ちを常に持っている 「キ」は、気配りの精神を持っている 「ク」は、苦しいことから直ぐに逃げない 「ケ」は、謙虚である(自分に厳しく、他...

総件数:675 件

似ているタグ