田園風景のタグまとめ

田園風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには田園風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「田園風景」タグの記事(46)

  1. 秋のウォーキング - 夢みるジュゴリーヌ

    秋のウォーキング

    毎日連投ですこんにちは!今日はもうひとつのイベントをかいていきますね。もちろん絵も描いてるんですが、この技法、なかなか時間がかかってすぐにあげれません。💦なにか1つはどこかに出す目標を定めないとと思いながら、なかなか体調もありすすみません。自分に甘いので(笑)基本的に、絵を描いたもので詩をつけれるものはつけています。jugorine worldでわけてます。写真に関し...

  2. 日常 - 夢みるジュゴリーヌ

    日常

    いつも見る青空が晴れ渡るように見えないのは私の目が霞んだからかこんなに青い空だったのに彩る紅葉が赤く可憐に見えないのは私の心が感動のスイッチが閉じたからかこんなに美しい紅葉だったのに水面にうつる景色が心洗われるように思えないのは自分の心をうつしだしてるからかこんなに透き通った水面なのにただ見ていたかった一瞬を繋ぎ合わせ感動していた自分の気持ちがたとえ今は沈んだとしてもきっと夕日は教えてくれる...

  3. 秋 - 夢みるジュゴリーヌ

    こんにちは(*^^*)11月とは思えない暖かさで秋だということを忘れてしまいそうですね。先日展覧会にいったとき、素敵な場所を教えてもらいました☆教えてもらった場所は行ける所は必ず行くようにしています。一面にお花が咲いています。広い~🎶少し紅葉が始まっていました。水辺に降り注ぐ木々は枝振りも自然で空は限りなく青い向こうに見える山はなんだったかしら?もみじは陽射しを浴びて...

  4. 北海道の秋-2銀仙台・黒岳 - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    北海道の秋-2銀仙台・黒岳

    北海道は九月も終盤となると気温等からして平地でも秋が実感できる。北海道の大地、特に田園地帯の広さの感覚は、我が町では到底味わえない。道路を挟んだ両側に広がる田畑は、車窓から眺めていてもとどまることなく延々と続いていて、その広大な広さを実感した。田園を走行中夕日が山の端に落ち、綺麗な夕焼けを見る事が出来た。道路の両側に広がる広大な田畑「忠別湖」「旭山公園」「旭山動物園」田園に囲まれた「旭川空港...

  5. 日常 - 夢みるジュゴリーヌ

    日常

    のどかな風景澄みきった空人生の階段を登るように登った途中、見下ろす景色はいつの間にか秋も半ばを過ぎていた 見下ろせば、ひたむきに咲いてる花がある 私もこうでありたい

  6. ダイサギ - てるっち日記 野鳥編

    ダイサギ

    今年も稲穂が黄金色に色づきました。実家の稲刈りを手伝いながらそんなワンシーンを撮影・・・後ろの軽トラがいい味だしてます?本当は赤いコンバインとシラサギをコラボさせようと思ったのですが大砲レンズだった為父のコンバイン運転姿になってしまいました((T_T)ズームレンズを持ち出すべきでした。反省・・・来年はこの2枚を足したようなシーンを撮りたいです。「てるっち日記野鳥編」お読み頂きありがとうござい...

  7. 秋月蕎麦どころちきた - グリママの花日記

    秋月蕎麦どころちきた

    秋月に出掛けました美味しいお蕎麦のお店「ちきた」秋月城跡黒門秋月中学校彼岸花と田園風景出会った猫それではまたーThank you.ご覧いただきありがとうございます1 click していただけるとうれしいですにほんブログ村 にほんブログ村

  8. 山と田んぼと青空と・・・ - 晴れたらいいね ~走食女子の日常~

    山と田んぼと青空と・・・

    暑くても、鮮やかな青い空だと気持ちいい夏らしい風景です遠くに見えるのはカントリーエレベータ人が全くいない事に驚いたけど、山と田んぼと青空と・・・広々~とした風景長閑だったな。

  9. 夏の里山2 - 小宮山建築通信

    夏の里山2

    わかるかなぁ、田んぼに綺麗な赤とんぼ_________________________________________お問い合わせはこちらから。電話やメール、FAXでもOK☆棚板一枚のリフォームから、何でもお気軽にご連絡ください♪ご相談・お見積もりは無料です♪_________________________________________

  10. 夏の里山 - 小宮山建築通信

    夏の里山

    晴れたならこんなに素敵な里山風景_________________________________________お問い合わせはこちらから。電話やメール、FAXでもOK☆棚板一枚のリフォームから、何でもお気軽にご連絡ください♪ご相談・お見積もりは無料です♪_________________________________________

  11. 車窓からの風景~田園~ - 晴れたらいいね ~走食女子の日常~

    車窓からの風景~田園~

    青い空と白い雲と・・どーんと広がる田園風景車窓から眺めていたのですが、なんとも言えない開放感に包まれます☆そして・・・エアコンが効いた車内はリアルに快適~♪

  12. 引き返した - 長女Yのつれづれ記

    引き返した

    絵になることをわかって植えたのだろうか。なんて、素朴な素直さと愛らしさに満ちているんでしょう。

  13. 7月、夏到来 - 空 -Sora-

    7月、夏到来

    7月ですね。夏至が過ぎて一年後半に入ると思うと、少し気が重くなりますが、これから夏が来る!と思うと、明るい気持ちになる。何事も気の持ちよう。さて、ここ二日ほど広角レンズを持ってお散歩に出かけています。使いやすさから標準レンズばかりを使ってしまいますが、せっかくあるのだから使わなければもったいないと思いました。今日は山際におもしろい雲を見ることができました。山に沿ってたなびく雲や、山の上に傘の...

  14. ノスタルジックな風景 - 空 -Sora-

    ノスタルジックな風景

    日中は暑くても、夕暮れ時になると上着が必要になる高原地帯。空の変化を見ながらのお散歩は本当に楽しいものです。どんどん沈んでいく太陽。早い早い。何度も見ているのに、飽きることなく写真を撮る。優雅なお散歩のようだけれど、実は現場はドタバタなのです。(^^)この日は、日が沈んだ後の空も綺麗で、早く帰ろうと言いながらも、結局時間がかかって、友人とワンに迷惑をかけることになったのでした。(^^;ピンク...

  15. 久しぶりのお散歩(前半) - 空 -Sora-

    久しぶりのお散歩(前半)

    6/12(火)久しぶりのお散歩でした。日中、ぱらぱらと雨が降ったり止んだり、のおかげか、夕方の景色は澄んでいてとてもきれいな風景が広がりました。空を眺めながら「今日は期待できるかも!」と、ワクワクしていました。CD(?)の鳥除けも素朴でいい感じでした。^^友人と友人のワンとの久しぶりのお散歩は、やっぱり楽しい時間でした。いつもならサクサク進むであろうお散歩も私が写真を撮っているから一向に進ま...

  16. 紫が田んぼを見てる♫ - 長女Yのつれづれ記

    紫が田んぼを見てる♫

    いつもながらいい眺めです。アヤメと田んぼ、連なる山々・・・晴れ渡った空毎日、輝きに満ちて最高です。お隣の畑にはギガンジューム。競うように背は伸び、まん丸の花球もここまでくればもうじき出荷でしょう。 などと、いい気分に浸っていたら午後、台所で立ちくらみ。ひっくり返らないよう食器棚にしがみついて堪えて・・・30℃超えはキツイ!花展の作品の下準備に没頭している深夜帯はある意味、至福でもあるけどあ...

  17. 夏に向かう季節〜夏のサンキライとバナナの木〜 - CROSSE 便り

    夏に向かう季節〜夏のサンキライとバナナの木〜

    きょうは朝から、きれいな青空が広がりました。きのう一日降った雨で、辺りの草木も生き生きと。ギャラリーの床には、お客さまにいただいたサンキライ。今はきれいな青い実が付いています。秋の紅い実とは違う、青い実もまた夏らしくて好きです。そして先日は別のお客さまに、バナナの香りのする花をつけた小枝をいただきました。バタバタしていて水揚げが十分できず、切っているうちに短くなってしまいましたが、店内に置い...

  18. 朝の散歩 - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    朝の散歩

    最強寒波ということで身構えてましたが昨日よりか寒さはましのようで雪の白とベージュの棚田がキレイなのでゴミ出しついでにカメラ片手に畦道を散歩しました。緩やかに山に向かって畦道が伸びておりその畦道を通って棚田を周遊する散歩コースです。こんな日に散歩する人なんていないと思ったら既に誰かの足跡がありました。コースの半ばに来たところで雪が降り戻るにも戻れずこのまま進むことに・・・普段、散歩しないのに最...

  19. 副田(そえだ)・副田十文字~副田小学校前 - さつませんだいバスみち散歩

    副田(そえだ)・副田十文字~副田小学校前

    国道328号線の副田地区は、カエデの並木が続きます。南国鹿児島で、ここまで紅く色付く広葉樹は自然に見かけることがないので、本当に薩摩川内市で撮影した写真なのかと感じますが、後ろの孟宗竹が、やはり鹿児島だなと現実に引き戻してくれます。紅く染まった並木道を、赤いバスが駆け抜けて行きます。夏の緑色の並木にも、赤いバスは映えるんですけれどね。(「副田」はJR九州バスの停留所名、「副田十文字」は鹿児島...

  20. 豊中の野畑というところ - 音作衛門道楽日記

    豊中の野畑というところ

    豊中15中学の野畑というところは当時は田園が広がる地域でここまで素晴らしい風景ではなかったが・・・・まだまだ稲作地区があって卒業アルバムを見ると、当時といかに違うかが、わかるこれは箕面の現在の風景ですこのような風景を残すように今箕面市は取り組んでいる全国でもあると思う卒業アルバムを作るために、これも多くの時間と美意識と経費をいただきましたご父兄からもご協力いただきましたありがとうございます同...

総件数:46 件

似ているタグ