田園のタグまとめ

田園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには田園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「田園」タグの記事(44)

  1. 田園巡り - 今が一番

    田園巡り

    いつもの田園巡り。おっ!農作業中のお爺ちゃん見っけ~~!!踏ん張ってる 足!今年は柿の裏年とかで柿不作の年だそうです。この辺り去年はあちこち干し柿が軒先に吊るしてあったのに今年は見ることができませんでした。

  2. トトロのバス停 - 今が一番

    トトロのバス停

    車を走らせてて見つけたこのバス停。ここに腰の曲がったお婆ちゃんが立ってたらな、、そのまんまトトロの世界、、なんて思ってたら偶然左からママチャリに乗ったお爺ちゃんが!やったー!!ママチャリお爺ちゃんもなかなかいいな!(^O^)/

  3. コスモスの頃 - 今が一番

    コスモスの頃

    最近は田園風景の中に人物を入れたいという気持ちが強く車の中からこんな光景を見つけるとつい撮りたくなります。顔はわからなくても不審がられてはいけないので撮る時は声掛けさせていただいています。一眼レフで写真を撮るようになって二年半になります。田舎住まいということもありますがこんな渋い写真を撮るようになるとは思いませんでした。もっと華やかでお洒落で垢抜けた可愛い写真を、と思っていたのですが何故かこ...

  4. 歩いて散歩~秋の風景 - katsuのヘタッピ風景

    歩いて散歩~秋の風景

    今日は歩きながらスナップ的な感じで秋の風景を拾っていきました。有名な撮影地に行かなくとも、地元で十分に秋らしい雰囲気を満喫できます。今日は近所のお堂からスタートコスモスが咲いています。あぜ道の脇にほんの少し、色のアクセント。ここには、彼岸花と色のつききっていない柿が・・水門は閉じられておりました。ススキの穂がもうすぐ開きます。遠くには柿の木稲の穂先、、頭が垂れかけてきています。一部では稲架掛...

  5. 雨上がりの田園 - katsuのヘタッピ風景

    雨上がりの田園

    雨上がりに近所の散策を。。もう彼岸花は終焉に近いですが遠目に写せば、もう少し大丈夫・・雨上がりらしい光景に出会えるといいなぁ・・どうしようか悩んでいたため、山肌のガスは散りかけておりました。。農道を歩きます。彼岸花が・・以前にも増して、穂先が頭を垂らしています。。左手には春に桜の花が咲く、二子塚古墳。。二上山の山肌は、まだガスが途切れておりません。。彼岸花、煙にむせぶ二上山と共に。。次に来る...

  6. 明日香村~彼岸花めぐり - katsuのヘタッピ風景

    明日香村~彼岸花めぐり

    彼岸花で有名な明日香村。天気のいい休日は観光客でごった返す程の人気。。今日は平日の雨上がり。少しは落ち着いて撮影ができるかな?明日香村飛鳥到着したタイミングが遅く、山肌のガスが殆ど散っていました・・明日香村川原橘寺周辺は、少し色が悪くなりかけていましたので柿の木をメインに遠目で・・明日香村細川ココも山肌にガスが残ってたら良かったんですけど・・細川の村中を流れる川と共に・・明日香村坂田ここがタ...

  7. ヒコバエ - Ryu Aida's Photo

    ヒコバエ

    刈った後の稲に新芽が伸びて(ヒコバエという)、田んぼはまた緑

  8. 稲架掛けの里 - katsuのヘタッピ風景

    稲架掛けの里

    大阪ではなかなか見れなくなった稲架掛け。最近は刈り取って乾燥場に持っていくことが多いみたいですね。昨年は彼岸花と一緒に写すことができたのですが、今年はキレイに刈られておりました。。16時前の少し傾いた光が稲を照らしています。これから、吊られる刈り取ったばかりの稲。。整然と並べられています。畦の上に所狭しと並べられておりました。じっくり時間をかけて乾燥されます。。田んぼの横には美しい花が咲いて...

  9. 蓋沼 - In My Life

    蓋沼

  10. 田仕舞い - 今が一番

    田仕舞い

    どこも稲刈りがほとんど終わり田仕舞いの煙がたっていました。藁ぼっち隣の田んぼから流れてくる煙の中藁ぼっちが作られていました。この藁ぼっちの藁は牛の餌になるそうです。この辺りはチーズを作るため牛を飼ってる家もあるそうです。

  11. 少し早かった彼岸花 - katsuのヘタッピ風景

    少し早かった彼岸花

    少し早いとは思いましたが、特に撮影するものもなく偵察に行ってきました。やはり色は少なかったですが、やはり里山の景色はいいですね。。まだ、まばらにしか咲いておりませんが赤が有ると少し違いますね。。大和棟の住宅と共に。。群生して咲いていなかったのでアクセントで、、、棚田、シンボルの赤い橋と共に。。畦には気の早い花が咲いているだけ。。移動しているうちに雨が降ってまいりました。そろそろ収穫が近いです...

  12. 刈り入れも済んで - Taka's    Photo Blog

    刈り入れも済んで

    ヒガンバナのある田んぼを教えて頂いた。久し振りに日差しが見えたので早速出掛けてみた。ヒガンバナが咲き、稲穂が揺れていれば言うこと無しだけれど、それは望むべくもないこと・・・・。心にイメージしながら、景色として撮ってみたのでした。

  13. 緑の安らぎ - My Filter     a les  co les   Photographies

    緑の安らぎ

    夕方、ずいぶんと涼しくなった、この様変わり。天災の不安にはまだ気をぬけないけれど、ウォーキングなどしていると、この田圃の緑は本当に美しいものだ。心安らぐこの夕景、やはり日本の「原風景」と感じる。

  14. 空と森と黄金色の風景3 - はーとらんど写真感

    空と森と黄金色の風景3

    森の斜面に咲いていた白い花、君の名は?濃くなった緑の中で手を振っていた樹農道と田園風景風が稲穂を揺らした広大な空と大地続く

  15. 空と森と黄金色の風景2 - はーとらんど写真感

    空と森と黄金色の風景2

    寺家町は小さい山に囲まれた谷戸である谷戸とは谷間の窪地の事で湧き水に恵まれ農業用水として活用されている中学の頃は湧水を飲みに行った事はないが夏休みの小学生の低学年の頃、ガキ大将に連れられて湧き水を飲みに行ったり戦争ごっこをしたりして遊んでいた特に湧き水は冷たく美味しかった事を覚えている熊野神社の入り口から鳥居を入れて撮った水田そこから少し歩くとイネを干してあった一般的に稲木干しと呼ばれている...

  16. タンチョウ - 小さなお庭のある家(パート2)

    タンチョウ

    先日、車を走らせていると左側に白い物が見えました。こんなところに看板は無いよなと思って眺めていると、その物体が動き出したではありませんか。あら、鳥だと思いカメラで良く見るとタンチョウの若鳥のようでした。遠方だったので肉眼的には何だか分かりませんでした。↓画像をクリックすると大きくなります。

  17. 夕闇迫る田園 - katsuのヘタッピ風景

    夕闇迫る田園

    朝の撮影が全くの不調だったので、どうしても取り返したくて落陽に合わせて出掛けました。行くと決断した時間が遅かったので、到着時には水平線近くまで太陽が落ちていました。ほぼ、落陽しかかっています。奥の雲がどうなるか?稲がキレイに並んでいます。台風の被害は大丈夫だったようです。落陽後、徐々に焼けてきました。目まぐるしく空色が変化します。澄み切った空、、鰯雲がいい感じ。。やがて残照の色に。。。そして...

  18. 秋の入り口、野の実り - 田舎と孤独と私

    秋の入り口、野の実り

    辺りはすっかり秋の匂い。風景も、野の実りも、秋の入り口を感じさせます。徐々に黄金色に変わりつつある稲穂の波。もうクルミが落ちる季節。クルミを集めるために自転車を走らせます。集めたクルミは皮が腐るまでしばらく放置しておきます。腐ったら皮を剥いて中のクルミを取り出します。去年はクルミを使ってくるみご飯を作りましたが、今年はクルミバター、クルミ味噌なども作ってみようと思っています。栗の木。イガはま...

  19. 風がなければ・・ - katsuのヘタッピ風景

    風がなければ・・

    この日は風が強かった。けど、、何となく焼けそうな予感がしたので無理やり撮影してきました。わざと風を表現したい時は適度にブレるシャッター速度を選んで撮影していますが、基本的に朝焼け夕焼けはブレを意図している以上のシャッタースピードになるときが多いので、やっぱりキツかったです。。到着時、太陽の角度は既に低くなっていました。水平線近くには微妙な感じの雲。。あれぇ、、思ったよりも焼けないなぁ。。ちょ...

  20. みちのく夏風景2 - みちのくの大自然

    みちのく夏風景2

    日時場所:8月下旬 雫石町camera :nikon d7200 PL使用 lense :af-s dx zoom nikkor ed 12-24mmf4g(if)software:nikon capture nx-d

総件数:44 件

似ているタグ