田舎のタグまとめ

田舎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには田舎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「田舎」タグの記事(401)

  1. 帰ろうかな - ふうりゅう日記

    帰ろうかな

    photo by Ryu仕事を終えて帰宅して(感謝❤Ryuさんが用意してくれた)夕ご飯を食べてから田舎に久々に電話を入れてみた。稲刈りは今日で終わったとのこと。だいぶお疲れの様子である。さて、明日帰ろうかな。休み中にやろうとしていた職場通信の原稿は大体やった。スーパーこまちでひとっ飛びしてこようかな。photo by Ryu

  2. 増え続けるフリーランスとは? - 自由を求めて…

    増え続けるフリーランスとは?

    IT業界でよく聞くことばであるフリーランスとは、どの様なものなのでしょうか。似た言葉で表すと独立です。自分自身で会社を立ち上げて仕事をする事を指します。自分が社長になるということなので、大きな責任を感じるかもしれません。それなりの覚悟も必要になることは、理解しておくほうが良いでしょう。加えて、キャリア、経験、知識も必要になります。理由は、独立した場合、自分の能力がすべてだからです。経験やキャ...

  3. R元年稲刈り - みつひろの徒然ブログ

    R元年稲刈り

    今年も稲刈り始めてます。家の手伝いなのですが、いつも行くと作業集中で写真を忘れてしまいます。機械で刈り取った稲を運んでいる時に写真をパチリ。家の米と親戚の米などは、はさ掛け米で作っております。今年は、少しだけですが、昔のコシヒカリを作りました。おいしいと良いのですが、楽しみです。

  4. 撮影一人ドライブ - 今が一番

    撮影一人ドライブ

    ひとりで撮影ドライブ。レンズも新しくなったし車も新しくなったし。。。GOGO!!途中こんな景色を撮りながら。本日の目的地は車で片道1時間の古民家カフェ営業はしていたのですがリニューアルのためカフェの前に足場が組んであったのでこの写真のみHPからお借りしました。『古民家カフェカントリーグレイン』東広島市福富町足場が写り込んでいますが外から見たらこんな雰囲気です。カフェとパン屋さんになっていてこ...

  5. 田舎生活のメリット、デメリット - 長女Yのつれづれ記

    田舎生活のメリット、デメリット

    過疎化が深刻ではあるけれど、田舎は人間性を呼び戻してくれる財産と思います。私たち、生き物なんだと・・・当たり前といえば当たり前なんですけど人間優位で暮らしているうち、すっかりそれを忘れてしまって。四季に心を寄せながら、自然の中で息づいてる生物。田舎はいいなァ~ですけどまた、一軒解体が始まっています。田舎の現実です。刺激的で便利な街場が住みやすいことなんでしょうか?

  6. 無題 - 老いの小文

    無題

    気乗りしなかったが事の成り行きで同窓会の世話役を受ける破目になってしまった。同窓会と言っても小規模な田舎の学校で、卒業時に40名ほど、齢が齢だけに亡くなったり住所が分からなかったりで、現在では30余名ほどとなっている。さぁ、これからどれほどの出席者があることやら。10月後半の開催に準備も急ぐ必要があるが、今日は昨夜遅くまでの飲み会の後遺症が祟り極めて体調不良、名簿入力や仮案内状の作成、宿探し...

  7. ふむふむ読書 - ふうりゅう日記

    ふむふむ読書

    宇多川久美子さんの本ふむふむ頷くことばかり。運動編~何歳からでも筋肉は若返る~バリアフリーでかえって身体が弱くなる!?・・・実家の両親は93歳と87歳。寝室は2階にあり、手すりにつかまりながら昇り降りしている。日に何度も出入りする勝手口は勾配があり段差がある。足腰弱くなり、杖や補助車も利用することがある老親にはバリアフリーがやさしくて良いであろう。が、住んで20年になるこの家で、筋肉が鍛えら...

  8. 7月の課題 - まり子の水彩画

    7月の課題

    7月の課題

  9. 田んぼの畦畔の草刈り - みつひろの徒然ブログ

    田んぼの畦畔の草刈り

    朝日が上がる前に山に来て明るくなったら草刈りを始める。朝日が眩しく清々しい。気温もちょうどいい。遊びながらも仕事もします。朝は露が下りてますので、田んぼの稲にクモの巣が。何かが通った跡?タヌキかなl?ここは、最近地元の方からお借りしているはせ場。ここは、紅葉シーズンになると、地元のお蕎麦屋さんがあるのではさかけしてると、お客さんが見に来るのです。ここにもクモの巣が。地元のお蕎麦屋さんの大きな...

  10. 元気で何より! - ふうりゅう日記

    元気で何より!

    田舎夏の花花盛岡さんさ踊りの様子今年は見ている最中ほとんどウトウト状態でした。(笑)昨日の仕事疲れが抜けていない状態?!今回はRyuさんが元気で何よりでした。沿道の席取りもしてくれました。Ryuさんが沿道で席取りして待っている間暑さを避けてお店に入って飲んだスムージー体調がいまいちの時は無理せず…ですね。本当にRyuさんが元気でありがたい♥

  11. 帰省焼肉 - ふうりゅう日記

    帰省焼肉

    帰省の途中高速道から見た西の空高速道を降りて46号線にある焼肉屋さん三千里にて焼肉冷麺カクテキ実家到着してTVプレバトを見て東国原さんの俳句と夏井先生の添削に唸る。開け放された田舎の家。涼しい風も入ってきた~🎵

  12. そうめん 夏 帰省 想い出 - 彩色生活

    そうめん 夏 帰省 想い出

    子どもの頃は、大好きなお祖母さんの住んでいる里へ帰省。田舎なのでクーラーは無いし、ビルの谷間やクルマの渋滞もないし、子どもは遊ぶなら自然の中で・・・。お祖母さんだって朝から夕飯までは、お仕事。お家は留守番状態。子どもたちは、目の前の森の中。天然のクーラー。雑踏の騒音は無いけれど、代わりにヒグラシと野鳥の声。そこで子どもは、昆虫採集とか、植物観察とか、小川で水生生物の観察とか・・・。地元の子ど...

  13. 棚田の景色 ** - ふわふわ日和

    棚田の景色 **

    今から16年ほど前父と母と一緒に棚田の景色を見に行きました。連れて行ってくれたのは兄です。私の実家からは車を30〜40分走らせないと行けません。酸素ボンベを一緒に車に積んで酸素のチューブをつけた父と…父はしんどいながらも山や畑や田んぼの風景が大好きでした。この棚田の風景を見た後しばらくして空の上の人となりました。先日、あの棚田を見に行きたいと言うと快く兄が連れて行ってくれました。なんだかいろ...

  14. 夜明け前 - 暮らしのおともに

    夜明け前

    この梅雨の時期であっても雨でウォーキングが出来なかったのは3日ほど夜中に降って翌日昼頃からまた降る、というパターンで寝坊することもなく続いてる家を出て先ず近所の神社へ向かう参道はそれこそ真っ暗で鬱蒼と茂る木々の上にコロニーを作ってる白鷺達の鳴き声が響き渡る白鷺は美しい姿とは裏腹にその鳴き声は『ジュラシックワールド』に出てくるラプトルみたいでますます不気味に聞こえる神社は煌々と灯りがついている...

  15. 信仰の道は - ミコトバラボ.

    信仰の道は

    信仰の道は、長い期間が必要なのではなく、一日が問題であると同時に、その一日の一時間が問題である。(御旨の道P.391)↓クリックお願い致します♪

  16. 田舎の家で猫シッター - コルマール街暮らし

    田舎の家で猫シッター

    グランヴァカンスが始まった週末、田舎のお友達のうちに猫シッターへ。田舎といっても電車で15分位。今週はまだ色々あるのでずっと滞在はできないのだけれどそのあと2週間くらいそこに行く予定。この子とは2年ぶりの再会。覚えてないかもしれないけど、特に問題なく、あー、って感じだった。笑くるん。キッチンが居心地がいい。。。今朝一旦帰ってきたのだけれど、ちょっと涼しいくらい。無人駅でプラムの木を見つけて摘...

  17. 田舎って~24 - 診療室日記

    田舎って~24

    最近通勤帰りに、やたらと動物を見る。特に鹿。春生まれなのかなあ?やや小ぶりの、小鹿だな~と思われるサイズ。バンビちゃん模様があったりする(笑)。連日、ある空き地に数頭居る。『この空き地は鹿の放牧地かい?』と思うくらいだ。暖かくなり、雑草が一気に育っているので、鹿のエサには困らないのだろう。道路横の空き地で、ここんとこ毎日見かける。大雨が降ってない限り、数頭いるのだ。知らない人は、”誰かが飼っ...

  18. 壁画 その3 - ナイン9の写真日記

    壁画 その3

    にほんブログ村まだまだ、あります。素晴らしい技術ですね!歴史上の有名人私には、できない美しい壁画です。

  19. 田舎のバス停 - 今が一番

    田舎のバス停

    一日何便かしかない田舎のバス停田舎のチコちゃん

  20. どんなとき、どんな瞬間に - ミコトバラボ.

    どんなとき、どんな瞬間に

    どんなとき、どんな瞬間に神様は、私を中心として最後の結びを結ぶことを願うかわからない。人によって決定的な峠を越える時間は、みんな異なる。(御旨の道P.212)↓クリックお願い致します♪

総件数:401 件

似ているタグ