甲子園のタグまとめ

甲子園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには甲子園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「甲子園」タグの記事(249)

  1. 神楽坂は駒忠 - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    神楽坂は駒忠

    本日(26日)は少し遅ればせながら、早大スポーツ応援オフ会のオリジナル・メンバーM女史さん&御嬢様と神楽坂は駒忠で暑気払いを開催いたしました。毘沙門天近く、駒忠は元々、チェーン店だったようですが、今は御主人、おかみさんで独立したお店になったとのこと。M女史さんおひとりでも通える気さくなお店との評の通り、庶民的でメニューも豊富。焼き鳥から魚から、煮物から何でもアリの世界。秋と言えば秋刀魚という...

  2. 高校ビッグ4-土屋正勝投手- - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    高校ビッグ4-土屋正勝投手-

    人生の中で最も長く続いていることが野球観戦なのだが、残念ながらただ長いだけの話で、プレー経験のない素人なものだから、技術なことや選手の技量などといったことは、全くもってよくわからない。よくわからないのにああだこうだ言いたくなってしまって、そういう輩は廻りからすれば手に負えないのだろうが、そんな素人批評も野球観戦の楽しみのひとつだと割り切ってもらうしかない。そんな素人観戦者だから、絶対、プロで...

  3. 想い出の高校野球(4)少年時代の甲子園ヒーロー「バンビ坂本君」 - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    想い出の高校野球(4)少年時代の甲子園ヒーロー「バンビ...

    高校生になってわずか5カ月。まだあどけなさが残る1年生投手の快投に地元愛知県は勿論のこと、全国の野球ファンが注目した昭和52年、第59回夏の全国高等学校野球選手権大会。この大会は、智弁学園、山口投手(後、近鉄)福島商業、三浦投手(後、阪急)星稜、小松投手(後、中日)仙台育英、大久保投手(後、広島)大鉄、前田投手(後、阪神)等々、稀にみる好投手が揃っていた。その中でも大会屈指、超高校級と呼ばれ...

  4. 想い出の高校野球(3)青春の逆転サヨナラ弾 - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    想い出の高校野球(3)青春の逆転サヨナラ弾

    早稲田実業、早実とは縁もゆかりもないけれど、上京してから20年弱。高校野球の予選が始まると、気になるのは勿論地元、愛知県の状況と、どういうわけか東京は早実の行方。それこそ、30年程前、荒木大輔投手が在籍していた前後は早実も甲子園の常連校であったけれど、僕が上京してからというもの予選でいいところまでは進むんだけれども甲子園の道は思いの外、遠かった。一昨年、エース斎藤君を擁して全国制覇。再び早実...

  5. 巨人軍に葬られた男たち - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    巨人軍に葬られた男たち

    栄光の巨人軍の「陰」にスポットを当てた力作です。巨人や野球に興味が無くともノンフィクション作品として複雑に絡みあう人間模様の書として完成していますので、誰でも興味深く読み進めることができ、またいろいろと深く考えさせられる内容となっています。本作では巨人軍の歴史における、2つの「陰」を題材にしています。後半に書かれいます「王監督解任劇」は、これはこれで世界の王さんがどろどろとした派閥間の勢力争...

  6. 想い出の高校野球(2)夢か幻か-1本のホームラン- - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    想い出の高校野球(2)夢か幻か-1本のホームラン-

    選抜甲子園真っ只中。更には先ほど、ultranohahaさまのコメントを拝見して、俄然、高校野球熱が燃え上がってきた。と、同時に、ある一本のホームランを想い出した。プロアマ通じて、あんな凄いホームランは見たことがない。少なく見積もっても3千試合は野球を見てきたが、いまだかつてあんな凄まじいホームランは見たことがない。それが、高校野球で起きたのだから・・・・このホームランは伝説化しており、多く...

  7. 想い出の高校野球(1)前橋高校-松本稔投手- - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    想い出の高校野球(1)前橋高校-松本稔投手-

    今年も春の選抜が開幕しました。野球ファン、就中、高校野球ファンにとっては嬉しくも忙しい毎日が続くことになります。今日は開会式と3試合が行われましたが、いずれも僅差の好試合で画面に釘付け状態になりました。本日、勝利した成章、北大津、安房は、すべて県立高校で昨夏の佐賀北といい甲子園でも公立パワーが全開のようです。かつての西田、小早川、清原、桑田がいた頃のPL学園や松坂、小山、後藤がいた横浜高校等...

  8. 早稲田大学野球部名選手列伝(13) - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    早稲田大学野球部名選手列伝(13)

    NO13仁志敏久(H2-5在籍S46.10.4-)平成のスラッガー仁志敏久。常総学園時代、3期連続甲子園出場。走、攻、守3拍子そろいその類まれな野球センスにプロのスカウトも舌を巻いた。早大入学後は小柄ながらもパンチのあるバッテイングで4番を打った。中でも自身、主将となったH5春の早慶第2戦。4-4で迎えた9回裏二死満塁バッター仁志。何かやってくれそうな雰囲気が仁志の背番号10の背中にはあった...

  9. Cool is beauty! - meili tender handicraft

    Cool is beauty!

    甲子園決勝、見ましたか?決勝戦の第一試合は見ませんでしたが、再試合と聞いて、思わず興味がわきました。本当に本当に良い試合でしたね。投手の二人には、本当に拍手!こんなに投げぬくなんてすごい!!並大抵ならぬ精神力ですよね。東京出身の私としては、早稲田実業を応援していましたが、駒大苫小牧の追い返しも本当にすごいと思いました。だって、9回に1点差まで詰め寄るなんて!さすが、逆転劇を繰り返してきたチー...

総件数:249 件

似ているタグ