男子シングルのタグまとめ

男子シングル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには男子シングルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「男子シングル」タグの記事(127)

  1. グランプリシリーズ2018フィンランド大会予習&沈痛な週末が終わる - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    グランプリシリーズ2018フィンランド大会予習&沈痛な...

    実家の避難勧告が解除され、電車が平常運転になり、夏空に戻った。夜になって大雨警報も解除された。沈痛な週末だった。また、台風が接近しているそうだが、人がいない海の方にそれたらいいなと願う。どこにいっても誰と話しても、一様に疲労感が漂う。わたしの家族は風邪をひき、わたしも風邪がうつり、どんよりしている。それどころではない地域も多い。日本は小さい島だし、どうなるのだろうか。これまでのように、大丈夫...

  2. グランプリシリーズ2018スケートカナダ予習と、別世界の現実 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    グランプリシリーズ2018スケートカナダ予習と、別世界の現実

    スケートカナダは10月26日から28日に開催される。羽生選手も別の大会に出るし、ケイトリン・オズモンドはアサインに入っていない。いつものパトリック・チャンは引退してしまった(アイスワインはどうなったのかな?)。新メンバーという感じだ。女子シングルカナダ選手はガブリエール・デールマン!今シーズンこそは、さらに大きなタイトルをと期待が高まる。ジャンプの安定にかかっている。日本からは2018年世界...

  3. グランプリシリーズ2018スケートアメリカ予習 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    グランプリシリーズ2018スケートアメリカ予習

    グランプリシリーズのアサインが少し前に発表された。初戦のスケートアメリカは10月19日から21日。今年はアサインを見ながら予習をすることにした。女子シングル日本からは、宮原知子(平昌オリンピック直後のインタビューで今後の練習についてめらめらとやる気を見せていた)、坂本花織(世界選手権で結果を出した)、本田真凜(今シーズンからアルトゥニアンコーチに師事して、練練習拠点をアメリカに)が出場する。...

  4. スケートシーズン開幕〝大好き!タカハシ(高橋大輔)〟が現役復帰「インザガーデンオブソウル」(2011年)、「ブエノスアイレスの冬」(2011年)、「キャラバン」(2017年) - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    スケートシーズン開幕〝大好き!タカハシ(高橋大輔)〟が...

    仕事を終えて、スマホを見たら、幼なじみからラインが来ていた。「これって、またNHK杯とかに出るっていうことですか?」とあって、「高橋大輔が現役復帰を発表」というニュースが共有されていた。「高橋大輔が現役復帰」、えええええええええーっ!仕事の疲れがふっとんだ!まさかのニュースに興奮した。そんなことがあるなんて!!!現役復帰などの話になるたびに、高橋大輔は「ないです」と断言していた。これは、無意...

  5. 27歳の村上大介が引退をYouTubeで表明「メディアを通さないで自分の言葉でしゃべらせてもらいました」 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    27歳の村上大介が引退をYouTubeで表明「メディア...

    10歳から17年間、スケートをがんばってきた村上大介が引退を表明した。メディアを通さずに、YouTubeで自分の言葉で発表するという新しい形だ。ニュースで読むよりも、インタビュー映像を見るよりも、ずっと、しみじみと、心にしみてくるものだった。村上大介のまっすぐな嘘のないまなざしは見る者をも浄化するような力を感じる。1:17「引退することに決めました」その表情を見ると、もらい泣きする「実際、楽...

  6. 町田樹10月の公演でプロフィギュアスケーターを引退そんなの嫌だ! - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    町田樹10月の公演でプロフィギュアスケーターを引退そん...

    ツイッターにショックなニュースが流れてきた。ショックすぎる。町田樹が10月6日のJAPAN OPEN2018とCALNIVAL ON ICE2018の公演を最後にプロフィギュアスケーターを引退するということが、町田樹OFFICIAL WEB SITEに書かれていた。なんと10月6日には両公演ともに新作を披露するということだ。引退の理由は、学業に専念するためだということだ。この日がこんなにはや...

  7. コーチ変更し飛躍する選手たちエフゲニア・メドベジェワ、ボーヤン・ジン、ジェイソン・ブラウン、エリザベート・ツルシンバエワ2015-2016シーズンの動画 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    コーチ変更し飛躍する選手たちエフゲニア・メドベジェワ、...

    エフゲニア・メドヴェジェワに続いて、中国のボーヤン・ジンとアメリカのジェイソン・ブラウンが、ブライアン・オーサーのクリケット・チームに移籍した。ボーヤン・ジンはおそらく表現力を伸ばすことが主目的で、一方でジェイソン・ブラウンはジャンプの強化が一番の目的だろうか。さらに、驚いたのは、クリケット・チームのカザフスタンのエリザベート・ツルシンバエワがロシアのエテリ・トゥットベリーゼコーチのもとに「...

  8. 町田樹PIW2018「ボレロ」衝撃、世界よ、この唯一無二の町田樹を見てくれ! - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    町田樹PIW2018「ボレロ」衝撃、世界よ、この唯一無...

    やっと町田樹の「ボレロ」を見ることができた。普通にのんびりと動画を見始めたのだが、ずどーんとした衝撃で、しばらくは、動けなかった。数分後に、胸にわけのわからない強い思いがこみ上げてきた。素直にふるまったなら、号泣したと思われる。号泣どころではなく、慟哭とでもいうのか。氷上で町田樹が表現しようとしたものに共鳴したというのか。一人で何かに夢中になって、どんどん深みにはまって、やがて、いきなり足下...

  9. ボレロに心酔(8)佐藤洸彬(2015年エキシビション)アップテンポのわくわくするボレロ - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    ボレロに心酔(8)佐藤洸彬(2015年エキシビション)...

    ずっと探していたが見つけられなかったボレロを見つけた。佐藤洸彬選手の2015-2016シーズンのエキシビションが「ボレロ」だった。わたしが「ボレロ」「ボレロ」と騒がしくしていたときに、フィギュアスケート友達のみーちゃんが「佐藤洸彬っていう人もボレロをしているよ」と教えてくれた。でも、なかなか動画がなかった。このシーズンの佐藤選手は大きな試合には2試合しか出ておらず、アジアフィギュア杯では3位...

  10. ボレロに心酔(6)町田樹2018スケート黎明期の物語を演じるとのこと、早く見たい!(山下洋輔のボレロも) - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    ボレロに心酔(6)町田樹2018スケート黎明期の物語を...

    いよいよ、プリンスアイスワールドが開幕した。今年の町田樹は「ボレロ」だった!そう来たか!びしっとストライクな演目ではないか。早く見たい、早く見たい、見たい。5月の滋賀公演には町田樹が出演しないので、残念すぎるが、テレビでの放送と、動画を熱烈に待っている!町田樹オフィシャルウェブサイトによると、過去にいくつもの名作を持つ「ボレロ」に、「起源と魔力」という独自でかつ普遍的なテーマを新たに見いだし...

  11. 今更、世界選手権2018男子フリー - 葉っぱのように

    今更、世界選手権2018男子フリー

    忙しかったのと、なんとなく、フィギュアの状況に心が折れて、ずっと録画したまま放置してたワールド男子フリーを見ました。いや、真央ちゃんの出演番組を録画するだけの残量がなくてですね。アレクサンドル・マヨロフ選手ほんと、スウェーデン何考えてんの!だったオリンピック。出場資格があるのに派遣しないとかもう…その件とか、諸々のバックグラウンドを思い出しながら見ると、ちょっと辛い。なんだか疲れて見えるのが...

  12. 中国男子シングルの系譜硬派のチェンジャン・リー→軟派のナン・ソン(小塚崇彦、三原舞依、高橋大輔、浅田真央も) - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    中国男子シングルの系譜硬派のチェンジャン・リー→軟派の...

    1998年のNHK杯では「お休みしている部分がある」と指摘されていたチェンジャン・リーだが、3シーズン後にはソルトレイク五輪に出場し、その後すぐ2002年に長野で開催された世界選手権では5位に入った。(さらに1年後には世界選手権4位になっている)世界選手権のショートは「カンフー」。真っ赤な衣装で、カンフーのポーズをするところがとてもいい。ジャンプの着地が優雅だ。三年前よりも動きがずっとよくな...

  13. 中国の新星だったチェンジャン・リー1998年、19歳の「リバーダンス」では山場で停止する振付けが - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    中国の新星だったチェンジャン・リー1998年、19歳の...

    16歳のプルシェンコが優勝した1998年NHK杯で3位になったのは、中国の19歳のチェンジャン・リーだったという。ということを、コメントで教えてもらって動画をみたら、とても魅力的な選手だったので、覚え書きとして書いておこうと思う。中国男子が世界に頭角を現したのはハン・ヤンが初めてだと思っていたが、その10年くらい前にはチャンジャン・リー選手という人がいたことを教わった。そうなのか…。中国男子...

  14. ロシアの新星・16歳のエフゲニー・プルシェンコのエキシビション最初からプル様は役者だった - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    ロシアの新星・16歳のエフゲニー・プルシェンコのエキシ...

    スターズオンアイス2018大阪でプルシェンコを見て、「スケートがうまいし、いい人だなあ」とファンになった。単純だが。そして、動画を見ていたら、こんなかわいらしいものがあった。プルシェンコが16歳のときのもので、どことなくマリア・ソツコワに似ている。このかわいらしい衣装を見てほしい!1998年NHK杯で優勝したときのエキシビションだ。ジャンプをする前の準備する感じのかっこよさが、いかにもプルシ...

  15. 世界選手権2018ミハエル・コリャダがやっと実力を見せた! - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    世界選手権2018ミハエル・コリャダがやっと実力を見せた!

    片付けをしながら、世界選手権をテレビで見た。ロシアのミハエル・コリャダが美麗なモーツァルトをつつがなく滑り、適切に評価されたのが、とても、うれしかった。コリャダの、テンポをわずかにずらしたくせのある動きは、いったいなんだろうな…と思いながら、来季のプログラムも待ち遠しくなった。本当に、タルコフスキー監督の映画の世界そのものだ。タルコフスキー映画の登場人物は、みんな、コリャダのような顔と雰囲気...

  16. 樋渡知樹(トモキ・ヒワタシ)スケーター諸先輩方に愛を込めて「ラスト・オブ・モヒカン」! - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    樋渡知樹(トモキ・ヒワタシ)スケーター諸先輩方に愛を込...

    毎日、世界ジュニア選手権の動画少しだけ見ている。アメリカ代表の樋渡知樹選手の演技が、盛りだくさんで、飽きることがなかった!前半にジャンプの失敗があったが、これだけ、いろいろなことをできたら、楽しいんじゃないかと傍目には思うが、どうだろうか。世界ジュニア選手権2018のフリーは「ラスト・オブ・モヒカン」。音の具合が悪いが、この選手はおもしろい。見ていて、とても興味がわく。高橋大輔のような髪の毛...

  17. 羽生結弦のチタンの青玉ペンダントを夫が欲しがる - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    羽生結弦のチタンの青玉ペンダントを夫が欲しがる

    羽生結弦のフリーの演技の録画を見ていたとき、夫が言った。「羽生が新しいペンダントをしてるで。青い玉の。きれいやなあ…」本当だ。青い玉だ。いつからしているのだろう。いままで気がつかなかった。あの玉は何で出来ているのだろう。プログラムの雰囲気にもあっている。調べると、チタンでできたもののようだ。地球をイメージしているらしい。素敵だ。ずっと羽生選手がつけているシンプルなものと同じメーカーの商品らし...

  18. 宇野昌磨のペンダントをつけた隠れフィギュアスケートオタクを発見 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    宇野昌磨のペンダントをつけた隠れフィギュアスケートオタ...

    たいていの女の人はフィギュアスケートが好きなようだ。話していて「わたしも好きだよ~」と言う人がいるとすごくうれしい。話しているうちに、その人がどんなふうにフィギュアスケートが好きかとか、どこが好きかとか、誰が好きかとか、どんなふうに見ているか、そういう細部の話をすると、大きなことを言えば、究極、その人がどういう人かがわかる(ような気がする)。オリンピックの男子シングルのフリーの日に、わたしは...

  19. 平昌オリンピック男子シングルクリケットチームが席巻、4回転ルッツチーム砕け散る宇野昌磨は我が道を行くわたしは悔しさの活用場所を考える - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    平昌オリンピック男子シングルクリケットチームが席巻、4...

    男子シングルのショートはリアルタイムで見たが、フリーは見ることが出来なかった。結果を知ったのは「羽生君と宇野君が金銀だった」とスマホを見ている人が口にした言葉を偶然聞いた時だった。よかった!羽生結弦、宇野昌磨がメダルを取ることは予想していたし、それが実現したのはうれしかった。問題はあと一人、もう一人のメダリストは誰なのか、だった。あまり親しくない人なのだが、聞いた。「…で、3位は誰でしたか、...

  20. やっぱり書いておこう四大陸選手権2018+平昌五輪 - 葉っぱのように

    やっぱり書いておこう四大陸選手権2018+平昌五輪

    四大陸、見た部分の中でも、ハッピーな気持ちだけは書けたけど、怒りの部分は書かずにいた。でも、やっぱり、オリンピックが始まる前に書いておこう。オリンピックが始まれば、この気持ちが笑い飛ばせるのか、あるいは謝りたくなるのか、それとも増幅するのか…。↑と前置きしつつ、書き始めたけど、思い直してやめていたもの、下書きに自動保存されてた。オリンピック男子シングルが終わった今、やっぱり書いておくことにす...

総件数:127 件

似ているタグ