男のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには男に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「男」タグの記事(89)

  1. みんなのミュシャ展に行ったのです - 青い薔薇の部屋

    みんなのミュシャ展に行ったのです

    珍しく展覧会の話しです。渋谷Bnnkamuraのザミュージアムでは、7月13日から9月29日まで「みんなのミュシャ」を開催中(*^ー^)ノ♪今回の見所は、ミュシャの製作過程や影響を受けた漫画家のイラストまでが展示されていることである。単にミュシャの作品を展示するだけの普通の展覧会ではわからない、作家の試行錯誤や影響力までが展示されるというのは新鮮だ❗(*^ー゚)b グッジョブ!!なかな...

  2. 古代ギリシャのコンピューター - 青い薔薇の部屋

    古代ギリシャのコンピューター

    昔の録画した番組を調べると古代のコンピューターの解説したサイエンスドキュメントを見つけた。ビデオの録画なので再生も機材が壊れたら見れないだろう❗今時のDVDやブルーディになる前の時代が懐かしいねΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!で、番組では地中海で海底から難破した2000年前の船から引き揚げられた謎の遺物をドキュメントして行く。結論を先に書くと、これは古代のコンピューターのひとつであった。歯車を...

  3. ショーケンのこと - 青い薔薇の部屋

    ショーケンのこと

    ショーケンこと萩原健一さんの訃報を聞く。ジュリーこと沢田研二さんと日本のグループサンズ時代を牽引したいスターだった。。(〃_ _)σ∥あの時代を作ったやんちゃな人で、訃報に様々なコメントを聞くとスキャンダルも多かったが人気もあり、慕われていたのだと感じる。散々オイタで報道された過去があるので、それで最後は家族だけのひっそり別れたのかな?(○_○)!!追悼番組とか見たいよね。映画も沢山出演して...

  4. 男らしさって? - ☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

    男らしさって?

    皆さんおはようございます。東京の桜も満開になりいよいよ春爛漫ですね。今週末はお花見を予定されている方々も多いと思いますがくれぐれも飲み過ぎには気を付けて下さいね! さて突然ですが。 嫌な事からは誰だって逃げたいし弱音を履きたい事もある。しかし、それを見せない事が真のかっこよさではないでしょうか!本当に大切なものは目に見えないものです。 じゃぁ~ カッコイイ男らしさって何だろう?う~ん。よく...

  5. 樹木希林の結婚歴 - 青い薔薇の部屋

    樹木希林の結婚歴

    亡くなった樹木希林さんは、バツイチです。内田裕也氏とは再婚です。最初の結婚は4年で離婚したのです。岸田森氏というすでに亡くなった俳優さんと結婚していたのです。古い話なので、樹木さんは岸田氏を思い出にもしないでいたのかも。内田氏との40年以上の別居生活での夫婦関係は、4年で離婚した岸田氏とのことが黒歴史と思っているからかな?他人のことをあれこれと野次馬が、勝手に詮索するのは下品ですが、ここは許...

  6. 心の性とか言うあやふやなものは信用出来ません - 見たこと聞いたこと 予備3

    心の性とか言うあやふやなものは信用出来ません

    Yahoo:「男性でも女性でもない第3の性「X」という生き方」LGBT=性的少数者の権利を守る施策を積極的に取り入れるカナダで、「男性」でも「女性」でもない第3の性「X」という生き方を認められたひとりの活動家が来日しました。これまでどう生きてきて、日本で何を思ったのか、取材しました。カナダ人のジェンマ・ヒッキーさん(42)。 ジェンマさんは「男性」や「女性」といった明確な区分をしない「ノンバ...

  7. イチロー引退 - 青い薔薇の部屋

    イチロー引退

    イチローが日本で最後の勇姿を見せてくれた。45歳の勇姿はさすがにヒットが出せず、肉体の衰えは仕方ない。野球のスターが日本で引退を飾れたのはよかった。伝説の男の今後を更に進化し充実することを期待する(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン

  8. 内田祐也氏の人生 - 青い薔薇の部屋

    内田祐也氏の人生

    ロックンロールが口癖の内田祐也氏が天国に引っ越ししました。この人の破天荒な人生は最早伝説上の人ですよ❗あの沢田研二を発掘したのが、内田氏だったそうです。日本のロックを開拓者として生きてきた、その人生に脱帽です。トンでもな人生ですが、ものすごい人だったのですね。ヽ(♯`Д´)ノコリャーッご冥福を祈ってます(*- -)(*_ _)ペコリ

  9. 千葉の虐待死を考える3 - 青い薔薇の部屋

    千葉の虐待死を考える3

    此の事件の父親を再逮捕することが決まった。父親の病理は尋常ではないだろう。少女の虐待をする理由は、自分の中身が原因だろう。つまり、父親はメンタルが不安定で、それを不愉快に思う日常だったのだと思う。人前では常識的に振る舞うが、不安感一杯で、何時も人の顔色をうかがう卑屈な毎日だったのだと思う。だから、家では独裁者として異常な支配をする。父親は狂気の行動をする。それがMAXまで行ってしまった。父親...

  10. 千葉の虐待死を考える2 - 青い薔薇の部屋

    千葉の虐待死を考える2

    つづくのである。あの父親の今後はどうなるのだろうかと。DVをする人間のは病理があるのだが、それは厄介なのです。父親の巧みな言い訳に、警察や裁判官が振り回されたら、困るのだが❗殺人罪の立証ができるのだろうか?少女の死因がはっきりしていないと駄目なのだろうか。闇の必殺仕掛人がいたら仇うちも出来るのに。異常な性格のニンゲンを安全に管理してください。父親は自分は無実だと言い張るだろう。少女の死因は事...

  11. 千葉の虐待死を考える - 青い薔薇の部屋

    千葉の虐待死を考える

    千葉の虐待死を考えると、赦せないコトだ。10才の少女を大人たちは助けられなかった。少女には全くなんの罪も落ち度もなかった。悪いのは卑怯な大人たちだ。あの父親は狂気の塊、きっと精神的な病理を持っているのだ。父親の評判は「低姿勢のいい人」だという。この男は、外面をいい人にするために、心に溜め込んだストレスを弱い自分の家族に暴力としてぶちまける生活を続けてきたのです。それも、狡猾にばれないように偽...

  12. 裕ちゃんはアラカン - 青い薔薇の部屋

    裕ちゃんはアラカン

    青春の思い出は~俳優の追っかけだ。山口祐一郎さんはミュージカルの帝王と呼ばれている。今では、ベテランの帝王であるが彼も若い時代があり、初々しい姿に胸が切なくてきゅんきゅんしたものだ❗その彼も~今やアラカン。人生は切ない、時間は止まってくれない。彼の話は自分の話でもある。長くなりそうなので~改めて書くぞ❗

  13. 日ハムのドラフト - 青い薔薇の部屋

    日ハムのドラフト

    2018年のドラフトは~記憶と記録に残るだろう。甲子園の、人気者になった秋田の金足農の吉田くんを一本釣りして~ライバルの柿木くんも5位指名してしまうのだ。昨年の清宮くんも凄かったけど~キャンプは来期も人だかりになるぞ❗日ハムのドラフトは最早神憑りだm(。≧Д≦。)m先輩のダルビッシュ投手は、自分が着けていた背番号11を引き継いでほしいようなコメントをした。これからの日ハムは話題満載だ。

  14. トランプではなかった平和賞 - 青い薔薇の部屋

    トランプではなかった平和賞

    平和賞の動向が気になっていたが~トランプと北の将軍様に授与されず、残念でした( ´゚д゚`)アチャーでも、国際的にセクハラへの抗議活動が認められる時代になったことは良いこと。弱い立場の人間を守る社会になってほしいのです。(*- -)(*_ _)ペコリノーベル賞についてはいろいろ問題点があるが、人間の良識と理想を守るものであってほしい(`^´)我々はノーベルの理想を実現化する努力を続けるので...

  15. カープの三連勝と貴乃花親方引退 - 青い薔薇の部屋

    カープの三連勝と貴乃花親方引退

    マスコミはいつも何かを騒がしく報道している。野次馬的には適当に流せばいいかな程度の話だ。貴乃花親方のことである。彼は、平成のスターだった。現役時代の彼の華やかな歴史がここに来て、黒歴史となってしまうのかなぁ!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!相撲協会の関係者は石頭な老害な人が集まっているのかな?どうでもいいけど面倒くさいし~聞いていて楽しい話でないし。キライだ( >Д<;)ついでの話だけど、...

  16. 新作歌舞伎 - 青い薔薇の部屋

    新作歌舞伎

    新作歌舞伎ナルトを観賞。感想は、プロの仕事だった。3時間あまりの舞台があっという間、居眠りを心配したが、それは無用の心配だった。でも、シアターガイドというお助けアイテムのお陰もあったからだ。原作は70巻はある長編のマンガを一気に舞台で見せるのは無理があるのだ。それを力業で見せるとは凄い。

  17. シェーバー・髭の問題 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    シェーバー・髭の問題

    髭の問題男にしか分からないこともある毎朝、鏡に向かってたいがいの男は髭を剃る。仕事を辞めて、もう律儀に剃らなくても誰もなにも言わないのだけれど、僕はサラリーマン時代の習性からか髭を剃る。なら髭を伸ばせばいいかというと、無精ひげならともかく、それなりに髭を伸ばすと手入れが大変らしい。似合うかどうかの大きな問題もある。僕は髭の質が硬いので、ジレットのようなT字型のカミソリは痛くて無理。昔からずっ...

  18. サムライは予選突破 - 青い薔薇の部屋

    サムライは予選突破

    サムライが予選突破した。ポーランドに1点取られたが、何とか予選を勝ち抜ける。かなり微妙な感じのするファン心理だが、とにかくめでたい。

  19. 革命の人気モノがいない - 青い薔薇の部屋

    革命の人気モノがいない

    ミュージカル「1789」の再演のチケットの売れ行きが悪い原因は~初演に出ていた男優が今回別の舞台に出演しているかららしい~今回初参加の三浦涼介君の演じる革命家ロベスピエールを、初演で演じた古川雄大君である。彼が今回出演している舞台は~モーツァルトである。主役をWキャストで演じているのだ。雄大君は2.5ミュージカルの「テニスの王子様」から育ってきた俳優さん彼は凄い人気モノらしい。でも~1789...

  20. オタク話その2~りょんりょんロベス~ - 青い薔薇の部屋

    オタク話その2~りょんりょんロベス~

    今回の舞台で発見した~美形のロベスピエール役者に話題もちきりだ!!!彼は仮面ライダーシリーズ出身のヒトで、その名も三浦涼介君である。最近の特撮系はイケメンがそろっているらしい。かなり前から~話題になっているママが夢中になる特撮系のヒトらしい。自分はもう特撮系から離れてしまっているので、お子様と楽しむヤングママの群れには入れないが~わかる話だ。イケメンは~どこでも需要がある。最近のプロレス人気...

総件数:89 件

似ているタグ