町家再生のタグまとめ

町家再生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには町家再生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「町家再生」タグの記事(10)

  1. 奈良町西村邸町家再生計画7土塗り壁 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町西村邸町家再生計画7土塗り壁

    離れの工事は、大工工事が終わり左官工事が始まりました。元の仕上げを剥がし、一旦土壁の下塗りをしてその上に中塗りで仕上げていただいています。1階2階とも、床の間・床脇付きの空間です。敷地内の離れ・主屋とも大正4年の同時期に建てられたものですが、床の間のつくりを見ると、離れは客間として建てられたように思います。2階の窓からは奈良町が一望でき、若草山も目の前に望むことができます。毎年山焼きの日には...

  2. 奈良町西村邸   町家再生計画6 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町西村邸 町家再生計画6

    工事は着々と進んでいます。離れ棟は大工工事がほぼ終わり、こらから家具工事、左官工事、タイル工事が始まります。元の形を出来るだけ残しながら、建物の傾きや沈みと痛んだ部分を直しました。歪みが直ると、見た目もすっきりとしました。今後50年後100年後、次の改修の時期まで安全に保てるように、健全な状態にして耐震性も高めました。屋根からの荷重の流れで、荷重の負荷が集中する部分に柱を追加しました。元の通...

  3. (旧)枚方宿の町家再生工事 - 無垢の木の家・古民家再生・新築、リフォーム 「ツキデ工務店」

    (旧)枚方宿の町家再生工事

    今月から、大型の町家の再生工事が始まります。着工前に記録として残しておくために現況写真を撮らせていただきましたので一部紹介させていただきます。 この建物は、大阪府枚方市を走る「京街道」の(旧)枚方宿に建ちます。「京街道」は、江戸時代、京都の伏見と大阪の高麗橋へとつながる淀川左岸を走る街道で、京都と江戸を結ぶ東海道五十三次から「伏見宿」・「淀宿」・「枚方宿」・「守口」と続く古道です。その京街道...

  4. 奈良町西村邸町家再生計画4 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町西村邸町家再生計画4

    奈良町の現場は久しぶりのお天気。つい先日まで暑い日が続いていましたが、急に秋らしい気候になってきました。先日、お庭屋さんと排水経路の打ち合わせをしました。中庭から見上げると離れ棟の二階がよく見えます。離れ棟の妻側の外壁の焼杉板が張り終わりました。焼きっぱなしの仕上げですので、触ると手に炭が付きます。二階の縁側開口部の下地が出来てきました。元はアルミサッシの掃き出し窓でしたが、木製建具の腰窓に...

  5. 奈良町西村邸  町家再生計画  3 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町西村邸 町家再生計画 3

    離れの工事が進んでいます。大正四年に建てられた離れ棟。解体してみると柱の沈みや木部の痛みがあり、まずは躯体をしっかりさせることになりました。柱を上げ梁を補強して頂き、全体的に歪みが直ってきました。日に日にきちんとしてくる様子を見ていると、嬉しく思います。傷みのある柱は二本入れ替え、荷重の負担が大きいところには新たに二本の柱を入れます。補助的に制振金物の仕口ダンパーを一箇所入れることにしました...

  6. 木と土 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    木と土

    奈良市観光経済部奈良町にぎわい課へ修理事業の申請書類を提出しに行きました。この課は市役所の庁舎内ではなく、奈良町の中に所在しています。現場のすぐ近くでもあり、地域の中に有るのは良いことだと思います。この写真は現場の向かい側の建物です。改修後、こちら側の喫茶室の窓から格子越しに見える景色になります。この界隈は新しい建物に建て替わっているところも多いのですが、お向かいは残っています。道幅が狭いの...

  7. 町家再生工事  進捗状況1 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    町家再生工事 進捗状況1

    奈良町西村邸離れ棟の工事が進んでいます。総二階建て建物の東側の通りが3センチほど下がっており、柱3本をジャッキアップして補正することになりました。既存の柱に内外両面からジャッキの支持部材を設置。建物の西側は隣の建物が隣接しているので、東側の柱を全体的に上げる時に、万が一、建物が西側に傾かないように引っ張りのロープを張られました。柱を上げるの最大3センチ程度ですが、建物にとっては負担も大きいの...

  8. 奈良町花園町 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町花園町

    奈良町の改修現場は、細長い敷地の中に主屋・辰巳蔵・茶室棟・離れ・納屋の5つの建物と、主屋と離れをつなぐ渡り廊下、そして間々に4つのお庭があります。一番奥の離れの2階の窓からは、それぞれの建物の瓦屋根が見えます。連なる瓦屋根はとても美しく、また、複数の建物が敷地の中でつながりを持ちながら建っている様子に、想像力が掻き立てられます。窓から屋根屋根を見ていると、子どもの頃に建築に興味を持ったきっか...

  9. ”奈良町 西村邸”  町家再生計画 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    ”奈良町 西村邸” 町家再生計画

    昨年の秋より改修計画を進めておりました奈良町西村邸。間口四間半で奥行きの深い敷地に主屋、辰巳蔵、茶室棟、離れ棟、納屋棟の5つの建物と4つの庭があり、敷地全体として改修を行う計画です。主屋は大正4年の築造、間口2間半の本2階建てで、1階はトオリニワの土間が通り、ミセ、ダイドコ、オクと1列に並び、2階はオモテ、ナカノマ、オクと3室並ぶ典型的な町家の形態です。大きな改修はされておらず原型に近い状態...

  10. 久しぶりに幾世屋さんへ - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    久しぶりに幾世屋さんへ

    少し前の事になりますが幾世屋さんでおぜんざいを食べてきました。改修してから5年と数か月が経ち、落ち着いた佇まいになっていました。改修前は昭和の時に改修された店構えで、建物の手前の部分だけを店舗として使われていました。改めて写真を見ると、長く町に馴染んでいたこちらの店構えもとても懐かしく思います。改修後には建物全体を店舗にして、建物の奥にある庭を通り側からからも感じることができ、お庭を眺めなが...

総件数:10 件

似ているタグ