町家のタグまとめ

町家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには町家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「町家」タグの記事(25)

  1. そろそろ冬支度~町家の秋は早いのよ - ここはな

    そろそろ冬支度~町家の秋は早いのよ

    子供の頃から水栽培が大好き。真冬のそう一月に濃厚な香りのヒヤシンスが一番好き。日本に住んでいる一番の幸せです。広口のガラスベースを見つけたら購入して、今や10個のバルブベースをいっぱいに並べる私の冬支度です。一番左は100均一です。2階の窓も冬に模様替えして、寒さに弱い多肉さんやらさぼてんさんを移動そしてもちろんヒヤシンスもここ暖かい東へ。写真の左下は2年前に亡くなったプードルのぷーちゃんの...

  2. 何年ぶりかしら・・・ - Kyoto Corgi Cafe

    何年ぶりかしら・・・

    「風が強く吹いている」のアニメが8日深夜に始まるというのでスタンバッてたんですが、26時59分とはずが実際に始まったのは午前3時をかなり過ぎてから。最近のアニメってなんでこんな夜中にやるんでしょうか?円盤重視でオンエアは形だけなのかな。次回以降はGyaOで見ることにします。さて、先月のことですが、二条駅近くの「雨林舎」に行きました。前回行ったのは10年以上前だと思う。あまりに久々で場所もうろ...

  3. 雑誌月刊『金澤』 10月号に掲載していただきました。 - 豆月のまめ日和

    雑誌月刊『金澤』 10月号に掲載していただきました。

    明け方の涼しさに、秋を想うこの頃です。いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。さて、この度、豆月は、9月20日発売の雑誌、月刊『金澤』2018年10月号P8創刊20周年の特別企画として、特集「金澤を知る 12章 -町家- 」にて紹介していただきました。誌面では、金沢大学名誉教授・金澤町家研究会理事長の川上光彦氏による金澤の町家のお話をはじめ、より自由な魅力が溢れる町家の紹...

  4. 恋しき - 今が一番

    恋しき

    2017年9月1日撮影『恋しき』創業145年の旅館です。今は「町屋CafeDining恋しき」になっています。毎年主人と一緒に私の父のお墓参りの帰りにここに寄って食事をして帰ります。『恋しき』とても素敵な名前でしょ。かつては犬養毅や岸信介、福田赳夫といった歴代の総理経験者や鳩山威一朗などの大物政治家も宿泊した記録が残っていて文化人では井伏鱒二、吉川英治、田山花袋などの作家も宿泊していた旅館で...

  5. 奈良の町家 - ここはな

    奈良の町家

    ここはなの店内は150年前からそのまま。二階はこんなふうに明かり取りと風通しを兼ね備えた作りになっていますもともとはスリガラスが入っていましたが、店主がバリバリ破壊工作しました。この隙間からドングリが時々覗いています。あんまり暑い日は休みますので、0742-22-0870ここはなちょっとお電話くださいね。

  6. 屋根 - Noriko's Photo  -light & shadow-

    屋根

  7. 景観良好・コンビニ2店/奈良と京都から・・・。 -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    景観良好・コンビニ2店/奈良と京都から・・・。

    ・写真をご覧ください。奈良と京都でたまたま出会ったコンビニ2店。古都の町並みや佇まいを意識して良く工夫されています。店名は全国ブランドですが、建物デザインはこのようにローカル色があっても良さそうなものですね。こんな精神で、世の中全体が景観や町並み、建築デザインを考えて頂ければ・・・と考えるのは小生だけでしょうか。・京都は、行政が古い町家の減少を食い止めたいと、いろいろ対策されています。でも、...

  8. 京都へ行く16(錦小路通近辺~ 烏丸御池 2018.GW) - 風の中で~

    京都へ行く16(錦小路通近辺~ 烏丸御池 2018.GW)

    さて、京都文化博物館を出て、烏丸御池駅方面に向かいます。そう、渋い建物を探しつつ。何かの店舗になっている建物が多いようですね。おっ、これはもしかして…あの、噂の京都国際写真際の展示会場??古い建物の中に、味のある写真が展示されています。以外に、人がいっぱい入っていて熱心に見学していますよ。気づくと、皆さん平気で展示された写真を撮りまくっている。聞いたら、写真撮影OKとのこと。では、えっ?これ...

  9. 『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。 - 豆月のまめ日和

    『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。

    梅の実を漬ける香りが、どこからと漂う頃となりました。いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。この度、豆月は、『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。サイトでは、「自分へのお土産にしたい雑貨」をテーマに、金沢の老舗のお店の気になる雑貨を紹介されています。3ページにわたって、掲載がございます。〜写真・テキスト等は、『家庭画報 WEB版』ページから〜とても繊細で、...

  10. オープンして、二年を迎えることができました。 - 豆月のまめ日和

    オープンして、二年を迎えることができました。

    いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。一昨年、6月にオープンをいたしました豆月ですが、おかげさまで、どうにかこうにか、二年を迎えることができました。心から御礼申し上げます。ご来店くださいます、お客様をはじめ、見守ってくださいます、たくさんの方々のおかげでございます。本当にありがとうございます。これからも、豆とともに地道にコツコツ、頑張って参りますので今後ともどうぞよろし...

  11. 【空間の機能融通性と「平屋」くらし】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【空間の機能融通性と「平屋」くらし】

    きのうから連休後のスタートであります。スタッフも揃って、活気あふれるオフィス環境が2−3階で展開しているReplanハウスの現在であります。で、わたしは今回リノベで1階に住居部分を限定しました。地べたと水平に暮らす、いわば「平屋くらし」に移行しています。最近、といってももう7−8年前くらいから戸建て住宅では平屋のリクエストが非常に多くなってきた。2010年の夏-秋の号で「あこがれの平屋」とい...

  12. 京町家「風雷房」の猫@京都・四条烏丸 - たんぶーらんの戯言

    京町家「風雷房」の猫@京都・四条烏丸

    菅大臣神社の北側鳥居から入ったところにある、町家の並びの一角。灯りには「風雷房」の文字。 屋根の上には、京都でお馴染みの鍾馗様。 そして、これは・・・猫かな。何気にひょうきんです(笑)。

  13. 奈良町 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町

    奈良で用事があり、目的地から少し離れたところに車を停めて奈良町を歩きました。気の向くままに町家の写真を撮り改めて写真を並べてみると、他のどの町でもなく奈良町らしさを感じることが出来るように思いました。奈良町というと奈良格子と思いますが、いろいろな格子があります。こちらの2階はつし二階です。つし2階の建物が比較的多いです。2階に漆喰塗回しの袖壁のある建物も多いです。この袖壁は火災時に隣家からの...

  14. 七尾市の高澤ろうそく店 - レトロな建物を訪ねて

    七尾市の高澤ろうそく店

    一本杉通りの最初は高澤ろうそく店。明治25年に高澤浅次郎が創業しました。信仰風土の篤い地元北陸をはじめ、全国に和ろうそくを納めているそうです。明治38年の七尾の大火で消失、以後に普及した土蔵造りによる重厚な七尾町家です。その典型的な形として貴重なことから国の登録有形文化財に指定されている、木造、土蔵造り2階建て。高澤ろうそく店主屋1910(明治43)年登録有形文化財設計・施工:不明石川県七尾...

  15. 進開屋(東京都 文京区) - 近代文化遺産見学案内所

    進開屋(東京都 文京区)

    to page lastサイトマップ > 東京都 近代文化遺産 > 進開屋1進開屋(しんかいや)は昭和初期の1930年前後、蕎麦屋として建てられた。東京大空襲においても被害を免れ、現在でも蕎麦屋として営業中。平成15年(2003年)、「国土の歴史的景観に寄与している」として、国の登録有形文化財となった。←文化庁国指定文化財等データベース11:00〜19:30金曜日定休都営地下鉄三田線千石(...

  16. 2018年もどうぞ宜しくお願い致します! - 『金澤町家改修ものがたり』

    2018年もどうぞ宜しくお願い致します!

    ジェル・アーキテクツもお陰さまで、金沢オフィスを開設してから間もなく3年を迎えることになりました。昨年は、東山の町家にて『金沢都市美文化賞』を受賞、『十人十色』や『百年名家』などのTVをはじめ、『金澤』『Clubism』『Hanako別冊』など沢山のメディアにてご紹介頂き、「豆月」にも沢山の方々にお越しいただきました。また、実行委員をさせて頂いております『金澤町家巡遊』では、東山の町家をはじ...

  17. 毎日放送「住人十色」にて、『東山の町家』をご紹介いただきます。 - 『金澤町家改修ものがたり』

    毎日放送「住人十色」にて、『東山の町家』をご紹介いただ...

    過日、百年名家にてほんの少しご紹介頂きました『東山の町家』を、11月4日(土)午後5時~の大阪・毎日放送「住人十色」にてご紹介頂けることとなりました。ジャニーズWESTの濱田崇裕さんがお越し下さり、「豆月」のお店のこと、2階の住居のことそして、お茶室でご一緒させて頂いたりと、魅力いっぱいのご紹介して下さいます。後日、富山や石川、静岡などでも放送の予定ですが、WEBでもご覧頂くことができます。...

  18. 屏風のある座敷 - フォトな日々

    屏風のある座敷

    その昔町人たちが暮らした町家の建物がいまなお残り店舗や住宅として利用され続けている町を巡ったときのことたまたま各家のお宝の屏風を展示して訪れた人たちに見てもらおうと企画されたイベントが開催中だったのでいくつかの町家を拝見させてもらったそのなかのひとつ町の藩主に手もみしたお茶を献上したという茶屋のりっぱな座敷で抹茶をいただいた太い梁が使われた古い町家づくりの座敷で残念ながら何が書いてあるかわか...

  19. 武蔵野紀行40 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行40

    玉林寺に行く途中で良いポイントがあり帰りに撮ろうと思っていた物件が二つあったその物件の一つがカヤバ珈琲であるこのサテン(大阪では喫茶店の事をサテンと言っていた。最近ではオシャレにカフェと呼んでいるがそういう呼び方は僕は好きじゃないのと、サテンの方が昭和的に感じて好きだ)このサテンは大正9年に建てられた町家で昭和13年に町家をカヤバ珈琲と云う店名で創業して以来70年の間、谷中の顔として親しまれ...

  20. 自然な甘味☆彡 - Kyoto Corgi Cafe

    自然な甘味☆彡

    加計学園が獣医学部新設を白紙撤回の公算との記事が出てますが、そうなったら倒産するんじゃないの? 先日の「東京ブラックホール」、かなり好評だった様ですね。「世に倦む日々」さんも「ジョン・ダワーの世界そのもの、『敗北を抱きしめて』の方法視角で全体が構成されている」と書いておられます。懐メロ番組を長く担当してたこともあって、昭和の世相や出来事には若い頃から興味がありましたが、政治的な知識は殆どなか...

総件数:25 件

似ているタグ