町家のタグまとめ

町家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには町家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「町家」タグの記事(10)

  1. 雑誌 月刊『金澤』 10月号に掲載していただきました。 - 豆月のまめ日和

    雑誌 月刊『金澤』 10月号に掲載していただきました。

    明け方の涼しさに、秋を想うこの頃です。いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。さて、この度、豆月は、9月20日発売の雑誌、月刊『金澤』2018年10月号 P8創刊20周年の特別企画として、特集「金澤を知る 12章 -町家- 」にて紹介していただきました。誌面では、金沢大学名誉教授・金澤町家研究会理事長の川上光彦氏による金澤の町家のお話をはじめ、より自由な魅力が溢れる町家の...

  2. 恋しき - 今が一番

    恋しき

    2017年 9月1日 撮影『恋しき』   創業145年の旅館です。今は 「町屋Cafe&Dining恋しき」 になっています。毎年 主人と一緒に 私の父のお墓参りの帰りにここに寄って 食事をして帰ります。『恋しき』 とても素敵な名前でしょ。かつては 犬養毅や岸信介、福田赳夫といった歴代の総理経験者や鳩山威一朗などの大物政治家も宿泊した記録が残っていて文化人では井伏鱒二、吉川英治、田山...

  3. 奈良の町家 - ここはな

    奈良の町家

    ここはなの店内は150年前からそのまま。二階はこんなふうに明かり取りと風通しを兼ね備えた作りになっていますもともとはスリガラスが入っていましたが、店主がバリバリ破壊工作しました。この隙間からドングリが時々覗いています。あんまり暑い日は休みますので、0742-22-0870 ここはな ちょっとお電話くださいね。

  4. NHK BSプレミアム『イッピン』の撮影協力をいたしました。 - 豆月のまめ日和

    NHK BSプレミアム『イッピン』の撮影協力をいたしました。

    遠く花火の音が涼風運ぶ、金沢・東山です。いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。7月31日(火)の19時30分からNHK BSプレミアムで放送される「イッピン」にて金沢市瓢箪町の岩本清商店さんのまんまる夏火鉢が紹介されます。夏火鉢の紹介のワンシーンにて、豆月の店舗がロケーションの撮影協力をしております。愛らしい岩本清商店さんのまんまる夏火鉢と、町家の涼やかな暗がりや玄関先...

  5. 屋根 - Noriko's Photo  -light & shadow-

    屋根

  6. 京都へ行く16(錦小路通近辺~ 烏丸御池 2018.GW) - 風の中で~

    京都へ行く16(錦小路通近辺~ 烏丸御池 2018.GW)

    さて、京都文化博物館を出て、烏丸御池駅方面に向かいます。そう、渋い建物を探しつつ。何かの店舗になっている建物が多いようですね。おっ、これはもしかして…あの、噂の京都国際写真際の展示会場??古い建物の中に、味のある写真が展示されています。以外に、人がいっぱい入っていて熱心に見学していますよ。気づくと、皆さん平気で展示された写真を撮りまくっている。聞いたら、写真撮影OKとのこと。では、えっ?これ...

  7. 『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。 - 豆月のまめ日和

    『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。

    梅の実を漬ける香りが、どこからと漂う頃となりました。いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。この度、豆月は、『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。サイトでは、「自分へのお土産にしたい雑貨」をテーマに、金沢の老舗のお店の気になる雑貨を紹介されています。3ページにわたって、掲載がございます。〜写真・テキスト等は、『家庭画報 WEB版』ページから〜とても繊細で、...

  8. オープンして、二年を迎えることができました。 - 豆月のまめ日和

    オープンして、二年を迎えることができました。

    いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。一昨年、6月にオープンをいたしました豆月ですが、おかげさまで、どうにかこうにか、二年を迎えることができました。心から御礼申し上げます。ご来店くださいます、お客様をはじめ、見守ってくださいます、たくさんの方々のおかげでございます。本当にありがとうございます。これからも、豆とともに地道にコツコツ、頑張って参りますので今後ともどうぞよろし...

  9. レモン館で「細雪」を読む - Kyoto Corgi Cafe

    レモン館で「細雪」を読む

    このところ「細雪」を持参してカフェを訪れています。近所のショッピングセンターだったり、街なかの店だったり、どこでも楽しく読んでいますが、とりわけしっくり来るのが大徳寺近くの「レモン館」。大正時代には農協の銀行として使われていたという町家を改装したカフェで、小説で描かれているような大店の商家ではないけれど、ほの暗い感じや年代物の建具に囲まれて読んでいると、作品世界の空気を感じられるような気がし...

  10. 【空間の機能融通性と「平屋」くらし】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【空間の機能融通性と「平屋」くらし】

    きのうから連休後のスタートであります。スタッフも揃って、活気あふれるオフィス環境が2−3階で展開しているReplanハウスの現在であります。で、わたしは今回リノベで1階に住居部分を限定しました。地べたと水平に暮らす、いわば「平屋くらし」に移行しています。最近、といってももう7−8年前くらいから戸建て住宅では平屋のリクエストが非常に多くなってきた。2010年の夏-秋の号で「あこがれの平屋」とい...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ