町家のタグまとめ

町家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには町家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「町家」タグの記事(35)

  1. 山口家住宅(重要文化財) - Pilgrim 東西南北巡礼記 

    山口家住宅(重要文化財)

    堺市立町屋歴史館山口家住宅は、江戸時代初期に建築されたものです。昭和41年(1966)に国の重要文化財に指定されました。同家は江戸時代、近隣農村の庄屋を務め、奉行所と町方・村方をつなぐ役割も担っていました。建設当初は、大きな土間と土間に面した部屋で構成され、東側の山口筋に面して門がありました。安永4年(1775)に母屋を改築し、南側に新しく玄関と座敷、西土蔵を建築しています。さらに江戸中期〜...

  2. 清学院と薫主堂 - Pilgrim 東西南北巡礼記 

    清学院と薫主堂

    清学院(堺市町家歴史館)日本人で初めてチベットに入った、河口慧海(かわぐちえかい)を育んだ場所として紹介されています。江戸時代後期、天正元年(1573)に修験道寺院として開かれました。厄除や祈祷など地域の庶民信仰の場や、寺子屋「清光堂」も営まれていて、男女ともに学んでいました。(堺は自治都市で自分で生きていかなあかんという環境から)「読み書き算盤」ほかに地理や歴史・古典など、実生活に役立つ知...

  3. 『ぷち京町家の内覧へ・・その3』 - NabeQuest(nabe探求)

    『ぷち京町家の内覧へ・・その3』

    水回りです明かりとり、京都では一般的なガラス瓦です〜ちょっとうまく写ってませんが瓦型の強化ガラスのこと=http://kamisei.co.jp/news/717ご観覧いただきメルシーです。もう売れちゃいましたけど=++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  4. 『ぷち京町家の内覧へ・・その2』 - NabeQuest(nabe探求)

    『ぷち京町家の内覧へ・・その2』

    ではぷち町家の内覧を始めましょう〜実は我が家のお隣さんは建築士。お友だちの大工さんを伴って我々夫婦に同行してもらった。つまり・・4人で内覧=建築のプロが不動産屋に鋭い質問を穏やかに投げかけているの図=この町屋、大正時代の造作で6年前に全面リフォームされたらしい。平屋だが、リフォームでロフトを増築=この可動式階段で2階へ。階段の途中にあるのは持参した「温度湿度計」。土壁なので少しは暖かいかもと...

  5. 『ぷち京町家の内覧へ・・その1』 - NabeQuest(nabe探求)

    『ぷち京町家の内覧へ・・その1』

    昨日は朝っぱらから町家の内覧に=『路地奥の連棟』という難あり物件だ。手前が奥で、道の先が出入り口の通路。私道なのでこの物件は再建築不可。京都ではよくあるケースだ。路地奥の平屋物件を裏からみたところ。物件を検討するにはこうやって周囲からのぞいて見ることも大切。「ちょっと周囲を先に見てくるから」と告げこちらの電話番号を伝えれば、不動産屋は物件の住所は教えてくれるのだ。周囲を見ることは「光の当たり...

  6. 町家と本と森のねんど - toshi の ならはまほろば

    町家と本と森のねんど

    大和郡山にある町家物語館へ味のある人形が町屋に息吹を吹き込むほっこりとして時間を忘れました説明してくださる方が丁寧でそうここはひな壇でも有名なところまた町屋だけでも訪れてみようかと・・・オールドレンズだけで挑みました写真が多いですが・・・暗いので暗いオールドレンズは曲者ですピントが分りませんD750+35-105f3.5-4.5with LM+PS撮影日:2019年1月18日

  7. 2019年、本年もどうぞ宜しくお願い致します。 - 『金澤町家改修ものがたり』

    2019年、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

    2019年、あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。昨年はお陰さまで沢山の仕事に携わらせて頂いて、ブログの更新をなかなか出来ませんでしたが、幾つかのプロジェクトが年初に完成を迎える運びとなりました。引き続き、金沢町家の改修も数多く進めさせて頂いており、改修前と改修後の様子も大きく改善されるものばかりですので、順次ご紹介していければと思っております。この春には金沢東山...

  8. 【展示&販売】町家エプロン - 八女市の蔵でパンを焼く

    【展示&販売】町家エプロン

    おはようございます。しとしと、雨の朝。お蔭様で温かく、過ごしやすい朝のスタートですね。さて、本日より、”町家エプロン”と題して、展示&販売会を始めます。期間は、本日から、1月30日まで。玄関を通っていただいて、はじめの間、赤い紅葉を見ながら、自分好みのエプロンを探してみませんか?作品は、八女市に住む作家さんに作っていただいております。少しずつ細部のデザインが異なっており、彩も多彩なので、きっ...

  9. 安定の心地よさ - Kyoto Corgi Cafe

    安定の心地よさ

    暑い時期は距離的に足が遠のいてしまう鞍馬口の「フランジパニ」。涼しくなって、というか寒くなって久々に訪れました。遅めの時間でしたが、手前には数組お客さんがおられたので、階段下の席へ。むぎちゃんと来る時にいつも座る定番の場所。またむぎちゃんも連れて来たいと思っています。奥まっているので犬連れでも他のお客さんのご迷惑にならないし、一人の時も落ち着いて本を読める安定の心地よさです。お願いしたのは「...

  10. 「第29回雋溪水墨画会作品展」&「都ライト'18」 - Kyoto Corgi Cafe

    「第29回雋溪水墨画会作品展」&「都ライト'18」

    11月は行きたいイベントが目白押し。土曜は東福寺・天得院で9~11日に行われた「第29回雋溪水墨画会作品展」へ。書画家の王石明さんとお弟子さん達が毎年秋に開催される展覧会。モモ母は3年ぶりです。水墨画で描いたムーミンパパがあったり、ヒキガエルを釣り上げる家運隆盛を象徴するめでたい絵と言われる「劉海戯蟾図」など興味深い作品がありましたが、やはり目を引くのは奥の部屋の床の間に飾られた王さんの作品...

  11. そろそろ冬支度~町家の秋は早いのよ - ここはな

    そろそろ冬支度~町家の秋は早いのよ

    子供の頃から水栽培が大好き。真冬のそう一月に濃厚な香りのヒヤシンスが一番好き。日本に住んでいる一番の幸せです。広口のガラスベースを見つけたら購入して、今や10個のバルブベースをいっぱいに並べる私の冬支度です。一番左は100均一です。2階の窓も冬に模様替えして、寒さに弱い多肉さんやらさぼてんさんを移動そしてもちろんヒヤシンスもここ暖かい東へ。写真の左下は2年前に亡くなったプードルのぷーちゃんの...

  12. 何年ぶりかしら・・・ - Kyoto Corgi Cafe

    何年ぶりかしら・・・

    「風が強く吹いている」のアニメが8日深夜に始まるというのでスタンバッてたんですが、26時59分とはずが実際に始まったのは午前3時をかなり過ぎてから。最近のアニメってなんでこんな夜中にやるんでしょうか?円盤重視でオンエアは形だけなのかな。次回以降はGyaOで見ることにします。さて、先月のことですが、二条駅近くの「雨林舎」に行きました。前回行ったのは10年以上前だと思う。あまりに久々で場所もうろ...

  13. 雑誌月刊『金澤』 10月号に掲載していただきました。 - 豆月のまめ日和

    雑誌月刊『金澤』 10月号に掲載していただきました。

    明け方の涼しさに、秋を想うこの頃です。いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。さて、この度、豆月は、9月20日発売の雑誌、月刊『金澤』2018年10月号P8創刊20周年の特別企画として、特集「金澤を知る 12章 -町家- 」にて紹介していただきました。誌面では、金沢大学名誉教授・金澤町家研究会理事長の川上光彦氏による金澤の町家のお話をはじめ、より自由な魅力が溢れる町家の紹...

  14. 恋しき - 今が一番

    恋しき

    2017年9月1日撮影『恋しき』創業145年の旅館です。今は「町屋CafeDining恋しき」になっています。毎年主人と一緒に私の父のお墓参りの帰りにここに寄って食事をして帰ります。『恋しき』とても素敵な名前でしょ。かつては犬養毅や岸信介、福田赳夫といった歴代の総理経験者や鳩山威一朗などの大物政治家も宿泊した記録が残っていて文化人では井伏鱒二、吉川英治、田山花袋などの作家も宿泊していた旅館で...

  15. 奈良の町家 - ここはな

    奈良の町家

    ここはなの店内は150年前からそのまま。二階はこんなふうに明かり取りと風通しを兼ね備えた作りになっていますもともとはスリガラスが入っていましたが、店主がバリバリ破壊工作しました。この隙間からドングリが時々覗いています。あんまり暑い日は休みますので、0742-22-0870ここはなちょっとお電話くださいね。

  16. 屋根 - Noriko's Photo  -light & shadow-

    屋根

  17. 景観良好・コンビニ2店/奈良と京都から・・・。 -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    景観良好・コンビニ2店/奈良と京都から・・・。

    ・写真をご覧ください。奈良と京都でたまたま出会ったコンビニ2店。古都の町並みや佇まいを意識して良く工夫されています。店名は全国ブランドですが、建物デザインはこのようにローカル色があっても良さそうなものですね。こんな精神で、世の中全体が景観や町並み、建築デザインを考えて頂ければ・・・と考えるのは小生だけでしょうか。・京都は、行政が古い町家の減少を食い止めたいと、いろいろ対策されています。でも、...

  18. 京都へ行く16(錦小路通近辺~ 烏丸御池 2018.GW) - 風の中で~

    京都へ行く16(錦小路通近辺~ 烏丸御池 2018.GW)

    さて、京都文化博物館を出て、烏丸御池駅方面に向かいます。そう、渋い建物を探しつつ。何かの店舗になっている建物が多いようですね。おっ、これはもしかして…あの、噂の京都国際写真際の展示会場??古い建物の中に、味のある写真が展示されています。以外に、人がいっぱい入っていて熱心に見学していますよ。気づくと、皆さん平気で展示された写真を撮りまくっている。聞いたら、写真撮影OKとのこと。では、えっ?これ...

  19. 『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。 - 豆月のまめ日和

    『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。

    梅の実を漬ける香りが、どこからと漂う頃となりました。いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。この度、豆月は、『家庭画報 WEB版』サイトの撮影協力をいたしました。サイトでは、「自分へのお土産にしたい雑貨」をテーマに、金沢の老舗のお店の気になる雑貨を紹介されています。3ページにわたって、掲載がございます。〜写真・テキスト等は、『家庭画報 WEB版』ページから〜とても繊細で、...

  20. オープンして、二年を迎えることができました。 - 豆月のまめ日和

    オープンして、二年を迎えることができました。

    いつも豆月をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。一昨年、6月にオープンをいたしました豆月ですが、おかげさまで、どうにかこうにか、二年を迎えることができました。心から御礼申し上げます。ご来店くださいます、お客様をはじめ、見守ってくださいます、たくさんの方々のおかげでございます。本当にありがとうございます。これからも、豆とともに地道にコツコツ、頑張って参りますので今後ともどうぞよろし...

総件数:35 件

似ているタグ