画像処理のタグまとめ

画像処理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには画像処理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「画像処理」タグの記事(45)

  1. OpenCVによる画像処理入門(円形度を求める) - 趣味の小メモ

    OpenCVによる画像処理入門(円形度を求める)

    今回は「OpenCVによる画像処理入門 改訂第2版」(講談社)のP.1458.5.4章「プログラム例:面積、周囲長、円形度」でつまづいた。サンプルプログラムを使ってもなぜか下記でエラーとなる。area = cv2.contourArea(contours[0])どうやらcontours[0]の中身がよくないらしい。contours[0]だけを実行して中身を見てみる。array([[-1, -...

  2. OpenCVによる画像処理入門(ひな形プログラム) - 趣味の小メモ

    OpenCVによる画像処理入門(ひな形プログラム)

    今回は「OpenCVによる画像処理入門 改訂第2版」(講談社)のP.524.7章「PythonにおけるOpenCVひな形プログラム」である。「画像の読み込み・表示・保存」のプログラムでつまづいた。どうやら本の文中のプログラムでは上手くいかずサンプルプログラムの方だとエラーなく実行できた。文中だと19行目がcv2.imwrite(img_dst)」となっているが、サンプルプログラムのcv2.i...

  3. OpenCVによる画像処理入門 - 趣味の小メモ

    OpenCVによる画像処理入門

    画像処理でやりたいことがあったので色々Pythonの本をあさっていたがよい本がなく、OpenCVの本を見てみるとよい本を発見した。「OpenCVによる画像処理入門 改訂第2版」(講談社)である。この本はC++やPythonの両方が併記されているのでありがたい。さてのんびり画像処理の勉強を始めるとしよう。と、いきなりOpenCVのインストールからつまずいてしまったが、Anaconda3の「An...

  4. バラ星雲画像処理・暫定終了♪ - あぷらなーと

    バラ星雲画像処理・暫定終了♪

    ★7バンド同時撮影などという・・・ええ、暴挙ですよコレは(笑)。BORG89ED×3本モノクロ冷却CMOS×3機カラー冷却CMOS×2機ビームスプリッタ×1機が合体した『フルアーマーBORG』による「Hα・SⅡ・OⅢ・Hβ・R・G・B」の一気撮り作戦♪年末にようやく真のファーストライトに成功してから、気が遠くなるような物量の画像データをコツコツ画像処理していたんだけど、色々と見えてきました。...

  5. 「空と風と雲と」の画像処理 - スポック艦長のPhoto Diary

    「空と風と雲と」の画像処理

    写真展に出展した作品「空と風と雲と」の画像処理下が原画で上が処理後の画像一度説明しましたがもう一度このような作品は現場で待ちの撮影なのでアングルや設定はゆっくりと決めることができます動きものや街撮りでのスナップなどは出たとこ勝負が多いのでトリミングをはじめ色々画像処理が多いのですが今回はトリミングなしでほぼ原画通りに仕上げました絞り優先絞り開放f2.8iso400露出補正‐1.0シャッター速...

  6. PaintShop Pro 2019 - as call quietly to something vient49の日記

    PaintShop Pro 2019

    2018年11月17日(土)AdobeのDreamweaver CSやPhotoshop CSを10年ほど使って来たのですが、さすがに古くなってきました。最近のWebサイトはHtmlではなくワードプレスがメインだし、Photoshopも今では月額課金制になり、私が使う機能も限られるので、Photoshopの買い替えを考えていました。まず、フリーソフトやシェアウェアーでは適当なものはありません...

  7. ダークノイズ減算の謎② - あぷらなーと

    ダークノイズ減算の謎②

    ★今夜は雲が多くて撮影できないので・・・透明度もシーイングも良好なのですが、あいにく雲が多くて撮影できそうにありません。よし、こういう夜こそ絶好の『考察ごっこ』日和だッ!・・・というわけで、いつぞや公言した謎解きを進めてみます。ちなみに『公言』した謎解き予告は7つ。謎①:「ダークノイズには2種類ある?」謎②:「ホットピクセルって灯きっぱなしじゃないの?」謎③:「従来のダーク減算で消しきれない...

  8. モンタージュ習作その2 - スポック艦長のPhoto Diary

    モンタージュ習作その2

    モンタージュですスカイツリーと海で撮影した夕焼けと望遠で撮影した月と3枚の合成です夕焼けとスカイツリーは比較暗でスカイツリーを夕焼けの前に出しましたしかし高速道路の白いラインに夕焼けの色が浮き出ますので夕焼けの下部はマスクをかけました月は比較明で最後に出しました非現実的な絵ができて面白いです

  9. ノイズが取れたら、しめたもの♪ - あぷらなーと

    ノイズが取れたら、しめたもの♪

    ★長らく悩んでいた『縮緬ノイズ』とも決別かいやー。長かったです。色んな画像処理で遊んでみようにも、肝心の素材自体に載っている『消えないノイズ』のせいで画像処理が破綻してたんですね。でも『クールファイル補正法』と『手動ダーク減算法』を併用することで、かなりいい線までたどり着きました。ふはははは。ここから先は一方通行だ!邪道成就の道、突き進むのみッ!★打倒パックマン2夜連続でニワトリできるのって...

  10. 馬頭星雲・やるだけのことはやるっ!! - あぷらなーと

    馬頭星雲・やるだけのことはやるっ!!

    ★まさかの晴天で急遽出撃したもののダークノイズについて『考察ごっこ』をしようと決めていたのに急に晴れるもんだから、急遽『三連装・ガチBORG:グランデ』でニワトリ出撃しました。目標は「打倒!馬の首」だったのですが、ここにきて『サッポロポテト現象』が勃発。一気にテンションが下がっちゃいました。でもやるだけのことはやってみましょう。そもそも、馬頭星雲はあぷらなーとが超苦手とする天体。これまでまと...

  11. ダークノイズ減算の謎①(予告編) - あぷらなーと

    ダークノイズ減算の謎①(予告編)

    ★面倒くさい事を成すには『公言』が一番♪「ダークノイズが消しきれない件」について、ゴソゴソ『検証ごっこ』していて、「手作業で1ピクセルずつポチポチクリックして輝度を測定してはEXCELに打ち込む」のでは気が変になりそう(笑)だったので、潔く国立天文台が公開しているFITSファイル解析ソフト「マカリ」に手を出しました。・・・といっても、複数ピクセルの輝度を(直線上に並んだピクセルなら)一気にC...

  12. お気軽撮影のポテンシャル - あぷらなーと

    お気軽撮影のポテンシャル

    ★脱『変態』とは言うものの・・・先日のエントリーで、へんてこな(変態的)機材無しの『清く正しい手抜き撮影』でオリオン座大星雲付近を試し撮りしてみましたが、さすがはD810A+サンニッパ。思いの外良く写ってました。・・・で、今回は、少し『邪道』に走ってみます。いえ別に秘技を繰り出すわけではなくて、「もっと手を抜いてみる」という遊びです。★前回からの変更点前回手抜きしたのは撮影時のみ。いざ画像処...

  13. 初めてのコラージュ習作その1 - スポック艦長のPhoto Diary

    初めてのコラージュ習作その1

    混沌の世界から脱出する自己コラージュと言うかモンタージュと言うのか写真としての新しい表現を今模索している今日は第1作で適当にコラージュしてみた混沌の世界に落ち込んだ自己を新しい希望の世界へ引き上げたそんなイメージで作ってみた長年蓄えた作品の中から重ね合わせた時の雰囲気と重ねる場所の選択で作り上げたこれからも時々作ってみよう意外と面白いし内面心象写真と言う試み

  14. たまには『変態性』の低い(?)ニワトリを♪ - あぷらなーと

    たまには『変態性』の低い(?)ニワトリを♪

    ★最近、天気が悪かったとはいえここ1ヶ月半ほど、クローズアップレンズ転用の三連装『にせBORG』の開発ごっこや、人工星テスターによる回折現象(?)の検証ごっこや、ダークファイル減算についての考察ごっこ等々、『変態性』の高い課題がどんどん捗っています・・・・・が。ちがうー「天文」ってこんな遊びじゃ無いッ!★たまには心に潤いを与える天体観測をしてみようほら、天体写真と言えば、ガイド鏡のレチクルを...

  15. ダーク減算処理についての『不快感』の正体③(結論) - あぷらなーと

    ダーク減算処理についての『不快感』の正体③(結論)

    ※ご注意※ヘビのように長いエントリーですが、前半部分は、これまでの旅の「振り返り」です。『邪道』には『邪道なりの真理』があるわけで、あくまで『別解探しの旅』だという主旨をご理解いただければ(笑)。「なんで、こんなことにこだわってるの?」と不思議に思われてる方以外は後半部分にワープしてOKです♪----------------前半------------------★何をそんなに悩んでいたのか...

  16. 帯状疱疹痛み止めはリリカ  画像処理はクロマイシロップ - スポック艦長のPhoto Diary

    帯状疱疹痛み止めはリリカ 画像処理はクロマイシロップ

    本日は画像処理のヒストグラムと露出補正などのお話どちらも左側が一昨日アップした画像右側はその撮って出しの原画です露光方式は一般的な測光方式デジタルESP測光を使っています画面全体の平均的な測光方式ですその他には中央重点測光とスポット測光が有りますが使い方が難しく失敗することが有りますどの方式にしてもいつも使っているうちに傾向をつかんで対処方法が身についてきます上段の画像の場合背景の暗さにカメ...

  17. ダーク減算処理についての『不快感』の正体② - あぷらなーと

    ダーク減算処理についての『不快感』の正体②

    ★先日のエントリーで書いた『不快感』最近、なんか「ダークファイル補正してもダークノイズって消しきれないよなぁ」と不思議に思ってた件について、自動ダークファイル補正処理に頼らず手動で減算処理すると結構キレイにダークノイズが消えることを見つけたんだけど・・・直感的に「平均値の差分」と「差分の平均値」が一致してないのが原因ではないかと感じたので、少し『検証ごっこ』してみることに。★コードを書いてる...

  18. ダーク減算処理についての『不快感』の正体 - あぷらなーと

    ダーク減算処理についての『不快感』の正体

    ★ずっと感じていた『不快感』冷却CMOSカメラはその温度を低下させることによってダークノイズ自体を低減させるとは言え、星雲などを炙り出そうというレベルの画像処理においては、まだまだ大量のダークノイズが邪魔になります。そこで、暗闇で撮影したダークファイルを減算することによりノイズを消すのが常套手段なのですが・・・・。ええと・・・画像処理の下ごしらえとしてステライメージのバッチ処理で「ダーク補正...

  19. ディザリングはなぜ「効く」のか? - あぷらなーと

    ディザリングはなぜ「効く」のか?

    ★結局、ディザリングに勝るもの無し?お恥ずかしながら、ディザリングはおろかオートガイドすらほとんど経験の無い「ひよっこ」あぷらなーとなのですが。ディザリングって不思議なんですよねぇ。ええ、固定位置に居座るホットピクセルやクールピクセルを『散らす』ことによって希釈するのがディザリングだというのは理解しているつもりですよー。でも考えてみると「ピリオディックモーションをあえて補正しないノータッチガ...

  20. デジタル一眼の画像処理復習 - あぷらなーと

    デジタル一眼の画像処理復習

    ★台風24号の接近で・・・本来、本日は「天体写真の物理実験的アプローチ勉強会」に参加予定にしてて、とても楽しみにしてたのだけど、台風24号の接近に伴い11月に順延とのこと。残念で仕方ありません。(11月だと参加できるかどうか微妙なライン・・・)・・・で、やることも無くなったし、台風で天候も大荒れなので外出もできないので、デジタル一眼の画像処理の復習でもしてみようかと。★デジタル一眼の弱み敬虔...

総件数:45 件

似ているタグ