画家のタグまとめ

画家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには画家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「画家」タグの記事(16)

  1. 美術年鑑にあるお金の臭い - ダンスシーン絵画~アートヌード肖像画

    美術年鑑にあるお金の臭い

    日本では、『美術年鑑』という、作家の名簿みたいなのがあります。絵画や彫刻や工芸などの作家たちが、ずらずら紹介されています。通常掲載するには、お金(掲載料)を払って、この美術年鑑に掲載してもらうのです。日本という国は、『年鑑』といった名簿的なもの、好きですね。そういえば、芸能人にも、『日本タレント名鑑』というのがあります…そして、『美術年鑑』で気になるのが、絵画であれば、「1号あたりの価格」が...

  2. 薔薇を飾る - ダンスシーン絵画~アートヌード肖像画

    薔薇を飾る

    ホセイシグロの母親が、画家、工芸作家(七宝焼き)だったこともあり、ホセイシグロが育った家には、必ず花が飾ってありました。芸術家、特に画家は、色の刺激を受けます。そのため、花というのは、色が様々で美しいので、必ず、飾ってありました。現在も、母の影響で、ホセイシグロのアトリエには、花があります。今飾ってあるのは、『薔薇』です。どんな花でもきれいなのですが、深紅の薔薇というのは、やはり魅力的ですね...

  3. ヒカリノジカン立ち上げのキッカケ - 福島県白河市在住 恵美子の闘病ブログ

    ヒカリノジカン立ち上げのキッカケ

    今日はヒカリノジカン立ち上げのキッカケについて書きますねっヒカリノジカンとは?プロカメラマである「和嶋歩」さんが代表として活動しています。コンセプトは、その人がその人らしく輝く時間・場所を見つけるお手伝いをする。様々なヒカリノジカンでの活動を通してその人その人が自分を見つけることができるようにお手伝い。ヒカリノジカンミニミニ♡マルシェも活動の一つです。ヒカリノジカンを立ち上げたキッカケヒカリ...

  4. 自由奔放に生きた一人の画家 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    自由奔放に生きた一人の画家

    2019年4月16日(火) ここに風変わりな一枚の絵がある。「さんたくろす」と表題の付いた洋画とも水墨画ともどちらにもとれる作品、小杉放庵という画家が描いた。芥川龍之介が「小杉未醒氏」のなかで語る。成程小杉氏は一見した所、如何にも天狗倶楽部らしい、勇壮な面目を具えている。僕も実際初対面の時には、突兀(とっこつ)たる氏の風采の中に、未醒山人と名乗るよりも、寧ろ未醒蛮民と号しそうな辺方瘴煙(しょ...

  5. 鉛筆画家  吉村芳生 - 裏LUZ

    鉛筆画家 吉村芳生

    鉛筆画家吉村芳生の作品集(リアルな鉛筆絵画の世界)山口芸術短期大学を卒業した後、地元の広告会社に就職。デザインの仕事に従事するも、結局、美術への夢を断ちがたく、5年後に職を辞して上京、創形美術学校にて版画を学ぶ(1976-80)。在学中から、作品を発表し始め、シェル美術賞展(1978)、イギリス国際版画ビエンナーレ(1979、ブラフォード美術館)、マイアミ国際版画ビエンナーレ(1982、フロ...

  6. 画家が手を描かないのは『手抜き』という - ダンスシーン絵画~アートヌード肖像画

    画家が手を描かないのは『手抜き』という

    『手』を描くのは、とても難しいのです。その昔、西洋では、肖像画を描くために画家というのはおりました。写真がない時代ですので、貴族や王族などは、画家たちに、肖像画を描いてもらっています。画家に肖像画を注文する時に、①手を描くか②手は描かないかどちらか、選択したのです。手を描くのは、大変なことです。手を描くのは、手間がかかって難しいんです。画家にとって、技量の差が出るのは、『手』の部分なのです。...

  7. 小田隆という画家 - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    小田隆という画家

  8. 【きりえや】さんと15年ぶりの再会・高木亮個展「12か月のねこきりえ➕プラス」 - 明日への狼煙(のろし) 

    【きりえや】さんと15年ぶりの再会・高木亮個展「12か...

    私が最初に銀座で個展を開催したときに見てくださった方(田下さん)の企画で、【ARTMANが一生懸命集めた絵葉書展】というグループ展に参加させていただいた。そのご縁で初めてご一緒したのが、高木亮(きりえや)さん・・2003年のことだから、もう15年前となる。私が不在の時に神田の個展を見てくださったこともあって、昨日はようやく彼と再会を果たした。ご活躍に目を見張るが、私は作品の持つ抒情性や広がる...

  9. なぜ画家には個性の強いキャラが多いのか? - ダンスシーン絵画~アートヌード肖像画

    なぜ画家には個性の強いキャラが多いのか?

    絵画や彫刻で有名なアーティスト、たくさんいますが、個性の強い人がいっぱいです。フィンセント・ヴァン・ゴッホ、ポール・ゴーギャン、サルバドール・ダリ、藤田嗣治、東郷青児、岡本太郎…ダリなんて、一見、”二枚目な喜劇俳優さんか?” と思いますね。ご自身が、アートになっています。岡本太郎は、1970年大阪府吹田市で開催された、大阪万博の時に制作された『太陽の塔』が有名です。とてもエネルギッシュで、「...

  10. 個展への船出苦言が肥料に - 明日への狼煙(のろし) 

    個展への船出苦言が肥料に

    迷いのない、勢いはあるが粗ぶったところのない書。最初に個展を開催させてくださった、ポンデザールのアーチストたち(航空公園駅下車今はありません)のオーナー、本名さんの書だ。陶芸家の船越保さんとのご縁から、名の知られた作家が選ばれて企画されるここで、個展をさせていただいた。搬入から搬出までの期間中、オーナーから毎日のように苦言を呈された。やっと大変な中で個展にこぎつけた・・そんな思いであった自分...

  11. 人類最古の洞窟画は、描くことに意味があった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    人類最古の洞窟画は、描くことに意味があった

    フランスのラスコー洞窟の絵やスペインのアルタミラ洞窟のことだ。なぜ洞窟の一番奥に描かれてあるかということだ。入口にないということは見せるためではないということだ。ブログもそのような感じだ。私も始めた頃はアクセス数がわかるのがおもしろく、ウケるような時事ネタを書いていた。しかしそれは自分が書き起こしたい文章ではなく、だんだんつまらなくなってきた。だから最近は、洞窟の奥で、本当におもったこと、楽...

  12. 父の作品を修復 - 瀬島匠 アトリエクラージュ

    父の作品を修復

    島に帰ると母から、私が生まれた頃に父が描いた、近所の喫茶店に飾ってある作品が傷んでいるので、修復をするように言われ、その作品を持ち帰る。私は、はじめてこの作品を見た。島の変電所前の丘をかいたものだ。描いた当時の父の息吹が伝わってくる気もする。美大に行きたくてもかなわず、造船所で働き夜学に通いながら、地元の画塾で油絵の手ほどきを受けた父は、最後には画家として、私達を養ってくれた。

  13. アートな暑中お見舞いはいかが? - アメリカ輸入のシール♪住所/名前/お好きな文字を印刷してお届け♪アドレスラベルです。

    アートな暑中お見舞いはいかが?

    こんにちは!暑かったり寒かったり、体調崩されていませんか?正直疲れますよね。この気候。。眠いです。さて、突然ですが画家のマティスってご存知ですか?なんとなく金魚鉢のシールを見ていて思い出したのでこんな感じ(マティス風?)にしてみました。▲210円6ヶ入り絵を描く時「もっと自由でいいんだよ!」そんな風に先生から言われた経験、きっと誰にもありますよね?でも、自由ってなに?だって目の前のものを書こ...

  14. 山元春挙の別荘「蘆花浅水荘」 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    山元春挙の別荘「蘆花浅水荘」

    2017年3月13日(月)石山寺横の公園にある周辺の案内図を見ていると、大津膳所の中ノ庄界隈に記恩寺という寺が載っている。なぜか気になって調べてみると、興味ある記事を見つけた。日本画家の大家山元春挙の別荘「蘆花浅水荘」、この園内に先師森寛斎と父を祀るために記恩禅寺という小寺を建てた。京阪電鉄瓦ヶ浜駅の北東近くにあって、大正時代の作庭の自然の中に自己の芸術を表したという庭園は、いかにも画家の庭...

  15. 『「白」から「青」へ・・』 - NabeQuest(nabe探求)

    『「白」から「青」へ・・』

    日本人が1番好きな色は「白」である。2番目か3番目が「青」。なのに・・今回「白」から「青」に変えようと思い立った nabetsuma。確定申告のはなしである。ところで、今日の話のテーマに直接は関係ないが、税務署って・・何処の建物もパッとしない。これまで香川・東京・京都・神戸・京都と引越しを重ねて10か所近くの税務署に出向いているが、少なくとも「都庁」のように新しく豪華な建物に出会ったことはな...

  16. 酉年だからって雷鳥かい?ヒメ - 明日への狼煙(のろし) 

    酉年だからって雷鳥かい?ヒメ

    熟睡していても、朝刊を取りに出ようとすると玄関の扉に立ちふさがるヒメ。出たくて仕方がないのはよくわかる・・おいらも家出した口だからなあ。でも寒いぞー。マイナスの世界だぞー。あれ、お前マン丸やないか?酉年(とりどし)だからって、雷鳥にカモフラージュしてんじゃないよね(笑)。去勢して予防注射をしてもらったら、たまには出ても良いかな?

総件数:16 件

似ているタグ