画集のタグまとめ

画集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには画集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「画集」タグの記事(11)

  1. 2019年04月新刊タイトルエレクトリック・ステイト - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2019年04月新刊タイトルエレクトリック・ステイト

    スウェーデンのクラウドファンディングから生まれた シモン・ストーレンハーグさんの画集。荒廃した都市で生き抜こうとする姿が世界観に引き込ます。SFでは西暦2500年や3000年、2099年など時系列を未来に設定するものが多いですが、エレクトリック・ステイトは1997年の設定です。この設定で、他のとはちょっと違う、どうやって世界観を作り上げるのだろう?と好奇心がザワザワした状態で物語を読み始めま...

  2. 君の森になってあげるよ:森の少女の日記 - ku.la stitch

    君の森になってあげるよ:森の少女の日記

    待っていた本が届きました~!前回の記事で紹介した韓国のイラストレーター・Aeppol(エポル)さんの画集です。日本語では『君の森になってあげるよ:森の少女の日記』というそうです。Amazonで購入しました。今まで画集などを購入するほど作家さんのファンになったことがないのですが、この方の画集は存在を知ったら韓国語でも欲しくなりました。他にも塗り絵本などが出ているようですが、やっぱり絵を楽しみた...

  3. ルーブル美術館で展示 - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    ルーブル美術館で展示

    2019年10月仏ルーブル美術館で展示。画集のなかから数点セレクトして予定。今までにない表現、筆によるドローング+デジタル彩色自分の才能を世に問う機会と思っています。

  4. Cy Twombly[Die Werkuebersicht: Gemaelde, Zeichnungen, Skulpturen, Photographien] - SHIRAFUJI-BLOG

    Cy Twombly[Die Werkuebersic...

    Cy Twomblyのことを知ったのはいつか思い出せないのだけど確かテレビでだったような気がする。視た瞬間「あ、スゴい好き」と思い急いでこの画集を購入して、眺めてた。絵ももちろん好きなのだけど、オブジェや撮った写真もホントに自分が「気持ち良い」と感じるところばかりが詰まったアーティストだった。それから暫くして、目黒の原美術館で展示があって観に行った。生で視れたことは勿論嬉しかったのだけどその...

  5. 初画集「3分間のビーナス」 - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    初画集「3分間のビーナス」

    墨と筆で描いたドローイングをパソコンに取り込んでデジタルで彩色した作品集です。墨で描く人、パソコンで描く人それぞれいるとは思いますが、両方を使いこなして作品を仕上げる作家は少ないと思います。下記リンクから中身が見れるようになっています。是非ご覧ください。

  6. 英語版原田伸治画集 - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    英語版原田伸治画集

    Kindleより発売中、英語版原田伸治画集。内容は下記リンクよりご覧になれます。

  7. 2018年10月新刊タイトル冬の王 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年10月新刊タイトル冬の王

    森鴎外が『冬の王』として翻訳した、ハンス・ランドの小説『Erling』。アニメーションの美術監督である、草森秀一さんが独自に世界観・キャラクターを創出した渾身の1冊です。

  8. 大坂オナラ草紙!? - ヨモギ日記

    大坂オナラ草紙!?

    以前、母の短編画集「鳥と猫と君とボク」を自費出版した時に文章を手掛けてくださった谷口雅美さんが、この度、第58回講談社児童文学新人賞佳作受賞されました!なんておめでたい喜ばしいことなんでしょう~そして受賞だけでなく、6月初旬に本として刊行されることになりました!なんと作品の題名が「大坂オナラ草紙」と言うんだそうですよインパクトのあるこのタイトルを知った時は「えーっ?いったいどんな話???」と...

  9. 大型新人 - スズキヨシカズ幻燈画室

    大型新人

    (ド〜〜ン!)「にゃ‥ニャンだ?」(ジョジョジョジョオ〜)「マズいニャみなかったコトにするニャン」(はははは)f^^:4月からリベラっ子になってくれた小学校4年生の作品。ヨシさん:「なにか描く紙あげようか?」新リベラっ子:「うん」という会話の後に黙々と描き出されたのがこの『顔(かお)』でした。まだ2回しか会っていないのですがある意味「リベラ的大型新人現わる!!」という感じですかね、、パトさん...

  10. キーピングの絵本とローラ - 絵本のおかあさん

    キーピングの絵本とローラ

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村ふるいせんろのかたすみでチャールズ・キーピング/ロクリン社undefined読んであげるなら7歳くらい~かつての「たそがれえきのひとびと」が訳も新たに。「たそがれえき」・・・う~ん、素敵な響きですが、子どもにはなかなか伝わらない表現なのでしょうか?1983年に出版されたものなので、それほど昔でもない気が・・・・もうふるい?(^^;)こちらも比...

  11. けだらけ - アオモジノキモチ

    けだらけ

    長崎県美術館、『ミロコマチコいきものたちの音がきこえる』展のグッズ売り場では、絵本も欲しいし、あれもこれもと迷いましたが、絵本は後で買えるからと思って、やっぱり画集を買いました。『けだらけ』~ミロコマチコはじめての画集、だそうです。ちょっとだけ紹介。青文字の本棚にありますので、どうぞ手にとってご覧になってください。うつわとカフェ青文字 ~ 1月と2月は冬季休業します。

総件数:11 件

似ているタグ