画集のタグまとめ

画集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには画集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「画集」タグの記事(17)

  1. 大贋作展 - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    大贋作展

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング先日たまたま見ていた美術の番組で、紹介された「大贋作展」の画集。思わずAmazonで注文し、昨日届きました!小学生二人が世界的な名作を模写した画集です。風神雷神も子供の目で見ると、こんな風になるんですね。思わず見入ってしまいました。ゴッホのひまわりモディリアーニの人物画ク...

  2. 2019年04月新刊タイトルエレクトリック・ステイト - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2019年04月新刊タイトルエレクトリック・ステイト

    スウェーデンのクラウドファンディングから生まれた シモン・ストーレンハーグさんの画集。荒廃した都市で生き抜こうとする姿が世界観に引き込ます。SFでは西暦2500年や3000年、2099年など時系列を未来に設定するものが多いですが、エレクトリック・ステイトは1997年の設定です。この設定で、他のとはちょっと違う、どうやって世界観を作り上げるのだろう?と好奇心がザワザワした状態で物語を読み始めま...

  3. 君の森になってあげるよ:森の少女の日記 - ku.la stitch

    君の森になってあげるよ:森の少女の日記

    待っていた本が届きました~!前回の記事で紹介した韓国のイラストレーター・Aeppol(エポル)さんの画集です。日本語では『君の森になってあげるよ:森の少女の日記』というそうです。Amazonで購入しました。今まで画集などを購入するほど作家さんのファンになったことがないのですが、この方の画集は存在を知ったら韓国語でも欲しくなりました。他にも塗り絵本などが出ているようですが、やっぱり絵を楽しみた...

  4. 春を感じながら - 絵・空・ごと日記

    春を感じながら

    (小さな花々)1月12日のこと、制作中の手を止めてしばし休憩。この日の空。庭に小さな花が咲き始めました。(アトリエの棚から選ぶ1冊)絵画製作の方は、もそろそろ完成が見えてきた。かな?。感じのところで筆を置いてその夜に選んだ1冊はこれ!ダビンチと、ラファエロ!まあ、前回ラファエロの模写の話だったから目に付いたのかな?画集や専門書はいろいろあるけど、この本はずっと目を通してなかったからちょうどい...

  5. ルーブル美術館で展示 - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    ルーブル美術館で展示

    2019年10月仏ルーブル美術館で展示。画集のなかから数点セレクトして予定。今までにない表現、筆によるドローング+デジタル彩色自分の才能を世に問う機会と思っています。大阪 堺市在住イラストレーター原田伸治(はらだ しんじ)TEL 090-6736-7914E-mail : gagyu914@gmail.comHP : https://gagyu914.wixsite.com/mysite/top

  6. Cy Twombly[Die Werkuebersicht: Gemaelde, Zeichnungen, Skulpturen, Photographien] - SHIRAFUJI-BLOG

    Cy Twombly[Die Werkuebersic...

    Cy Twomblyのことを知ったのはいつか思い出せないのだけど確かテレビでだったような気がする。視た瞬間「あ、スゴい好き」と思い急いでこの画集を購入して、眺めてた。絵ももちろん好きなのだけど、オブジェや撮った写真もホントに自分が「気持ち良い」と感じるところばかりが詰まったアーティストだった。それから暫くして、目黒の原美術館で展示があって観に行った。生で視れたことは勿論嬉しかったのだけどその...

  7. 初画集「3分間のビーナス」 - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    初画集「3分間のビーナス」

    墨と筆で描いたドローイングをパソコンに取り込んでデジタルで彩色した作品集です。墨で描く人、パソコンで描く人それぞれいるとは思いますが、両方を使いこなして作品を仕上げる作家は少ないと思います。下記リンクから中身が見れるようになっています。是非ご覧ください。

  8. 英語版原田伸治画集 - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    英語版原田伸治画集

    Kindleより発売中、英語版原田伸治画集。内容は下記リンクよりご覧になれます。

  9. 2018年10月新刊タイトル冬の王 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2018年10月新刊タイトル冬の王

    森鴎外が『冬の王』として翻訳した、ハンス・ランドの小説『Erling』。アニメーションの美術監督である、草森秀一さんが独自に世界観・キャラクターを創出した渾身の1冊です。

  10. 大坂オナラ草紙!? - ヨモギ日記

    大坂オナラ草紙!?

    以前、母の短編画集「鳥と猫と君とボク」を自費出版した時に文章を手掛けてくださった谷口雅美さんが、この度、第58回講談社児童文学新人賞佳作受賞されました!なんておめでたい喜ばしいことなんでしょう~そして受賞だけでなく、6月初旬に本として刊行されることになりました!なんと作品の題名が「大坂オナラ草紙」と言うんだそうですよインパクトのあるこのタイトルを知った時は「えーっ?いったいどんな話???」と...

  11. 大型新人 - スズキヨシカズ幻燈画室

    大型新人

    (ド〜〜ン!)「にゃ‥ニャンだ?」(ジョジョジョジョオ〜)「マズいニャみなかったコトにするニャン」(はははは)f^^:4月からリベラっ子になってくれた小学校4年生の作品。ヨシさん:「なにか描く紙あげようか?」新リベラっ子:「うん」という会話の後に黙々と描き出されたのがこの『顔(かお)』でした。まだ2回しか会っていないのですがある意味「リベラ的大型新人現わる!!」という感じですかね、、パトさん...

  12. キーピングの絵本とローラ - 絵本のおかあさん

    キーピングの絵本とローラ

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村ふるいせんろのかたすみでチャールズ・キーピング/ロクリン社undefined読んであげるなら7歳くらい~かつての「たそがれえきのひとびと」が訳も新たに。「たそがれえき」・・・う~ん、素敵な響きですが、子どもにはなかなか伝わらない表現なのでしょうか?1983年に出版されたものなので、それほど昔でもない気が・・・・もうふるい?(^^;)こちらも比...

  13. けだらけ - アオモジノキモチ

    けだらけ

    長崎県美術館、『ミロコマチコいきものたちの音がきこえる』展のグッズ売り場では、絵本も欲しいし、あれもこれもと迷いましたが、絵本は後で買えるからと思って、やっぱり画集を買いました。『けだらけ』~ミロコマチコはじめての画集、だそうです。ちょっとだけ紹介。青文字の本棚にありますので、どうぞ手にとってご覧になってください。うつわとカフェ青文字 ~ 1月と2月は冬季休業します。

  14. 日本の海洋画展・画集 - 洋画家 美崎太洋の遊画遊彩

    日本の海洋画展・画集

    一般社団法人 全日本海員福祉センターが主宰する日本の海洋画展僕は2014年の第29回展から出品させていただいているのだがこの展覧会は、開催以前にはにはもう、出品作家に画集が届けられると言う速さ。素晴らしいスタッフ力だ。絵画の運搬、写真撮影、デザイン、校正、印刷などそれぞれの工程には、さまざまな細かいやるべきことがたくさんあると思うのだが完璧に満足いく画集となっている。僕は絵を描き始めた当初か...

  15. 滝田さんの仕事 - イーハトーブ・ガーデン

    滝田さんの仕事

    友人の滝田恒男画伯から画集が届いた。昨年夏、ご案内をいただいたのに、個展に伺えなかったので気になっていた。健在ぶりが感じられてうれしかった。板彫り油彩である、滝田さんの画風のシンプルさ、力づよさが好きだ。36点の作品が紹介されています。これまでの滝田さんの活動はよく知られていますが、次のとおりです。以前、花巻を訪れたとき、東和町に近い郊外の別宅・アトリエにご案内いただいたことがある。その折の...

  16. 画集出版記念展のお知らせ - ふりつもる線

    画集出版記念展のお知らせ

    海つむぐ宮12号2016【前期】画集出版記念展忠田 愛 個展【前期】2017年3月18日(土)〜4月6日(木)・大作を含む新作、近作の絵画、ドローイングを中心に展示予定【後期】2017年4月8日(土)〜4月20日(木)・20代の頃の絵画、銅版画('09,'10)を中心に新旧織り交ぜて展示予定水、金曜休廊/12:00 〜 19:00ギャラリー歩歩琳堂650-0022神戸市中...

  17. 画集出版のお知らせ - ふりつもる線

    画集出版のお知らせ

    忠田 愛 画集 2006-20162017年4月16日発行3,500円(税別)・日英併記・A4変形297x230x厚さ8mm・カラー72頁・モノクロ16頁・執筆(五十音順・敬称略)小金沢智(太田市美術館・図書館学芸員)柴辻政彦(美術評論家)野地耕一郎(泉屋博古館分館長)松田光司(「ウジェーヌ・カリエール友の会」会員)・画集デザイン倉澤洋輝・印刷製本ニューカラー写真印刷株式会社・発行歩歩...

総件数:17 件

似ているタグ