留め具のタグまとめ

留め具」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには留め具に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「留め具」タグの記事(7)

  1. 収集ヘキはありますが、使うためですよ。 - ひとり時間

    収集ヘキはありますが、使うためですよ。

    ビーズも気を許すと、制作よりも収集の方にエネルギーが向いてしまいがちですが、かつては、切手と絵葉書を集めていました。便りを出すのが好きで、その時の気分や季節、相手への想いにぴったりくる切手を貼って送るのが密やかな楽しみでした。でも、集めるスピードが使うスピードを上回っていたのでまだまだ手元にたくさん残ってます^_^;ボタンの方は、わざわざ買って集めていたわけではなく、洋服を処分する時に、切り...

  2. 山桜の前飾りを彫る - nazunaニッキ

    山桜の前飾りを彫る

    前飾りや留め爪などを彫刻刀で彫る。材はやっぱり山桜が薺 nazunaの定番。。。色々な材を試してもみたけれど、品の良い木目と木肌の色、目の詰まった丈夫さと、何より、特に何もせずとも月日が経つうちに増してくる色と艶。そして桜の花が大好きだというのも一番。。。そんなわけで、留め具は山桜の材を使うことが多いのです。山桜の皮つきの端材は、都内ではなかなか手に入らない。材木屋さんで桜の端材を見せてほし...

  3. 御誂え未の干支の前飾り~過去の作品から~ - nazunaニッキ

    御誂え未の干支の前飾り~過去の作品から~

    以前、オーダー頂いた干支の前飾りのついた袋物。藍染木綿の刺し子の古布で仕立てた巾着袋。画像では見えにくいけれど、表の両面の刺し子布と、側面には柄の違う刺し子布を、箱マチに合わせて仕立てた巾着なのです。薺nazuna好みの瑞雲のモチーフに寄せて彫った未の前飾り。薺nazunaの巾着は、すべて手かがりで作る絹糸や麻糸のループ。藤色の絹糸で一つ一つボタンホールかがりで作ったループは、紐を引き絞った...

  4. 龍の小物入れと長財布~過去の作品から~ - nazunaニッキ

    龍の小物入れと長財布~過去の作品から~

    うさぎの小物入れと同じく、大切な我が子への記念にと、オーダー頂いて、制作しました小さな小物入れ。もう一つは、辰年のお子様へと、御誂えの小物入れ。ボタンサイズの留め具を龍に彫るのは初めてで。何度も試作して、彫った龍の前飾り。喜んで頂けて何よりうれしくて。こちらも内布に勇壮な龍の染め布。幾何学紋様は雷を表すもの。雷、稲光は龍の顕現。以前にもこの生地を用いて長財布を作りました。南部麻の長財布の前飾...

  5. 御誂えうさぎの前飾りの小物入れ~過去の作品から~ - nazunaニッキ

    御誂えうさぎの前飾りの小物入れ~過去の作品から~

    以前制作しましたうさぎの小物入れをご紹介。大切な我が子への記念にと、オーダー頂いて、制作しました小さな小物入れ。手紡ぎ手織りの上質な藍木綿と、内布にはうさぎの柄。お子様にも喜んでもらえるように、とうさぎの顔を彫りました。うさぎの前飾りは、好きなモチーフの一つ。自分の干支はうさぎ年ではないのですが、何故か幾つも彫ってしまう。うさぎのフォルムが彫っていて楽しいのかもしれません。追伸:2015年2...

  6. 留め具製作いろいろ - nazunaニッキ

    留め具製作いろいろ

    留め具をいろいろ彫る。写本から活字印刷についての書籍の中で、14世紀末のパリの印刷工房のプリンターズマークが良い感じだったので、留め具にしてみようと思い立った。日本の古来からある紋様も美しいけれど、中世の西洋の紋様、デザイン、宗教美術や装飾も素敵なので、自分のデザインに落としこめていければと思う。

  7. 留め具を製作 - nazunaニッキ

    留め具を製作

    留め具を手彫りしているのだけど、「これも手作りなんです」と言っても、私自身が作ってるとは思わない方もおられたので、一応、ちゃんと自分でゴリゴリ作ってますよと、メイキングもお見せしようと思い、写真をアップ。出雲の木材屋さんから板状で仕入れた古い山桜の材を糸ノコで切り出していく。ゆうに30年以上は乾燥された材なので、木目が詰まっていて非常に硬い。かぶせ用の前飾りの留め具や革紐につける留め爪など様...

総件数:7 件

似ているタグ