異人館のタグまとめ

異人館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには異人館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「異人館」タグの記事(11)

  1. 防潮堤工事進捗状況 - マスター写真館2

    防潮堤工事進捗状況

     異人館の北側の防潮堤の四月の様子。6月に土が盛られて、その上にコンクリートのパネルが貼られています。パネルの重さは3トン。しっかりと結束されている様子です。

  2. ハンター邸 - 神戸・港・写真

    ハンター邸

    神戸王子動物園内

  3. 日本に来ています。- 神戸 - アメリカ南部の風にふかれて

    日本に来ています。- 神戸

    日本に来ています。母の検診に合わせての帰国ですが、一日、幼馴染の友人たちが都合を合わせてくれて、神戸の街のディー・トリップを計画たててくれました。ずっと行きたかった神戸北野ホテルでのランチを予約してくれました。かろうじてウェイティング・ルームの写真を撮らせてもらいましたが、遠慮して料理とレストランは写さず。でも素敵でした~。神戸三宮駅或は元町駅から山に向かってトアロードを上ったところにホテル...

  4. ガラスの向こう ♪ - Lovely Poodle

    ガラスの向こう ♪

    ガラス越しに見ると、まるで異次元のスペシャルな光景が見えているような気になる。そしてそこにはストーリーがある。時を超えて遠い時間を生きる人達の話し声や生きる様子が感じられる。それが今の私には、すごく魅力的に感じてしまう。そこには愛があり悲しみがありそして叫びがある。時を超えて今を生きる私にその声が聞こえて来る。兵庫県伊丹市立美術館で開催されているニューヨークの写真家ソールライター展を見て来ま...

  5. 思い出のパフェ - マスター写真館2

    思い出のパフェ

     先月、取材を受けた岩手朝日テレビの番組、「春の三陸、逸品めぐり」がホームページから見られるようになったと連絡がありました。アドレスは下記。震災前から続いている甘夏パフェ。皆さんの思い出がイッパイ詰まった、このパフェは永遠に作りたい。

  6. 神戸 北野異人館 萌黄の館 - 暮らしを紡ぐ

    神戸 北野異人館 萌黄の館

    新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】萌黄の館アメリカ総領事ハンター・シャープ氏の邸宅として建築されました。木造二階建て二つの異なった張り出し窓やアラベスク模様が施された階段重厚なマントルピースがあります。玄関ホールのステンドグラス萌黄の館は2016,10~2017,3「べっぴんさん」朝ドラでロケされた場所だそうです。応接室幾何学模様が美しい開放的なベランダ柔らかな春の日差しで室内...

  7. 神戸 北野異人館 風見鶏の館 - 暮らしを紡ぐ

    神戸 北野異人館 風見鶏の館

    帰省最終日久しぶりに、神戸の街へ。。。生まれも育ちも神戸、関東での年月が神戸での暮らした年月よりはるかに越えてしまいましたが、故郷、神戸は、いつまでも大好きな街。震災以降、以前のような活気がなくなってきたのが残念です。トーマス邸ドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏の自邸です。今は、歴史ある奈良や京都を訪れることが多い私ですが西洋文化や古い西洋建築が好きなのも、この町で育ったからでしょうか...

  8. 再開して四年 - マスター写真館2

    再開して四年

     今日はお客様から再開したお祝いの花を頂きました。防潮堤が完成したら、異人館がこんな感じになりますと、説明しながら一日が終わった。異人館が第二のスタートというか、グランドオープンに向け前を見て行きたいマスターでした。

  9. 秘密の妖精さん ♪ - Lovely Poodle

    秘密の妖精さん ♪

    あたりに誰もいなくなった頃に、こそっと現われる秘密の妖精さん~異人館の窓辺に座って、私の様子を眺めていました。いつもニッコリ~楽しそうな様子。私の行く所の先々に突然現われる妖精さん~今度は窓の外に出て来てくれたのね。これからもずっと私を見守っていてね!神戸王子動物園内旧ハンター邸にて今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  10. 惜春 - GOOD LUCK!

    惜春

    Canon 6D + CANON ZOOM LENS 24-105mm 1:4L IS USM本来なら窓から満開の桜が見えるはずだったのに例年より早く開花したため残念ながら葉桜でした。来年は満開の時に見れたら良いのにね。そんな会話が聞こえてきそうですね。神戸王子動物園ハンター邸

  11. ブルームーンと異人館 - マスター写真館2

    ブルームーンと異人館

     31日はブルームーンでした。月に二回満月になるとそう呼ばれるらしい。別に特別なことではないのだとは思う。それよりも、昇り始めの月が大きく見えるというか、人間の脳がそのように錯覚する事が不思議です。 五円玉を手を伸ばして持つ、月は五円玉の穴にピッタリ入ります。やってみてください。

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ