病気のことのタグまとめ

病気のこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには病気のことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「病気のこと」タグの記事(12)

  1. リターンズ - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    リターンズ

    顔が火照って、滝のような汗が噴き出す。暑い。けど、寒い。寒い。けど、暑い。何にもないのに、涙が出る。たかしに、ちょっと言われただけで泣く。頭痛がひどい。耳鳴りもする。手が震える。汗が吹き出しているのに、身体は寒い。・・・おかしいなぁ、私。「もう死にたい」なんて、ふと、思ってしまう。これは、絶対に、おかしい。この症状は、紛れもなく「更年期障害」。けど、それはもう何年か前に終わっていた筈。あまり...

  2. 耐久年数 - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    耐久年数

    あまり見ることのない、私の「身体障害者手帳」の交付された日付を見てみました。そこには「平成15年5月20日」に、人工骨頭のことで、1級になったと印字されていました。今から15年前です。担当医の先生に「緩んできたりしたら、入れ替え手術をせんといかん。お年寄りで約15年が目安やけど、子供さんも小さいし、運動量が全然違うから10年やと思っといてください」と言われました。それが、お年寄り並みに15年...

  3. ぼろぼろ - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    ぼろぼろ

    たかしが、叫んでいます。「かあちゃん、手術したところが裂けてる!」・・・そんなはずはありません。取り敢えず、皮膚科に。粉瘤の再手術となりました。そして、私。顎の下が痛くて、ぐりぐりしたものがあるので「リンパ腺が腫れたかな」と思っていましたが、歯医者さんで言うと「顎下腺炎」やから、すぐに耳鼻咽喉科に行くように言われました。引っ越しは、来月の12日に決まったのにもかかわらず、親子で抗生物質を飲ん...

  4. たかしの手術2その1 〜粉瘤編〜 - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    たかしの手術2その1 〜粉瘤編〜

    お風呂から出てきた、たかしが青い顔をしていました。「どしたん?」「・・・また粉瘤ができてる・・・」「また?」「まだ小さいけどな」「皮膚科、行こか?」「いや、取り敢えず、鼻が落ち着いてからにする」「絶対に手術せなあかんの?」「せなあかん」「なんでそんなにできるんやろな」「転移するんやって」「難儀やなぁ」「そういう宿命やねん」触ってみたら、またぐりぐりと「できもの」ができています。たかしは、5月...

  5. のんちゃんの不調 - 雑記帳~信州の東のほうで。

    のんちゃんの不調

    のんちゃんはよく吐く子です。去年の夏、そして年末も吐く回数が増えて病院に行っています。胃薬を飲んで、回復していました。今回も3月に入って、吐く回数が増え、とうとう一日に何回も吐いたので、病院に駆け込みました。誤飲の可能性を潰すために、レントゲンとバリウム検査をしました。異常は無かったので胃薬を貰って帰りました。しかしその夜もまだ吐くのです。何も食べてないから胃液を吐きます。運悪く、翌日、翌々...

  6. たかしの手術その4 〜鼻編〜 - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    たかしの手術その4 〜鼻編〜

    22日の午前、無事たかしは退院しました。たかしの入院中、ずっと雨で、寒さも戻ってきたので、朝晩と病院の行き帰りをしていた私は風邪をひいてしまいました。退院したその日は、私は安心と疲れとでずーっと寝ていました。今日になり、やっと風邪もマシになりました。たかしの病名は「鼻中隔彎曲症・肥厚性鼻炎・アレルギー性鼻炎」でした。術前検査で撮ったCTの画像では、ちょっとした鼻くそが詰まると息ができなくなる...

  7. たかしの手術その2 〜鼻編〜 - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    たかしの手術その2 〜鼻編〜

    今、19日の早朝です。あと数時間したら、寝グセばっちりのたかしが「うぃ〜」と言って起きてくることでしょう。そしてバスに乗り、シャトルバスが来るところまで行き、病院に行って入院することになります。数日前、晩ご飯のちらし寿司を食べている時。「18日は」「野菜炒め」「最後の晩餐やしな」どうしてそんなに心配になることばかり言うんでしょうか。さっきもお風呂に入る前に「最後のお風呂や〜。全身麻酔から起き...

  8. たかしの手術その1 〜鼻編〜 - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    たかしの手術その1 〜鼻編〜

    なんやかんやとしていたら、たかしの入院・手術がもう来週になってしまいました。術前検査に3度程通い、インフォームドコンセントの同意書を提出し、そろそろ入院道具を揃えなくてはいけません。たかしの血液型は、元オットと同じRhマイナスのA型である、と産まれた時の検査で知っていました。けれど、たかしはそれがどうしてもイヤで「もういっぺん、調べ直してもらう」と言い、血液型は知らないとお医者さんに告げてい...

  9. graduation2018年春 - ずっとそばに 

    graduation2018年春

    はじめに・・乳癌外来10年を経て、担当医から無事に「卒業」のお墨付きをもらったので今日のブログは備忘録日記です。先週、汗ばむような陽気の日にkazuさんと千駄ヶ谷まで。新宿御苑のすぐ傍に住むkazuさん、中・高の同級生の自宅へ退院、快気祝いを兼ねて出掛けてきました。kazuさんの友人は昨年8月から約7か月間の入院仲の良かった三人衆の中のひとりが突然の疾患、生死をさまよった危険な時期もあったの...

  10. たかしの手術その2  〜粉瘤編〜(訂正) - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    たかしの手術その2 〜粉瘤編〜(訂正)

    たかしの左脇の下にできたのは「ニキビ」ではなく「粉瘤」というものでした。きっかけは、傷口やニキビの跡らしいのですが、ニキビではない、と言われました。それにしてもたかしは、この「粉瘤」についてよく調べ上げ、そして落ち込んでいます。「再発は避けられへんらしい」「再発のたんびに手術せなあかんらしい」全ての情報が「らしい」で終わっていますが、とにかくたかしは「オレのこれからの人生は粉瘤ができる運命」...

  11. たかしの手術その1  〜ニキビ編〜 - 私の人生、こんなもん 涙の後には虹も出る

    たかしの手術その1 〜ニキビ編〜

    たかしの左の脇の下に、それはそれは大きなニキビができました。「ベピオ」というニキビの薬を塗って対処していましたが、ニキビは日に日に大きくなっていきます。やがて、血膿のようなものが吹き出し、たかしはショックのあまり真っ青になり、ふらふらになりましたが、落ち着いたところで皮膚科に連れて行きました。先生が言わはるには、大きな袋ができていて、まだまだ膿が溜まっている。その膿が出るには、大きな穴ができ...

  12. 今週の雑感 - 雑記帳~信州の東のほうで。

    今週の雑感

    何度見ても笑っちゃうシリーズ~。ぶはははは!この顔!お風呂から出たら、この状態ののんちゃんが転がっていたのでした。フクちゃんの食欲がガクンと落ちて、お鼻もフガフガいうので木曜日に病院に連れて行きました。体重がかなり減っていて、風邪っぽくもあるので、今週末土曜日に予定していた2回目の抗がん剤治療は見送ることにしました。そして土曜日に病院へ行く車内。おとなしく日向ぼっこ。病院に行くのもドライブ気...

総件数:12 件

似ているタグ