病気のタグまとめ

病気」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには病気に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「病気」タグの記事(355)

  1. ひょうひょう!の取材で別海町へ(クローバーハウス) 前編 2019.03.17 - ナオキブログ

    ひょうひょう!の取材で別海町へ(クローバーハウス) 前...

    おおむね晴れ。(3月17日の釧路)約一週間前のブログ更新から雪の多い天候が続く。前回の更新から間もなくして一晩で25センチ近くの雪が降り積もり、今シーズンで2番目の大雪となった。その後も雪の散らつく日が多く、そんな中での漫画取材となった。いつもであれば前・中・後編の3部に分けて取材内容をブログにしているのだが、今回はやむにやまれぬ事情で取材箇所が少なくなってしまったため前・後編の2部編成で取...

  2. 救急車に乗りたくないと駄々をこねる母・外車の車検代 - 娘といっしょ

    救急車に乗りたくないと駄々をこねる母・外車の車検代

    2月に田舎から電話。母の右背中が痛くて体が動かせないという(-_-;)色々の病気が浮かんできたがもしかしたら圧迫骨折かも知れないと思った。寝床から体を動かせないし食欲もないと(-_-;)これではまずいと思ったので「病院へ行って検査したほうがいいよ」と話した。連れて行こうと思っても体が動かせないと電話口で言うので「救急車を呼んで行ったほうがいいよ。」と話した。救急車は来たが、ここで事件勃発(-...

  3. マッサージ - ほんじつのトムさん

    マッサージ

    マッサージされるルパン◆春が来たかな?と思うくらい暖かくなってきたところで、雨→みぞれなくらい寒くなった。ルパンの体がついていけなかったらしく、ご飯を出してしまうことが数日続いた。そんなときは、ご飯を無理には食べさせず、でも少量は胃に入れるようにして、乗り越えろー、と念を送りながら食べさせた。暖かくなった日結構元気で出窓で日向ぼっこしながら昼寝してた気候でめちゃくちゃ体調が左右される同日、く...

  4. 鼻のしこり再び - ほんじつのトムさん

    鼻のしこり再び

    マッサージを受けるフジコ黒靴下を今日も履いてるね目ヤニもお掃除フジコの鼻にまたしこりができていたので、ご主人がごりごりとほぐしているそう言えばそれより先に、フジコのデリケートゾーンが禿げていてちょっと傷もできていたオシッコしたらしみたのか、「ウォォォォォォォ~」とすごい声を出してたあまりに野太い声すぎて、どっから声出してんねん、と思うくらいドスが効いていた前にもらった軟膏がまだ残っていたので...

  5. 我が終焉への備え - 【吉備野庵】

    我が終焉への備え

  6. うちの猫話 - 青梅ニャンだふる☆Life

    うちの猫話

    うちの猫話ですが腎臓の病気っぽくて病院でカテーテルでおしっこをぬいて血液検査です😭昨日ブログ担当でしたがパセリの様子が気になり遅くなりました😭みなさん、猫は痛くても辛くてもなにもいいません。なので気をつけてみてくださいね。さくらの譲渡のお話は次回かきますね!

  7. 何もしない日 - 河童の居る所

    何もしない日

    税理士から言われた「親を亡くすと仕事ばかりするから、売り上げが上がる、気を付けなさい」と確かに、仕事ばかりしてる訳では無いが、釣りに行ったり、家の中片付けたりで何かと動いてる事が多い。少し休むかな?*メバル釣れたけど、写真撮り忘れて、すでに煮付けになってます。

  8. 2月の雨 - 青い薔薇の部屋

    2月の雨

    今日で2月は終わり。生憎の雨であるが、春が近づいているのだ。あんなに嫌だった静電気もすっかり減った。これから~花粉情報が毎日気になってくる。春が厄介なのです❗インフルエンザも油断出来ないが~とりあえずはうがいと手洗いを続けよう。この冬は結局は暖冬だった。北海道は、記録的な寒波の到来と地震で震える冬だったが、本州から南は暖冬でした。ところで~国際社会は北の将軍様とトランプ大統領の会談の行方を注...

  9. 言葉で治療する - ヨモギ日記

    言葉で治療する

    先日、随分昔に購入した鎌田實医師が書かれた「言葉で治療する」という本を、読み直していました。初版は2009年、週刊朝日で連載されたものをまとめたものです。医療者の言葉によって救われたり、どん底に落とされたりした患者さんの実話を中心に、重い病で苦しんでいる患者さんヘの言葉かけが、医療者にとってとれだけ大切なことかということが、今さらながら再確認できる一冊でした文中に16世紀のフランスを代表する...

  10. 母親が出血していた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    母親が出血していた

    今昼の排便時に確認された。夕方に訪問して経過を聞いた。すぐに医師往診が入り、体調は正常、触診でも問題なし、本人の自覚症状なしだった。膀胱炎の可能性だけ残るが体調その他を確認する限りは特定できない。高血圧の薬を一時的に中止して流動性促進を抑制しているそうだ。様子を観察する為にフロアーには看護師さんが常駐体制になっていた。なんという手早さだ。さすが有料老人ホーム、介護は金で買うとはよく言ったもの...

  11. 朝に「なんだか体がだるい」と思うけど、脳はスッキリしている不思議 - ほんじつのトムさん

    朝に「なんだか体がだるい」と思うけど、脳はスッキリして...

    朝、仲良く近くでおねんね私の上で目が覚めたときにはいない、、、どうりで起きたときに体がだるいな、と思ったわけだ!ルパンとフジコが同じ向きで寝てたらしいけど、ご主人がカメラを取りに行ったほんの10秒の間にフジコが向きを変えてたそう

  12. 理学療法士のところに行って来ました - デンな生活

    理学療法士のところに行って来ました

    肩関節周辺炎になって早3ヶ月くらい。やっと理学療法士のところに行きました。名前はおっさんなのに思ったより相当若いお兄さんでした。😅今は肩が痛いからそこをゴリゴリ押すとか一切なく、周辺からマッサージだったのだけど、全然痛いとか『そこそこ!』みたいな感じがなく、これでいいのか?と思いましたわ。ここは自分でタオル持っていかなきゃいけないんですよ。でも服は全部脱がなくていいの...

  13. 母退院後 - 働くママと嘘つき夫+2児子育て日記

    母退院後

    お母さんが日曜に無事退院して、家での酸素吸入が始まりました。始めはどんなものかも分からないから不安しかなかったけど、今の機器はコンパクトで性能もよく、使い方も複雑じゃないので、何とかやっていけるかな?って感じです。月曜はお母さんも朝からきちんと起きて三食食べ、少し散歩もして出だし良好だったのも束の間。今日は朝きちんと起きてたから、朝食用意してこようか?と聞くと、自分で用意するからいいよ、と。...

  14. 断捨離の別の解釈 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    断捨離の別の解釈

    ひょっとしたら、奥さんがすぼらで家がゴミ屋敷だったのかな?。だったら掃除しただけじゃんか。"断捨離のすすめ"ではなく、"掃除しろ!"だ。それだったら旦那は上機嫌になるし、近所も歓迎する。

  15. 感想文:元企業戦士的には、断捨離の売り方が支離滅裂のように感じた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    感想文:元企業戦士的には、断捨離の売り方が支離滅裂のよ...

    以下URLを見てそう感じた。https://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_DBN2/index_adw_headline3.php?gclid=EAIaIQobChMIpe69udTG4AIV2yAqCh3iAg0LEAEYASAAEgIQf_D_BwE要約すると、①育児が楽しく幸せだった。②終わったら生き甲斐が無くなって、夫と疎遠になっていた。③このまま老い...

  16. 老も若きも大學病院にあふれる! - 難病あっても、楽しく元気に暮らします(心満たされる生活)

    老も若きも大學病院にあふれる!

    ここ2~3日、家族の付き添いで大學病院へ行きました。朝早くから多くの人々で待合い室は混みあい異常な感じを受けました。私達もその異常を作りだしている一人です。私が子供の頃はお医者さんは地域に、1つ位しかなく結核、肺炎、感染症患者は見たり聞いたりしたことあったけれど、ガン、珍しい病気には接したことがなかった。祖父母や親せきにも患者がいなかった。まして大學病院などなかった時代です。今は珍しい学名の...

  17. 医療費が無料じゃない件 - デンな生活

    医療費が無料じゃない件

    デンマークって医療費無料ってみんな思っているじゃないですか?でも全てが無料じゃないのです。今私は肩関節周辺炎(四十肩&五十肩と呼ばれるアレ)で腕がちゃんと上がらないのですが、仲間のスサンネも経験ありで、『ちゃんと主治医のところに行って紹介状貰って理学療法士のところに行けば?ちょっとは安くなるよ。』と言われたので速攻行きました。そして来週から通う事になります。受付でいきなり3日分(週に1回)予...

  18. なおくんロタ&ナナさん風邪 - 働くママと嘘つき夫+2児子育て日記

    なおくんロタ&ナナさん風邪

    お母さん入院で日々バタバタしてる中、なおくんがロタになっちゃったかもしれない。。始まりは土曜だったんだけど、旦那がなおくんのうんちの色いつもより黄色じゃない?消化もできてない感じに見える。。と指摘。でも、私はそう?いつもそんなんだよ。と相手にせず。だけど、日曜、月曜と日がたつにつれ、どんどんうんちがクリーム色に近くなり、下痢状になってきた。ありゃ、これは確かにおかしい、、でも、本人は熱もなく...

  19. 千葉の虐待死を考える3 - 青い薔薇の部屋

    千葉の虐待死を考える3

    此の事件の父親を再逮捕することが決まった。父親の病理は尋常ではないだろう。少女の虐待をする理由は、自分の中身が原因だろう。つまり、父親はメンタルが不安定で、それを不愉快に思う日常だったのだと思う。人前では常識的に振る舞うが、不安感一杯で、何時も人の顔色をうかがう卑屈な毎日だったのだと思う。だから、家では独裁者として異常な支配をする。父親は狂気の行動をする。それがMAXまで行ってしまった。父親...

  20. ヤブカラシの花(後編) - TRIFLES

    ヤブカラシの花(後編)

    眼窩の骨を削り、内圧を下げて眼球を本来あるべき位置に収める手術だという。顔の骨を削るなんて、ちょっと想像しただけで鳥肌だ。しかも術後しばらくは強烈な痛みが残る、とも。「手術をご希望されるかどうかはあなた次第ですが、どうなさいますか」私の目をまっすぐ見つめてサラッと医師は尋ねた。答えはもう出ているも同然だけど、それを今ここで言ったらこの人は「ああ、そうですよね。日常生活において物が二重に見えた...

総件数:355 件

似ているタグ