痴呆症のタグまとめ

痴呆症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには痴呆症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「痴呆症」タグの記事(12)

  1. 緊急事態宣言が解除、国民に気を引き締めて、気を緩めないように、人流が問題だ!、第6波が危惧される・・・コロナ禍対策 - 藤田八束の日記

    緊急事態宣言が解除、国民に気を引き締めて、気を緩めない...

    緊急事態宣言が解除、国民に気を引き締めて、気を緩めないように、人流が問題だ!、第6波が危惧される・・・コロナ禍対策良くもここまでコロナに怯えてしまったものだと。驚愕である。私たちはもっと大変な病気を沢山子供のころにしてきた。そのおかげでこの元気さである。76歳で現役で仕事をしているし、立派な納税者でもある。誰にも文句を言わせない。自分の持つ免疫力、つまり抗体をキッチリと作って行く身体であるこ...

  2. エーザイと共同開発のアルツハイマー治療薬、米FDA承認 - 自由空間の間取り

    エーザイと共同開発のアルツハイマー治療薬、米FDA承認

    効けば神薬!以下コピーします。↓エーザイと共同開発のアルツハイマー治療薬、米FDA承認米食品医薬品局(FDA)は7日、米製薬会社バイオジェンと日本の製薬大手エーザイが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」を承認したと発表した。アルツハイマー病の原因と考えられている物質を除去する働きがあり、世界初の根本治療薬になると期待する声がある。両社は、高齢化で患者が増えている日本での使用...

  3. 藤田八束博士の新型コロナ対策、コロナ禍対策の決定版、命の尊さを考えてコロナ対策を考える。…日本の医療と国民の幸せについて考える - 藤田八束の日記

    藤田八束博士の新型コロナ対策、コロナ禍対策の決定版、命...

    ここは青森県むつ市大畑町・・・素晴らしい桜の遺産がありました。藤田八束博士の新型コロナ対策、コロナ禍対策の決定版、命の尊さを考えてコロナ対策を考える。…日本の医療と国民の幸せについて考える日本人の寿命は確かに延びた。それは医学の発展のお陰である。ではこの発展が国民に等しく幸せをもたらしているかと言えばそうでもない。良い部分もあれば必ずしもいいとは言えない部分もある。事故に遭って不遇になって、...

  4. 限界じゃね - アデレードの片隅で2

    限界じゃね

    さて、久しぶりにお義母さんの現在の状況を報告。実は、昨日の午前中に旦那の妹Mからメッセージが来て、その内容が、「最低!お母さん、金曜の薬をもう全部飲んじゃってる!!!」というものだった、、、ついにやったか。お義母さんの痴呆はかなり進行してて、私はずいぶん前から「もう一人暮らしは無理だろ」と思ってた。お義母さんは、毎日薬を大量に飲んでおり(糖尿病+高血圧+関節炎+等々)、それは朝、昼、晩とかい...

  5. 診断書申請後の愚話 - HOT STAFF's Monologue !

    診断書申請後の愚話

    2月3日に診断書を申請した後、会社の上司に電話で報告した。この上司は、直ぐにトンチンカンなことを言ってきた。先ず、上司は次の3つを質問してきた。質問1)何故、診断書交付に2週間かかるのか質問2)東京にいるのか、実家にいるのか質問3)人事や産業医が病院へ言えば、早く診断書を書いてもらえる質問1)から3)までを、次のように答えた。回答1)病院の診断書の取り扱いを説明して、結果2週間かかる回答2)...

  6. その呪縛 - アデレードの片隅で2

    その呪縛

    お義母さんは、ここ二週間前から抗うつ剤を飲み始めた。最近、気分が落ち込む日が多かったのでドクターに相談したら処方されたのだ。ところが、この抗うつ剤のせいでどうもボケが加速してる模様。例えば、今週もこんなことがあった。旦那は、昨日から4連チャンで仕事、、、しかも、どれも長時間。なので、当然昨日の土曜は旦那がお義母さん宅に行く番だったんだけど行けなかった。もちろん、そのことは前もってお義母さんに...

  7. 久しぶりに行く - アデレードの片隅で2

    久しぶりに行く

    昨日、ようやくベッドのシーツを冬用から夏用に変えた。昨日の最高気温は29℃で、今日は37℃ ()でも、一昨日の最高気温は20℃で、その前は19℃とかだったからなかなかタイミングがねぇ~難しかったのよ。さて、今日は旦那と私はお義母さん宅へ行った。旦那はしょっちゅう行ってるけど、私はかなり久しぶり。だいたいさぁ~私、お休みが週二日で、そのうち一日は掃除とか洗濯で終わっちゃうでしょ。だから、実質私...

  8. お呼び出し・3 - アデレードの片隅で2

    お呼び出し・3

    さて、お義父さんが亡くなってもう一か月以上が経った。で、お義母さんからの呼び出しが頻発してる今日この頃。私は直接関わることがほとんどないが、旦那と旦那の妹(お義母さんの娘)はかなり疲れてきてる。お義母さんは絶対介護施設に入りたくない人だ。入る入らないは本人の自由だし、長年住んできた家にも執着愛着があるだろうから、そこでず~っと暮らしたいという気持ちは良く分かる。でもね、それはお義母さんが一人...

  9. 藤田八束の必要な事@子供の命を守る、悲劇が悲劇を呼ぶ。子どもの命を守るのは私たち大人だ・・・幼い命が本当に危ない - 藤田八束の日記

    藤田八束の必要な事@子供の命を守る、悲劇が悲劇を呼ぶ。...

    藤田八束の必要な事@子供の命を守る、悲劇が悲劇を呼ぶ。子どもの命を守るのは私たち大人だ・・・幼い命が本当に危ない幼い子供の命が危険にさらされているニュースが多いと思いませんか。子どもはこれから日本を世界を守ってくれる大事な子供達である。この幼い命が無くなっていく。それも事故であったり、火事であったり、はたまた虐待であったりします。交通事故はほぼ毎日のように子供の命を襲っている。特に高齢者の運...

  10. 東京池袋の悲劇、高齢者運手の車にはねられ母子が死亡こんな悲劇が有っていいのか - 藤田八束の日記

    東京池袋の悲劇、高齢者運手の車にはねられ母子が死亡こん...

    東京池袋の悲劇、高齢者運手の車にはねられ母子が死亡こんな悲劇が有っていいのか 東京池袋の悲惨な事故(4月19日)、この悲劇に国民は絶句・・・こんなにもひどい悲劇があっていいのでしょうか。早急な憲法改正が必要と思います。運転手が勝手な運転をして自分がどうなろうとそれは自己責任である。しかし。、全く関係の無い者が犠牲になるとは・・。このような悲劇は絶対に繰り返してはいけない。それには早急に高齢者...

  11. 今の間に - 鯵庵の京都事情

    今の間に

    難病パーキンソン病と長いこと闘ってきた奥さんと一緒に暮らす先輩が言う年をとってしまえば後の人生どこまで施設に入らなくて済むかということだ・・と思うたびたび入院はしてきたが、今まで自宅で暮らすだけの体力と蓄えがあったことが嬉しいというあとは出来れば孫にも会いたいし、孫の小遣いくらいはないと困る・・・・そう思えば・・どう思っても怖いのは痴呆症である痴呆では奥さんの面倒も見れないし難病の奥さんもこ...

  12. 痴呆症か?、、、、、 - 旅と数学  それとdiy

    痴呆症か?、、、、、

    歳を 重ねるたびに 新しいことを 覚えるのが 億劫に なってきている。車中泊で あちこち 旅行すると 歴史的な 神社 仏閣 史跡に 出会う。せっかくなので 縁起などを 読むんだけど いかんせん 大学受験を サボりまくったので その 背景が 全然 理解できない。先日 日本史の 高校参考書を 買ってきた。一度 日本史を 勉強してみよう。今日 図...

総件数:12 件

似ているタグ