療育のタグまとめ

療育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには療育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「療育」タグの記事(17)

  1. 支援者の方とともに「輪」の支援を - すずちゃんはASD

    支援者の方とともに「輪」の支援を

    「今年の学校の担任の先生、はずれだわー」「すごく頼りにしていた主治医の先生が転勤になっちゃった」「OT(作業療法)の先生、うちの子に合ってたのに変わっちゃった」残念ながら、自閉っ子、知的障害、発達障害がある子のママたちの間では、こんな会話がよく聞かれます。自閉っ子の成長、情緒の安定は、支援環境の良し悪しに大きく左右されます。そして支援環境は、同じ学校や施設であっても、支援者個人のスキルや相性...

  2. 療育のサマースクールに参加しました② - Hanaの発達日記

    療育のサマースクールに参加しました②

    このF療育の女の子5人の集団クラスは現在満員で、入れるとしたら来年4月からだそうなので、まずはお試し気分でサマースクールに通ってみることにしました。日程は午前中だけの連続3日間。学習、ソーシャル、工作、調理、そして用意される昼食を食べて解散、となります。このコースは小1~小6、男女混ざったクラスだけど、学習時間は先生1人にこども2人で見てくれます。1日目。迎えに行くと先生からブリーフィングが...

  3. 療育のサマースクールに参加しました① - Hanaの発達日記

    療育のサマースクールに参加しました①

    ハナはスポットでK療育に通っています。というより、私がアドバイスをもらいたくて通っている、と言ったほうが合ってるかな。数ヵ月に一度の通所だけど、今の状態を見た上でハナにはこういう事が必要かな?と具体的にアドバイスをくれます。例えば「する、される」等の受け身の表現を学習する、話すだけではなく書く、などです。実際に受け身の表現に気をつけて話すようになりましたし、自分でメモするようになったり、話す...

  4. 母ちゃんの療育 - Soubou blog -想ヒ アヤオリ-

    母ちゃんの療育

    暑い夏。何度も見てきた夏。それでもいつも、入道雲のように真っ白なノートに新しい絵日記を描きたくなる。夕暮れに汗と疲れを滲みとかしてくれるぬるい琵琶湖、この季節を楽しみに集まる旧友たち、夜釣りにカブト虫とり、灼熱の畑でかじる瑞々しいトマト、毎年同じことを、でも毎年少しずつ違う気持ちで楽しんでいる。子供が勢いよく根を幹を伸ばす隣で、親の私も引っ張られるように成長できているだろうか。息子が療育に通...

  5. 保育園(幼稚園)・療育施設選び、今思うこと。 - すずちゃんはASD

    保育園(幼稚園)・療育施設選び、今思うこと。

    感覚過敏があったり、コミュニケーションをとるのが苦手な自閉症・発達障害のある子にとって、はじめての集団生活の場である保育環境はとても重要。健常児(定型発達児)さんと触れ合える保育園(幼稚園)がいいか、療育施設がいいか、併用がいいか、悩みますよね。もう9年も前の話ですし、市町によって環境はさまざまですが、わが家の例を。わが家は一般の保育園しか選択肢がなかった当時、私は正社員、パパはフリーライタ...

  6. ギフテッド児、療育に勝るもの - マシュマロとまんじゅうと

    ギフテッド児、療育に勝るもの

    トキに関して、私は今までに地域の発達センターと、児童精神科クリニックの2ヶ所に相談しています。この話は、話せば話すほどに長くなってしまうため、なかなかこのブログの形式に上手くまとめることが出来ず、いまだに書けていません。発達センターでは、酷い心理士さんにあたってしまい、ビックリするような侮辱発言や、全く信頼出来ない対応ばかり取られたわけですが…。もう愚痴のオンパレードになりますので、今日は詳...

  7. すずちゃんののうみそに「分かる」ように。 - すずちゃんはASD

    すずちゃんののうみそに「分かる」ように。

    沼津市戸田(旧戸田村)出身の佐藤雅彦さんが、地元沼津で講演されるというので、夫婦で行ってきました。講演のタイトルは「分かってもらうための方法」言語能力(理解も発語も)がかなり低いすず(発達検査では最重度)に、何かを分かってもらうには、ことばではなく、「すずちゃんののうみそ」に直接働き掛けるような、のうみそがそうせざるを得ないような方法で伝えなくては!と日々試行錯誤している私にとって、また、小...

  8. 「職員の方が楽しんじゃいました~」障がい者施設での音楽活動クラス - Sunshine Places☆葛飾  ヨーガ、産後マレー式ボディトリートメントやミュージック・ケアなどの日々

    「職員の方が楽しんじゃいました~」障がい者施設での音楽...

    いつもありがとうございます。子連れのママヨガ、大人のヨガ、マタニティヨガ、シニアヨガ、音楽療法のミュージック・ケアクラスやご自宅へ訪問の産後マレーシア式ボディトリートメントのサンシャインヨーガです。サンシャインヨーガのフェイスブック→サンシャインヨーガfacebookサンシャインヨーガのInstagram➡sunshinerien*******************************...

  9. 小田急線新宿駅に新しくバリアフリートイレができました! - SSPE 青空の会のブログ

    小田急線新宿駅に新しくバリアフリートイレができました!

    バリアフリートイレのブログ、久々になってしまいました。ネタ集めの取材?活動はそこそこやっては来ていたのですが、ブログアップをサボっておりました。すみません。高速道路ばかりの取材をしてきましたが、もっといろんなバリアフリートイレを紹介したいと思っていたら、昨年12月に小田急線新宿駅西口改札内トイレがリニューアルしたのを思い出したので、実は年初にどんな感じになったのか見に行っておりました。入口に...

  10. 障がい者施設でのヨガとミュージック・ケアクラス - Sunshine Places☆葛飾  ヨーガ、産後マレー式ボディトリートメントやミュージック・ケアなどの日々

    障がい者施設でのヨガとミュージック・ケアクラス

    いつもありがとうございます。子連れのヨガクラス、ミュージック・ケアクラス、マタニティヨガ、シニアヨガご自宅へ訪問でのマレーシア式ボディトリートメント産後ケアのサンシャインヨーガです。サンシャインヨーガのフェイスブック→サンシャインヨーガfacebookサンシャインヨーガのInstagram➡sunshinerien***************************◆︎マレー式ボディトリー...

  11. サマーキャンプの季節がやってきました。 - SSPE 青空の会のブログ

    サマーキャンプの季節がやってきました。

    今年もサマーキャンプの季節がやってきました。2018/8/3-8/5の金土日の3日間、会場は今年も山梨県北杜市白州のあおぞら共和国です。3回目のあおぞら共和国のキャンプとなり、白州に慣れてきた参加者も初参加の方にとっても八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳のふもとにある自然豊かなこの素敵な高原で、交流を深めることができれば患児・家族やボランティアにとって今年1番の素敵な思い出となると思います。みなさまの参加を...

  12. 「個室過ごし」 して来ました‼️ - SSPE 青空の会のブログ

    「個室過ごし」 して来ました‼️

    先日、娘と一緒に「個室過ごし」というイベント?をたのしみました。娘は入所施設で生活しているのですが、なかなか帰宅出来ないので、担当ナースが「模擬帰宅」として企画してくれました。日中の間、基本的に私一人がケアをして個室で過ごしました。2人で自宅にいるようにゆっくり出来、模擬帰宅という企画は大成功です。写真の手前の緑色のマットは、ボンボンベッドの代わりの私の休憩スペースとして準備してくれました。

  13. かめちゃん、療育の時間に変化が出てきました - 発達凸凹 かめちゃんの成長記録

    かめちゃん、療育の時間に変化が出てきました

    かめちゃんは2歳の後半から週一で音楽療育に通っています。親子で円座になり、音楽に合わせて鈴などの楽器を鳴らしたり、ダンスをしたり、月に一度はクッキングの日もあります。3歳になり、机に向かって線引きやシール貼りのプリントをする時間ができました。かめちゃんのやらなくてはいけない事は、大体こんな感じです。・靴を靴箱に入れて、鞄を棚に仕舞い、筆箱とファイルを持って先生の所へ行く。・先生に今日のプリン...

  14. SSPE患児の在宅事例を本にしていただきました。 - SSPE 青空の会のブログ

    SSPE患児の在宅事例を本にしていただきました。

    きょうはSSPE患児の在宅の事例をまとめてくださった本をご紹介します。難病のこども支援全国ネットワークが、山梨県北杜市白州に建国中の「あおぞら共和国」は、難病や障害のある子ども達とその家族が、ゆっくりと気兼ねなく数日間を過ごせる別荘です。SSPE青空の会の会員も「あおぞら共和国」建国支援のためのチャリティウォークにいつも参加しているのですが、そこでお会いした当時帝京大学看護学科助教の下園美保...

  15. アフラックペアレンツハウスを見学してきました。 - SSPE 青空の会のブログ

    アフラックペアレンツハウスを見学してきました。

    「公益財団法人がんの子どもを守る会」のご厚意で、難病のこども支援全国ネットワークでつながる親の会の皆さんと一緒に、リニューアルした、難病と闘う子どもと、そのご家族のための宿泊施設「アフラックペアレンツハウス亀戸」を4月中旬に見学してきました。「アフラックペアレンツハウス」は、アフラックの支援を受けて「公益財団法人がんの子どもを守る会」が運営しています。出来てから約20年経ち、要望も変化した為...

  16. 療育を受けること - nestlog

    療育を受けること

    暑いので、庭にプールを出して遊ばせることが多くなりました^^わたしの元気がないときはおふろで遊ばせています^^;次男坊はまだまだ水が怖いようで、わたしに脇を支えられながら縁に掴まって様子伺いをしているだけです笑なので次男の写真が撮れない!泣自分もコーヒー片手に、水に触れて涼むとても良い時間◎見て、触れて、水に癒されます^^*****「療育を受けたほうがいいかもしれません」実は先月、保育園の懇...

  17. すず、7歳8か月〜自分の名前を覚える?〜 - すずちゃんはASD

    すず、7歳8か月〜自分の名前を覚える?〜

    会社を辞めてからも、なぜかいつもドタバタしていて、久しぶりの更新となりました。すずは、小2生活にも拍子抜けするくらいスムーズになじみ、6月3日に運動会も終わり、相変わらず、じわじわ〜っとした小出しの成長を見せてくれています。私が住む地域では、小児発達科のある病院が1軒しかなく、OT(作業療法)やST(言語聴覚療法)などの病院でのリバビリは、就学すると受けられなくなります。ものすごく混んでいて...

総件数:17 件

似ているタグ