発達障害のタグまとめ

発達障害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「発達障害」タグの記事(480)

  1. とりあえず、少しずつ改善はしているげんちゃん。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    とりあえず、少しずつ改善はしているげんちゃん。

    先日、Sさんと少し会ったので、げんちゃんのことについて色々話しました。合宿前から、げんちゃんについて、「げんちゃんは、以前からすると、意識を抜いてしまうときでも、ある程度のところで、下げ止まるようになったようだね。」と、Sさんは言っていました。なんとなく、そうだな、とは思っていたけれど、お盆休みに実家に帰っていた時も、そういう傾向がわかりました。以前なら、実家は抜いてもいいところ、というよ...

  2. お料理してみる - 日々の記

    お料理してみる

    これといってやることが見つからないとき、料理するのもいいものだなーと思う。食事は、1日数回、毎日することで、まず、やるべきことをしているというところが安心。食べたもので自分の体ができるわけだから、体によさそうなものを食べていると思えば、気分もよくなる。実はこれまで、食べ物については、栄養成分という尺度でしかあまり見てこなかった。だから、コンビニおにぎりとかカロリーメイト的なものだったりサプリ...

  3. 『ケーキの切れない非行少年たち』を読んで考える医療と教育の間 - 大隅典子の仙台通信

    『ケーキの切れない非行少年たち』を読んで考える医療と教育の間

    『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治著、新潮新書)タイムラインで流れてきて思わずKindle1クリックで一気読み。児童精神科医で医療少年院で法務技官としての経験もある著者が、いわゆる「非行」に走る少年少女の診断や介入の経験から、その背景に「軽度の知的障害」があることを指摘した新書です。現在、知的障害者の定義は「おおよそIQが70未満」として、人口の約2%が該当すると見積もられているとの...

  4. 昔のこと① - 理想を現実に近づけて……

    昔のこと①

    みなさん、こんにちはコンニチヽ( *°ㅁ°* )ノ ワッ!!なかまなです。茉奈は今、デイケアに行きながらカウンセリング受けながら治療中だと言ってましたよね?今回はこのことに対して話そうと思います。茉奈は何故これらのことが治療を要してるかと申しますと、今のままの茉奈だとどこへ仕事しても長続きしないからです。かつては茉奈は2社で就労してました。1社目は高校の時からアルバイトで働いていた某飲食店で...

  5. はじめましてm(*_ _)mな... - 理想を現実に近づけて……

    はじめましてm(*_ _)mな...

    はじめましてm(*_ _)mなかまなです茉奈は発達障害の1つであるアスペルガー症候群の当事者です。「アスペルガー症候群って何?」って思うので軽く話します。アスペルガー症候群は生まれつきの脳の障害で主にコミュニケーションで色々と問題が起きる特性があります。茉奈の場合は、他人との距離が分からない、場の空気が読めない、こだわりが強い、人の気持ちを読み取るのが困難です。特性は人によって異なります。茉...

  6. 自分の感覚がずれまくっている、ということをなかなか捉えられない - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    自分の感覚がずれまくっている、ということをなかなか捉え...

    げんちゃんは、毎日いろいろやらかしてくれます。なんせ、あさ~いところでものごとを把握して平気でいるので、この世のルールが通用しません。先日は、お友達の家族と庭で花火をしました。私が席をはずしているときに、げんちゃんは、張り切って主導権を握っています。マッチや着火マンを使ったり、ブロックで高さを作って、花火台を作ってみたり。お友達にちょっといいところを見せたいみたいです。ところが、お友達のお...

  7. 心のしくみについての私の考察 - 私の心の宇宙

    心のしくみについての私の考察

    ごく幼い頃の記憶はイメージのスライドショーを見るようだ。しかし、自我が芽生えると、ことばを聞けば、感情とか、感覚とか雰囲気といったものがイメージとセットになって蘇る。頭の中では、生まれて以来現在までの全ての記憶が、互いに関連した記憶どうしが切れることなく、複雑に融合し、流動しながら存在している。ことばを聞けばその言葉に関連のあるイメージが感情や感動、何らかの感覚を伴って一体となって意識に浮か...

  8. ふぬけのげんちゃんが続く - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    ふぬけのげんちゃんが続く

    仕事やプライベートが忙しく、しばらくブログの更新ができませんでしたが、げんちゃんは、その間に、S先生との合宿と、野球の合宿を経験しました。S先生の合宿前から、彼の状態はひどくて、意識が低下して、夏休み帳もぜんぜんおぼつかない。ほとほといやなになる夏休みでした。S先生の合宿スタートも、もちろんひどかったらしいです。「はー?」「え~?」げんちゃんが意識低下すると、日ごろ口数が少ない上に、レス...

  9. 私から見たデジタル機器(軽度の発達障害によってある、シナスタジア・共感覚から) - Online8's Blog     ~成人した後からの軽度の発達障害に気付き(医療関係者)~

    私から見たデジタル機器(軽度の発達障害によってある、シ...

    ・|私から見たデジタル機器。昔と違い、デジタル機器が多く、軽度の発達障害のある私は、心と体が過敏に反応し、疲弊します。時に、デジタル画面や、音声からの、ショックな事、恐怖を感じてしまう事などの、脳と、心の影響力が大きく、体に病状として、出てしまう程の、ダメージが、起こる時があります。注意が必要となってしまいます。 私の場合は、デジタル機器に、囲まれていると、頭痛が起こり、気分が悪くなってし...

  10. 私の場合のおやつ。(自然食品からの栄養補給) - Online8's Blog     ~成人した後からの軽度の発達障害に気付き(医療関係者)~

    私の場合のおやつ。(自然食品からの栄養補給)

    🔵私の場合の、体に負担がかからないおやつになります。(自然食品からの栄養補給)どうしても、少しでも、胃腸に負担がかかると、体に影響が長く出てしまいます。思考にも影響が出てしまう為に、体の負担にかからない食品の取り方が、必要となっています。私の軽度の、発達障害による所になるかもしれません。「白砂糖」を取ると、どうしても、体の循環が悪くなり、血液が、濃縮されたように感じて...

  11. ようやくイヤイヤ期? - まだまだ新人ママ

    ようやくイヤイヤ期?

    幼稚園が夏休みに入り、もう2週間は経ちました😓早いですね〜!!暑過ぎるのでお外にも出れず可哀想なので、プールを引っ張り出して先日遊ばしてました(笑)結構な時間で遊んで、出る時はアイスで釣り、終わらしました(笑)最近長男くんは、本格的なイヤイヤが始まって困っている反面、成長した証なので嬉しいって気持ちが強いです😳まぁ、まぁ、めんどくさい、イヤイヤ...

  12. 自分について - Darkfuneral's Blog

    自分について

    自分はASDのグレーゾーンと診断され、OCD強迫性障害も持ってて孤独に悩むものです。共感される方はコメントください。現在は年金と作業所のお金で暮らしています。

  13. 個人と社会の関わりについてあとメンタルと音楽とか - Darkfuneral's Blog

    個人と社会の関わりについてあとメンタルと音楽とか

    個人と社会の関わりについてあとメンタルと音楽とか初めまして!このブログでは個人と社会の関わり、メンタルとかを中心につづっていきたいと思います。筆者は独身で作業所通いで就活中の男です。

  14. 4、心配事を増やされる情報 - 子供産まなくてもいいかなについて考える Blog

    4、心配事を増やされる情報

    NHKなど特に多いと思うのですが、発達障害ってなんだろうとか、子供の発達障害とか、そういった番組を見るのがとても好きです。こうやって困っている人がいるのか、街で見かけたら助けてあげられるかな?とか気付かされる事が多いので、いい番組を作っているなぁと思うのです。しかし、そういう番組を見るたびに、私が発達障害の子供をもったならば育てられないかもしれないと考えてしまいます。悩みを乗り越えて、「この...

  15. 空っぽのげんちゃん - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    空っぽのげんちゃん

    ある朝、げんちゃんは、なんか、ぼ~っとしています。今から何をすべきか、なんのために起きているか、いまいちつかもうとしていない。私は、げんちゃんに用事を言いつけてみました。「トイレのマットとタオルを替えてちょうだい。」洗濯物が取り入れたままになっていて、その中に、洗いあがったトイレマットとタオルが見えています。げんちゃんは、おもむろに、トイレマットを「これ?」と目で合図して手に取りました。私...

  16. 身体からケア - 日々の記

    身体からケア

    不安だからといって、その不安をじぃぃぃーーーーっと見つめていても、当然のことながら、よけい不安になるだけ。そんな当たり前のことに、気づくのはなぜか難しい。どうにかしようと、考えてしまう。「不安」を、「不快」や「イライラ」「落ち着かなさ」に置き換えてもいい。気分転換しなきゃと思っても、実際どうしたら気分が変わるのか、イライラした頭で考えてもわからない。どこか出かけてみる?映画とか観に行ったり?...

  17. げんちゃん中2の夏休みの生活時間 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃん中2の夏休みの生活時間

    げんちゃんの夏休みは、小学校のある時から、だいたい同じパターンです。朝、9時から12時まで学習。昼3時から6時まで学習。私が休みを取っているときは、私がやって、仕事の時は、K先生にやってもらいます。夏休みの教育費は膨大です。でも、家族旅行もほとんどなしなので、家族旅行に行ったと考えることにしよう・・・と言う感じです。しかし、K先生に預けるのは、ほんとに安心で、勉強だけでなく、メンタルや...

  18. ステップアップのための必要なトンネル - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    ステップアップのための必要なトンネル

    字もきれい、真剣に考えてやる。すごいのは、間違ったところを見直すことができた。意識がばりっと入れば、こういうことができる。まあ、続きませんでしたが、彼の真の能力はここなのでしょう。げんちゃんが、あ、突き抜けた、と感じてブログに書いたことがありました。2か月くらい前でしょうか。それから、また落ちてなかなかぱっとせず、今にいたっていました。げんちゃんの特徴は、上がってもそれをキープできないことだ...

  19. 支援学校高等部ひさし君のことその2 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    支援学校高等部ひさし君のことその2

    ひさし君は、最近支援学校の高等部をやめることになりました。なぜか、という理由を聞くと、ほんとに唖然としてしまいました。理由はその質の低さです。エピソードをママがいくつか教えてくれました。ある社会の時間に、先生がただひたすら、グーグルマップでみんなの家を見せていた。とか、ある先生がマンツーで数学を教えていた時に、ひさしくんが問題を解けないでいると、「できないだろう!ざまーみろ!」と言った。ひ...

  20. 支援学校高等部のひさし君のことその1 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    支援学校高等部のひさし君のことその1

    最近、支援学校の高等部に行っているひさし君とたまに遊びます。彼は、高校2年生で、小学校の支援クラスの先輩です。もともとひさし君は、発達障害ではなく、幼少期の脳性マヒにより、軽い肢体不自由と、脳の一部に損傷を受けたせいで、知的障害と判定されるようになった子です。支援クラスも、肢体不自由のクラスですごしました。小学校の支援クラスのママ友の中でいまだにお付き合いがある数少ないママのお子さんです...

総件数:480 件

似ているタグ