発達障害のタグまとめ

発達障害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「発達障害」タグの記事(387)

  1. でこぼこな1日 - でこぼこトコモ

    でこぼこな1日

    こんばんわ👯👯👯絶不調のトコモです💀w熱でました🙃冷えピタとアイスノンして横になってます😑んー知恵熱?何熱?久しぶりに熱っぽいのでだるいのになんかやる気です(笑)でも寝なくては💀💀&#12812...

  2. 空間における自分の立ち位置、基準点を感じられてない。図形問題がわからない。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    空間における自分の立ち位置、基準点を感じられてない。図...

    自転車には、ぜひバックミラーをつけるといいですよ~。空間認知しっかりしてきます。図形、中学は、なかなか手ごわそうです。教えながら、えっちら作図させます。げんちゃんが少し変わってきたので、少し私との関係もかわってきました。そんな中で、昨日は、教会の子どもクリスマスでした。幼児から中1のげんちゃんまで、10名ちょっとで、賛美歌を歌ったり、ゲームをしたり、楽しいひとときでした。いつもこういう場面で...

  3. ハードスケジュールで過食気味 - でこぼこトコモ

    ハードスケジュールで過食気味

    こんばんわ🍄最近ハードスケジュールになりすぎていることに、危機感を感じるトコモです💀スケジュールに追われ始めてます。黄色信号です(੭;´ ꒫`)੭ちょっとペースを落とさないと危ないですね💦今日は息抜きに1人でインドカレーを食べに行ってきました👲🏽🍛め...

  4. げんちゃんの、真の反抗期が始まったようです。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんの、真の反抗期が始まったようです。

    ほんとにやきもきしながら、精神的にげんちゃんに振り回されてきたこのごろです。私の言うことは聞きたくない、うざい・・・そういう態度が出てきて、なかなか思うようにならない。それでいて、本人にまかせていたらできるか、と言うと、とんでもない。私は、彼を見守ることもできず、かといって、指導しようとしても、つっぱねる。母親への多大な甘えをばねに、自分の心の迷い、もやもやと戦っているようなげんちゃんが...

  5. 新版K式発達検査しました! - まだまだ新人ママ

    新版K式発達検査しました!

    ご無沙汰です🤫先日長男くんの発達検査しました!!ちょっとオネエな言語聴覚士のお兄さんと共に🤫最初、長男くんはオネエなお兄さんが怖かったのかちょこちょこ逃げてましたが直ぐに慣れて検査をスタートしました!新型K式発達検査なのですが、結構検査しました。何をしたかおぼえてはいるんやけど説明が難しい。・指差し、質問して指差し・型はめ×2・同じ図形当て×2...

  6. 心の中でもやもやしている思春期。反抗期の乗り越え方・・・? - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    心の中でもやもやしている思春期。反抗期の乗り越え方・・・?

    ショパンの革命を聴いてのインスピレーションらしい。ショパンが祖国の一大事に、怒って、帰っているところ、らしい。まるで抽象画。げんちゃんは、何でも抽象画になってしまうところがユニーク。暗い画面から、まだまだげんちゃんの心がもんもんとしているのがわかるようです。これは、絵画教室での絵。先生に、色遣いをほめられた。肖像画は、テレビの画面をとめて描いたらしい。大きい物を小さく写せたので、進化を感じ...

  7. 発達障害の思春期、反抗期になる前にその2 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害の思春期、反抗期になる前にその2

    さて、6年生から続いているこのめんどくさいステージをかえりみて、育児についてある気づきをしました。思春期にいたる前の時期は、子どもの感情との戦いです。まあ、わがままとの戦いと言ってもいいかな。(げんちゃんは、感情さえ、ある時期まであんまり出てなかったですが。)発達障害で、遅れのある子は、指導してもわからない、とか、厳しくすると可愛そう、とか言う理由で、甘やかされてしまうことも多いと思います。...

  8. 発達障害の思春期、反抗期になる前にその1 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害の思春期、反抗期になる前にその1

    変わっていないようで、じわじわ日々進化しているげんちゃんのようです。ただひたすら、やりにくいな~と思っていたこの頃のげんちゃん。6年のころは、意識が出てきて、自分の感情が優位になって、それが爆発しているものでした。少し、動物的で、理論的なおさえがなかなかきかない。それが、最近、自分の行く方向性はある程度見えてきているけれど、なかなか自分自身をそこへもっていけないジレンマで葛藤しているよう...

  9. 中身が変わって、テストに反映するまでは、タイムラブがある。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    中身が変わって、テストに反映するまでは、タイムラブがある。

    げんちゃんのテストが全部帰ってきました。テスト初日で、直前勉強に数日かけた、期待の理科は、なんと33点~。たら~っ( 一一)・・・という感じでした。結局、英語の60点越えをのぞけば、国、理、社、30点すれすれ。数学は25点(伸びたというより、彼ができる問題がたまたまあったという感じです。)・・・実技科目は、音楽だけ50点越え。あとは、50点に足りず。というかんじ。5教科に比べれば、実技...

  10. 誰が決めたのか知りませんが、どうやら医学関係者が決めた用語だと思いますが、よく使われている「発達障害」という言葉があります。このような言葉にまとめられている人達が苦しんでいることを知りました。 - housoku-diary

    誰が決めたのか知りませんが、どうやら医学関係者が決めた...

    今日の投稿は法則には関係がありませんが、お悩みに通じることをテ-マに書きましょう。すなわち、会社や役所の中で人事や雇用する立場の読者の方に読んで欲しいものです。誰が決めたのか知りませんが、どうやら医学関係者が決めた用語だと思いますが、よく使われている「発達障害」という言葉があります。夕方の特集で見ましたが、このような言葉にまとめられている人達が苦しんでおられることを知りました。そもそも、人間...

  11. NHKの発達障害キャンペーン発達障害は虐待をうけやすい - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    NHKの発達障害キャンペーン発達障害は虐待をうけやすい

    テストが帰ってきています。あいかわらず、げ~・・・あれほどやったのに・・・という衝撃が伴いますね。毎回。英語は62点、音楽は52点、技術家庭は、それぞれ、46点48点。あの捨てた体育も38点国語は33点、社会は31点、数学は25点、他はまだ帰ってきてません。数学以外は30点越え・・・この目標は達成したのかな??英語は、She cleansroom her.こんなこと書いてますから、根本...

  12. 療育園の見学へ - まだまだ新人ママ

    療育園の見学へ

    今日は、長男くんの話を。長男くんが療育するのに、まず、療育園の見学をしに行きました^ ^元々、市の隔週で行っている〇〇クラブとかいうのを通っていて(発達が心配な子が集まるプレ幼稚園みたいなもの)、その同じ階の反対側にあります。市でやっている療育なので安心感はありました。〇〇クラブでも、よくしてくださっているので😆療育園へ行くと、かなり小ぢんまりでした。その日は五人、発...

  13. 野田あすかさんの楽譜が読めない、がよくわかる。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    野田あすかさんの楽譜が読めない、がよくわかる。

    野田あすかさんという、発達障害のピアニストのドキュメントを見ました。30代の彼女は、最近、ピアノ演奏とお母様の講演を合わせた演奏会を各地でされているそうです。とても興味深く見ました。目が釘付けになったのは、彼女が、楽譜が読めない・・・というところでした。小さいころから、どうしても楽譜が読めなくて、大好きなピアノ演奏をするために、あらゆることを試して、楽譜をものにする彼女のスタイルを手にした...

  14. 不登校をおこしやすい発達障害のお子さんの意識。ワンパターンのやり方は危険 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    不登校をおこしやすい発達障害のお子さんの意識。ワンパタ...

    週1げんちゃんを教えて下さるユリ先生が、面白いことをおっしゃっていました。ユリ先生の、発達障害のクライアントさんの中には、げんちゃんとはタイプの違う、不登校を起こしているお子さんがけっこういるそうです。そういえば、支援のママ友のゆうすけ君(仮名)のクラスメート(支援クラス)も、けっこう休む子が多いようです。ゆうすけ君自体も、けっこう繊細で、普通クラスに行くのをいやがったりすることも多く、...

  15. 今月の日曜講座は12月と入れ替わります。「カサンドラな私の助け方「当事者研究やってみよう」」 - ウィメンズカウンセリング松山 スタッフブログ

    今月の日曜講座は12月と入れ替わります。「カサンドラな...

    今月の日曜講座は、12月に予定していた「カサンドラな私の助け方『当事者研究やってみよう』」を、繰り上げて実施します。12月は、今月に予定していた「自助グループの作り方を体験する」になります。さて、カサンドラ症候群については何度か取り上げてきました。正確には「カサンドラ情動(愛情)剥奪症候群(Cassandra Affective Deprivation Syndrome)」といいます。アスペ...

  16. 日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動」 - 大隅典子の仙台通信

    日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:...

    怒涛の出張ウィークもそろそろ終盤。次の日曜日はこちらの講演会に指定討論者として参加します。日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動」新学術領域「個性」創発脳の計画研究代表者である保前文高先生@首都大学東京と、久保山茂樹先生@国立特別支援教育総合研究所のお話にコメントを言うというのと、パネル討論参画がお役目。とても楽しみ。

  17. 3回目の定期試験。考えながら学習する、ってことの感覚が少しつかめたのかな? - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    3回目の定期試験。考えながら学習する、ってことの感覚が...

    実技科目は、チャレンジタッチに実技のまとめブックがあるので、それと、学校の内容を照らし合わせて、語句の暗記プリントを作ります。タッチの該当ページと、もらったプリントを照らし合わせて、互いの部分から必要な部分だけコピって、それを2部作り、一つを、黒がけして、もう一つを答えの方にします。勉強させるときは、黒がけの方を使い、テストの直前やその日の朝、ざっと読むしかない時は、答えの方を使います。答え...

  18. うちの長男くん、発達障害。 - まだまだ新人ママ

    うちの長男くん、発達障害。

    うちの長男くん、発達障害の疑いかけていたけど案の定、自閉症でした😂今の長男くんの自閉症かなと思う所は、・自転する・車のおもちゃを縦列に並べる・車のおもちゃを縦に積む・小石をひたすらジャラジャラ遊ぶ・呼ぶと振り返らない返事をしない・自分からは目を合わせるけど、相手から合わせるとなかなか合わない・ほとんど宇宙語。1語は、おうむ返しがほとんど、2語文は「クック、無い。」のみ...

  19. 発達障害といっても、タイプはまちまち。げんちゃんへの今回の指導 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害といっても、タイプはまちまち。げんちゃんへの今...

    試験勉強も宴たけなわになってきたのに、げんちゃんの落ち方はひどかったです。週末から、げんちゃんは、言うことをまったく聞かなくなり、それどころか、自分の好きかってしたいモードに入ってしまいました。これまでも、良かったり悪かったりと、安定していなかったので、この週末こそは、試験勉強に打ち込みたかったのに、・・・どうも、力関係が上になったような口の利き方で、そういうとき特有の蝋人形ばりの、不感冷徹...

  20. 支援クラスに所属して、普通クラスの定期試験を受ける。学校の対応 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    支援クラスに所属して、普通クラスの定期試験を受ける。学...

    期末試験の準備をする毎日です。あと数日になってしまいました。前回で、要領はつかんだと思ったのは失敗でした。自分側の問題、げんちゃんの問題、それに加えて、学校の問題、というのが立ちはだかっていたのを思い知りました。げんちゃんは、頭は鈍重だし、処理スピードも遅いので、日々、こつこつやれるだけのことをやっています。げんちゃんは、上がったり下がったり、その日のパフォーマンスもばらつきがあるので、...

総件数:387 件

似ているタグ