発達障害のタグまとめ

発達障害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「発達障害」タグの記事(358)

  1. 学習姿勢が良くなってきた。方向性をつかんできたのか・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    学習姿勢が良くなってきた。方向性をつかんできたのか・・・

    これは理科ですが、社会のノートは、しっかりとってきています。理科は、実験などが入るのか、社会ほどしっかりとってないな~、と思っていたけれど、先週は、汚い字ながら、よくとっています。授業中の集中も、少し上がってきてるのかな?そういえば、6年生の時、その日の目当て、というとこだけ写してあとは、ぼっとしていることも多かったです。写すようになったといっても、まだまだ、という感じでした。中間テストの総...

  2. 「 音が消える 」〈 LGBT〉発達障害 - SPORTS 憲法  政治

    「 音が消える 」〈 LGBT〉発達障害

    『 音のない世界 』【 見えない世界 』《 動かない世界 》三択で 選ぶのはどれ???生きる道は一つを選ぶこと!!!究極の選択ですか???ソレは、、、あなたが………………何度か 書き込んでますけどね若い頃……… 20代 前半、、、、、サークル活動をしてました[ 障がい者 団体 ]等、、、3団体2つは 同じ建物の中に、、、事務局が有りもう一つは、、、医者の「 旧宅 」近くに、、「 看護師寮 」...

  3. 帰りの教室に行きました。「来ないでいいよ。」 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    帰りの教室に行きました。「来ないでいいよ。」

    昨日は、学校が終わるくらいの時間に、迎えもかねて、教室を見に行きました。帰りの会が始まる前のざわざわした時間、今では、二人担任制になったげんちゃんの教室で、新たに加わったちょっと体育会系の男の先生もいました。げんちゃんは、教室からすっと出て行って、隣の教室に行って、先生に話しかけました。「あのう、明日の4組の理科は何を用意したらいいですか~。」廊下から中の先生に向かって声をかけます。迷いの...

  4. 地蔵とリビドー - RUN TOTO RUN !

    地蔵とリビドー

    「地蔵とリビドー」は障害を持ったアーティストたちの活動施設で有名な、やまなみ工房のドキュメンタリー映画だ。彼らは海外で作品が売れている売れっ子な訳なのですが、活動の目的はアーティストとして売れることではなく、彼ら自身の幸福にある自分の持っている湧き上がる欲求を解放させ、自分の持つ他人から見たら不思議に思われるだろうこだわりに、思いっきりこだわる。それは、彼らが一番自分らしくあるということで、...

  5. 発達障害、好きなことだけをさせる。溝ではなく峰を伸ばす・・・・という誤解。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害、好きなことだけをさせる。溝ではなく峰を伸ばす...

    げんちゃんに、少し良い変化があったといっても、”注意欠陥”が改善したわけでも、まるでまだらぼけのような、おぼつかない生活が、一足飛びに治ったわけでもありません。でも、げんちゃんのたどった様子を見ていて、私は、昔から疑問に思っていたことに、私なりのちょっとした回答を得ました。それは、げんちゃんが、発達障害とわかった時、まわりからもよく言われたことです。「へ~・・・でも、そういう子は、何かし...

  6. 発達障害とは意識の障害・・・げんちゃんの心 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害とは意識の障害・・・げんちゃんの心

    意識、意識と、S先生に教えられて、なるほど~と思ってはいるのですが、じゃあ、し~っかり、自分がわかっているか言うと、やはり、そこまで附に落ちることばかりではありません。げんちゃんのステージが進んできて、あ、そういうこと、と、すとんと落ちることも多いです。前回アップした、ベートーベンの「月光」に描いた挿絵を、S先生が見て言いました。「げんちゃんは、やっと意識が出てきて、ふと見ると、周りは真...

  7. 2学期の中間テストの結果。クラッシックにはまった。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    2学期の中間テストの結果。クラッシックにはまった。

    1学期の期末は、半分やるのがやっとだった。社会23点今回のテストは、58点、なんとか、埋めた。やり直しの時間、マーカーで線をひいている・・・社会は大きく躍進。げんちゃんのテストが全部帰ってきました。二日目は、幽体離脱したようだったし、色々こっちに反抗してきてたし、まったく期待していませんでした。でも、英語58点、社会58点、理科47点、国語27点、数学5点・・・・・と3教科は、人並みの点を取...

  8. ★ 気になる本 - うちゅうのさいはて

    ★ 気になる本

    仕事で見かけた本(画像は借り物ですfrom Amazon)たぶんこんなことなんだろうな、と思うんだけど、どうもそうらしい(?)自分もそうなんだろうか?片づけができないだの仕事ができないだの、何らかの不都合を発達障害のせいにして、全てチャラにしてもらいたい人が増えているのかな、と思った。誰かに何か言われて、「自分、発達障害だから仕方ないの、これはもう治らないの、だからアンタの方でフォローしてく...

  9. 意識が飛んでしまった時・・・中間テストが終わった - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    意識が飛んでしまった時・・・中間テストが終わった

    テストが終わりました。1学期を思わせるようなシナリオで、初日まではなんとか持ちました。一日目聞いてみると、「ぼく、社会は全部やったよ。」と言います。内容も、少しは覚えています。1学期より進歩している手応え。がしかし、初日を終えて帰ってきたら、幽霊モード(最近、意識がオフになった時の状態をこう呼んでる私)になっていて、昨日までやっていたことが、まったく入っていないようなありさまで、態度も悪く、...

  10. 発達障害の本質を改善するのは、ほんとに大変で、パイオニア的なことなのかも・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害の本質を改善するのは、ほんとに大変で、パイオニ...

    げんちゃんの、私に対する反抗も、ずれまくっている態度も、底を打ったと感じた時から、行きつ戻りつしながらでも、上がっていってる感じはしてました。いつものことながら、赤が赤紫になり、やがて紫に変態するように、げんちゃんは少しずつ変化し、あら、紫になってるよ、という瞬間がやってきます。それに並行するように、毎日いろんな出来事が起こります。日々したためたいですが、文章にする時間もエネルギーもない日...

  11. 意識が出てきたら、今度は、感情との戦い。ささやかな出力 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    意識が出てきたら、今度は、感情との戦い。ささやかな出力

    昨日は、テストの結果にがっかりしましたが、 げんちゃんの出力は、ほんの少しだけ始まってきました。先週くらいから、そう感じている私です。自分が何を感じているかも、捉えられず、会話しているようでも、対話にしかなっていない。どこか人格のない生物を飼っているようなところがあったげんちゃんが、最近、ぽつり、ぽつりと、自分の感じたことを言葉にするようになりました。またこんなこともありました。先日久し...

  12. ひどいテスト、落ちこぼれとさえ呼ばれない。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    ひどいテスト、落ちこぼれとさえ呼ばれない。

    このたびもどってきた夏休み明けのテストは、あぜんとするひどい結果でした。社会6点、数学8点、英語22点、理科30点、国語40点もちろん、度数分布は、一番下・・・社会も英語も、夏休みにしっかりやっていた内容だったし、少なくとも、最低30点くらいはとれる内容です。しかし、げんちゃんは、問題を見たら、すぐにフリーズしたのでしょう。普通の子とまったく違うところは、問題用紙に、まったくペンが入ってない...

  13. 合宿の体験をメンタルに落としていく作業。たまには、ホームスクール - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    合宿の体験をメンタルに落としていく作業。たまには、ホー...

    連休は、実家に帰りました。思春期に入っているいとこたちは、げんちゃんを無視して、よくある、ゲームにはまるぶすっとした中学生。げんちゃんは、別になんということもないようにしているけれど、合宿疲れの回復にはならなかったようです。休み明けの登校の朝、私がちょっとだけ、くもんの英語をやったら?と言ったら、げんちゃんは、すごく反抗的でした。7~8分のことですが「疲れてるから!」と悪態をつきます。...

  14. げんちゃんは、普通クラスの友達と話さず・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんは、普通クラスの友達と話さず・・・

    二泊三日の研修から帰って、げんちゃんに楽しかった?と聞きました。「いや。全然楽しくない。」と、たんたんと言うげんちゃんです。ほとんど誰ともしゃべらずに参加したようです。まあ、いつものことで、げんちゃんは、一人孤立しているというわけでもないのでしょうが、黙って、自分のエリアを保ちつつ、たんたんと参加したのでしょう。まわりの子も、支援クラスの子、という意識があるし、げんちゃんのそっけない態度...

  15. 発達障害の思春期を乗り越えるには・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害の思春期を乗り越えるには・・・

    げんちゃんは、今日二泊三日の宿泊研修に出かけました。出かけるまでに、先週末から、色いろドラマがありました。先週末げんちゃんは、持って帰るべき宿泊のしおりを持って帰りませんでした。週末に荷物の用意をする、と予定表にあって、しおりを持って帰る、と書いてあったのですが、いつものことながらできませんでした。しかも、週末の宿題プリントも、持ち帰るのを忘れています。あいかわらず、いっちょ前の態度で...

  16. げんちゃんの性格・・・・人格ってものが、やっと現れてきたのか? - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんの性格・・・・人格ってものが、やっと現れてき...

    先週 あんまり、げんちゃんの態度が自己中心的で、私は、もてあましていました。私が帰っても、お帰りとも言わず、すれちがいざまに、「じゃま!」と言い放つ。今度催される絵画教室の展覧会について、げんちゃんは、何も把握してこず、今日教室に行って来たら、聞いてくると言う流れだったのですが、報告もありません。げんちゃんときたら、相変わらず、何も考えていないようです。「はあ?月謝なら渡したけど!・・」なん...

  17. 発達障害思春期に見えてくる、家族との断裂 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害思春期に見えてくる、家族との断裂

    ここ数日間、私は、げんちゃんの顔も見たくない、というメンタルです。少し前までは、たとえば、横暴していても、寝る前に、「げんちゃん、むぎゅっしようか~。」とか言うと、しかたないな~という顔で応じてくれたり、私が怒っていれば、少し、こっちの顔色もうかがうようなそぶりをしたりして、なんとか、かわいげを保っていましたが、そういうことも、無視するようになって、こっちも、あっそ!というしらけぶり・・3年...

  18. kota はじめます - kotaの日々徒然(村でひとりの発達障害児童)

    kota はじめます

    kota 11歳4人兄弟の末っ子夏休みに 自閉症スペクトラムと診断されました小さな村には 小学校はひとつだけ同級生は5人全校生徒 28人そんな小さな世界で唯一の発達障害児童となりました日々のあれこれ記録します

  19. 考えない、感じない、聞かない、つなげない・・・げんちゃんの発達障害の本質 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    考えない、感じない、聞かない、つなげない・・・げんちゃ...

    とうとう夏休みは終わりました。この夏休みは、今までとは違い、学習は、宿題をだいたい済ませただけ・・・といっても、この膨大な宿題をそこそこ終えたのだから、のんびりさせていたわけでもなく、それなりには、やらせた、と言えるでしょう。げんちゃんのメンタル面での峰が出たものの、家庭では、大きな変化ということもなく、日々格闘です。夏休みあけ、二日目に5教科テストがありました。K先生は、前日、かなり...

  20. げんちゃんタイプは、ここで、みんなで一気に圧をかける・・・・らしい。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんタイプは、ここで、みんなで一気に圧をかける・...

    げんちゃんの横柄さがあまりにも際立っていたので、とうとう、真昼間、家から追い出してしまいました。水筒と帽子をおしつけて、しばらく帰ってこなくていいから!1時間くらいどこをほっつき歩いていたのかわかりませんが、最後はおばあちゃんとこに行ったみたいです。おばあちゃんにも、根回ししていたので、帰されてきて「ただいま~。」何の悪びれる風でもないので、「何してんの!あなた、なんで外に追い出されたか...

総件数:358 件

似ているタグ