発達障害のタグまとめ

発達障害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「発達障害」タグの記事(451)

  1. 普通の通知表を初めてもらった - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    普通の通知表を初めてもらった

    げんちゃんは、通知表をもらってきました。げんちゃんのように、支援クラスに所属していても、普通クラスの授業に出ていて、テストも受けていれば、一応、普通の子と同じ評価基準でジャッジしてもらえるらしく、初めて、普通の子と同じ通知表をつけてもらいました。全部、1だろうな~。英語は、3~4くらいもらえるかな・・・と思っていたら、英語と美術だけ3,あとは、2をもらっていました。横に、いくつかの評価内容...

  2. 中学1年1学期を終えて、今の課題 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    中学1年1学期を終えて、今の課題

    一学期終わりました。入学するときは、ほんとに心配したけれど、なんとか学校生活に慣れ、支援クラスの先生のサポートもあって、無事に離陸した一学期でした。期末テストの結果を見ると、英語だけ89点でしたが、(平均点が85点だそうです。)あとは、ほとんど30点以下。これからの課題が見えます。でもそれだって、今までは、やっとオープン参加で欄外・・・みたいな世界だったわけですから、ちゃんと進歩しています...

  3. 明日の日曜講座「カサンドラ症候群の私たちー情緒的交流への動機がない夫との関係」 - ウィメンズカウンセリング松山 スタッフブログ

    明日の日曜講座「カサンドラ症候群の私たちー情緒的交流へ...

    いつもながらギリギリ前日のお知らせになってしまってすみません!日曜講座で、続けてきた「発達障害の連鎖と家族の歴史」シリーズです。2018年度は、パートナーとの伝わらない、コミュニケーションできない、理不尽な対応等々からうつ状態になってしまった「カサンドラ症候群」の日常生活を語り合っていきまます。カサンドラ妻が一番得られないのが共感です。当のパートナーからはもちろんですが、そのつらさを話しても...

  4. 人間理解の1つの視点 - 私の心の宇宙

    人間理解の1つの視点

    https://www.kaien-lab.com/aboutdd/definition/発達障害について勉強することは、日常の人間関係を理解する上で意味があります。健常か発達障害かの線引きは困難だといいます。発達障害というのは要支援の状態です。そうでなければ、色々問題はあっても個性の範囲とされる。発達障害の特徴は健常者の中にも存在していることに気付かされる。例えば、とても優秀な人なのにどこ...

  5. 『されど愛しきお妻様』を読んだ - 大隅典子の仙台通信

    『されど愛しきお妻様』を読んだ

    『脳が壊れる』と『脳は回復する』という新潮新書を書かれた鈴木大介氏の単行本『されど愛しきお妻様』(講談社)をKindle版で過日読了していたのでご紹介。(書影はAmazonより転載)拙ブログで過日紹介した新潮新書2冊は、脳梗塞により高次脳機能障害を経験した著者の闘病記や気付きが中心であったが、本書はその新書の中でも触れられていた著者の「お妻様」の方に軸足を置いている。その「お妻様」は「発達障...

  6. まわりが少し見えてきたげんちゃん外づらが作れる? - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    まわりが少し見えてきたげんちゃん外づらが作れる?

    中学になって、少しは、変化がありましたが、げんちゃんと私はしょっちゅうバトルばっかりしてます。朝起きない、ということに始まり、なんでもやりっぱなし、こっちの話を聞こうとしない、こっちの気持ちをさかなでするような態度を平気でする・・・・・まあ、どこのうちにもありそうな中学生の男の子の生活。そう言ってしまえばそれまでですが、発達障害のげんちゃんにとっては、見過ごせないことばかり!ほんと疲れて...

  7. 心の発達と人間関係 - 私の心の宇宙

    心の発達と人間関係

    発達心理学を知ることは人間理解に大変役にたつ。最近、発達障害について色々なことがわかってくると、日常の人間関係の何処に問題があるかがはっきりみえるようになった。発達心理学は個々の事例研究からまとめられた一般論に過ぎない。発達の違いが、早いか、遅いかであれば、時間の問題だからそれほど心配ではない。発達障害は世間でいう優秀であるかどうかとは関係がない。知的障害も発達障害が原因のこともあり、知的障...

  8. 学級崩壊してるげんちゃんのクラス見学 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    学級崩壊してるげんちゃんのクラス見学

    学級崩壊しているという担任の先生の、英語クラスを拝見しました。今日は、外国人の先生の前で、リーディングのテストです。私は、うっかり、準備させそこなってます。げんちゃんに、「ねえねえ、リーディングのテストあるの知ってるの?準備しないと、今日テストらしいよ。」机の横でそっと言います。げんちゃんは、あわてて教科書を出します。該当の場所を教えると、必死で読んでいます。ほんと、こういうところは、改善し...

  9. 算数地獄の中身説明を切り取って勝手に解釈 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    算数地獄の中身説明を切り取って勝手に解釈

    げんちゃんが、間違って支援クラスのお友達の、国語のドリルを持って帰ってしまいました。まっさらだったので、もしかしたら、その子は普通クラスの宿題や課題は、スルーしているのでしょうか。げんちゃんは、テストといっしょに出されるドリルの課題なども、数学以外は、ほぼ、普通クラスと同じことをして提出しました。スルーしようとしたものもあるのですが、なんか、行きがかり上やってしまった、というのが、正直な...

  10. 大雨の絵画教室過保護になっちゃう - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    大雨の絵画教室過保護になっちゃう

    大雨の日、お手本も見せられ、一気に描きあげたらしい絵普通は、一回では仕上げられないけれど、すごい集中で、一気に描く、と先生が言われていました。不思議ですよね~・・・・さすが我が家の発達君。はまると深いのかな~・・・ 福岡は大雨です。うちは大丈夫でしたが、被害の大きかった方がおられましたら、ほんとに、お悔やみ申し上げます。今日は、絵画教室の日だったので、この大雨、仕事で送れない私にかわり、タク...

  11. 自分の頭で考える。意識を入れる。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    自分の頭で考える。意識を入れる。

    7月になってしまいました。毎年、あっという間に夏休みが来て、それが終わると、あっというまに、学年が終了してしまいます。お~~・・・人生はなんとスピーディー・・・・自分の昔のブログを読むことなんてめったにないのですが、ふと、3年生のブログを読んでみたら、おもしろいことが書いてありました。自分の記事のくせに、人が書いた文章のように、なるほどな~と、感心してしまいました。笑その時その時に...

  12. 思春期、しっかり関係性がつかめるようにしたいけれど・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    思春期、しっかり関係性がつかめるようにしたいけれど・・・

    げんちゃんは、成長していますが、それとともに、彼の人間性が破綻しているようなところが目についてしかたありません。たくさんの点ができてきたけれど、どうも、うまくつながらないもどかしさを感じます。今日も、学校に完全遅刻状態だったので、私が車で送りました。自分が寝坊して遅かったのに、後ろで、信号をつっきれとか、急げとか、偉そうに命令したかと思うと、降りる際に、私が、あることを少し注意したら、(...

  13. げんちゃんのクラスが学級崩壊?学校の様子 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんのクラスが学級崩壊?学校の様子

    げんちゃんが、持って帰るべきものを、学校に置き忘れてくるので、またまた学校に取りに行かせました。「プリントをずっと持ち帰ってないよね。・・明日提出なのに・・。」私がそう言うと、なんと、げんちゃんは、取りに行ってくる、と言い放ち、手ぶらで、外に飛び出すしまつです。炎天下、学校までは二キロ弱あるのに、水筒も帽子も、はたまた、持ち帰るための袋さえ持たず、ただただ、忘れ物を取りに行く、その一点だ...

  14. 絵を描くことは、自分の思いを表現すること - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    絵を描くことは、自分の思いを表現すること

    太陽八木重吉太陽をひとつふところへいれていたいてのひらへのせてみたりころがしてみたり腹がたったら投げつけたりしたいまるくなってあかくなって落ちていくのをみていたら太陽がひとつほしくなったこの詩が気に入ったげんちゃん テストでお疲れだったのは、げんちゃんだけではなく、私も、ちょっと頭を使いすぎていたようです。がんばったので、何か大きな収穫があって当然、そう思い込んでいるところがあったの...

  15. チームげんちゃの監督になりましょう。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    チームげんちゃの監督になりましょう。

    先日、げんちゃんに対して、ほんとうんざりしてましたが、そういう日もあります。子供への愛情が深いゆえに、その反対側の感情も、また複雑になるのでしょうね。でも、愛の反対は、無関心です。やはり、突き放すことはできないでしょう。でも、太陽が昇れば、また新しいエネルギーが沸き上がってきます。どうやって、げんちゃんに向き合うのか、新たな考察と戦略が生まれてきます。この、中学校のテストは、なかなかに、状...

  16. 人の道がわからない。してもらってあたりまえ。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    人の道がわからない。してもらってあたりまえ。

    さっそくげんちゃんのテストが帰ってきました。結果は、思ったよりも、ひどいものでした。結果は、あとから書くとして、私が、一番彼に違和感をおぼえたことは、点数ではありません。げんちゃんの、人間性みたいなものが、破たんしてるな~・・・と感じたことです。私がげんちゃんの待つ姑のところに帰ったら、げんちゃんは、テレビをぼ~っと見てました。さっき、K先生のところから帰ったばかりなので、のんびりしてい...

  17. 守破離まずは、正しい価値感と正しいやり方を教えることから・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    守破離まずは、正しい価値感と正しいやり方を教えることか...

    5月から入った絵画教室は、きちんとやり方に従わせるところから始めました。きちんと、絵の具の使い方を指導し、書き方の一から手ほどき。へたなげんちゃんも、一つ一つ教えてもらって、驚くような作品を作ってもらってます。もちろん、先生が手をそえてくださるのでしょう。りんごやピーマンのいびつさが、今のげんちゃんの限界なんでしょうね。最初にやった工作は、これも、作り方にしたがって、粘土でお弁当作り。できた...

  18. 発達障害を扱った書籍... - りんご飴のADHD★なんとかなるブログ

    発達障害を扱った書籍...

    発達障害を扱った書籍★漫画版 拝啓、アスペルガー先生発達障害の子ども・その家族と向き合う、ヒューマン・ドキュメントです。

  19. 接点を作っていく、という、次なる過程 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    接点を作っていく、という、次なる過程

    中学の第一回目のテストを終えてみると、げんちゃんのステージが完全にかわっていることに気付きます。何かができるようになった、とかではなくて、げんちゃんが、げんちゃん自身の課題を、少し見つめられるようになっています。(逃げずに見つめている、ということではなくて、彼の中に、捜せばある。そのくらいのきざしです。)たぶん、テストの結果はずたぼろだと思います。持ち帰った数学のプリントを見たら、小学校の...

  20. 初めての定期テスト、中盤戦 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    初めての定期テスト、中盤戦

    今日はテスト最終日。教科は、保健体育、社会、数学です。けっこう勢いづいていたげんちゃんは、テストの結果はともかくとして、中学生っぽい”テスト生活”になっていたので、期待しましたが、そうは問屋は下ろしませんでした。とうとう昨日の放課後、力尽きて、もぬけの空になってしまったようです。残念!二日間は、たまたま私がどっぷりかかわれたのですが、最後の日は、さすがに仕事があって無理。げんちゃんは、昼...

総件数:451 件

似ているタグ