発達障害のタグまとめ

発達障害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「発達障害」タグの記事(452)

  1. 「発達障害の子どもの心と行動がわかる本」 - ウィメンズカウンセリング松山 スタッフブログ

    「発達障害の子どもの心と行動がわかる本」

    発達障害の子どもの心と行動がわかる本(田中康雄西東社)先日のコムズフェスティバル市民企画分科会講演において、カサンドラ症候群になっている方の夫にアスペルガー症候群が多いということで、「発達特性に学ぶ」書籍の紹介をしました。それらの書籍の紹介を一冊ずつしていきたいと思います。近年、発達障害と早期診断された子どもたちは、療育などを通じて、ルールを覚え、社会的な適応力をつけていくことができつつある...

  2. Photo/642 - Faith of the Heart

    Photo/642

    NIKON D850AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED私は自閉症・発達障害の太陽を叱る時、決め事をしています。①太陽の命の危険に関わる行動をした時②他の人に危害を加えたり、その可能性がある行動をした時③太陽の将来を考え、今、正しておかなければならない事ただ叱るのではなく、常に太陽の未来を見ています。今回は前回からの続きで、妻の実家で学んだ悪い事の2つ目を記します。先に記した...

  3. 何をどのようにするのか。今は何が大事なのか・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    何をどのようにするのか。今は何が大事なのか・・・

    絵を描かせようと思って、スケッチブックを渡したら、たまたまついていた塗り絵を塗りたい、言い出しました。まだ、稚拙な塗り方で、しかも、がんがん黒を使っていました。S先生によると、まだまだ、逃げの気持ちがあるようです。黒をこんなに使うなんて確かにおかしいかな~。そして、自分で考えて木の陰をつけたようです。それはすごい!げんちゃんは、一進一退と言った感じです。外から見れば、それなりに伸びているよう...

  4. Photo/641 - Faith of the Heart

    Photo/641

    NIKON D850AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED妻の実家は居心地がよく、自然もあるので自閉症・発達障害の太陽にとってバンコクにいるよりも良いこともありますが、今回は悪いこともある事を2つ学んできました。1つ目は、昨年の11月に秋休みで20日間、妻と太陽の二人で帰省してバンコクへ戻って来た時。太陽は、これまで出来ていた事が幾つか出来なくなっていました。妻は、帰省すると「...

  5. 納得できてなくてもへっちゃら、気持ち悪くもない。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    納得できてなくてもへっちゃら、気持ち悪くもない。

    トマトがうまく切れないので、あせって、粘土をさせてみました。写真を見せて、人を作りなさい・・・いやあ、案の定、抜けてる。40分かかりましたから~。初めはずっと丸め続けてました。げんちゃん抜くと、ほんとにやばい~。 高校に合格したものの、あまりにも、やばい感じがしてS先生に毎日指導してもらっています。今日は、少しはましになっているような・・・しかし、朝ご飯を作らせてみて、やっぱりこいつ抜きまく...

  6. げんちゃん、高校に受かる。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃん、高校に受かる。

    げんちゃん、T高校合格しました。前の記事のコメント欄で、祝ってくださってありがとうございます。私には、げんちゃんのメンタルが、入試が近づいてきて、どんどん逃げていくような感じがわかったので、ほんとに精神戦を強いられましたが・・・。たぶん、外側しか見ない人からは、げんまま、何ぶちぶち言ってるの?と思われたに違いありません。魂は入れない外側スタイルは、はた目には、それなりに、立ち向かっ...

  7. 入試後のげんちゃん - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    入試後のげんちゃん

    げんちゃんは、高校入試で疲れたのか、その流れで、翌日までひどかったです。目の前で話していることも、聞いてるふり。頭にとどめようとせず、外側だけ普通の人間を演じているけど、できの悪いサイボーグみたい。失敗の連続。昨日、S先生にかなりいじられて、やっと、人間らしくなってきたけれど、やはり、普通の人というには、へんてこりんなところばかり。でも、昨日職場から電話したら、けっこう饒舌にしゃべっていた...

  8. げんちゃん志望高校の受験が終わりました - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃん志望高校の受験が終わりました

    入試が終わりました。たくさんの方に応援していただいて、ほんとにありがとうございました。早く報告記事をと思いながら、なんかだるくて眠たくて・・・・仕事も忙しくて、なかなか書けませんでした。結論から言うと、げんちゃんの入試は、ほんとに、なんでそうなるの??と言いたくなるほど、最悪に近いメンタルで臨んでしまいました。入試の前日、下見に連れて行くために、げんちゃんを学校に迎えに行くと、げた箱から遠く...

  9. note記事より「加齢精子は次世代の多様性を増す」 - 大隅典子の仙台通信

    note記事より「加齢精子は次世代の多様性を増す」

    1月5日、2021年最初の論文がEMBO Reportsに出て、プレスリリース、メディア掲載やNewsPicks記事等に繋がりましたが、さらにその先のアイディアをnote記事にしました。(画像は公開されているCell Image GalleryのEgg and Sperm! Image of the Week - May 7, 2018より拝借。大きな卵子と小さな精子の画像。)note記事:...

  10. 蛹型 - まほろのうたかた日記

    蛹型

    葉っぱをモリモリと食べてすくすくと大きくなっていたイモムシくんが、ある日、糸を吐いて硬い殻の中に閉じこもって動かなくなります。私たちは、それが”サナギ”という状態で、幼体から成体への途中の形態であることを理解していますから、慌てたりせず、出て来るのを見守るはずです。外からは分からないけれど、サナギの中では、ものすごいエネルギーを使って変容が起こっています。しかし、成体になる過程という知識がな...

  11. 入試前日。サポートすることにしました。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    入試前日。サポートすることにしました。

    いよいよ、入試が明日に迫りました。最寄駅から20分ほど電車に乗って、降りて20分ほど歩けば、高校に着きます。一度見学会の時に、一人で行かせたことがあるので、試験は一人で行かせようと思っていましたが、S先生からの待ったがかかりました。”げんちゃんは、ルーティンだからできることも、入試の日、舞い上がっていたらできない可能性がある。そうなると、努力も水の泡だ。しかも、たとえ、学校に着くことができて...

  12. 試験前の最後の週末 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    試験前の最後の週末

    試験前の週末になりました。飛ぶように人生の時間は、過ぎて行っています。世間は緊急事態宣言。中3始まった時、こんな学年の終末をだれが想像し得たでしょうか。歴史を振り返れば、一人の人生くらいの時間でも、いくつもいくつも、大波が来る。なかった時代などまったくない。と考えれば、こんな出来事も、不思議ではいないのかもしれません。悠久の歴史の中で、私の発達育児など、ささやかな木の葉の揺れくらいのものかも...

  13. 初めてズームで勉強を教えた - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    初めてズームで勉強を教えた

    今日は、何日ぶりか、げんちゃんど~んより。やれやれ、気持ち入れたのがけっこう続いたと思ったけど、夕べは、きつ~い!とうなっていました。案の定、また落ちてる。もう何日も前の宿題プリント、いまだ出してない。そのまま持って帰ってる!うんざり!さあ、どれほどの時間で復活できるか、見ものだね!落ちるとこうだけど、入ったときは、こんなこともあります。先日、げんちゃんから職場に電話がかかってきました。「お...

  14. 心の使い方、思いの働かせ方、当たり前のことを、コツコツ教えていくきつさ。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    心の使い方、思いの働かせ方、当たり前のことを、コツコツ...

    福岡は、大雪で、久しぶりの雪景色です。げんちゃんの勉強を見てやると、暢気でいられないです。ただ空欄を埋めればいいやん!そんな感じの空っぽ勉強から多少は進化していますが、まだまだ普通のお子さんの意識状態とは程遠いです。今日は、英語の基本的な問題集をやらせて、あきれ果てました。anyとsomeの使い方の違い、というパートでした。最初に、簡単なまとめが書いてあって、それから問題が始まり...

  15. Photo/637 - Faith of the Heart

    Photo/637

    NIKON D8501-2: AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G3: AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。帰省中は、コロナの事を忘れたいと考えていましたが、タイの田舎でも話題はコロナの事ばかりでした。更に、年末年始にはタイの各地でコロナの感染拡大が見つかり、バンコクに戻ってきた頃には、各県でロックダウン、学校や娯...

  16. できる家事を少しずつ増やしていく - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    できる家事を少しずつ増やしていく

    今まで、げんちゃんは、おばあちゃんのところに、学校から帰宅していました。そこで、1時間近く、おやつを食べたり、テレビを見たり、ちょっと一息ついていました。でも、おばあちゃんは、そもそもげんちゃんに甘く、すぐに何でもしてくれるので、ありがたいのですが、今のステージはまずい。げんちゃんのモードが一気にシフトダウンしてしまうようです。それで、12月から、おばあちゃんのところに出入り禁止となりました...

  17. T高校には行きたいらしいけど・・・計算 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    T高校には行きたいらしいけど・・・計算

    げんちゃんは、休みになって、「お母さん、T高校に行くためには、何を勉強したらいいの?」と朝起きると聞いてきます。やはり、T高校に行きたいんでしょうね。見学に行ったとき、雰囲気、空気感がとてもよかったので、げんちゃんなりに、そこの生徒になりたいと思ったのでしょう。しかし、体験入学の簡単なペーパークラフトは完全に抜きまくっていたし、過去から、そういう気持ちが今に至っているわけではないと思...

  18. 今年の振り返り - “はなみずき”

    今年の振り返り

    きっと大殺界だったのだと思う今年。何があったかを簡単に書くとこんな感じです↓・1月半ば、以前からおかしかった夫のASD(アスペルガー症候群)と認知症の診断がようやく下りる。・2月、会話はますます成り立たなくなる。見当識障害と物盗られ妄想が激しくなる。・4月初、コロナの緊急事態宣言下、夫の徘徊が始まる。マスクして1日何度も何度も夫を探して走る日々(人工股関節の私は走ることは禁じられているのだけ...

  19. 意識を入れることを、少しつかんできたのかもしれない。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    意識を入れることを、少しつかんできたのかもしれない。

    げんちゃんは、この1週間で、少し良くなりました。何度か前のブログで、卵が割れるまで出てこない、と嘆いていましたが、とりあえず、割れたのでしょう。気持ちを入れ続けることが、前よりできるようになっています。T高校には、落ちるかもしれない、ということも、彼の心を動かしているのかもしれません。ちょっと前に、あまりに、表面だけ作って、なんとか、やりすごしていく、そういうステージに辟易して、このままだ...

  20. モリモリ所用をこなす - 遊びをせんとや

    モリモリ所用をこなす

    今日は年金事務所の予約を入れてて夫と向かう疑問だった1点を主に他諸々お尋ねし約20分にて終了いつもながらこちらの疑問にカタカタカタと電卓を叩き数字から見えてくる結果を冷静&的確に知らしめてくださる係りの方に対してやっぱ...人種が違うワ自分みたいな本能で生きるタイプの真逆に位置してる色んなタイプの人間がいて社会がなりたってる自分が持ち得ないスキルをうらやましくもありありがたくも感じつつそれで...

総件数:452 件

似ているタグ