登り窯のタグまとめ

登り窯」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには登り窯に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「登り窯」タグの記事(30)

  1. 忍者もまわす!! - のぼり窯 窯元の日々

    忍者もまわす!!

    お盆休みが始まりましたねこの夏休み・盆休みは陶芸体験なんかはいかがでしょうか?当苑の陶芸教室では3つの体験コースがあります。もっとも基本的でリーズナブルな手回しロクロで器を作る「手ひねりコース」。紐造りでオリジナルの手乗りサイズほどの狸に挑戦して頂く「狸造りコース」。少し難しくなりますが、はまると楽しい「電動ロクロコース」。そしてそれぞれ焼き方を登り窯・ガス窯からお選び頂けます焼き物作りは小...

  2. サマアナで… - のぼり窯 窯元の日々

    サマアナで…

    今回窯出しした器のなかでは、少し変わった焼き味での注文も受けてみました。【釘田誠史 焼締め丸碗】以前に「区切りプレート」いっしょにご紹介した焼締め丸碗をこのような焼き味でというご依頼この低めの温度で長時間燻したような風合いの焼き味は登り窯の“サマ穴”という箇所での焼き上げ。通常はモノを詰める箇所ではありませんが、たまたま以前に焼いたモノを見られてのご注文これが“サマ穴”。おそらく「狭間穴(さ...

  3. 灰被り手洗い鉢(小) - のぼり窯 窯元の日々

    灰被り手洗い鉢(小)

    今日は先日の登り窯で焼きたての手洗い鉢を。今まで焼締めや灰被りの手洗い鉢は何度かご紹介しておりますが口径30㎝以上のモノばかりでした。トイレ用などに小ぶりなのを探しておられる方も多いので、今回は口径30㎝以下のをいくつか焼きましたよ口径約19㎝の明るい火色。お客さんの御希望サイズや形でオーダーを受ける事も多い手洗い鉢。けれど今回のこれらの小サイズは店売り分なのでロクロにもゆとりが感じれますね...

  4. 登り窯 - Photo Terrace

    登り窯

    登り窯今日のひとりごと。陶芸作家が焼き上がった陶器を手に「ダメだー!」と地面に叩きつけた後の図。(イメージです)笑↓

  5. 窯出し 2019 March - のぼり窯 窯元の日々

    窯出し 2019 March

    窯出し順調に出てきており、もう間もなくで全て出てきそうです昨日、火袋も全部出ました。他の間(部屋)を焚いている時に閉じた火袋から「ガサッ!!」とか「ドォン!!」とか天井の内壁の一部が落ちたような音が聞こえていたので覚悟してましたがさほど被害もありませんでいたわ今回、火袋に詰めた大きなモノは素焼きが出来なかったのですが心配していた大きなキズもなく無事!!でもまあ、これに味をしめたりせず次はちゃ...

  6. スマホでの窯焚き画像 - のぼり窯 窯元の日々

    スマホでの窯焚き画像

    登り窯、ただいま窯出しまっ最中です!今月14日の火入れから20日夜までの七日間の窯焚きを終え、26日より窯出しをしておりますが、点数が多いので窯出しは2週間ほど続きます。おもしろいモノ、エエ感じのモノ、新しいモノといろいろと出てきておりますが作品の紹介はまた次回として・・・今日は窯焚き中の写真を火袋“大焚き”中。ちなみに本日掲載画像はすべてスマホで撮ったものです。いつもこのブログの画像はいち...

  7. 焚口脇の花入れ その1 - のぼり窯 窯元の日々

    焚口脇の花入れ その1

    前回の登り窯で火袋の焚口脇で焼いた花入れ。花入れと言っても伝統的な形状ではなく、和洋関わらず使えるフォルムに投げ入れも出来るような広めの口造りです。いつもおもしろい焼き味に出てくる箇所ですので、花入れとか抹茶碗、飾り皿などをそこに詰めます火を入れる前はこのような状態で詰まっております。耐火煉瓦(マクラ)や割れ棚板を積み上げてかなり高さを上げておりますが焼成時、左に見える脇の焚口の下くらいまで...

  8. Super Okumura Bros. - のぼり窯 窯元の日々

    Super Okumura Bros.

    2019年、最初の投稿です。ようやく長い眠りから覚めました本年もどうぞよろしくお願い致します。年が変わる時期には色々とさっぱりしたくなるもので、僕なんかは毎年の暮れには散髪に行っている気がします皆同じように思うのか床屋も年末は混んでおり、いつもは予約もなしにふらっと行って切ってもらっておりますが年末は少し順番待ちをする事があります。ちなみに子供の時から行っている床屋で、今まで美容院には行った...

  9. SHINOGI - のぼり窯 窯元の日々

    SHINOGI

    もう11月も半ばとは思えないような陽気がここ数日続いてますね今日は最新の登り窯から新作のコーヒーカップソーサーを二種ご紹介。どちらも“鎬(しのぎ)”という技法で装飾を施してあり、同じ作者の手によるものですが形状と焼き方でずいぶんと印象の異なった2種となりました。「鎬」・・・均等な間隔でヘラやカンナで削って稜線紋をつける装飾技法。さ、それでは兄弟のようなカップたちを見比べてみましょう【釘田誠史...

  10. 釉薬モノのマイナーチェンジ - のぼり窯 窯元の日々

    釉薬モノのマイナーチェンジ

    今日はずっと作り続けているスタンダードなモノをマイナーチェンジさせた品々をご紹介します。どれも釉薬を施した品々ですが、すべて新しく登り窯で焼いた出来たてのモノたちですもちろんそのままで何年も作り続けている製品もたくさんありますが、以前からの商品でもより完成度を上げたり、時代の傾向によったり、時期や季節に合わせたりと作る度に細かな変更を加える事はよくあります。店にお越し頂くお客様にはいつ来ても...

  11. 窯出し風景 - のぼり窯 窯元の日々

    窯出し風景

    登り窯の窯出し、ほぼ終了致しましたこれらは火袋から出てきたモノの一部。「大丈夫やろ」っていういつもの気楽なノリで焚口からの手前に湯呑やぐい呑などの小物を詰める事が多く、そして毎度焚いてる時に薪が当たったり燠の圧力で倒れまくって窯詰め時の自分を呪う・・・なんて事が繰り返されてきましたが今回は学習し少々薪が当たっても大丈夫なモノを前にして詰めたのであまり荒れずにすみました今回の窯焚き時期はピーク...

  12. 遅れての窯焚きスタート! - のぼり窯 窯元の日々

    遅れての窯焚きスタート!

    登り窯の窯焚き中です!!予定では23日火入れのつもりでしたが・・・昨日の台風により何かあってはいけないと、今朝からの火入れ。窯詰めが押し迫ってようが、作品が乾ききっていなくても、予定の火入れ日を遅らした事は過去僕の記憶ではないのですが・・・自然の力には逆らわないのが良いですね火袋の窯詰めの様子。焚口脇に耳付花入れが見えますね。薪を当ててしまわないように気をつけよう火袋右側。今回はちゃんと素焼...

  13. 『二の間』の穴 - のぼり窯 窯元の日々

    『二の間』の穴

    お知らせが遅くなってしまいましたが・・・次の木曜、8月23日に登り窯に火が入ります!!もう詰め終わって蓋がされていく間(部屋)が増えてきました。昨日からけっこう涼しく、秋が始まってると感じるようになって参りました。このまま窯焚き中もすごしやすくあってほしいものです。(しがらきっ子は暑さに弱い…)いつもの「二の間」の穴。前回2月の窯ではこの場所にトラディショナルな趣の紐造りの壷を詰めましたので...

  14. 「第9回TEAM普限作陶展」 - ぎゃらりいホンダ

    「第9回TEAM普限作陶展」

    ・TEAM普限新井浩司・井上五郎・小山普・田中元将・中村信彦中西理恵・ブライアンマホニー・福本トモヨ(五十音順)岸和田山中にある普限窯で、自然釉を深く追求する仲間の作陶展です。昔ながらの薪で焼き上げられた自然釉の焼き物を中心に多種の焼き物をお楽しみください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  15. 火袋の窯出し。 - のぼり窯 窯元の日々

    火袋の窯出し。

    登り窯の窯出し、どんどん進んでおります先ずは納期の迫っている注文品と陶芸教室作品を中心に窯出し・発送を行っております。特に修学旅行関係の作陶品は卒業式迫っている学校も多いので急げ急げのバタバタです火袋も全部出しました。火袋だけでも300点以上は詰めたような気がしておりましたが、こうやって見るといつもより少なく感じます。たぶん鉢や茶碗を重ねて置いてるからかな壷等の大きなモノもいくつか詰めてあり...

  16. 春待ち。 - のぼり窯 窯元の日々

    春待ち。

    こんにちは日に日にあたたかくなってきて嬉しい大登り窯の窯出しが始まっております。冷めた下の間から徐々に15,000点程出しますので窯出しは約2週間ほどはかかります。窯からどんどん品物が出てくるのは見てても楽しいのでぜひ!窯から出てくる作品に対して個人的には楽しみ半分・心配半分って感じで注文品や陶芸教室作品もたくさん詰めてあるので単純にワクワクだけではすまされない複雑な心境です。もちろん思いが...

  17. 濱田庄司登り窯復活プロジェクト 作品展@道の駅ましこ - 益子のはしっこから

    濱田庄司登り窯復活プロジェクト 作品展@道の駅ましこ

    濱田庄司登り窯復活プロジェクトVol.2 の益子参考館でのイベントは終了しました。参加作家の展示が2月24日から道の駅ましこで開催されます。詳しくはAGO PAIX LABOのブログへどうぞ。

  18. 窯焚きスタート! - のぼり窯 窯元の日々

    窯焚きスタート!

    こんばんは☆めずらしく夜の更新ですなぜなら!登り窯の窯焚き中だから!!昨日から火が入って現在はまだあぶり中ですまだ今は焚き火のようなものですので・・・今日は火入れ直前に詰め終わった(毎度ですが…)火袋の画像をモノクロで。正面ですいつも焚いてると棚の割木が当たりそうな場所は品物が転げまくってて今回はそういう箇所にはしっかりしたモノ中心で詰めたつもりです右側です。チラッと焚口脇に詰めてあるものが...

  19. 背の高い水鉢の碗継ぎ造りその2 - のぼり窯 窯元の日々

    背の高い水鉢の碗継ぎ造りその2

    前回の続きで背の高い水鉢造りです。「碗継ぎ」という技法ですが、口のサイズ径をぴったり同じにしたお椀をふたつひいて1日におきます。これが前回の最後の状態。右側が下、左側が上になります。この重量物を重ねても崩れない程度まで乾燥させる為に1日おきましたよそれでは継いでみましょう上下それぞれの縁に櫛で傷をつけます。これは接着面のくいつきをよくする為です。ちなみに櫛も碗継ぎ用にといらない傘の軸を利用し...

  20. 濱田庄司の登り窯 - 益子のはしっこから

    濱田庄司の登り窯

    今年は、大きな祭りから始まります。3年ぶりの 『 濱田庄司登り窯復活プロジェクトVol.2 』 が始動しています。-----------------------------------------2011.3.11の東日本大震災で、大きな被害を受けた益子の窯業。その中で、益子の栄華を伝えるシンボルであった濱田庄司の大きな登り窯も倒壊しました。その登り窯を再建し、2015年に益子陶芸家有志が集...

総件数:30 件

似ているタグ