登山のタグまとめ

登山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには登山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「登山」タグの記事(3209)

  1. これって・・・神様の啓示なのかしら?? - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    これって・・・神様の啓示なのかしら??

    朝一、会社のパソコンを開いたら・・・!??またモニターの右隅に、「迷えるバンビ!これを観て・・心を決めなさい!!」って、?言っている様にこんなYouTube動画を提示されました。今回で2回目の 山ガール"MARiA"さんの動画でした。なんか・・チョット?心が惹かれますねぇ。??シゲ兄ィ!どうしようか!!?

  2. 小峠山から見る大峰山脈 - ratoの山歩き

    小峠山から見る大峰山脈

    大峰山脈の核心部、弥山から釈迦ヶ岳の稜線その中でも大日岳や釈迦ヶ岳を東側から見る風貌はことのほか、お気に入りだ。又剣山などの竜口尾根や台高山脈からも見ることができるけど距離的に遠すぎる。かねてより、もっと間近で見たいと思っていた・・・そこへフォトクラブ大峰の大先輩から小峠山から大峰の東壁が見えるので行きませんか?とお誘いが。願ったり叶ったり。小峠山は孔雀岳から伸びる孔雀東尾根の末端近くに位置...

  3. 20210120 【断捨離】天気図用紙 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210120 【断捨離】天気図用紙

    整理をしている中で、昔使っていた「天気図用紙」が出てきました。今はもう、ほとんど使いませんね。NHKの短波放送で、16時丁度から気象情報の放送が始まります。テントを張った後ならばテントの中で、行動中ならばいったん止まって、記録を取って行きます。明日の行動の可否、命に係わる情報ですから、何をおいても記録を取るというのが、「気象担当」の最大の任務でした。「石垣島では、北北西の風、風力3、天気晴、...

  4. 日本百名山 - blog版 がおろ亭

    日本百名山

    遅ればせながら、この名著を読みました。深田久弥の時代の山登りの感じがよくわかって面白い本でした。特に評価の高い小説家ではなかったようですが、文章にもなかなか味がある。今まで、一登山家が選定した百山を登山の目標にするのは、何か腑に落ちないと感じてきました。けど、これを読んだら登ってみたくなる気持ちもわかるような気がしました。最近の200とか300は相変わらず意味が分かりませんが・・・。下呂の温...

  5. 久し振りにスノーシューで楽しいスノーハイク…魚金山周遊 - 山にでかける日

    久し振りにスノーシューで楽しいスノーハイク…魚金山周遊

    2021年1月17日(日)曇り奥美濃魚金山〜舟山周遊cenちゃんそばつるTsutomu高尾駐車地7:00ー標高640m8:50ー魚金山三角点10:10ー標高890m休憩地11:00〜12:10ー高尾山12:35ー点名:高尾谷13:50ー点名:宇津志15:05ー点名:舟山15:55ー車道16:50ー駐車地17:35高尾の集落を少し過ぎて道幅の広くなった所に駐車し出発。傍らの農道に仕掛けられた檻...

  6. 高尾山 - アサクフカク

    高尾山

    水が流れていた林道は凍りついていた最近、登山の常識に疑問を感じることが多くなったそのひとつが靴硬いシャンクの入ったハイカットの靴以外許さない雰囲気があったりするでもほんとにそうなのだろうか?ハイカットは捻挫せず、ローカットは捻挫をするのだろうか?じゃあトレランシューズで山を走り回る人たちは無謀な人なのか?本当のことを知りたい時は自分で実験に限るとはいえいきなりアルプスに行ってテストはリスクが...

  7. 「剣尾山」に登っていて、「横尾山」に登っていない!っていうのは、 - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    「剣尾山」に登っていて、「横尾山」に登っていない!って...

    ・・アカンのと違う!!?と、いうコトで・・・?前回、「剣尾山」に登って「横尾山」に向う途中コースを間違えて下山してしまったので?今回は、「横尾山」から登って「剣尾山」に向うことにしました。・・・で、無事!「剣尾山」にも辿り着き・・目的を達成!出来ました。ばんざ~~~いッ!!!(ホッ!)

  8. 福智山白糸の滝ルート - まったりRacing

    福智山白糸の滝ルート

    急登が続く上級者ルート。滝の後は見どころなし。ひたすらガツガツ登る。でっかいザックを担いで練習している人もいました。トレーニングコースには良いのかも。冬の中休み。気温が上がったので「チャンス」とばかりに登りました。標高が1000mあがると気温は5℃下がる。それでも問題ないはずだった。なのに山頂が近くなると、やたら寒くなってくる。え!雪‼︎薄着だったので山頂はスッと通過するだけでした。予期せぬ...

  9. 白倉又谷氷瀑の大滝 - ratoの山歩き

    白倉又谷氷瀑の大滝

    1月10日水源の村、奈良県川上村下流域に飲料水や農業用水を共給する重大な役割。森を守り、育てる責任は大きい。そんな水源の村には厳冬期になると凍てつく滝が多くある。本沢川の支流の白倉又谷にある大滝もその一つ。夏の撮影では定番なのだが・・・厳冬期は訪れるカメラマンは少ない。筏場の駐車地から廃林道と杣道で辿り着く。今回はフォトクラブ大峰の4名で向かった。林道終点の丸木橋雪が積もっているときは大丈夫...

  10. 東谷山プチトレラン&真清田神社初詣ライド - 曙光

    東谷山プチトレラン&真清田神社初詣ライド

    家内とお昼に覚王山のえいこく屋でランチしその後名古屋市最高峰の東谷山にプチトレランしに行く。整備されたハイキングロードで木段が結構キツくいい運動になる。頂上展望台からは名古屋市内が見渡せとても雰囲気が良い。ここ3回来ているがすっかりお気に入りだ。自宅に戻り夕方真清田神社へ今年初めてお参りしにロードバイクで行く。自転車はやっぱり気持ちいいです

  11. 三峰山へ - ratoの山歩き

    三峰山へ

    9日、10日、11日と世間は3連休でした。今更ですが、やはりrato世代には成人の日は1月15日でないと、しっくりきません😅それだけ古いやつなんでしょうね(笑)フォトクラブ大峰の正月合宿で2年ぶりにスノーシューを履いて雪山を歩きました。それが思いの外、楽しかったので・・・1月9日(土曜日)寒波の来ている間に三峰山の八丁平でモフモフしようと思いました。三峰山駐車場には先...

  12. 雪山登山 - Adachitakeshi's Blog

    雪山登山

    本日、1/11平地には雪がありませんでしたが近場の山では雪の歩道でした。途中でミニアイゼンをつけました。やはり安心感があります。毎日登山しているせいか、急に寒くなったせいか膝ではなく「足のスネ」が痛くなりました、平坦地でも痛いので山は無理かと思いましたが以前に<打撲など外からの炎症は冷やす・内からの炎症は温める>と聞いたことがあったので試してみました。ソックスの上から「貼るホッカイロ」を貼っ...

  13. 今年の登山始めは樽前山からスタートしました - へっぽこあるぴにすと☆

    今年の登山始めは樽前山からスタートしました

    今年も、登山スタートです!雪こそ少ないですが(道央地方)寒さは厳しいここ最近は朝方マイナス二桁も続いてますねー日中もマイナス5とか9とか樽前に登った日も千歳マイナス24℃近くまで冷えてここまで来ると寒いというより痛い今週は少し寒さ和らいで欲しいなあ。寒さに負けず、運動とリフレッシュを兼ねて山歩きしてきました♪やっぱり山はいい!美味しい空気をいっぱい吸って来ました本当は日曜と月曜とどっちにしよ...

  14. 風不死岳から樽前山 - yogaとカントリー雑貨☆cotton日記

    風不死岳から樽前山

    素晴らしかった♪何度も登りたくなる(^^)/先週登った樽前山風不死岳山頂珈琲とパンケーキ写真を撮る右手が凍るカイロを手に貼るわけにもいかないので、温熱シートを貼ると丁度良い温かさ。次どこにしようかな♪

  15. 高柄山 - アサクフカク

    高柄山

    登り納めはたった三人としか出会わなかった朝は寒かった、ほんと寒かったゴプラ山にも沢山ポケモンはいるかなり登ってきたところに道路があると何故か虚しい笑唯一山頂からのみ木に邪魔されない展望がある登頂♪何気にマルタイラーメンを食べた記憶がない普通にうまい♪ヤツか?!ヤツなのか?!後半に御前山を登ったおまけだと思っていたのだけど、多くがロープ場の急登、初心者には厳しいと思うこの日のログ

  16. 畦ヶ丸 - アサクフカク

    畦ヶ丸

    まだまだ開花前のミツマタ12月最後の登山が陣馬山だったが、更にその数日後陣場高尾縦走してしまったそれが2020年最後の登山と思いきや、大晦日、何故か西丹沢にいるのだったこれがほんとにホントの2020年登り納め朝5時前、西丹沢ビジターセンタから歩き始めた真っ暗闇だがまだ道路はいい登山道に入ると完全な闇もちろんヘッデンを点けて歩くのだが、誰ひとりいない山を歩くのはなかなかしびれるものがある一生日...

  17. やみつきエルクの・コンパクト2つ折り財布(レモンドロップ)・時を刻む革小物Many CHOICE - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    やみつきエルクの・コンパクト2つ折り財布(レモンドロッ...

    今回は、新規入荷したフカフカで柔らかな肌触りがやみつきになる「エルクスキン」のレモンドロップを使った、ミニマム財布を制作しました。{山と街をつなぐ}山登りに持っていく財布としてできた財布です。最低限の、カード・お札・小銭・保険証などを収納できます。後ろポケットにも、登山用のパンツの横ポケットにも入り、使用につれて、薄くなっていきます。登山用の財布は、山から降りると貧相なものが多いので、山のつ...

  18. 陣場高尾縦走 - アサクフカク

    陣場高尾縦走

    前回のブログで同じような写真を見たような…そう、数日前に登った陣馬山にまたやってきた今回は陣馬高原下から入山ここはひたすら急登が続くが、寒い冬の朝にはちょうどよいかもしれないここでの荷揚げはこれ、なるほど、ヘリなどよりコスパ良さそうさくっと陣馬山山頂到着前回より富士山きれいに見えてる山頂でおしるこ飲んだその時の新兵器がこれエバーニューのチタンマグポット500は75g、中華製バーナーはチタン製...

  19. 正月合宿へ(明神平後編) - ratoの山歩き

    正月合宿へ(明神平後編)

    正月合宿へ(明神平前編)の続きです😉つかの間の青空を楽しんだら再びガスってしまいます。日没のドラマを期待することにしましょう。すると・・・ガスっていた空がパ~っと明るくなって西の空に傾いてきた夕日が顔を見せました。しばし、日没まで撮影を楽しめました😄どんどん赤く染まる霧氷に感動しながらシャッターを切ります。さぁ、クライマックスだ~と思っていたら...

  20. 正月合宿へ(明神平前編) - ratoの山歩き

    正月合宿へ(明神平前編)

    フォトクラブ大峰恒例の正月合宿が今年も2日、3日と明神平で実施されました。先週に荷揚げした飲料や食材を使っての山小屋泊です。去年の合宿は荷揚げはしたものの直後から帯状疱疹を発病して欠席になってしまったので、今年は楽しみにしていました。先週に荷揚げしたと言いましたが・・・生物は当日に買い物して持って上がりますので結構な量になってしまいます。さらに冬山装備(アイゼン、スノーシュー等々)宿泊装備が...

総件数:3209 件

似ているタグ