登山のタグまとめ

登山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには登山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「登山」タグの記事(1506)

  1. 三連休は大雪へ銀泉台から駒草平 (2019.07.13) - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    三連休は大雪へ銀泉台から駒草平 (2019.07.13)

    7月13〜15日の3連休を使い、大雪山に向かいました。往路は層雲峡からのバスを使って銀泉台へ。復路は層雲峡に下山という手軽な縦走を考えました。僕はこれまでに表大雪の主要登山道はほぼすべて歩いていますが、いちばん楽しいのは銀泉台から、次いで大雪高原温泉からのルートだと思っています。ポピュラーな層雲峡から黒岳のルートは狭い急登、あまり展望が開けず人も多い、と魅力を感じません。旭岳のルートも登り始...

  2. 円山散策 - 晴れときどきPUGSLEY

    円山散策

    週末天気が良さそうだよ。という事でお手軽な円山へ行って来ました。登る前からリスに遭遇したり、お手軽で小動物にも会えて楽しい山。木陰なので涼しく気持ち良かった。1時間もしないで頂上に到着しました。サムズバイクで仕入れたボトルは登山にも活躍しそうです。おにぎり休憩してから動物園の方に下山。妹が神宮行きたいと言うので初詣。なんと大吉引いてました。それからセットの円山動物園にも行きます。前にあんまり...

  3. オオヤマレンゲに会いに行こう!(2)7月7日撮影 - ratoの山歩き

    オオヤマレンゲに会いに行こう!(2)7月7日撮影

    今回のミッションは「CATIA」さんに初の八経ヶ岳登頂とオオヤマレンゲを見せてあげること。今年の冬に明神平登山で山デビューして以来はコツコツと地道に経験を重ねてこられました。そして少し長い距離を歩くことに慣れるためにために4月に釈迦ヶ岳を体験してもらった。いよいよ、近畿最高峰の八経ヶ岳とオオヤマレンゲに会いに行きます。大峰山脈の最高峰でもある八経ヶ岳。釈迦ヶ岳とは違って少しだけ急登があります...

  4. 忘れ去られた滝 - 山谷彷徨

    忘れ去られた滝

    大河原峠(2093m)の直下には忘れ去られた滝がある。というのも峠のすぐ下の道沿い、山の中にこんな看板が。普通に車で走っていては分からない。それにしても、なんて適当な看板なんだ(笑)もちろん滝に続きそうな道など今はどこにも無い。前々から気にはなっていたが全く情報が無い為、行く事は無かった。しかし、山に詳しい地元の年配の方に滝の事を聞いたら「確か30年位前は行けた。見事な滝だったよ。」との事。...

  5. オオヤマレンゲに会いに行こう!(1)7月7日撮影 - ratoの山歩き

    オオヤマレンゲに会いに行こう!(1)7月7日撮影

    オオヤマレンゲ奈良県天川村の村の花絶滅危惧Ⅰ類(鹿の食害による)1928年(昭和3年)2月7日に国の天然記念物に指定された。天女花とも書く。今は保護柵に守られていて柵の扉を開けて入ることになる。フォトクラブ大峰のnarakumaさん、CATIAさんと共にオオヤマレンゲを見てきました。天気予報では午後から雨模様・・・午後3時ぐらいから本降りになるでしょう。午前7時すぎから登山開始です。マシンガ...

  6. 日帰り登山/木曽駒ケ岳 - コトリノネドコ

    日帰り登山/木曽駒ケ岳

    7月12日。最近の登山ブームに乗っかって、初心者でも行ける山を探して行ってきた。夫婦ふたりとも登山は初心者。私は独身時代に友人と乗鞍岳を登ったことがあるだけ。さてと。まだ梅雨明けしてないしね、天気だけが心配だったんだけど・・・予想的中。ロープウェイを降りて、千畳敷カールを歩いてたときはガスがかかり、小雨も降っていて、風もあった。登山、やめる?って旦那と話していたら八丁坂のほうへ歩いていくグル...

  7. スイス的 Sommer Wanderung(セカンドチャレンジ)★ - YASCH+Y

    スイス的 Sommer Wanderung(セカンドチ...

    去年の夏に主人が富士登山に成功してからもうすぐ1年になります今回はスイスでかなり険しいことで有名な山 Mythen(ミーテン)へセカンドチャレンジ☆山道の狭いこと!!誰がどうやってここに橋を掛けたのでしょうね?道からそれれば、命の保証はありませんよ目標地点は2つ一つは向かって左側の山小屋に到達することもう一つは向かって右側の山頂に到達することジャジャジャーーーー!!第一目標の山小屋ですここか...

  8. 登山2019 ③④⑤ 〜茶臼岳*朝日岳〜♪ - 君の瞳に恋してる♪

    登山2019 ③④⑤ 〜茶臼岳*朝日岳〜♪

    西表島野鳥シリーズ、本日はお休みで.....密かに?続けている自主トレ登山の様子を。。。 (⁎˃ᴗ˂⁎)▼6/13 茶臼岳登頂!!(今年3度目登山)峠の茶屋駐車場(標高1462m)から茶臼岳頂上(標高1915m)を登りました。ロープウェイを使わずに登頂したのは初めてでした。▼6/26 朝日岳登頂!! (今年4度目登山)峠の茶屋駐車場(標高1462m)から朝日岳頂上(標高1896m)、朝日岳初...

  9. ニッコウキスゲに会いたくて - 日々の宝物

    ニッコウキスゲに会いたくて

    夏休みをとってニッコウキスゲに会いに白山連邦の赤兎山1,628.7mに行ってきました。今回は兄に頼んで一緒に登ってもらいました。足手まといかもしれないけどありがとねぇ福井の花の山で紹介されていた赤兎山登りやすいファミリー向けとなっていたので挑戦したけどもうたいへん私にしたら急登の部分がたくさ~ん(だから今日は少~し筋肉痛です)私より年上の方々が何人も抜いていかれるぅなんでそんなに元気なの?山...

  10. 今月の一冊。 - sweat lodge @ blog

    今月の一冊。

    前に出てたけど買ってなくて今になって「山と食欲と私」の9巻。相変わらず鮎美さんの心の声がいいんです。でもキャラ的に瀧さん推し。それなっ。意外と経験値たかった滝さん。今は瀧本さんになったけど。気になる方待ってる間にでも観てみてください。この漫画見てるだけでお腹減ると思います。

  11. 札幌岳 - 四季のうつろい

    札幌岳

    唐突だが札幌岳・豊滝コースを登ることにした。事前調査では林道歩き1H、登山道2Hで、6月末にボランティアの登山道整備が入ったばかりらしい。登山道は急登もあるらしく、久々の山歩きには手頃と思えた。前夜遅くに出発。山に入る前にどこかテントを張れるところがあれば、と思いながら結局林道のゲート前に着いてしまった。既に2時になろうとしているので軽トラの荷台にテントを張って寝ることにする。このところこの...

  12. 家族で美ヶ原高原へ後篇 - ぷんとの業務日報2ndGear

    家族で美ヶ原高原へ後篇

    いやはや、本当に雨ばっかりです。運動不足だ……体がなまってしまう……美ヶ原に行ったこの日、朝のうちこそ雨でしたが、日中はほとんど降られずに済んだのが奇跡です。11時、烏帽子岩という場所に来ました。崖に突き出した岩の岬。ここで僕は昼飯にします。自宅から持ってきたパン、サーモスに入れてきたスープをいただく。昼近くなり、ハイカーが増えてきました。大騒ぎしながら歩いてきた中高年グループが、崖の上に乗...

  13. 令和元年転法輪寺れんげ大祭へ火渡り - ratoの山歩き

    令和元年転法輪寺れんげ大祭へ火渡り

    聞いた情報では山伏さんを乗せたバスがパンクしたとか?それで行事の開始時間が少し遅れるとのこと。今年は千早からのロープウェイも老朽化で止まったままなのでお手伝いの人手も少ない模様。伝統行事を守っていくのは大変な労力です。行列で転法輪寺から葛木神社まで移動します。番傘を差しているのは位の高い僧侶なのだろう。葛木神社で祈祷祈祷が終わると再び、転法輪寺へ。転法輪寺本堂で祈祷が終わると転法輪寺の護摩供...

  14. 令和元年転法輪寺れんげ大祭へ - ratoの山歩き

    令和元年転法輪寺れんげ大祭へ

    知り合いの山伏さんのお誘いで金剛山山頂にある転法輪寺の「れんげ大祭」に行きました。太古より大峰と共に修験道のメッカであった金剛葛城ですが明治政府の神仏分離により廃仏毀釈で葛木神社のみを残して廃寺となったそうです。復興したのは昭和25年、本堂の再建は36年。大峰と同じ役行者の開祖高校生のとき以来ですから40年以上も間が空いてしまいました。これからは、お参りの回数を増やさなければいけませんね。た...

  15. 深い飯豊から、遠い朝日へ - 人生山あり

    深い飯豊から、遠い朝日へ

    「深い飯豊、遠い朝日」東北を代表する二つの連峰だ。写真は飯豊主稜線から眺めた雲に浮かぶ朝日連峰。この週末1泊2日でどっぷり深い山を楽しんだ。7/6日暮沢から入山、狐穴小屋に荷を置いて以東岳を往復、狐穴小屋にて楽しい一晩を過ごした。7/7狐穴小屋を出発、相撲山方面の花々を楽しんで、吹き荒れる稜線から、日暮沢へ下山。両日とも残念ながら稜線は雲の中だったが、寒江山のウスユキソウ大群落、ヒメサユリの...

  16. 家族で美ヶ原高原へ中篇 - ぷんとの業務日報2ndGear

    家族で美ヶ原高原へ中篇

    茶臼山に向かおう。道標はこっちが茶臼山と示してるし、地図もそう書いてある。だが、このゲート?通っていいもんかね?思い切って謎ゲートを通り、牧場の敷地内へ入っていきました。この、道かどうかもわからんところを歩いていく。牧場の中だけあって、牛はすごく近くにいるし、牛糞もたくさん落ちてる。前向いて歩いてると糞を踏むので、下むいて歩いてましたw牛との距離がすごく近くなって、子供はこんどはビビってる…...

  17. モンブラン登山 - ヨーロッパと日本の山

    モンブラン登山

    とうとう念願のモンブラン登頂。動画(Youtube)通常のグーテルートは予約がとれずであまり知られていないイタリアノーマルルートから。標高差が3,000m以上あり、体力的、技術的にもグーテルートの趣とはかなり異なっていた。「モンブランはアルプスの中では実は容易な4,000峰。」というのはグーテルートに限定した事である事を確認したような山行だった。アルプスのスケールは広大でモンブランはその中で...

  18. ファインダー越しの景色 - 山と元太

    ファインダー越しの景色

    Canon Eos7s / タムロン 28-50 / プロビア100F(リバーサル)1日28張のテントしか張れない国立公園のワンダーレイクキャンプ場から15分程歩いた高台から撮影フィルム写真約10年前に消防の職場で出合った先輩から教わったフィルムカメラ初めてリバーサルフィルムを見せてもらい、小さなネガの中に広がるその色の鮮やかさに目が奪われた雪山で写真が撮りたくて1年間、通信教育で勉強をし、...

  19. コアジサイの森へ - ratoの山歩き

    コアジサイの森へ

    季節を問わず、登山をしていると登山道脇にコアジサイの木があるのに気づく。あまり知られていませんがコアジサイの黄葉がきれいです。でも、その頃は他の撮影が忙しくなるのでコアジサイの黄葉のことは忘れている。足ノ郷のコアジサイ群生地は残念な結果になってしまいましたが・・・コアジサイ群生地はたくさんあります。ただ登山の装備と知識がなければ撮影に行くのは困難かもしれません。雨上がりの霧が背景を隠してくれ...

  20. 登りたい - Lock-design.

    登りたい

    ども。ふ〜。ようやく時間を取って登山に行けそう。以前は平気で月5回とか行っていたのに今となってはかなり足が遠のいてしまっています。体がかなりなまっているので少し走り込みしなければ、、、意外と2〜3日走っただけでも登りの体への負担って全然違うんですよね。今もそうなのか怪しいですが、、、、では。LINE@始めてみましたInstagramLock web siteLock_FacebookページL...

総件数:1506 件

似ているタグ