登山のタグまとめ

登山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには登山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「登山」タグの記事(1423)

  1. 国立大雪青少年交流の家主催~女性のための登山入門~ - 秀岳荘みんなのブログ!!

    国立大雪青少年交流の家主催~女性のための登山入門~

    夏山シーズンはもうすぐ!女性限定の登山イベントのお知らせです!国立大雪青少年交流の家主催協賛:秀岳荘「女性のための登山入門」日時:2019年6月23日(土)~23日(日)会場:国立青少年交流の家十勝岳(スリバチ火口・避難小屋)3対象:登山に興味のある18歳以上の女性定員:20名(先着順)参加費:2,500円(内訳はURLのチラシ詳細PDF参照)日程:【1日目】昼ごろ会場到着/昼食・開会式座学...

  2. 済州島ハルラ山登山 - ぶらり休暇

    済州島ハルラ山登山

    今回のGWの旅行先にこの済州島を選んだ一番の理由は旅費が安くすむから!!なんですが登山ができるというのも選んだ理由のひとつ。島の真ん中にある韓国一番の高さを誇るハルラ山ユネスコ世界自然遺産でもあります。標高1950mありながら比較的簡単に登れる山。ということで登ってきました。富士山のようなドンっとしたお山かと思ったらほんとに2000m近くもあるの?ホテルの部屋からくっきり見えました。とっても...

  3. 黒部の星 - 人生山あり

    黒部の星

    黒部源流域パノラマGWの山旅気分が未だ抜けないでいる。いい加減、春夏の縦走計画や準備もしなければならない頃だ。特に春から夏にかけては、雪解けに合せて一斉に花が咲き始めるからいつ何処に行くべきか、絞り込みも必要だ。このGW、北ノ股でのんびりと過ごしたが、試行錯誤の計画で立てた目的は、①黒部源流の眺望②雷鳥に出会うことそして、③北アルプスの星空GW後半は天気も良くて、2晩とも星空が広がった。夜中...

  4. 初めてのピセナイ山♪ - へっぽこあるぴにすと☆

    初めてのピセナイ山♪

    へっぽこです!( ✧Д✧) カッ!前回の樽前に引き続き、今回は日高のピセナイ山に登って来ましたヨッ!ピセナイに関しては、私の大好きな幌尻岳と1839峰やカムエク、ペテガリ、そして遠くにピリカヌプリや楽古岳にトヨニ岳も拝める♪そして、もちろん360度遮るものがないので、非常に見晴らしもよい♪(ただし、山頂の虫は凄い^^;)時期的なものもあるのか、刺す虫では無かったので害は無いのですが現像時にラ...

  5. ゆる山へGO! 三森山(1100m) - blog版 がおろ亭

    ゆる山へGO! 三森山(1100m)

    NHKのウイークエンド中部のホームページに先日、取材に行った三森山の動画がアップされてました。https://www.nhk.or.jp/nagoya/we/archived_movie/index.html当たり前ですが、現場でお話したことはほとんどカットされていて、ほとんど水島さんのナレーションになってました。でも、素(癒し系?)の感じは出たのでは?サポートスタッフで手伝ってもらった、元...

  6. 新緑山菜ハイキング - 人生山あり

    新緑山菜ハイキング

    5月も半ば、山の幸を分けてもらいにいつもの山域に足を伸ばした。予報は曇だったが、両日とも朝から青空。いつもよりのんびりスタートで、木々を眺めながら登れば振り返れば残雪の奥只見の頂が見渡せた。登山口に1台車があったが、稜線で出会った男性2名。私の父親世代、家内が元気に声をかけたら飴とグレープフルーツ一玉、分けてくれた。雪稜の広場でラーメンを食べるのが楽しみだと。なんとも長閑な会話に、静かな山に...

  7. 台高山脈雨とシャクナゲ - ratoの山歩き

    台高山脈雨とシャクナゲ

    稜線上は暴風と雨が行く先を遮ります。今日はここで撤退します。でも霧の中にひっそりと咲くシャクナゲに出会えて満足でした。CATIAさん、ご同行いただき、ありがとうございました。次はシロヤシオと紅葉が待っていますね。

  8. 富士登山…心がまたゆらぐ( ºΔº )〣 - 島美砂☆日記帳

    富士登山…心がまたゆらぐ( ºΔº )〣

    今日はお休み。午後から娘と買い物でうろちょろ。富士山に登ろうとすると箱根山が警戒レベル2に!富士山の近く…富士山の近くに泊まってから登ろうと思っていたのに。なんか…富士山周辺だから気になるな…関係ないとは思うけど、草津温泉に行きたいと思ったら噴火し、屋久島に行きたいと思ったら隣の島が噴火し、箱根駅伝を観てみたいと思ったら警戒レベルになったし、白山は大丈夫だったけど…また、屋久島に行きたいと思...

  9. 2019年5月 - 青梅から花鳥風景

    2019年5月

    5月上旬冬鳥達は北の故郷に帰り、夏鳥たちが故郷日本に帰って来る。虫たちが多く発生する春の日本で卵を産み子育てをする。キビタキが近所の丘陵へやってきた、散歩の人たち行きかう道近くに。さっそく囀りを森に響かせる、縄張り主張とメスへのアピール。こちらは無口、良い場所か確認中?先日偶然見つけたコサメビタキの巣、もう卵を温めている様子。影響を与えないよう30秒以内で撮る決めた。少し谷側に降りると藪で何...

  10. 北海道・大雪山旭岳登山後篇 - ぷんとの業務日報2ndGear

    北海道・大雪山旭岳登山後篇

    旭岳の噴火口のふちを歩きます。だんだん歩ける場所が限定されてきた。なるだけ右を歩きます。左の方は崩れたら怖い。あの四角い岩は、金庫岩と呼ばれています。ここまで来たら頂上まであと少しです。歩き始めて2時間10分、旭岳に登頂しました!!標高2291mなり。山頂は風が強く、寒い。南側の斜面に移動すると、風が当たらなくてよい。スキーで登ってきた人がいる。彼らはなんと、ここからロープウェイ駅と逆方向へ...

  11. 5年ぶりの野湯と周辺散策【台高】5/11 - 静かなお山の森歩き~♪

    5年ぶりの野湯と周辺散策【台高】5/11

    ここのところクマタカちゃん撮影に夢中になり、まともに山を歩いていないので野湯を訪れることになった。道中、藤の花や桐の花が満開だ。今年はいつもより花付きが多い気がする。藤は古代では葛と呼ばれていた。葛藤っていう言葉はどちらも蔓植物。言葉のそもそもを調べると驚くことが沢山出てくる。矛盾は矛と盾、言葉の成り立ちが面白い、言葉ってどうやって残って行くんだろう?そもそも言葉って音なんですね。字はあとか...

  12. 春山への想い - 人生山あり

    春山への想い

    夜明けを告げる雷鳥の声GWから1週間以上経過した。残雪歩きを満喫し過ぎたのか、山へ行きたい想いがそれほど上がらず2週経とうとしている。この週末も晴れの予報。いつもの山域で山菜探しのハイキングをしようと思う。山頂は目指さず、気楽なハイキングで気分が変わるかもしれない。新緑に山野草、そして山菜、笑。霊峰白山、夫婦で眺めて

  13. 早朝練習クライミング~~。 - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    早朝練習クライミング~~。

    忙しかったゴールデンウィーク後の「ペンション・カムス」も、やっと落ち着いてきたので、やっとクライミングに行く事ができました・・・。しかし、まだまだ1日中ゆっくりとは出来ないので、いつもの早朝朝練習ですぅ~~・・・。行き先はココ、僕達のホームゲレンデであり、いつもの岩場である「坊抱岩」です~~。今回もナゼ「坊抱岩」なのか?と言うと、去年の秋に僕だけレッドポイントして、隊長のK8がレッドポイント...

  14. 夏山フェスタ - Digital Photo Diary

    夏山フェスタ

    6月8・9日と愛知最大の山イベント第7回夏山フェスタが開催されます。今回は女優の工藤夕貴さん・モンベルの会長辰野勇さんがセミナーで登壇されるようです。その中で私も「山で撮ろう星景撮影」をテーマに登壇させていただくことになりました。星景写真の撮り方・コツ、山での撮り方など基本的なことはもちろんひょっとしたら今まで星景撮影で疑問に思っていたことが解決するかも?ということをお話しさせていただきます...

  15. 樽前山で足慣らし♪ - へっぽこあるぴにすと☆

    樽前山で足慣らし♪

    へっぽこです!( ✧Д✧) カッ!!久しぶりのトレッキングをして来ましたヨッ!思えば、積雪期の旭岳を登って以来で、超ご無沙汰だったのでした^^;へっぽこは、もう棺桶に片足を突っ込んでる年齢になってきているので(爆)衰えが早いのです。そんな衰えを払拭し、今シーズンも夏山に登ろう!と意気揚々としているのですが足慣らしにと安定の樽前に行って来ました。まだ7合目までは通行止めとのことで、5合目までは...

  16. 北海道・大雪山旭岳登山前篇 - ぷんとの業務日報2ndGear

    北海道・大雪山旭岳登山前篇

    これから登る旭岳が堂々と眼前にそびえ立つ。ロープウェイは9時始発ですが、10分ほど早く動き出しました。満員の車内は、95%スキー客です。んん?ここはスキー場ではないが?山の上、姿見駅には10分ほどで到着。気温は3度くらい?意外に寒くはありません。スキー装束のお客たちは、二手に分かれた。このまま滑り降りていく人たちと、スキーを履いて山の上に登っていく人たちと。そうか、バックカントリースキーだ。...

  17. メガネぱぱの山あるき久しぶりの経ヶ峰2019.05.11 - メガネぱぱの山歩き日記

    メガネぱぱの山あるき久しぶりの経ヶ峰2019.05.11

    二か月ぶりの山歩き先として経ヶ峰を歩きました。林道駐車場に車を止めて、ハイキングコース(個人的に呼んでます)から経ヶ峰山頂を経て、西経ヶ峰(大洞の峰)まで歩いて、平尾コースで下りました。足慣らしに一番登りやすい緩やかなコースを選んだはずでしたが、久しぶりの山歩きでしたので結構つらい登りとなってしましましたが、しばらく歩くと体も慣れてきて無事歩く事が出来ました。当日は、天候に恵まれて新緑を楽し...

  18. 星山櫃ケ山 - 三日おばさん

    星山櫃ケ山

    星山(ほしがせん)から櫃ケ山(ひつがせん)への縦走星山「ほしがせん」と読むんだってなんだか心躍ります久しぶりの登山山の名前もいい張り切って出発したもの長い長いルートに何度も心が折れそうにしかし天気の良さが私を後押ししてくれた総歩行距離約10キロ約6時間下山時にはもう足がつま先が痛みに耐えられなくなりそう泣けそう・・・しかし今日の景色は最高いろんなしんどさを帳消しにしてくれた・・・

  19. 大菩薩嶺、牛奥ノ雁ケ腹摺山縦走!富士山、南アルプスの大パノラマ!(2019.5.8-9) - mMm (my Mountain memories)

    大菩薩嶺、牛奥ノ雁ケ腹摺山縦走!富士山、南アルプスの大...

    元号が「令和」になった最初の山行は新天皇も訪れたことのある大菩薩嶺(2057m)から小金沢連嶺の縦走です!大菩薩嶺から、かつては日本一長い小説と言われた中里介山の『大菩薩峠』(現在は山岡荘八の「徳川家康」が最長のようです)を超えて、日本一長い山名の「牛奥ノ雁ケ腹摺山」まで縦走し、日本一高い山「富士山」を眺めてきました!日本一づくしの山旅です。日時2019.5.8-9行程5/8 自宅⇒上日川峠...

  20. 那岐山登山2019 - Bのページ

    那岐山登山2019

    GWが終わり、やっと人も少なくなっただろうと思い那岐山へ。今回は朝早く起きて、苺だけ食べて家を出た。途中、朝、7時から空いている麦のヒゲでパンを買い朝ごはんにした。私は普段は朝フルーツだけだけれど、どこかへ行く時はパンとか食べる。私は塩パンを。どなたかはカレーパンなんぞを朝から召し上がっておられた登山口に着くと、結構車が停まっていた。登山靴に履き替えてゆっくり登り始める。5月。私が一番好きな...

総件数:1423 件

似ているタグ