登山のタグまとめ

登山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには登山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「登山」タグの記事(261)

  1. 富士山トレーニング登山 その2 - ぷんとの業務日報2ndGear

    富士山トレーニング登山 その2

    本六合目の小屋に到着。ここで標高2600mくらい、11時半過ぎた。家で作ってきたおにぎりを食べることにしました。座って昼飯を食っていると、途中で追い越した親子連れが追いついてきた。多分6~7歳くらいの男の子が一緒だったけど、よくここまできたなあ。あちこちの山で見かける子供連れの登山者、考えは人それぞれですが。僕は子連れ登山は無理です。山は怖いところです。子供連れできて、親が万が一動けなくなっ...

  2. 燕岳から大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走の旅(1日目)2018.7 - Luminare~神戸ではたらく弁護士のブログ~

    燕岳から大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走の旅(1日目)20...

    2018年7月のとある平日、今年も燕岳へ行ってきました。→ 昨年の日記昨年は1泊2日のピストンでしたが、今年は2泊することが出来るということもあり、1泊目を燕山荘、2泊目を蝶ヶ岳ヒュッテに宿泊する縦走を計画。2日目は、燕山荘から大天井岳、常念岳を経て蝶ヶ岳まで歩くことになりますので、なかなかハードな1日となります。当初は、5名で行くことになっていたのですが、3名は仕事が休めず、今回はTくんと...

  3. 不帰切戸縦走〜ひとりでできるもん! - カワズの川流れ

    不帰切戸縦走〜ひとりでできるもん!

    毎年海の日を含む7月の3連休はおんたけ100kに出走してきたけれど、ご存知今年は豪雨の影響で中止に。アキナンは分水嶺Bコースに出走している為、おんたけロスになった今、ひとり八曽100kでもと思ったけれど下界は灼熱地獄。そこで過去ブログを読み返してみると高天原山荘以来のおおよそ8年振りとなるソロ登山縦走を決行する事に。場所は何度も行こうと思って行けてなかった白馬〜唐松岳間の不帰切戸に決定。前日...

  4. 星降るテント場 - GreenLife

    星降るテント場

    今回の登山、テント泊にした理由はこの光景が見たかったからまるで夢の中にいるよう。。。ただ残念なのは、テントの灯りがいい感じに点ったのは夜明け前だったこと↑皆さん、ご来光を見るため早々に寝てしまったみたい・・・さぁて、星も見えなくなったし、我々もご来光拝みに行きますか〜いざ、木曽駒ケ岳へ!

  5. 海の日 釈迦ヶ岳テント泊 (2) - ratoの山歩き

    海の日 釈迦ヶ岳テント泊 (2)

    分厚い積乱雲に阻まれた夕日に落胆している暇もなく、すぐに真っ暗になると星が輝く。この日は新月が夕日に少し遅れて西に沈む。星の撮影にはもってこいです。たぶん日出ヶ岳あたりはカメラマンの行列なんだろうな~ここは二人っきりです。あ、もしかしたら行者さんの霊魂かな?ホタルのような光が足元に光りましたよ。何度も見直したのですが間違いなく光りました。ratoに会いに来てくれたのかな~一番星は金星かな?新...

  6. 富士山トレーニング登山 その1 - ぷんとの業務日報2ndGear

    富士山トレーニング登山 その1

    7月初頭、毎年恒例になりつつある山開き直前の富士山トレーニング。今年も行ってまいりました。 梅雨が開け、一気に気温が上昇。すると湘南海岸は混雑が始まります。湘南の混雑は気温に正比例するんです。この現象は僕が子供の頃から変わっていません。西湘バイパスも混雑し、速度が遅い。 箱根を越えます。目指す富士山は、雲の中に入ったり出てきたり。もうすっかり雪が消えています。 道の駅すばしりで休憩したあと、...

  7. Kisokoma 2018 夏 2 - Sauntering 

    Kisokoma 2018 夏 2

    登り始めます。この八丁坂が一番きついですが・・・。お花畑が広がっていて、地面を見てうっとりしながら登ります。渋滞しているので自分のペースでは歩けません。まあ、花を見ながらだと丁度いいかもです。でもね・・・・。見ての通り、日差しがとても強烈です。暑い、とても暑いのです。でもね・・・・。これなので、普通の人よりは楽チンなのです。風がなければ、傘を持っていくに越したことはない。※普通は折り畳み傘で...

  8. 安全装置無し - みると不幸がうつるよ

    安全装置無し

    テン泊で奥穂高岳からの大キレットで南岳。ハンパナイアトラクションでした。

  9. 尾瀬ヶ原と至仏山登山  登山編 - ほろ酔いにて

    尾瀬ヶ原と至仏山登山 登山編

    前日の尾瀬ハイキングに出発した鳩待峠1591mから、小至仏山を経て至仏山2228mを目指します。標高1800m程まで上がると、薄い緑色に見える部分の尾瀬ヶ原が見えその向こうに雲で頭が隠れていますが、東北以降最高峰である燧ケ岳(ひうちがたけ)が見えます。ちなみに21人参加のツアーでしたが、前日の尾瀬ハイキングでお2人リタイアし尾瀬ヶ原を見下ろせるこの景色を見る前に又お2人リタイアしました。ガイ...

  10. 海の日 釈迦ヶ岳テント泊 (1) - ratoの山歩き

    海の日 釈迦ヶ岳テント泊 (1)

    仕事の関係上、連休には縁がないratoです。2日続けて休めるのは盆と正月とGWかな?それにハッピーマンデーですね。でも休むには、その分の仕事をやっつけてしまわないとね。で、海の日は釈迦ヶ岳でテント泊と前々から決めていました。誰と行くか?ソロなのか?お天気はどうか?それは直前までに決めればいいことです。今回の場合は敵は体調でも荷物の多さでもありませんでした。酷暑が敵になるとは・・・夏が大嫌い。...

  11. いざ、夏山テント泊デビュー! - GreenLife

    いざ、夏山テント泊デビュー!

    ゆるゆる登山家の我々が、3度目の登山&初テント泊に選んだお山はーーー?千畳敷カール中央アルプス!木曽駒ヶ岳ーーー!標高2,956mの山ですが、なんと!ロープウェイで一気に2,612mまで行けちゃうのだ♪帽子を忘れたむにお・・・頭皮に日差しが刺さるゆるゆる登山家にぴったりでしょ〜wそれでもテント場までは重い荷物を背負って登らなければいけないのでねそれなりにキツイ・・・何度も立ち止まっては振り返...

  12. 尾瀬ヶ原と至仏山登山の旅  ホテル編 - ほろ酔いにて

    尾瀬ヶ原と至仏山登山の旅 ホテル編

    今回のツアーは総勢21名の旅でした。家族連れやお友達同士の参加で、内お1人様は5人全員女性です。そうなると必然的にバスの席もホテルのお部屋もお1人様同士になります。ホテルのお部屋は3人同室でしたが、私以外のお2人は昨年退職してから登山を始めたお2人でした。2人共毎月のようにこの旅行会社の登山ツアーに参加してるんですって。同室の人が騒がしい人だったら嫌だなと思っていましたがお2人共とても良い方...

  13. Kisokoma 2018 夏 - Sauntering 

    Kisokoma 2018 夏

    (1人足りない・・・)連休に山でキャンプをしてきました。前夜発で登山口に到着して、仮眠。久し振りの夏山な気がします。今回この日差しなので、またフォックス傘を持ってきました。ザックの中身は軽いですが、これらが重い・・・。でも、後に大活躍をしてくれます。(さすが梅雨明けの3連休・・・すごい人)-------------バビュンと登り始めの場所に到着。ここのズルは・・・ズルい(笑雲の下から雲の上へ...

  14. 車山の展望が素晴らしい♪ - azumiの夢まど

    車山の展望が素晴らしい♪

                   朝の6時過ぎだというのに連休の霧ヶ峰はたくさんの人で賑わっていました。                                      車山山頂を目指しなだらかな登山道を登って行きます♪               心地好い風を切り雄大な景色を見ながら歩く最高の幸せです(*^_^*)                                   ...

  15. 2018年6・7月 - 青梅から花鳥風景

    2018年6・7月

    6月中旬、新潟県の山奥へ。久しぶりに家庭サービス?、旅行?探鳥?高速道路をいっぱい走ってやっと着いた、若くないので休み休み。梅雨の合間の晴、残雪少しの山。早起きして付近を散歩、オオルリが高らかにさえずる。キビタキ、ツツドリ、ドラミングなど野鳥たちの朝のコーラスに包まれる。宿のあたりはほとんど美しいブナの森。びっしりなったブナの実。雪渓も。キレイなピンクの花が道路わきに、名前分からず。帰ってか...

  16. 猛暑を抜けて車山へ~♪ - azumiの夢まど

    猛暑を抜けて車山へ~♪

                      夏色に染まる車山肩はニッコウキスゲの群生に包まれていました♪                         三連休最終日、たまたま休みが取れたので                 仕事を終えた前夜から出発して相方さんを巻き込んで霧ヶ峰、車山へ                          霧に包まれ視界なしでam1時過ぎに到着。           ...

  17. 三つ峠山 旅行記録 ~登山編~ - Around30 アクセラとGSX-S1000を買う

    三つ峠山 旅行記録 ~登山編~

    土日を利用して、登山旅行してきました。土曜日:山梨へ移動&観光日曜日:三つ峠山登山&帰宅という感じ。今回の記事は登山編。富士山の眺望がすばらしい三つ峠山に登ってきました。登山ルートは、三つ峠駅からのピストン。■三つ峠グリーンセンター温泉・スポーツなどの施設。下山後にここで温泉に入りました。ビールセットなどもあり、沼に沈みそうになりました。。。標識の右側に見える三つのこぶが、三つ峠山です。■股...

  18. 三つ峠山 旅行記録 ~観光編~ - Around30 アクセラとGSX-S1000を買う

    三つ峠山 旅行記録 ~観光編~

    土日を利用して、登山旅行してきました。土曜日:山梨へ移動&観光日曜日:三つ峠山登山&帰宅という感じ。写真たくさん載せたいので、2つに記事分けます。今回は、登山までの記事■鳴沢氷穴夏なのに、氷が溶けないくらい寒い不思議な洞穴。すっごく寒かった■富士パノラマロープウェイ童話カチカチ山の舞台となった場所。至る所に、たぬきとうさぎの像や絵がありました。展望よかったのですが、雲が多くて残念。■山中湖と...

  19. 180714 男体山 - 100日記

    180714 男体山

    相方と男体山に登ってきました。この写真は、次の日の朝に撮影したものです。平塚を3時38分に出発。以下、時系列平塚 0338寒川南 0353羽生PA 0513 0530駐車場0650寒川南→圏央道→東北道羽生PAで運転を交代。日光宇都宮道路を使って、中禅寺湖へ。二荒山神社中宮に6時50分到着。第一・第二駐車場が満車だったので、二荒レストセンターの駐車場にとめました。一般者と登山者駐車可でした。...

  20. 浅間山 2,568m(群馬県・長野県) - 週末山歩きと・・・

    浅間山 2,568m(群馬県・長野県)

    先日、唯川恵さんのエッセイ「バックをザックに持ち替えて」を読んだら、浅間山に登りたくなりました。軽井沢に移住した著者が山登りにはまり、ホームマウンテンの浅間山を初め色々な山に挑戦していく話です。残念ながら、現在は噴火警戒レベル2のため、火口から2キロ圏内が立入禁止になっています。そのため、浅間山≒第一外輪山最高峰の黒斑山です。 車坂峠登山口を6時に出発して、ちょうど1時間でトーミの頭(矢印)...

1 - 20 / 総件数:261 件

似ているタグ