登山のタグまとめ

登山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには登山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「登山」タグの記事(418)

  1. 仲間たち(^^) in Climbing - ratoの大和路

    仲間たち(^^) in Climbing

    長い長い登山の道中も仲間がいれば乗り切れる。辛い登りも・・・危険な岩場も・・・雨の日も・・・みんなありがとう(^_-)55さん・・・ちょっと三脚がジャマですよ。引っかかって危険やわ~(笑)この日から二人は義兄弟になりました。夜・・・テントに遊びに来てくれました。でも丁重にお断りしました(笑)あやしい・・・食後のコーヒーは欠かせません。弥山小屋です。また行きますよ~マイテント(^^)大和路は雨...

  2. 常念岳縦走1日目その3 テント場の夜 - アサクフカク

    常念岳縦走1日目その3 テント場の夜

    山の夜がやってくる。常念岳を眺めながら眠る。闇が迫ってくる。好きな時間。槍ヶ岳が雲に隠れてしまった。上空もびっしり雲に覆われた。星空撮影は無理だな。真ん中の小さな点、二週間前にテント泊したヒュッテ西岳のあかり。テントは向こう側のテント場も含め6張りだったと思う。65歳の男性と仲良くなって話をした。去年からテント泊登山を始めたそうだ。俺もまだまだいける。女の子ふたり組と話をした。上高地から蝶ヶ...

  3. 趣味とは自己満足ですか - 館林の完全お一人様専用 くつろぎの美容室 ぱ~せぷしょんの ウェブログ

    趣味とは自己満足ですか

    どうもですっ のむらっすまぁ~何かにつけて雨なんですけれども・・・どの人にも平等に雨が降ってるわけで・・・みんな洗濯物が乾かないわけで外に出れば靴が濡れるわけで休日も出足が鈍るわけでそんなわけで僕も休日 何もできずにいますなので 写真貼っときます趣味とはどの程度で趣味と呼べるモノなのか 最近ちょっと考えちゃったりしますが自己満足ですよね きっと(笑)何枚か貼ってみますねTHE自己満足っただで...

  4. (^_-)-☆ 奈良県 西大台利用調整区域に行ってきました - Every day is indifferently spent.

    (^_-)-☆ 奈良県 西大台利用調整区域に行ってきました

    10/14(土)日帰りで奈良県と三重県の県境にある大台ケ原に行ってきました。大台ケ原は吉野熊野国立公園の標高1300-1695mの非火山性の隆起準平原です。年間降雨量が4000mmを超える年もある、本州で一番雨の降る地域です。 大台ケ原と言えば日出ケ岳を最高峰に大蛇嵓などの絶景スポット等があり、多くの登山者でにぎわうイメージがありますが、今回はそのエリア(東大台地区)とは反対側の「西大台地区...

  5. 雲海が消えるまで帰れない・・・ - ratoの大和路

    雲海が消えるまで帰れない・・・

    あれだけ力強かった朝日も天気予報どおりにやがて雲の中に隠れてしまった。南から秋雨前線が北上してきたようだ。北の空は明るいのだが南は黒い雲が覆っている。雨が降り出すかもしれない。圏外にいると雨雲レーダーは確認できない。雲海はやがて少しづつ消えようとしている。長いあいだ楽しめた。ありがとう、また会いに来るよ。強い勢力の台風が接近しています。どなた様にも被害がでませんように・・・

  6. 常念岳縦走1日目その2 常念乗越 - アサクフカク

    常念岳縦走1日目その2 常念乗越

    この日は常念乗越のテント場に泊まる。一ノ沢から登ってきて空が開けてきた。ということは登りが終わりに近づいているということ。きたぜ。左に常念岳。明日登る。登ってきた道を振り返る。常念乗越。赤い屋根は常念小屋。その向こうに見えるのは槍ヶ岳。テント受付を済ませて昼食。牛丼。結構白米が沢山♪二週間前に登った槍ヶ岳が見える。テント設営。すべての場所が斜面。黄色いのが俺のステラリッジ。横通岳。写真撮影を...

  7. 鞍岳・ツームシ山・孫岳 ③ - デジタルフォトライフ

    鞍岳・ツームシ山・孫岳 ③

    ツームシ山山頂から孫岳へツームシ山山頂孫岳山頂 標高:1030m孫岳山頂からの眺望 阿蘇五岳熊本県 平成29年9月8日

  8. 常念岳縦走1日目その1 一ノ沢から - アサクフカク

    常念岳縦走1日目その1 一ノ沢から

    気がつけば7月からの登山は全てテント泊登山。前回などは3泊4日の縦走という一年前の自分には信じられないような山旅が出来た。雪山やクライミングはするつもりがないので自分の思い描く登山の形の最終型に達した感がある。いつまでもどこまでも。これが自分のしたい旅のキーワード。今回もテント泊での縦走をした。楽しい。今年最後のテント泊登山になるだろう。一ノ沢から入山。体調の様子を見ながらゆっくりと。大袈裟...

  9. 雲は湧き 霧は流れる - ratoの大和路

    雲は湧き 霧は流れる

    何度も登山はしていますが・・・ここで、今 雲が生まれているんだ!という瞬間を目の当たりにしたのは初めて。私たちの居る尾根を風が越えていく瞬間に雲となって流れ落ちるのを眺めていた。遠くの尾根でも同じことが起こっているのでしょう。刻々と雲は動いている。ここに動画が貼れないのが残念です。朝日は力強く山々を照らしました。何日ぶりの太陽でしょう。事前の天気予報では朝日が出るか出ないか微妙でした。しかし...

  10. 「岐阜県の山」出版記念パーティー - blog版 がおろ亭

    「岐阜県の山」出版記念パーティー

    「岐阜県の山」の取材でお手伝いいただいた皆さんに集まっていただき、ささやかなパーティーを行いました。場所は岐阜駅真ん前の割烹「てら田」いつも飲んでるとこと違って、凝ったお料理が次々に出てきてびっくりしました。みんなも、わしが予約したので、いつもの感じの居酒屋を想像していたそうです。日本酒が美味すぎて、いろんな種類を飲んでしまいました。最後に、あやちゃんからサインを頼まれたのですが、漢字が出て...

  11. 鞍掛山・・・今日も元気です・・ - 福井山歩会

    鞍掛山・・・今日も元気です・・

    10月20日(金) 曇り西の谷コースから・・行者岩コースデ下山舟見平・・ここから日本海がよく見えます岩尾根を登ります・山頂("^ω^)・・・下山は・行者岩から・仙人滝は・・ちょろちょろ・・気を取り直して・・鶴の滝へ・勢いがちがいます・・岩がえぐられています("^ω^)・・・

  12. 2017.10.08-09: 立山 秋の大日岳 - Twenty Cross Blog

    2017.10.08-09: 立山 秋の大日岳

    大日岳に行ってきました。ほんとは2泊3日の計画だったけど、雨のため1泊2日の行程に変更!大日岳の山頂で景色を眺めるタンバリン ■1日目駐車場で前泊し、翌日の朝。とりあえずバス停に来たけど、バスは来ず。長い時間バスを待つことに。でも、誰も気にしない。今回のルートは、称名滝→大日小屋→大日岳→中大日岳→奥大日岳→室堂です。称名滝(しょうみょうだき)前日の雨で滝が二本に!正直、興味はなかったけど近...

  13. めくるめく光と雲の世界 - ratoの大和路

    めくるめく光と雲の世界

    一瞬でも目を離せば捉えられない景色がある。しかし、どの一瞬を切り取るのか、それはカメラマンの感性だろう。何が正解なんてわからない。どれが正解なんてない。自分が感じた一瞬を切り取れたら幸せである。そう、そのために暗い山道を登るのかも?ただ、そのためだけに・・・朝の光に向き合うということはゴーストやフレアとの闘いでもある。最新のコーティングや高価な素材を使ったレンズなら、そんな心配も少ないのかな...

  14. 苔と紅葉 - 山と元太

    苔と紅葉

    先週の南アルプスの紅葉甲斐駒岳の駒津峰から北岳・仙丈が岳方面雨の日が続いています我が家付近(標高1100)も紅葉が始まっていますが、あいにくの天気で落葉しています気温も下がり寒くなってきましたが、家の中で床暖房をつけてぬくぬく生活中 (^^)もうそろそろ暖炉に薪入れをしようかと考えながら外を眺めていますこうも雨が続くと物置小屋の工事も進まず残すは屋根と外壁とドアでも、休息も必要ですので自然が...

  15. 三ノ峰登山口駐車場付近で熊の被害・・ - 福井山歩会

    三ノ峰登山口駐車場付近で熊の被害・・

    10月18日  早朝の出来事です・・ 駐車場から約120m地点に・・大きな栗の木があります・・ (ここに熊が居た可能性が高い)熊除けは・・これが一番効果あると思います・・100円ショップで売っています・鳴らす場所は・・① 駐車場か登山口付近② 休憩するとき③ 沢沿いに上るとき④ 尾根道に出たとき8連発だから・・・2~3発で効果あります・・銃口のふたは・・穴をあけるか取り除いてください・・取り...

  16. 紅葉はちょっと残念だったかな~ - ratoの大和路

    紅葉はちょっと残念だったかな~

    去年が素晴らしかったので今年も期待していました。この長雨のせいなのか?夏の気候のせいなのか?今年は全体に色が良くないです。終わってる木もあれば青葉のままの木も。でも朝日が輝いたら一瞬のきらめきを見せる。気温は一桁。夜明け前は6℃くらいまで下がった。でも風がないので寒さは感じない。

  17. Moutain in autumnal colors 2 - Sauntering 

    Moutain in autumnal colors 2

    これから登りに入ります。雰囲気が次第に変わっていく所です。上高地は橋やトンネルで世界の明確な区切りがある。(と思ってる)高山の匂いが僅かに濃くなってきます。んで・・・・後から思うに、この日が印象に残る核心部になるとは。ゆっくりスクロールして、景色を見て欲しいかも。疲れを忘れてしまう。なんて賑やかな森なんでしょう。しっとりとした椴松の森からどんどん明るくなってきて・・・。このルートで最も目立つ...

  18.  東へ西へ・・・いそがしい朝 - ratoの大和路

     東へ西へ・・・いそがしい朝

    先日から秋の長雨が続いている。稲刈りもままならない。多くの兼業農家は土日に刈りたいところだが・・・この雨ではむつかしい。天気予報では火曜日の夜から水曜日の朝にかけて晴れだという。信じていいものだろうか。夜明けに合わせて登り始めた。しかし・・・登っている最中に朝焼けが始まることほど焦るものはありません。だからといって平地を走るようなわけにはいかない。一歩一歩確実に登るしかない。30分ほど時間を...

  19. シロガネの灯台 - こたろの日記2 FF14

    シロガネの灯台

    城の素材はまだ用意できていない。つい一気にやってしまいそうになるけど、それするとたぶん燃え尽きる。ちょっとぼちぼちで。りうさんとシロガネの灯台に登ってみた。月とりうさんのケツ。こたろのケツにはブルパピー。灯台はなんかこんなかんじ。これ以上登れない。もう落ちたくないよ。クガネの登山より全然簡単って言われたけど、こたろにはもう登山ぜんぶ難しいよ。ここの人間は一体、建物にこんな意味不明な杭を刺して...

  20. 下山  雨と風の音が聞こえますか? - ratoの大和路

    下山  雨と風の音が聞こえますか?

    レインウエアーのフードを雨が叩きます。ザックのレインカバーも雨に鳴いています。カメラを取り出すとすぐさま水滴が付きます。ブロワーで吹き飛ばしてもキリがない。もう、カメラをザックに入れてしまいます。これにて今日の撮影は終了・・・今日の夕方久しぶりに太陽を見たような気がした。あ~、ちゃんと太陽は、いてくれたんだ・・・

1 - 20 / 総件数:418 件

似ているタグ