白い花のタグまとめ

白い花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白い花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白い花」タグの記事(29)

  1. 浜菊(ハマギク) - 今日の花

    浜菊(ハマギク)

    浜菊(ハマギク)はキク科ハマギク属の多年草である。ハマギク属は1属1種である。(Catalogue of Life: 2017 Annual Checklist より)かつてはキク属に含まれていたが、染色体の違いから区別されるようになった。日本固有種である。本州の青森県から茨城県にかけて太平洋岸に分布し、海岸の崖地や砂地に生える。また、栽培もされる。園芸栽培の歴史は古く、江戸時代前期の園芸書...

  2. 大文字草(ダイモンジソウ) - 花の仲間調べ

    大文字草(ダイモンジソウ)

    岩を背に大文字草は股開き大文字草(ダイモンジソウ)はユキノシタ科ユキノシタ属(サキシフラガ属)の多年草である。サキシフラガ属は世界に543種が分布し、変種・亜種も180種ほどある。(Catalogue of Life: 2017 Annual Checklist より)日本にも雪の下(ユキノシタ)などが分布し、属名の和名をユキノシタ属という。本種は北方領土を含む北海道から九州にかけて分布し、...

  3. 小葉の髄菜 - だんご虫の花

    小葉の髄菜

    コバノズイナ(小葉の髄菜)青い空には、赤い葉っぱが良く似合う。燃えるような赤い葉...。花は、5月に咲きます。 姫リョウブとも呼ばれています。きょうは、午後から小雨でした。あしたは、晴れるといいんですけど...。

  4. 曙草 - だんご虫の花

    曙草

    アケボノソウ(曙草)友だちの家の山から連れてきました。可憐で可愛い花です。涼しくて湿り気のあるところに植えています。

  5. 十三夜と紅葉“第一章” - serendipity blog

    十三夜と紅葉“第一章”

    霜月のはじまりに美しい十三夜が見られるとは、なんという幸運。十五夜のお月さまは、台風シーズンのせいで見られないことが多いのです。月見に紅葉狩りと、秋ほど風流な季節はありません。子どものころ小倉に住んでいたときに、町内の子ども会の遠足で、母親たちもみなそろって大分の耶馬渓へいったことを、ふと思い出しました。空気が澄んで散策にもってこいのこの季節が、いちばん好きです。夏が去ってもシジミ蝶はまだ居...

  6. 茶(チャ) - 今日の花

    茶(チャ)

    茶(チャ)はツバキ科ツバキ属(カメリア属)の常緑低木である。植物学上の和名は茶の木(チャノキ)という。カメリア属はアジアに171の品種と45の変種・亜種が分布する。(Catalogue of Life: 2017 Annual Checklist より)また、膨大な数の園芸品種がある。(椿図鑑参照)日本にも椿(ツバキ)などが分布し、属名の和名もツバキ属という。本種の原産地は中国の南部とする説...

  7. 秋、すこしずつ - serendipity blog

    秋、すこしずつ

    またまた雨。台風SAOLA が近づいています。先週末、日本列島を襲ったスーパー台風LAN は、雨はさほどひどくはなかったものの、暗くなってから吹き荒れた恐ろしいほどの強風。臆病な母がもし生きていたら、怖くて一睡もできなかったことでしょう…。案の定この風が、わたしが公園の隣に住みはじめてから最大の被害を、公園の樹木にもたらしました。雨のあがった月曜日、さっそく公園へ。折れて落ちた椎の木の枝が散...

  8. ジンジャ―リリー - だんご虫の花

    ジンジャ―リリー

    ブルージンジャ―ブルージンジャ―は霜に弱いので、冬は室内にとり入れています。白花ジンジャ―とてもいい香りがします。 路地植えでも大丈夫、霜が降りても大丈夫!オレンジジンジャ―いい香りはしませんが、白花の隣に植えるとお互いに映えます。

  9. 土、鉄、ガラス、そしてラタン - serendipity blog

    土、鉄、ガラス、そしてラタン

    またもや雨。外に出られない日は家の片づけでもしなさい、ということなのかもしれません。母の住まいから持ち帰ったたくさんの遺品(山のようなアルバムや、まだ時を刻みつづけているのでどうしても捨てられなかった秒針のとれた置時計など)は、ふだん使わない北側の部屋のいっぽうの壁に沿ってずらりと並んだまま。これを全部しまうには、まず押入れの整理をしなくてはならないので、もう数か月のあいだ気が乗らずに足踏み...

  10. 秋明菊 - 花と風の薫り

    秋明菊

    久し振りの晴れ。束の間の陽射し。雨に打たれ続けていた秋明菊、今日は輝いていた。

  11. 白花ホトトギス - だんご虫の花

    白花ホトトギス

    白花ホトトギス白花が咲き出しました。水不足のため葉が枯れてしまっています。従兄から3年前に小さい苗を貰って来たのが大きくなりました。大事にしなくっちゃ 

  12. グリーンフェザー - だんご虫の花

    グリーンフェザー

    ユーパトリウム・グリーンフェザー白い花がキラキラと輝いています。高さが2m以上になりました。ゆらゆらとゆれて風情があります。西洋フジバカマの仲間なんだそうです。羽のようにやわらかい細い葉が魅力的です。ほうき草を巨大化したような感じ。7月13日の画像 ↓6月10日 ↓初夏の頃、こんなに可愛かったグリーンフェザー。背丈が50cm位  5月16日の画像 ↓

  13. 白い花 - handmade flower maya

    白い花

    今日はいいお天気で青空が広がっています。やっぱり晴れの日はお部屋に差し込む日差しも明るくて過ごしやすいですね。布花は昨日の真っ白な型紙のサンプルから染めた白いお花が咲き始めました。日差しが嬉しくてついつい窓際で写真を。オフホワイト色に染めてみたのでやわらかい雰囲気のお花です。生地を通る日光の様子も好きなのですが、真夏は日差しが強すぎて、ちょうど今ごろからがいい季節のようです。名前のない空想の...

  14. クジャクアスターとシュウメイギク、他 - 森の扉

    クジャクアスターとシュウメイギク、他

    最近大好きになってしまった白のクジャクアスター、近所で咲いています。秋の白い花、なかなか素敵で、来年はうちにも欲しいです。クジャクアスターと一緒にシュウメイギク。普通のピンクと、八重の濃いピンク。白がなくて残念。コルチカムの蕾の根元にモミジの葉が一枚。紅葉は少しずつ進んで、林や森がだんだん美しくなってきています。そんな季節なのに紅葉もせず、花を咲かせてしまったホザキナナカマド。何を考えている...

  15. 秋の花、秋明菊 - 花と風の薫り

    秋の花、秋明菊

    庭の秋明菊。今迄9月にアップしていたように思うけど、今年は一輪目が咲いた瞬間を覚えていない。近しい人が病気になって、心の余裕を失っていた。花が咲いたとか、実が生ったとか、些細な変化を見つけることが出来るのは、安穏とした生活だからなのだ・・「幸せはゆっくり、不幸は突然襲ってくる。」けれど・・どん底の時は、よい方へ向かっているスタートだと信じて。。

  16. 曼殊沙華、またの名をスパイダーリリー - serendipity blog

    曼殊沙華、またの名をスパイダーリリー

    きょうもニッポン(といっても体験してるのは近畿地方)は朝から晴れ渡っています。きのうは、えもいわれぬ美しい秋の日でした。昨年の秋はどうしたことか見ごろを逃してしまった彼岸花、あるいは曼殊沙華。わたしはお彼岸に咲くこの花を、お墓とリンクしたイメージを払拭するためにspider lily と呼ぶのが好きですが、とりわけ白花のlycoris albiflora は、まさに彼岸(あちらの世界)で咲く...

  17. ユーパトリウム チョコレート - 小さな森のキキとサラ

    ユーパトリウム チョコレート

    先週のキキたん後ろの物置の横にはユーパトリウム チョコレート一緒に撮りたいのでそこで止まって~くれませんよね・・植え場所を替えたら今年はとっても元気に咲いてくれました。可愛らしい小さな蝶々さんキキたんは駐車場へ直行くねくねダンス。ダンスと言えば昨日インスタグラムのおすすめ動画だった登美丘高校ダンス部のバブリーダンス!息の合ったキレキレなダンスに圧倒上手なうえに面白すぎます楽しくて何度も見ちゃ...

  18. クワズイモとポリシャス - 森の扉

    クワズイモとポリシャス

    こんなに緑に囲まれたところで暮らしているのに、家の中も緑にしたい野望があるため、つい…(^^;)。左がクワズイモ、右があまり聞いたことのなかった、ポリシャスという名前のウコギ科の植物です。ウォーターマッシュルームは段々の白い花を咲かせています。まだ適当な器が見つからずに、ポット苗のままジャブジャブ水をあげています。ツリバナネタばっかりで申し訳ありません。いつも定点観測しているツリバナは鬱蒼と...

  19. 碓氷湖 - 森の扉

    碓氷湖

    用事があって群馬県安中市に下った後、久しぶりに旧碓氷峠を通って帰ってきました。ちょっと立ち寄った坂本ダムのダム湖である碓氷湖は、夏も終わりといった風情で、赤トンボがわんさか飛んでいました。少しだけ湖畔を散策。日差しは強かったのですが、日陰は非常に快適でした。紅葉がきれいな頃にまた来てみたいです。湖畔にお馴染みの花、と思ったらボタンヅルとは葉っぱが違います。それに花も大きい。これがセンニンソウ...

  20. 秋がはじまる日の花と味覚 - serendipity blog

    秋がはじまる日の花と味覚

    葉月最後の日。どこを見ても雲ひとつない青空。そして涼風。秋のはじまりを確信しました。垣根にはsweet autumn clematis が咲き乱れ、秋の味覚はとっくの昔に出回っています。たとえば無花果…。夏は、無花果を食べずしては終われない? 毎年、季節の終わりとはじまり訪れを告げる果物を買い、毎年、代り映えしないけれど写真を撮り、味わう、というのが「my 歳時記」になっています。無花果のア...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ