白ヒゲ写真教室のタグまとめ

白ヒゲ写真教室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白ヒゲ写真教室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白ヒゲ写真教室」タグの記事(42)

  1. INDEX - shindoのブログ

    INDEX

    Godox AD200、AD300Pro用ACアダプターBills2.8(Mac版請求書ソフト)本郷式フラッグフレーム、販売中!2020/08/03#060LED、ストロボ、タングステン、光源による差を検証する ■ 2020/08/01#059Leofoto G2 ギア雲台をパワーアップさせる! ■2020/07/31#058Leofoto G2ギヤ雲台物撮りに最高!■ 2020/07/2...

  2. 2020/04/30壁バンで物撮りをしよう! - shindoのブログ

    2020/04/30壁バンで物撮りをしよう!

    壁バンの撮影が好評でしたので物撮りにもチャレンジ。部屋のコーナーを生かして、より自由なライトのポジションからAD200Proで撮影です。https://youtu.be/31p-4B9mxiw壁バンだけですべての撮影が可能なわけではありませんが白い壁さえあれば特別な機材も必要ではなくそこそこ美しい写真が簡単に撮影可能であることがお分かりになったのではないでしょうか?

  3. 2020/04/13臨時月例展GEORGIA香るブラックの撮影風景を動画で! - shindoのブログ

    2020/04/13臨時月例展GEORGIA香るブラッ...

    臨時月例展GEORGIA香るブラックの撮影風景を動画でアップしました!月例展は今月いっぱい受付中です。リベンジもありです。皆さんのエントリーをお待ちしてますね。

  4. 2020/03/07シルバーバック! - shindoのブログ

    2020/03/07シルバーバック!

    シルバーバックと言っても残念ながらゴリラの話ではありません。物撮りの際の背景の話なのです。一般的に紙バックでしたら、白かグレーを使用することが多いと思いますがシルバーという選択肢もあるのです。先ず、白バック(白マットアクリル)で撮影したもの。ライトはソフトボックスを左サイドに。レフ板は使っていません。次に梨地シルバー(厚紙)で撮影したもの。更に被写体の後ろから一灯を追加。違いに気が付きました...

  5. 2020/02/16セルフポートレートの撮影法 - shindoのブログ

    2020/02/16セルフポートレートの撮影法

    今まで自撮りでは三脚にカメラを据え、素直にセルフタイマーをセットして昔ながらの方法を頑なに守って撮影してきました。www昨日の自撮りもレトロな撮影スタイルでした。ですが、手持ちの外部モニターやリモコンを使用すれば更にパーフェクトな撮影が可能になります。偶然性が消滅してつまらないという説もあります。wwwこの新しいスタイルで撮影した写真が下。今回はHSSではなく1/200 F2.8 ISO10...

  6. 2020/02/09センサーのゴミチェック! - shindoのブログ

    2020/02/09センサーのゴミチェック!

    今日はヒョンなことからセンサーのゴミが盛大に現れてしまいました!カメラはSONY α9レンズはFE55/1.8。ライトはAD200+ソフトボックス。ISO100 1/125 F3.2絞りは結構開いていますのでゴミチェックには相応しくない状態ですよね?そのデータを殆ど何も触らずにノーマルにCameraRawで現像してみると下のように少々眠い感じがしますがゴミは全く気になりません。さて、その画像...

  7. 2020/02/01単3アルカリとエネループを比べてみる - shindoのブログ

    2020/02/01単3アルカリとエネループを比べてみる

    ここ数日、単3の話が続きますが・・・今日の単3は百均でよく見かける三菱のアルカリとエネループです。放電終了電圧0.9V 2Ω負荷でどれほどの差があるのかをグラフで見てみましょう。赤線が三菱アルカリ(実測容量1468mAh)青線がエネループ(実測容量1892mAh)2Ω負荷では0.7〜0.45A程度の電流が流れますがテスト開始10分ほどで完全にエネループの独走体制に入ります。縦軸は電圧、横軸は...

  8. 2019/12/318ビットの話 - shindoのブログ

    2019/12/318ビットの話

    デジタルの基本の復習です。wWebの写真でも印刷上のデータでも基本は8ビットデータであることはご存知ですよね?ですが8ビットって何?と問われた時に答えられない方もいるかも?その答えが下の表です。1ビットとは0と1。デジタルの基本中の基本!2通りを表現することが出来ます。2ビットとは2x2=4通り3ビットとは2x2x2=8通り4ビットとは2x2x2x2=168ビットとは2x2x2x2x2x2x...

  9. 2019/12/17SONYのボディキャップ、白塗りのすすめ! - shindoのブログ

    2019/12/17SONYのボディキャップ、白塗りの...

    SONY Eマウントのボディキャップを取り付ける際、ピッタリとハマるポイントは僅かに1箇所!ボディ側の指標もキャップ側の指標も分かりにくいことも原因ですが、イラッとすることがありますよね?ですが・・・キャップ側の指標をはっきりとさせることでストレスが大分減少します。作業は実に簡単!少々凹んだキャップの指標にホワイトのアクリル塗料を流し込めば出来上がり!ダイソーの100円アクリル塗料です。w楊...

  10. 2019/12/16SONY be good !5作品を並べてみる - shindoのブログ

    2019/12/16SONY be good !5作品...

    反省点は幾つもあります。全部切り抜きで良いの?オレンジバック・・・本当は黒バック用に調整したので物が暗い・・・実はPhotoshop上で途中まで黒バックでした。wせめて一つくらいピント合成するべきだったのでは?SONYのレンズを全面的に使うべき?!撮影にもう少し時間を掛けても良かった?今思いついた反省点です。一つの商品を意外に真面目に?5通りも撮影したことは今まで無かったかも?やや安直な撮影...

  11. 2019/12/14SONY be good !:その5 - shindoのブログ

    2019/12/14SONY be good !:その5

    その4で終わる予定でしたが・・・もう一つ、ついでに。最近登場しませんがNOKTONにも頑張っていただこうと!wしかも、物撮りではタブーとさえ言える広角レンズでの撮影です。α9+Sigma20/1.4ARTで撮影しました。F16まで絞っていますが流石にパンフォーカスにはなりませんでした。タブーと書きましたが、スマホなどで簡単にカンプを作るデザイナーたちも増えてそれに合わせるように広角系での撮影...

  12. 2019/12/13SONY be good !:その4 - shindoのブログ

    2019/12/13SONY be good !:その4

    α7シリーズの物撮り最終回!w真上からの撮影です。これが最も時間を要したかも・・・α7RIII+FE70-200/F4撮影のセットは、こんな風。真俯瞰での撮影は、結構大変なこと。天井の高さが必要になりますのでカメラのセッティングを変えました。ですが、最も大変だったのはゴミ取り・・・流石に新品ではありませんので、細かなゴミがレンズにボディにかなり付いているのです。ブロアで落としたつもりですが落...

  13. 2019/12/12SONY be good !:その3 - shindoのブログ

    2019/12/12SONY be good !:その3

    調子にのって3作目!モノトーンぽく仕上げました。下は撮影風景。そもそもカメラが曲がってるし・・・wwwメチャ手抜きなセット・・・上からフラッグフレーム越しに新藤式LED1灯のみ。ピントが欲しかったのと長玉で撮影したかったので引いて撮影しました。ハレ切りなしでは予想通りハレが入りましたので、しっかりとハレ切り。α9+Micronikkor70−180追記:これで名刺作ったらカッコいいかも!w追...

  14. 2019/12/12SONY be good !:その2 - shindoのブログ

    2019/12/12SONY be good !:その2

    忘年会にお越しいただいた皆様、有難うございました!!先ずは、ここでお礼申し上げます。さて、まだ体内アルコール濃度が下げきらぬ白ヒゲですが今朝はiPhone7Plusで最も愛用しているα9+FE35/1.8を物撮りです。等倍で見ると流石にISO20での撮影にもかかわらず・・・荒れが目立ちますが荒れが目立つのは、被写体が黒いためでしょうかねえ?800ピクセルでは、それも目立たなくなりWeb用途な...

  15. 2019/12/11SONY be good ! - shindoのブログ

    2019/12/11SONY be good !

    2015年にSONYユーザーになって以来、既に4年の歳月が過ぎました。その間、何度も苦言を呈したことがありますが・・・移行したことに後悔したことは皆無です。私にピッタリのカメラだったと言わざるを得ません。SONYに深く感謝しているのです。さてさて、今年も・・・もうすぐ終わります。来週はSONYの懇親会もありますね!wって訳だからではありませんが、その感謝の気持を少しでも、と思い愛機α7RII...

  16. 2019/11/21新藤式自在レフ! - shindoのブログ

    2019/11/21新藤式自在レフ!

    レフ板と言っても実にいろんなレフ板があるのですが・・・一般的な2枚の白い厚紙やスチレンボードを左右にテープ等で張り合わせる方法ではその中央部の繋ぎ目が、どうしても被写体に写り込んで困ることってありますよね?そんな時に実に快適なレフ板なのです。どちらかと言えば物撮り用です。この原型は30年前に作り、20年以上愛用していたのですが昨日久しぶりに改良型を作ったのでした。先ずは標準的使用法から過激に...

  17. 2019/10/25LED1灯による物撮り - shindoのブログ

    2019/10/25LED1灯による物撮り

    撮影してから既に2週間程度経過していますが・・・α7RIII+PC-E85mm照明はGodox SL-100W+フラッグフレームのみ。(SL-150Wが今はお薦めです)背景は乳白マットのアクリルの下に黒紙を敷きグレーに。黒だけでなく色紙を敷くことで僅かな色味を加えることが可能です。便利ですよ。現像時に色味をクール系に更にPhotoshopで靴をスマートに変形させました。

  18. 2019/10/05UTEBITスタンドバッグ! - shindoのブログ

    2019/10/05UTEBITスタンドバッグ!

    カメラバッグ同様、いつも悩むのがスタンドバッグ。カメラ量販店に行くたびにバッグをチェックしますが良いものがありません。で、ダメ元と入手したのがUTEBITの三脚ケース。全長80cm直径18cm。内部にはクッションが入っていて内張りも貼ってあります。外装の生地も想像以上にしっかりとしていて縫製も問題ありませんでした。ジッパーの片側は回り込んでいますので長物も収納可能です。赤いジッパーも分かりや...

  19. 2019/08/12α9でモノクロ人物撮影・・・:その2 - shindoのブログ

    2019/08/12α9でモノクロ人物撮影・・・:その2

    先日の人物撮影の続編です。勿論撮影は、同一の日時。機材も同じです。改めて確認しますと、レンズは55/1.8が殆どのようです。照明機材も同一でストロボとLEDを使い分けましたが・・・ストロボだけでも十分に撮影可能でしょう。(その逆もまた真なり)ブレを狙うならLEDに限りますが・・・今回それは、つい撮り忘れてしまいました・・・wwwアップしたのは黒バックばかりですが撮影は白バックからスタートして...

  20. 2019/08/07α9でモノクロ人物撮影・・・ - shindoのブログ

    2019/08/07α9でモノクロ人物撮影・・・

    昨日はα9で人物撮影。スタジオ撮影、ある時はストロボ、ある時はLEDと・・・さて、最終的にはB/W仕上げの予定なのでクリエイティブスタイルをB/Wにセットする。ところが・・・モニター画像はカラーのままじゃん!!確かB/W画像になったはずなのに、何故、何故??慌ててプロサービスに問い合わせると・・・露出シミュレーションがオンのときにはモノクロになり、オフではカラーなのだとか!ストロボ使用時では...

総件数:42 件

似ているタグ